2006年10月26日

【社会】 「部落解放同盟と奈良市長とで交渉させてもらう」 "5年休み&給与2700万円"奈良市職員、市に圧力

「市長交渉で質問」と圧力 入札制度変更で病欠の奈良市職員(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 奈良市の男性職員(42)が病気休暇・休職を繰り返す一方、部落解放同盟の幹部として活動していた問題で、この職員が入札制度改革をめぐり「(解放同盟と市長との交渉で)質問させてもらう」と市側に圧力をかけ、実施を延期させていたことが24日、分かった。

 入札担当者は「圧力と感じた。延期の判断が適切だったとは思わず、情けない」と話している。解放同盟奈良県連は「事実関係を調査し厳正に対処する」としている。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月25日

【裁判】 "1時間程ごとに「たん」吸引必要"な女児の入園訴訟、25日判決…母親「子供の可能性引き出す政策するのが行政だ」

たん吸引訴訟:正式入園できるかな鈴花ちゃん 25日判決(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 たんの吸引が必要なことを理由に保育園入園を拒否されたのは違法だとして、東京都東大和市の青木鈴花ちゃん(6)の両親が同市に300万円の損害賠償と入園を認めるよう求めた訴訟の判決が25日、東京地裁で言い渡される。「お友達もできたよ」。今年2月、地裁の判断で市立保育園に仮入園をしているが、両親は「正式に入園を認めてほしい」と訴えている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月24日

【司法】刑務所の過剰収容が深刻化 定員約1万人上回る

【司法】刑務所の過剰収容が深刻化 定員約1万人上回る(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :春デブリφ ★ :2006/10/22(日) 07:56:18 ID:???0
 法務省によりますと、全国の刑務所に収容されている受刑者が7万人を超え、定員をおよそ1万人上回っていますが、新しい刑務所の建設が追いつかず、過剰収容の状態を短期間に解消するのは困難な見通しです。
 法務省によりますと、全国の刑務所に収容されている受刑者は、ことしに入って、戦後の混乱期を除くと、初めて7万人を超え、定員をおよそ1万人上回り、「過剰収容」が深刻化しています。

 このため、法務省は新たに4つの刑務所を建設するほか、既存の刑務所を増改築するなどして、平成20年度中に、定員を7万1000人まで増やす方針です。ただ、犯罪被害者の感情などに配慮して、犯罪者に対する厳罰化の傾向がみられることもあって、受刑者が毎年3000人から4000人のペースで増えているということで、受刑者の増加に刑務所の定員の増加が追いつかない状況が続いています。
 法務省は、さらに新しい刑務所の建設を進めたいとしていますが、政府の厳しい財政事情に加え、建設用地を見つけることが難しいことから、過剰収容の状態を短期間に解消するのは困難な見通しです。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月23日

「個人の嗜好に介入するな」 タバコ吸う人減らす目標数値に、JTが反発…喫煙率、日本高く。女性は20〜30代では増加傾向

喫煙率数値目標にJT反発 厚労省、設定に“再挑戦”(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 厚生労働省が目指す喫煙率削減の数値目標導入に、日本たばこ産業(JT)が反発している。厚労省が3つの数値案を示したことに対し、JTは20日、記者会見し「個人の嗜好に行政が数値を示して介入するのは行き過ぎた規制だ」と反対を表明した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月22日

イーホームズ藤田社長、再び官邸へ直訴! 「エグゼプリュート大師駅前」等の告発携えて…  やりとりはYouTubeで配信

イーホームズ藤田社長、再び官邸へ直訴! 「エグゼプリュート大師駅前」等の告発携えて…  やりとりはYouTubeで配信(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :ブルーベリーうどんφ ★ :2006/10/22(日) 17:58:26 ID:???0

 販売中のマンション「エグゼプリュート大師駅前」(川崎・川崎区)についての耐震偽装疑惑や、設計事務所「アトラス設計」(東京・渋谷区)の渡辺朋幸代表に関する「名義借り」について告発したイーホームズ(廃業)の藤田東吾社長(45)が22日、首相官邸を再び訪れて告発を直訴した。
 藤田社長が訪問するのは20日に続き、2度目。

 「きょうは休みなんです」と門前払いをする官邸職員へ抗議する藤田社長の様子は、インターネット動画配信サイト「YouTube」にアップロードされた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


リンク:YouTubeでの配信画像 

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月21日

「格差縮小の幻想、与えない方がいい」 日銀・福井総裁、安倍政権の経済成長戦略に苦言

諮問会議で日銀総裁「格差縮小の幻想、与えないほうがいい」(SankeiWeb)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 今月13日に開かれた経済財政諮問会議で、福井俊彦日銀総裁が、安倍政権の主要課題となる経済成長戦略に関し、「イノベーション(技術革新)を進めると、所得差が縮まるという幻想を与えない方がいい」などと苦言を呈していたことが、内閣府が18日発表した議事要旨で分かった。

 福井総裁は今後の経済成長について、低い潜在成長率を高めてから、成長を図る2段階になり、時間がかかるとの持論を展開した。規制改革などを進めると「短期的には苦痛と受け止める方が少なくない」と指摘。イノベーションの習得度の違いで「所得差はさらに広がる」と述べた。

 安倍政権下で初めての会合だったため、民間議員や閣僚からは経済運営の看板である成長戦略に積極姿勢を示す発言が相次いでいた。それだけにブレーキ役を買って出たかのような福井総裁の主張が際立った。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月20日

"5年仕事休んで部落解放同盟の活動、でも給与満額支給" 奈良市職員、愛車は「白いポルシェ」…ネットで批判の嵐

休職中も給与満額支給 奈良市職員愛車は「白いポルシェ」!(Jcastニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
奈良市環境清美部に勤める40代男性職員が、2001年からの5年9カ月余りで8日しか出勤しないにもかかわらず、給与が満額支給されていたことが問題になっている。そんな中、期間中に職員が「白いポルシェ」で勤務先の市役所に来ていたことがわかった。ネット上では「畜生、公務員になりゃあ良かったよ」「こんな税金泥棒は死刑だろ」などといった怒りのカキコミが続いている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

東京大空襲の遺族ら、日本に謝罪と賠償求め集団提訴…来年3月9日に

東京大空襲:遺族ら138人、来年3月9日に国を提訴 29日に原告団結成 /東京(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇集団訴訟、全国初
 約10万人の命を奪った東京大空襲の遺族らが国を相手に準備している民事訴訟で、原告団は来年の東京大空襲の日(3月10日)の前日に1人当たり1000万円の損害賠償と謝罪を求めて東京地裁に提訴する方針を決めた。空襲被害者の集団訴訟は全国で初めてとなる。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月19日

「男性は入ってほしくない」「仕方ない」 公共施設女子トイレ 人手不足でやむなく男性スタッフが掃除

ちょっと抵抗−平気 あなたは? 京の公共施設女子トイレ 男性スタッフが掃除(京都新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
JR京都駅など公共施設の女性トイレを、男性スタッフが掃除する姿が最近目立つ。かつては女性スタッフだけで行っていたが、「ぴかぴかトイレ」を求める声に応じるため清掃回数を大幅に増やしたところ、人手不足でやむなく男性スタッフを使うようになったのだという。男性が女性トイレに入るなんて…と思う女性がいる半面、案外へっちゃらな女性もいる。あなたは「ちょっと抵抗がある派」「そんなの平気派」?


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月18日

イーホームズ・藤田社長、アパグループの耐震偽装を暴露 「耐震偽装を隠ぺいするために私を逮捕した」

『アパ3物件も偽装』 藤田元社長暴露(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「国がどうやって真実をねじ曲げてしまうか、みんな知らない」。耐震強度偽装事件の“登場人物”の一人とされ、東京地裁で十八日、有罪判決を受けた民間確認検査機関「イーホームズ」(廃業)元社長藤田東吾被告(45)が判決後、記者会見で「爆弾告発」をした。「アパグループの物件でも偽装が行われた」。藤田被告は激高した口調で、国や捜査当局を「耐震偽装を隠ぺいするために私を逮捕した」と批判、マスコミに真実を追及するよう訴えた。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月17日

分べん中意識不明:18病院が受け入れ拒否…出産…死亡 奈良

分べん中意識不明:18病院が受け入れ拒否…出産…死亡(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 奈良県大淀町立大淀病院で今年8月、分べん中に意識不明に陥った妊婦に対し、受け入れを打診された18病院が拒否し、妊婦は6時間後にようやく約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に収容されたことが分かった。脳内出血と帝王切開の手術をほぼ同時に受け男児を出産したが、妊婦は約1週間後に死亡した。遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。大淀病院側は「できるだけのことはやった」としている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月16日

「私の明日を返して」 JR脱線で婚約者死亡の女性、自殺→遺族ら「108人目の犠牲者」としてJR西を追及へ

脱線事故犠牲者と同居女性自殺 結婚予定も(NNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
去年4月の尼崎脱線衝突事故で、犠牲となった男性と同居していた女性が15日、自殺していたことがわかった。この女性は、男性との結婚が決まっていた。

 自殺していたのは荒川由起さん(32)で、大阪市の自宅マンションから隣接する駐車場に飛び降りたものとみられている。荒川さんは、尼崎脱線衝突事故で亡くなった芦原直樹さん(当時33)と13年間このマンションで同居しており、結婚も決まっていた。

 「JR西日本」からは遺族補償も最近打ち切られており、残されていた遺書にはJR西日本への憤りが記されていた。遺族らは事故による108人目の犠牲者だとして、JR西日本の対応を追及する方針。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


尼崎JR事故「遺族」が自殺か・大阪、犠牲者の同居女性(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「婚約相手を亡くし、生きる希望をなくした」「私の明日を返して」などと書かれた遺書が室内から見つかった。(抜粋)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

「核持てば、攻撃される可能性高まる」「想像力ない政治家が多すぎ」…被爆者ら、中川氏核発言に猛反発

中川氏核発言に被爆者ら反発「被爆国の政治家か」(長崎新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「これが被爆国の政治家の言葉か」―。自民党の中川昭一政調会長が「憲法も禁止していない」として、日本の核保有について論議する必要性を示す発言をしたのを受け、長崎と広島の被爆者から怒りの声が上がった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:28 | Comment(3) | TrackBack(1) | 国内ニュース

「もう日本はイヤ!」 若い日本人女性、NYに脱出する人が増加…米紙が特集

もう日本はイヤ!NYに脱出する若い女性が増加 米紙が特集(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米紙ニューヨーク・タイムズは15日付で、「日本からの脱出」と題した特集記事を掲載、日本にない自由を求めてニューヨークに移り住む若い日本人女性が増加していると紹介した。
 記事は、1990年代はフリーターの若い男女がほぼ同じ割合で渡米してきたが、最近は男性が日本経済の回復で職を得られるため、割合についても女性が増えてきたと分析。日本では結婚して出産することを求められ強いプレッシャーを感じるため、「自由な街」ニューヨークへ逃れてきていると指摘している。
 3カ月から3年ほど滞在するケースが多く、東京の書店にはニューヨークのガイド本が並ぶ一方、マンハッタンのイーストビレッジには日本人女性が多く集まる居酒屋まである、としている。
 記事には、プロのダンサーを夢見る二十歳代前半の日本人女性らが登場。「両親はとても保守的で、私が日本人の男性と結婚することを望んでいる」「ニューヨークには自由がある」などとの発言も載せている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月15日

「赤字だけで廃止はおかしい。高齢者に歩けと言うのか」 横浜市営バスの路線廃止に住民の怒り噴出…神奈川

路線バス廃止に住民の怒り噴出/横浜(カナロコ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 横浜市交通局は十四日夜、市営バスの路線再編計画公表後、初めての地元説明会を開いた。市内四地域で計八回開催する説明会の第一弾は鶴見公会堂(同市鶴見区)。同局の路線廃止の理由説明に対し、詰めかけた約二百四十人の利用者からは「弱者の切り捨て」「廃止基準が不明確」といった意見が噴出した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

"手足に障害" 市職員採用試験で「筆記できない」を理由に、障害者の受験断る…別府市

職員採用試験 「筆記できない」理由に 別府市 障害者受験断る(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
別府市がことし7月に実施した身体障害者枠の市職員採用試験(上級職)で、「筆記ができない」ことを理由に手足に障害のある市内の大学4年生男性の受験を断っていたことが14日、分かった。市職員課は「筆記ができないと業務や職場の配置に影響が出る。そのための特別枠をつくる予定もない」と話している。

 同課によると、採用試験は1次でマークシート形式の「教養」と、小論文形式の「作文」、2次と3次でマークシート形式の事務適性検査や面接などを実施。市は受験案内に「自力による通勤ができ、かつ介助なしに職務の遂行が可能な者」との条件を示していたが、筆記能力の有無については明記していなかった。

 男性は6月中旬、受験の申し込みに同課を訪れ、パソコンを使った受験を要望したが、同課は「特例は認めていない」として拒否したという。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

飲酒運転の議員は即辞職・・民主党が自ら率先して襟を正す

飲酒運転の議員は即辞職、民主が近く通達(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
酒気帯び運転発覚したらすぐ議員辞職――。民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日の記者会見で、党所属の国会議員や地方議員らの飲酒運転に党として厳しく対処する考えを示した。党職員の場合は懲戒免職とする。近く通達を出す。民主党は飲酒運転による事故やひき逃げが相次いでいることを踏まえ、飲酒運転を厳罰化する法案を今国会に提出する方針で、自らが率先して襟を正す狙いもあるようだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

「日本が臨検に加担したら、北朝鮮が宣戦布告とみて暴発するかも」 山崎拓氏

「臨検に加担、北朝鮮暴発の可能性」山崎拓氏が慎重論(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党安全保障調査会の山崎拓会長は14日、鹿児島市内の会合で、国連安保理の北朝鮮制裁決議案に関連し「臨検(船舶検査)に日本が加担した場合、北朝鮮は宣戦布告と見なして暴発する可能性がある。」と述べ、米軍などによる船舶検査への支援は慎重に検討すべきだとの認識を示した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年10月13日

「予定調和外交」から脱皮 想定問答無視、聞き役に回らず 文書破棄も覚悟、譲歩引き出す

【検証・日中首脳会談】「予定調和外交」から脱皮(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
□想定問答無視、聞き役に回らず 文書破棄も覚悟、譲歩引き出す
 首相として5年ぶりの訪中を果たした安倍晋三首相。日本との関係修復を急ぐ中国は国賓級で首相を迎え入れ、8日の北京は歓迎ムード一色に染まったが、水面下ではギリギリの駆け引きが続いていた。北朝鮮問題などをめぐり、東アジア各国が外交戦略の転換を迫られる中、外務省が主導してきた「予定調和」の日本外交が終焉(しゅうえん)したことは間違いない。

 
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

「母親の彼氏による虐待を憂慮」 孫を誘拐した祖父母に、執行猶予判決…「実刑重すぎ」と2審減軽

孫連れ去り「実刑重過ぎる」=虐待憂慮が動機と認定−2審を減軽、猶予に・最高裁(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
二女のマンションから孫を連れ去ったとして、未成年者誘拐罪に問われた栃木県益子町の会社役員塚田光市(57)と妻恵美子(56)両被告の上告審判決で、最高裁第1小法廷(才口千晴裁判長)は12日、「実刑は重過ぎ、破棄しなければ著しく正義に反する」と述べ、それぞれ懲役10月の実刑とした一、二審判決を破棄、改めて懲役10月、執行猶予3年を言い渡した。これで確定する。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ