2006年07月24日

官民給与比較「50人以上が適当」・人事院研究会最終報告

官民給与比較「50人以上が適当」・人事院研究会最終報告(日経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
人事院の「官民給与の比較方法の在り方研究会」(座長・神代和欣横浜国立大名誉教授)は21日、国家公務員と民間企業従業員の給与比較方法の見直しに向けた最終報告書を公表した。比較対象とする民間企業の従業員数を現行の「100人以上」から「50人以上」に広げるのが柱で、規模の見直しは1964年以来。人事院は8月の勧告に反映させる考えだ。

 公務員の給与が民間と比べて高い「官民格差」を是正する狙いがある。報告書では調査の正確性を保ちながら、民間給与の実態をきちんと把握するには「企業規模を50人以上とすることが適当」と明記した。

 人事院は、民間給与の実態を調べる今年度の調査で、従業員規模を先行的に「50人以上」に引き下げて実施した。民間企業の捕捉率は規模見直し前の55.0%から64.8%に改善しており、民間の給与実態をより正確に反映できるとみている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月22日

30代前半女性、「親と同居」3分の1

30代前半女性、「親と同居」3分の1(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
30代前半の女性で、自分の親と同居している人の割合(同居率)が33・1%に上ることが21日、厚生労働省付属の国立社会保障・人口問題研究所の2004年世帯動態調査で分かった。

 前回調査(1999年)から10ポイント以上も急増。30代前半の男性も45・4%と、約6ポイント増えた。同研究所は、晩婚化や自立しない「パラサイトシングル」の増加のほか「経済状況が悪く、一度独立してもまた同居に戻る人が増えたのでは」としている。

 女性は結婚を機に親元を離れる人が多く、これまで同居率は30代で大幅に落ち込むとされていた。94年の30代前半女性は21・5%、99年は22・9%だった。

 数値には結婚している人も含まれるが、同年代の既婚者の同居率は男性12・4%、女性3・8%と低いため、多くは未婚。

 調査は85年からほぼ5年ごとに実施。今回は04年7月、全国の約1万6000世帯に調査票を配布、回収し有効な約1万700世帯を分析した。ただ1人暮らしの人は回収率が低く、親との同居率は実際より高めに出るという。

 その結果、20歳以上の全員で親と同居しているのは、男性30・2%、女性19・6%。男女とも20代後半以上で増加傾向がみられた。20代後半の同居率は、女性56・1%(前回51・3%)、男性64・0%(前回58・3%)だった。

 未婚の割合は、30〜34歳の女性が28・1%と前回より約7ポイント増加。同年代の男性は39・4%、35〜39歳では女性14・1%、男性23・3%といずれも前回より増加した。

 一方20〜24歳では、男女ともわずかながら未婚の割合が低下し、晩婚か早婚に両極化する傾向がみられた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月21日

政府筋は「手帳のあのページだけ紙がはり付けてあるという。メモを宮内庁で見た人はいない。本当に昭和天皇が言ったかどうかも分からない」

三国同盟推進の2人批判か(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和天皇はA級戦犯をひとくくりにして批判していたわけではない。

 昭和天皇の側近、木戸幸一内相の「日記」をみると、昭和天皇はA級戦犯に同情を示している。昭和天皇は終戦直後の昭和20年8月29日に「戦争責任者を連合国に引き渡すは真に苦痛にして忍び難きところ」、9月20日に「敵側のいわゆる戦争犯罪人、ことにいわゆる責任者はいずれもかつては只管忠誠を尽くしたる人々」と語ったという。

 宮内省御用掛の寺崎英成氏が記した「昭和天皇独白録」からは、昭和天皇がA級戦犯の代表格である東条英機元首相を信頼していたこともうかがえる。昭和天皇は21年3月ごろ、「元来東条という人物は、話せばよく判る」「東条は一生懸命仕事をやるし、平素いっていることも思慮周密で中々良い処があった」などと語っている。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月20日

昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感

昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和天皇が1988年、靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示す発言をしていたとする当時の宮内庁長官、富田朝彦氏(故人)が書き残したメモがあることが関係者の話で20日、分かった。日本経済新聞が同日付朝刊で報じた。昭和天皇は78年にA級戦犯が合祀されて以降、同神社に参拝していない。メモは、明確になっていないその意図を探る貴重な資料であるとともに、小泉純一郎首相の靖国参拝にも影響を与えそうだ。

 関係者によると、富田氏は同庁次長時代を含め、昭和天皇との会話を手帳などに書き留めていた。靖国発言のメモは88年4月28日付。昭和天皇は「私は或(あ)る時に、A級が合祀され、その上、松岡、白取までもが」「だから私あれ以来参拝していない。それが私の心だ」などと語ったと記されている。

 「松岡」「白取」はA級戦犯としてまつられている松岡洋右元外相、白鳥敏夫元駐イタリア大使を指すとみられる。

 またメモには「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々(やすやす)と。松平は平和に強い考(え)があったと思うのに、親の心子知らずと思っている」などの記述もあった。

 「松平」は最後の宮内大臣の松平慶民氏(故人)、その「子」は長男でA級戦犯合祀をした当時の松平永芳宮司(同)とみられる。

 昭和天皇は戦後、靖国神社を八回参拝し、75年11月が最後だった。現在の天皇陛下は89年の即位以降、参拝されていない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内ニュース

2006年07月19日

防衛庁の報道規制を拒否 陸自の帰国第1陣出発で

防衛庁の報道規制を拒否 陸自の帰国第1陣出発で(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
陸上自衛隊の帰国第1陣約200人のクウェート出発にあたり、防衛庁は写真撮影などの取材設定をしながら「安全確保」を理由に「報道は日本到着後」とする規制を報道各社に通告した。共同通信を含む大半は「クウェート到着後の部隊の安全は確保されている」などとして、拒否した。
 防衛庁幹部は「出国が報道されることによって、空港や航空会社に『爆弾を仕掛けた』といった嫌がらせ電話がかかってくるなどの可能性が排除できないため」としている。
 通告は18日午後(日本時間19日未明)にクウェート市内のホテルで行われた定例ブリーフィングであり、広報担当者が説明した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月15日

竹島領有権で新事実

竹島領有権で新事実(山陰中央新報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
竹島(韓国名・独島)の領有権問題が再燃する中、明治期に日本海軍の水路部が刊行した1894年版の「朝鮮水路誌」に、朝鮮領の東限が鬱陵島であることを示す記述があるのが分かった。同時期に同部が作製した朝鮮半島周辺の海図を、浜田市教育委員会が保管していることも判明。併せて読解すると、日本政府や海軍が当時、竹島を朝鮮領と認めていたという、従来の日本の一部研究者や韓国側の主張は覆ることになり、注目される。

 同朝鮮水路誌は、国立国会図書館が所蔵する。「朝鮮東岸及諸島」の項目の中で、現在の竹島を指す「リアンコールト列岩」を説明している。

 一方、国の機関からの寄託を受け、浜田市の浜田郷土資料館で保管する海図「朝鮮全岸」は、1896年4月に発行された。朝鮮半島東岸の位置関係には、やや誤差があると断った上で、日本海に「鬱陵島(松島)」と、その東南に「リアンコールド岩」を描いている。

 これらの記述を基に、日本の一部研究者は日本側が竹島を朝鮮領と認識していたと分析。韓国側も「独島=朝鮮領」説の補強材料にするとともに、同島を領土編入した1905年の日本政府の閣議決定や島根県告示を、「侵略の第一歩」と断じる論拠の一つとしてきた。

 しかし、国立国会図書館が今春、朝鮮水路誌をインターネット上で公開したのを機に、島根大学法文学部の舩杉力修助教授(歴史地理学)が調べたところ、冒頭の総記で、朝鮮国の東の境界は「東経130度35分」と記していることを確認。位置関係から、鬱陵島を指しているのが分かった。

 この結果、日本側が同島のさらに東南92キロにある竹島(東経131度52分)を朝鮮領と考えていたとの説に、矛盾が発生。水路誌や海図では、単に竹島の概略や位置を示したにすぎず、同島の記載、描写をもって、朝鮮領とする解釈は見直しを迫られる。

 水路誌や海図について、島根県の竹島問題研究会の委員を務める舩杉助教授は「水路部は大前提として、朝鮮国の東の境界を鬱陵島と認識していた」と強調。作製目的も「朝鮮領の範囲を示すのではなく、航行の安全確保」とし、韓国側などの見解の誤りを指摘している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月12日

重村教授、衝撃暴露---「売国外交」とミスターXの正体

【拉致問題】重村教授、衝撃暴露---「売国外交」とミスターXの正体(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :どろろ丸φ ★ :2006/07/11(火) 16:17:58 ID:???0
重村智計早大教授が、このほど出版した本の中で、5年前の拉致被害者を巡る北朝鮮側の交渉相手「ミスターX」の正体を暴露し、田中均元外務省アジア大洋州局長と「ミスターX」なる北朝鮮高官による交渉を「売国外交」と断罪、外務省の秘密外交を厳しく糾弾している。

重村氏によれば、田中局長が交渉相手に選んだのは、北朝鮮の要人ではなく、秘密警察機関である国家安全保衛部第一副部長の金チョルという偽名を持つ45歳の男だったという。田中局長は金チョルに驚くべき提案を持ちかけた。「生きている拉致被害者を4〜5人程度出せばいい、後は国交正常化してから段階的に解決すればいい」。2002年9月に平壌で行われた日朝首脳会談に金チョルは密かに同席していたという。その際、田中局長は、外務省の幹部にさえ金チョルの名前と肩書を教えなかったというから言語道断だ。

田中局長の「売国外交」の圧巻は、小泉総理が電撃訪朝を果たした翌月、蓮池さんら5人の拉致被害者が帰国した時だった。この時、田中局長はあろうことか、ミスターXとの約束だとして、5人を北朝鮮に戻そうとしたのだった。田中局長は、5人の人生よりもミスターXとの個人的関係を重視したのである。そんな田中局長に中山参与(当時)は厳しい言葉を口にした。「局長、あなたがやっているのは外交ではない。北朝鮮への“お願い”だ。外交官なら、お願いをやめて外交をやりなさい」。

こうしたことから重村教授は、田中局長が「’03年1月1日からの国交正常化」と「毎年15億ドル6年間の経済協力」の約束をしていたのは間違いないだろうと結論づけている。
一外交官が勝手に国交正常化の日取りと北朝鮮への援助額まで、工作機関の幹部の金チョル氏と決めていたとしたら「売国外交」以外の何物でもない、と憤る。

田中局長は一連の秘密交渉の外交文書さえ残していないので、外交官とは言えません。
日米同盟をまるで無視して米国にも秘密でやっていた。現在の日朝関係の齟齬(そご)は、全て田中局長が行っていた秘密外交に起因するのです。既に外務省を退職した田中氏だが、小泉外交の真相を明らかにすべきだと言う。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


2006 0710 ムーブ! 重村教授 衝撃暴露「売国外交」とミスターXの正体

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

北朝鮮ミサイル 政府「強硬姿勢」が奏功、「中国に圧力」

北朝鮮ミサイル 政府「強硬姿勢」が奏功、「中国に圧力」(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本政府は対北朝鮮制裁決議案の採決先送りについて中国に外交努力の時間的猶予を与えたものであることを強調し、決議案の早期採決を主張してきた日本の強硬姿勢が中国に北朝鮮を説得させる圧力になったと位置づけている。ただ、実態は米中主導の調整結果であり、今後、決議案を採決に持ち込む場合は修正協議が必要になる可能性が高く、日本が求めた制裁内容が大幅に緩められることへの懸念を強めている。
 安倍晋三官房長官は11日午前の記者会見で「(中国に対し)いくつか条件を日米で付している」と述べ、中国側との折衝では北朝鮮側にミサイル発射モラトリアム(凍結)の再確認や6カ国協議への復帰などを受け入れさせることを採決先送りの条件としたことを示唆した。
 麻生太郎外相は会見で、11日未明のライス米国務長官との電話協議について「決議案の採択を追求する基本的姿勢を改めて確認した」と説明。「決議案は間違いなく出す。中身は変えられる可能性は十分にある」と制裁内容が弱められる可能性があることを認めたうえで「ミサイルに関する技術を売ってもだめ、買ってもだめというところが一番肝心」と述べ、ミサイル技術の移転を禁止した部分は譲れないとの考えを示した。
 日本政府がギリギリまで対北朝鮮制裁決議案の早期採決にこだわったのは「(北朝鮮が93年にノドン、98年にテポドン1号を発射した)過去2回、何も言わなかった結果、国連は国際世論を正しく伝えるのに失敗した」(麻生外相)との認識からだ。中朝協議の行方については「期待できない」(外務省幹部)との声が日本政府内には強いが、米国が中国の外交努力に期待する方針に傾き、日本もこれに従わざるを得なくなった側面もある。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月10日

御巣鷹・日航機墜落“最後の言葉”展示 事故の教訓伝える

御巣鷹・日航機墜落“最後の言葉”展示 事故の教訓伝える(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 昭和60年8月、群馬県の御巣鷹の尾根に墜落したジャンボ機の残骸(ざんがい)を保存・展示している日航の「安全啓発センター」(羽田空港)に、事故で犠牲になった被害者が機内で書いた遺書やメモが10日から展示される。

 乗客が書き残した遺書や、客室乗務員が書いたメモなど6通。うち2通は遺族から提供を受けた実物、4通は写真。事故の教訓を次世代に伝えようという日航の新たな取り組みで、これまで日航と対立することの多かった遺族が協力した。

 実物が展示されるのは、客室乗務員の対馬優美子さん=当時(29)=がノートに書いたメモと、元日航社員の白井まり子さん=当時(26)=が時刻表の余白に残した走り書き。

 対馬さんは「荷物は持たないで」「姿勢を低くしてタオルで口と鼻を覆って下さい」など、不時着した際に機内にアナウンスする内容などを自分のノートにまとめていた。空港の情報などをきちんと整理してある他のページに比べ、揺れる機内で急いで書いたためか文字が乱れている。

 白井さんは、家族の名前に続けて「恐い 恐い 恐い 助けて 気もちも悪い 死にたくない」と走り書きしていた。

 「パパは本当に残念だ」「本当に今迄は幸せな人生だったと感謝している」と、7ページにわたって社員手帳に記した河口博次さん=当時(52)=の家族への惜別のメッセージや、谷口正勝さん=当時(40)=が機内備え付けの紙袋に「子供よろしく」と書いたメモなど、乗客4人の遺書は写真で展示される。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年07月01日

<訃報>橋本龍太郎さん68歳=元首相、元衆院議員

<訃報>橋本龍太郎さん68歳=元首相、元衆院議員(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 96年から2年半にわたって首相を務めた自民党の橋本龍太郎(はしもと・りゅうたろう)元衆院議員が1日午後2時、敗血症性ショックによる多臓器不全のため、入院先の東京都内の病院で死去した。68歳だった。葬儀は未定。自宅は東京都港区南麻布3の5の49の603。
 橋本氏は1937年、東京生まれ。慶応大法学部政治学科を卒業し、呉羽紡績(現東洋紡)に入社したが、厚相などを歴任した父・龍伍氏の死去を受け、63年の衆院選で旧岡山2区から初当選した。現行制度に移行した96年からは岡山4区選出で、当選は連続14回。05年衆院選は立候補せず、政界を引退した。同選挙で比例代表中国ブロックから初当選した橋本岳氏は二男。橋本大二郎・高知県知事は実弟。
 厚生、社会労働畑の族議員としての道を歩み、初入閣は第1次大平内閣(78年)の厚相。第3次中曽根内閣で運輸相に就き、国鉄の分割民営化を主導した。89年の宇野内閣で党幹事長に就任したが、同年7月の参院選で惨敗、わずか2カ月の在任に終わった。海部内閣では3期連続、蔵相を務めた。自民党が野党に下野した93年に党政調会長に就任。94年には村山内閣の通産相に就いた。
 95年9月の自民党総裁選で、小泉純一郎氏(現首相)を破り総裁に。96年1月、村山富市氏に代わり首相に就任した。省庁再編などの行政改革、財政構造改革の「6大改革」に取り組むが、98年7月の参院選で自民党が大敗、首相を辞任した。在任中の96年には当時のクリントン米大統領と、沖縄の米軍普天間飛行場の返還に合意。ただ返還作業は進まず、代替施設はキャンプ・シュワブ沿岸部に建設するよう合意内容が見直されるなどの経過をたどっている。
 00年7月、橋本派会長に就任。同年12月の第2次森改造内閣では、行革、沖縄・北方担当相として入閣した。01年4月の総裁選に立候補したが、小泉首相に敗れた。
 04年7月、日本歯科医師連盟からの1億円ヤミ献金事件の責任を取り派閥会長を辞任。同年11月には衆院政治倫理審査会で、1億円受領について「事実なんだろうと思う」などと弁明した。
 派閥は佐藤―田中―竹下―小渕―橋本派。竹下派時代には故小渕恵三元首相、小沢一郎民主党代表らとともに「7奉行」と呼ばれた。
 ヘアクリームでオールバックに固めた髪形がトレードマーク。趣味の写真はセミプロ。剣道は教士五段。登山は88年の日本・中国・ネパールの3国友好登山隊で、日本隊名誉総隊長を務めた。
 6月4日、自宅で腹痛を訴えて東京都新宿区の国立国際医療センターに緊急入院。「腸管虚血」と診断され、5日に手術を受け、入院を続けていた。橋本氏は02年2月、心臓の弁が閉まらなくなる「急性僧帽弁閉鎖不全症」でも手術を受けている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

posted by nandemoarinsu at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ