2009年04月15日

【教育】母子家庭で就職予定の高3、進学断念が4割 生活苦理由に 「遺児は希望しても進学できない実態を知ってほしい」と訴える

■生活危機:母子家庭で就職予定の高3、進学断念が4割 生活苦理由に−−あしなが調べ(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
父親を亡くした母子家庭に育つ高校3年生の約3割が就職を希望し、うち4割が生活苦を理由に進学を断念していることが、遺児の進学を支援する「あしなが育英会」の調べで分かった。同会は「不況で母親の収入が減り、母子家庭がより厳しい生活に追い込まれている」とみている。

 調査は昨年12月、同会の奨学金を受けている当時の高校3年生にアンケート形式で実施した(回答数582)。就職希望者は27・8%(162人)で、同じ時期に文部科学省が調査した高校3年生全体の平均(19・3%)を上回っている。

 就職希望者に理由を聞くと、「進学したいが経済的に進学できない」が21%、「家計を助けるため」が19%で、合わせて40%が授業料などの負担を心配しやむなく進学を断念。元々進学に関心がないといった回答は15%にとどまっている。

 同会の調べでは、父親を亡くした母子家庭の母親の勤労所得は07年に約134万円。98年と比べ3割以上下がり、一般世帯の約3割にしかならない。大学での奨学金希望者は年々増えているが、限られた資金の中で高校生への貸与を優先しており、大学生への貸与を増やすのは難しいという。工藤長彦(としひこ)理事は「大学全入時代といわれる今でも、遺児は希望しても進学できない実態を知ってほしい」と訴えている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【教育】母子家庭で就職予定の高3、進学断念が4割 生活苦理由に 「遺児は希望しても進学できない実態を知ってほしい」と訴えるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:35 | Comment(99) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年04月08日

【長野】「恐怖心をあおって防衛の必要性をアピールする雰囲気は戦時中のようだ」 「有事」強調、疑問視の声も−ミサイル発射、県民反響

■「有事」強調、疑問視の声も−ミサイル発射 県民反響(信濃毎日新聞)

信濃毎日新聞社データベース部様より削除依頼がありましたので引用部分の削除を行いました。
引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【長野】「恐怖心をあおって防衛の必要性をアピールする雰囲気は戦時中のようだ」 「有事」強調、疑問視の声も−ミサイル発射、県民反響 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:34 | Comment(74) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年04月04日

【調査】 自殺者数、08年は3万2249人。10月だけで3000人…警察庁

■08年自殺、3万2249人=10月だけで3000人−警察庁(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2008年の自殺者数は3万2249人で、11年連続で3万人を超えたことが2日、警察庁のまとめで分かった。統計の残る1978年以降で2番目に多かった07年より844人(2.6%)減ったが、7番目に多かった。
 自殺者が最も多かった月は、10月の3092人で、次が3月の2939人。最も少ない2月でも2408人だった。
 今年は2月までに5125人が自殺。08年同期を175人(3.5%)上回り、12年連続で3万人を超えるペースとなっている。
 同庁は年間まとめでは初めて、月別の数字を集計し、例年より2カ月早く公表した。一層の景気悪化で自殺が急増する恐れがあり、対策に役立ててもらうのが狙い。年齢や原因・動機別の集計も、例年より早い5月中に公表する方針。
 08年の自殺者のうち、男性が647人減の2万2831人で71%を占め、女性は197人減の9418人だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【調査】 自殺者数、08年は3万2249人。10月だけで3000人…警察庁の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:15 | Comment(66) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年04月02日

【大阪】「おれは強盗や…」 気弱そうな銀行強盗、応接コーナーに案内される 住所不定無職男(52)を逮捕

■気弱そうな銀行強盗が応接に案内され御用(日刊スポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪府警天王寺署は3月31日、大阪市天王寺区のゆうちょ銀行天王寺店で刃物を持っているそぶりをし、現金を要求したとして自称、住所不定、無職岩田登容疑者(52)を強盗未遂容疑で現行犯逮捕した。気弱な犯人に対し、職員らの機転でスピード逮捕。職員、客らにけがはなかった。

 同署によると、同容疑者は午前9時17分ごろ、新聞紙で右手を隠して凶器があるように見せ掛け、カウンターの女性職員(51)に「おれは強盗や…」とつぶやいたという。消え入りそうな声に女性職員は聞き返し、「金を出せ」との声に“強盗”と判断。後ずさりして非常ボタンを押した。

 男性店長(57)らは機転を利かせ、「こっちに来てくれますか」と同容疑者をなだめながら応接コーナーに案内。「こんなことしたら犯罪になりますよ」とソファに座った同容疑者を取り囲み、時間を稼いだ。

 通報から約1分後、同容疑者は駆けつけた同署員に現行犯逮捕された。調べに対し「生活が苦しかった」と供述している。同店窓口サービス部は「窓口で『警察を呼べ』とも言っていたようで、すんなり応接室に案内できた。けが人もなく安心した」と話した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【大阪】「おれは強盗や…」 気弱そうな銀行強盗、応接コーナーに案内される 住所不定無職男(52)を逮捕の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 04:57 | Comment(16) | TrackBack(2) | 国内ニュース

2009年03月26日

【赤旗】 「アイヌはどこにいてもアイヌなのだから国の責任で民族対策するべき」 〜首都圏在住者と議連が対話集会

■民族対策のアイヌ政策を 首都圏在住者と議連が対話集会 共産党から紙議員(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 超党派の国会議員でつくる「アイヌ民族の権利確立を考える議員の会」(アイヌ議連、今津寛代表)が二十四日、国会内で首都圏在住アイヌのアイヌウタリ連絡会の人たちとの対話集会を開き、二十人のアイヌが出席しました。

 アイヌを「先住民族」と認めた昨年六月の国会決議を受け、政府の有識者懇談会で総合的なアイヌ民族政策の検討がすすんでいます。「アイヌも和人も平等な人間ということでやってほしい」と、前向きなアイヌ政策の実現を求める声が相次ぎました。

 アイヌ語教室や刺しゅう、木彫りなどアイヌ文化の継承をすすめる拠点となっている東京・中央区のアイヌ文化交流センターで、利用者の理解をえないままの移転話や臨時職員の削減などが起こっています。「予算が削られ、むしろ施策が後退している」という意見に、議連として、改善に着手することが確認されました。

 北海道内で行われている生活支援策が道外在住アイヌには及んでいない問題がとりあげられ、「アイヌはどこにいてもアイヌなのだから国の責任で民族対策として施策を行うべきだ」という意見が出されました。

 政府にアイヌ民族への「謝罪」を求める意見が出され、政府の有識者懇談会の委員を務める北海道ウタリ協会の加藤忠理事長は「(アイヌと和人が)当たり前に共存する真の人権国家として、先住民族対策を進めることを求める」とあいさつしました。

 自民、民主、社民、新党大地各党の議員が出席し、日本共産党の紙智子参院議員は「アイヌ問題はまだまだ『知られていない』状態です。みなさんの思いを受け止め、権利に関する問題で国会の議論をすすめていくために力を尽くしたい」とのべました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【赤旗】 「アイヌはどこにいてもアイヌなのだから国の責任で民族対策するべき」 〜首都圏在住者と議連が対話集会の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:29 | Comment(66) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2009年03月23日

【鳥取】林業試験場の女性室長、木材乾燥機の中に閉じ込められ熱中症で死亡

■林業試験場の女性室長、閉じ込められ熱中症で死亡(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
22日午前0時15分頃、鳥取市河原町の鳥取県林業試験場敷地内にあるコンテナ型木材乾燥機(高さ2・22メートル、幅5・20メートル、奥行き2・25メートル)内で、同試験場木材利用研究室長の大平智恵子さん(45)(同市若葉台南)が倒れて死亡しているのを、捜していた姉(49)が見つけた。
死因は熱中症。鳥取県警智頭署は、大平さんが乾燥機内の杉材を検査中、何らかの原因で出入り口ドアが閉まり、閉じこめられたとみている。

 発表によると、乾燥機はアルミ製で窓はなく、ドアが閉まると密閉される構造。内部の温度は55度、湿度は71%に設定されていた。ドアは内側からも非常ボタンで解錠できる仕組みだが、故障していたらしい。

 大平さんは、21日午後2時30分頃、杉材の状態を確かめに行くと言って、自宅を出た。死亡推定時刻は同7時頃。試験場の事務所には携帯電話が入ったバッグが残されており、閉じこめられた後、外部と連絡がとれなかったらしい。

 同試験場によると、木材乾燥機は1995年に同試験場に導入された。大平さんは木材の品質向上の研究を担当していた。大原明伸場長は「頼りにしていた研究者を失い、非常に残念。再発防止策を考えたい」と話していた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【鳥取】林業試験場の女性室長、木材乾燥機の中に閉じ込められ熱中症で死亡の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】「旧モーガン邸」「旧住友家俣野別邸」そして「旧吉田茂邸」…不審火で?歴史的建造物が相次ぎ焼失 神奈川

■不審火? 相次ぐ歴史的建造物の焼失(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 戦後政治史の一舞台としても知られた神奈川県大磯町の旧吉田茂邸が全焼した22日の火災。県内では、昨年5月から、重要文化財などの歴史的建造物が焼失する火災が相次いでいる。いずれも原因は判明していないが、放火が疑われるケースもあり、建物を管理する自治体などは警備態勢の見直しなど、対応に追われている。

 一昨年5月12日、藤沢市の洋館「旧モーガン邸」が放火とみられる火災で、木造2階建て約280平方メートルの大部分を焼失。その後、修復工事が進められていたが、昨年1月2日に再び出火し、ほぼ全焼した。

 旧モーガン邸は米国人建築家、J・H・モーガンが昭和6年に自宅として建造。歴史的建造物として、市民団体などが保存運動を行っていた。

 また、今月15日には、国の重要文化財に指定されている横浜市戸塚区の「旧住友家俣野別邸」で火災が発生。木造2階建て約650平方メートルと敷地内の工事用プレハブ2棟が全焼した。

 俣野別邸は昭和14年に住友家第16代当主、住友吉左衛門友成の東京別邸として建築され、平成16年に重要文化財に指定された。出火当時は全面改装工事のため、周囲は高さ約3メートルのフェンスで囲まれ、警報装置も設置されていたが反応はなかったという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「旧モーガン邸」「旧住友家俣野別邸」そして「旧吉田茂邸」…不審火で?歴史的建造物が相次ぎ焼失 神奈川の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:52 | Comment(31) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2009年03月21日

【調査】「予算が足りないからって安く済ませようとする気持ちが理解できない」 婚約指輪の相場は30〜40万円、今は給料1か月分にダウン

■婚約指輪の相場は30〜40万円 今は「給料1か月分」にダウン(J-castニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「婚約指輪は給料の3か月分」。そんな「伝説」はどこにいったのだろう。最近は30〜40万円、「給料1か月分」が相場だそうだ。指輪のタイプも定番の1粒ダイヤの「ソリテア」だけでなく、小さなダイヤが密集した「パヴェ」などバリエーションが広がっている。

ダイヤの大きさより、デザインやブランドを重視
結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の「結婚トレンド調査2008」によると、婚約指輪にかける費用の平均は首都圏で37.4万円。ちなみに、調査を開始した1994年が55.8万円ともっとも高く、95 年が50.5万円、96年から97年は40万円後半となり、減少傾向にある。01年以降は30万円後半で推移している。調査は全国7366人に08年4月25日から6月6日、郵送で実施した。


【調査】「予算が足りないからって安く済ませようとする気持ちが理解できない」 婚約指輪の相場は30〜40万円、今は給料1か月分にダウンの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:00 | Comment(97) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】「仁義なし」で冷戦?新顔のホームレス急増、古参イライラ…上野公園周辺

■「仁義なし」で冷戦?新顔のホームレス急増、古参イライラ(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都内で最もホームレスが多い上野公園(台東区)周辺で、「地域に迷惑をかけない」「困った時は助け合う」という路上生活の「ルール」を無視するホームレスが増えている。

 景気の急激な落ち込みで、一時的に路上生活を余儀なくされている「新参者」が続々集まってくることが要因とみられ、古参組との摩擦やトラブルも広がっている。

 JR上野駅に近い「アメ横商店街」。深夜になると、シャッターが降りた店舗の前に、2〜3メートルおきに段ボールが並び始める。

 ここで半年前から寝ているという男性(58)は2月19日、ビリビリという大きな音で目が覚めた。

 目の前にある喫茶店のごみ置き場で、見慣れない男がごみ袋を破き、食べ残しのパンを取り出していた。新顔のホームレス3人も同じようにごみ袋を破いて中身を持ち去っていく。路上には、袋から飛び出たごみが散らばったまま残された。


【社会】「仁義なし」で冷戦?新顔のホームレス急増、古参イライラ…上野公園周辺の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:59 | Comment(24) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【社会】 "税滞納の20代女性の銀行預金、差し押さえ成功!"と思ったら…同姓同名・生年月日も同じ別人の金でした…大阪

■同姓同名・生年月日も同じ別女性の預金差し押さえ 大阪市ミス(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 大阪市梅田市税事務所(北区)は18日、20代の市税滞納者の女性の銀行預金と思いこみ、同姓同名で生年月日も同じ別の女性の預金11万4100円を差し押さえるミスがあったと発表した。2人とも同じ銀行支店に普通預金口座があり、担当者が同姓同名の女性を滞納者と思いこみ、住所を十分確認せず処理をしたという。市は女性に謝罪。改めて滞納女性に支払いを請求する。市は「まさか誕生日まで同じとは思わなかった」と話している。

 市は2月20日に同姓同名の別の女性の銀行口座を差し押さえ、滞納女性の住所に、「差押調書」と「配当計算書」を送付したが、全く反応もなく、差し押さえは“成功”したとみていた。

 ところが、今月16日、誤って差し押さえられた女性から市に苦情があった。市は差し押さえの際、女性の通帳の住所が、滞納女性の住所と違うことは把握していたが、「かつて住んでいた住所だろう」と思っていた。苦情を受け、実際に滞納女性の転居履歴を調べたところ転居の事実はなく、ようやく別人と判明したという。

 市はこの女性に謝罪したものの、誤って差し押さえた金はすでに市に入金されてしまったため、返金手続きに手間取り、まだ、返却できていないという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 "税滞納の20代女性の銀行預金、差し押さえ成功!"と思ったら…同姓同名・生年月日も同じ別人の金でした…大阪の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ