2007年02月01日

【社会】 "占領OK・無抵抗" 署名1万超の無防備地域条例案、提案→本会議で採決へ…大阪・堺

無防備地域 条例案を提案 堺市臨時市議会(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
堺市の臨時市議会が29日開かれ、市民の直接請求による「非核・平和無防備地域実現のための条例案」が提案された。会期は2月8日までの11日間で、最終日の本会議で採決される見込み。

 条例案は、「条例を実現する市民の会」が無防備地域への攻撃を禁じたジュネーブ条約第1追加議定書に基づいて地域と住民を守るため、直接請求に必要な法定数を上回る1万9308人の署名を添えて市に提出した。

 市議会への提案に際し、「要件となる戦闘員・軍用設備の撤去などの権限が国にあるため、地方公共団体は無防備地域の宣言はできない」などとする木原敬介市長の意見が付記された。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月28日

【社会】 千葉市の神社「甲大神」の敷地内にある、樹齢300年の「ご神木」を隣接地で住宅販売を手がける業者によって誤って伐採

樹齢300年「ご神木」伐採 千葉でトラブル(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
千葉市稲毛区宮野木町の神社「甲大神(かぶとおおかみ)」の敷地内にある、樹齢300年近い「ご神木」を含む樹木が昨年12月、隣接地で住宅販売を手がける業者によって誤って伐採され、神社側と業者の間でトラブルになっている。業者は神社側に謝罪し、代わりの木を植えることを申し出たが、伐採された中に千葉市指定の保存樹木2本などが含まれていたこともあって神社側はこれを受け入れず、千葉北署に器物損壊容疑などで被害届を提出する事態に発展している。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【残業代ゼロ】残業代ゼロでも働きたい人は多い【WCE】

残業代ゼロでも働きたい人 多い(日刊ゲンダイ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「残業代ゼロでも働きたい人は多い!」――安倍内閣がブーイングに遭って引っ込めた残業代ゼロ法案「ホワイトカラー・エグゼンプション」について、18日開かれた政府の経財諮問会議で民間議員らが未練タラタラ、こう迫っていた。
 23日公表された諮問会議の議事要旨によると、民間議員はこう熱弁を振るった。
「残業代はいらないから早くスキルを身につけたい、土日でも出社したいという人がたくさんいる」
 さらに民間議員の代表格、伊藤忠商事の丹羽宇一郎会長は、経営者の立場から「(現状では)社員に土日に仕事をしてもらっては困る。なぜなら出社されると残業代を全部払わなければいけない」などと“残業代ゼロ”導入を強く訴えた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月27日

【福島】帝王切開中の妊婦を死亡させた産科医、起訴事実を否認…医療界注目の公判

産科医、起訴事実を否認 福島の妊婦死亡初公判(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 福島県立大野病院で04年に女性(当時29)が帝王切開手術中に死亡した事件で、業務上過失致死と医師法(異状死体の届け出義務)違反の罪に問われた、産科医加藤克彦被告(39)の初公判が26日、福島地裁(大澤廣裁判長)で開かれた。加藤被告は「胎盤の剥離(はくり)を続けたことは適切な処置だった」などと述べ、起訴事実を否認した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【埼玉】「全国の速度標識のない道路を時速30キロまで引き下げて欲しい」 2006年園児4人死亡事故遺族らが警察庁に要望

標識ない道の制限を30キロに 園児事故の遺族ら要望(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 埼玉県川口市で昨年9月に保育園児4人が死亡、17人が重軽傷を負った事故の遺族らが、「全国の速度標識のない道路を時速30キロまで引き下げて欲しい」と警察庁に要望している。来月2日の初公判を控え、「二度と同じ事故が起きて欲しくない」との願いを込めた。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 05:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月26日

【調査】 Q.「電車の中で何をしますか?」→「寝る」67%、「本などを読む」65%、「携帯電話使用」50%

電車の中で寝る人67%〜電車内の行動に関する調査(japan.internet.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「 携帯ゲーム機に関する調査 」においては、夕食後から就寝前までが、もっとも携帯ゲーム機がプレイされるという結果が出ている。携帯ゲーム機は、電車での移動中などよりも、自宅でプレイされているようだ。では人々は電車の中ではどのようにすごしているのだろうか。

インターネットコム株式会社 と 株式会社クロス・マーケティング は、「電車内の行動に関する調査」を行い、電車の中ではどのように過ごしているのかを探った。

調査対象は、18歳〜50代の通勤・通学に電車を利用しているユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、18〜19歳20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月22日

【社会】 コンビニおでん、衛生面の謎…「なぜフタをしないかは、答えられない」とセブンイレブン

コンビニおでん 不衛生説を追う(Jcast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
おでんを置いてあるコンビニが増えている。だが、衛生面を巡ってちょっとした論議が起きている。「なぜコンビニのおでん鍋に蓋をしないのか」といった疑問だ。とりわけ、大手のコンビニチェーンam/pmが販売を見送っているのが、「不衛生説」を加速させている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月21日

【回想】”昔はできたのに・・大人になってできなくなってしまったことランキング”-goo調査【いつかの少年】

昔はできたのに、大人になってできなくなってしまったことランキング(gooランキング)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
サンタクロースを信じられなくなると大人?!
 子どものときにはできなくて、大人になったらできるようになったことはたくさんありますが、逆に大人になってできなくなってしまったこともあります。大人になってできなくなってしまったことの上位には《サンタクロースを信じること》や《冬場の薄着》など。心がピュアだったからこそできたことや、我慢強さがあったからこそできたことがランク・インしました。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月20日

【政治】 "占領していいから戦争に巻き込まないで"の無防備条例、向日市議会が提案…市長は否定的な見解

無防備都市条例を提案 向日市会 市長は否定的な見解(京都新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 向日市議会の臨時議会が16日開かれ、「向日市無防備平和都市条例」案が提案された。市民有志約4600人から同条例制定を求める直接請求を受けたものだが、久嶋務市長は「条例の制定には無理がある」と否定的な内容の意見を付けて議会に提案した。

 国際法に基づき市民の命を守ることを宣言する同条例案は、市の責務として▽軍事に関する事務を行わない▽軍事施設の建設を認めない−などを定める。また、戦時には「無防備地域宣言」を行うとしている。無防備地域とは、戦闘員や移動兵器の撤去、敵対行為の禁止など4条件を満たす地域で、ジュネーブ条約第一追加議定書で同地域への武力攻撃が禁じられている。

 久嶋市長は「(無防備地域宣言は)当該地域の防衛に責任を有する当局、すなわち、わが国においては国が行うべきもの」とした上で、「特定の都市が宣言したとしても、ジュネーブ条約第一追加議定書に規定されている宣言に当たらない」「市による宣言は実質的な効力を有しない」などと否定的な見解を示した。

 臨時議会は、18日に請求代表者3人による意見陳述などを行い、22日に採決を行う。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2007年01月18日

【社会】急増中?「ランチメイト症候群」あいつは友達が居ないのかと思われるのを恐れトイレで食事をすることも

【ファンキー通信】急増中!? 「ランチメイト症候群」って何だ?

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 仕事というものは、古来から辛くて面倒くさいものだ、と相場は決まっている。働かないで暮らせるとしたらどれほど楽なことか。毎日の仕事のことを考えると憂鬱になるが、昼休みの1時間だけは、僕らは辛い仕事から解放され、思い思いの行動を取れる。しかし、そんな昼休みを充分に楽しめない人々が最近増えているというのだ。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ