2006年09月07日

国民保護計画:県平和運動センターと社民県連、対テロ訓練中止を県に申し入れ /石川

国民保護計画:県平和運動センターと社民県連、対テロ訓練中止を県に申し入れ /石川(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 市民団体の石川県平和運動センター(嶋垣利春代表)と社民党石川県連(宮下登詩子代表)は4日、県に対し、国民保護計画をもとにした対テロ訓練を実施しないように申し入れた。
 県は今年1月、国民保護計画を策定。金沢港で同時多発テロが起きたと想定し、自衛隊も参加する訓練を10月後半に行う予定にしている。嶋垣代表は「訓練を繰り返して国民総動員につなげようとするもので、大変心配」と中止を要望。安田慎一・県環境安全部長は「計画が正常に動くか、やってみて評価したい。特定の国を対象としたものではない」と答えた。
 同センターはこのほか、志賀原発について、北陸電からプルサーマル計画が申し入れられる前に県自体が同計画に反対を表明することや、タービン羽根が破損した原因を明らかにするよう求めた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年09月06日

【社会】高槻市が在日団体を提訴へ 中学校の一室不法占拠…大阪

高槻市が在日団体を提訴へ 中学校の一室不法占拠(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
大阪府高槻市は5日、市立第一中学校の一室を1年以上、不法占拠しているとして、同市の在日韓国・朝鮮人団体「高槻むくげの会」に対し明け渡しを求めて大阪地裁に提訴する方針を明らかにした。9月定例市議会に関連議案を提出する。

 市教委によると、昭和60年度に「在日韓国・朝鮮人教育事業」をスタート。市教委は同会と日本語の識字学級や地域子供会などを共同で行い、「便宜供与」として同中学校青少年課分室の一部、約30平方メートルの使用を認めてきた。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【格差社会】 フリーター、労働時間は正社員並み…残業代未払いも多数

フリーター、労働時間は正社員並み 残業代未払いも(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 フリーターも学生バイトも働く時間が正社員並みに長い人が多数を占める厳しい労働実態が、若者の労働NPO「POSSE」(今野晴貴代表)の調査でわかった。

 POSSEは、働く若者の実態を当事者の立場から発信しようと、中央大や一橋大、東京大などの学生や若年フリーターが結成。調査は6月と7月、若者が多い下北沢(東京都世田谷区)と東京都八王子市内などで15歳から34歳を対象に街頭で聞き取りをした。学生1976人、社会人800人(うち正社員425人、フリーター365人、その他10人)の計2776人が回答した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

土地の不法占は問題がある 九十九里浜の「海の家」強制撤去へ

土地の不法占は問題がある 九十九里浜の「海の家」強制撤去へ(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
房総半島・九十九里浜の片貝海岸(千葉県九十九里町)で営業する海の家が
不法に土地を占有し続けているとして、千葉県は5日、行政代執行の第1弾として2軒の強制撤去を始めた。

同海岸で不法占有している海の家はほかに23軒あり、県は本年度中にすべて解体する方針。

同町の海水浴場は県内随一の集客力を誇り、昨年7−8月には約64万5000人が訪れた。

海岸は国が所有し、県が管理している。
九十九里浜の海の家をめぐっては、1986年度に旧大蔵省が「独占的利用は問題がある」と指摘。県が自主撤去を指導するとともに、国が業者に対し訴訟を起こして明け渡しを求めている。

九十九里浜での不法占有は80年ごろから目立ち始め、ピーク時には150軒近くあった。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年09月05日

「キモい喪男」にならないよう注意…ちょいワルの次は「メトセク」「寿司シャン」?

「キモい喪男」NG…イイ女を落とせ!40男の基礎(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「バツイチ」「ちょい不良(ワル)オヤジ」の意味は分かっても、「メトセク」「ユーバー」「寿司シャン」や「艶男(アデオス)」となると、ちんぷんかんぷん、という方が多いのでは? これらすべては、最近の男性、女性向けファッション誌から生まれた造語である。オトナの女を落とすために、40男が覚えておくと便利な新雑誌用語を追ってみた。

 「ちょいモテ」「ちょい不良」を流行らせたのは、モテるオヤジを目指す30−40代に支持されている「LEON(レオン)」(主婦と生活社刊)。このところ先端をゆく男性ファッション誌から、次々と新語が誕生している。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

「ろくな大人にならんぞ。責任は取らないかん」 若者二人がひったくり少年を捕まえ説教し、警察へ引き渡す

ひったくり少年捕まえる 若者2人が追跡 高知市(高知新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ひったくり少年を捕まえた! 4日未明、高知市の繁華街で高齢の女性を狙ったひったくり事件が発生。犯人の少年(17)は自転車で逃げたが、近くにいた若者2人が乗用車で追跡、取り押さえた。2人は少年に「ろくな大人にならんぞ。責任は取らないかん」と説教し、高知署に。同署が窃盗容疑で調べている。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年09月04日

「日本のリーダー、"学習能力"必要。戦前っぽい今、A級戦犯リストに載った岸氏の孫の安倍氏は歴史学べ」…中日新聞

政治の基礎は“学習”(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 新しい日本の政治リーダーには学習する能力と意欲があるのか、国際社会も注目しています。歴史を逆転させないか、日本国民の選択にも世界の眼(め)が光ります。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年09月03日

「朝鮮戦争、今のところ基準外」 靖国神社、朝鮮戦争で死亡した元海保職員の合祀を拒否

靖国神社、朝鮮戦争で死亡した元海保職員の合祀を拒否(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 朝鮮戦争時に北朝鮮沖で掃海作業中、乗っていた掃海艇が機雷に触れて爆発し、死亡した元海上保安庁職員の遺族が、「国に殉じた戦死者だ」として靖国神社に合祀(ごうし)を求めていた問題で、神社側が要請を拒否していたことが2日、分かった。同神社は遺族への回答書で、合祀の範囲について「太平洋戦争の戦没者まで」とし、朝鮮戦争は対象外とした。

 合祀を求めていたのは、弟の坂太郎さん(当時21)を亡くした大阪市浪速区の会社役員、中谷藤市(とういち)さん(79)。

 靖国神社は8月25日付の回答書で、「時代ごとの基準に基づき、国が『戦没者』と認め、名前が判明した方をお祀(まつ)りしてきた」と説明。「協議の結果、朝鮮戦争にあっては現在のところ合祀基準外」と結論づけた。

 坂太郎さんは50年10月、米軍の要請で極秘に編成された海上保安庁の特別掃海隊員として、北朝鮮の元山(ウォンサン)沖に出動し、死亡。戦争放棄をうたう戦後憲法が発効していたことから、同庁は遺族に口外を禁じ、事故記録も廃棄されたという。

 中谷さんは「弟は戦後の『戦死者』第1号であり、神社には再考を求めたい」と話しており、今後も合祀申請を続ける構えだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内ニュース

富士山の世界遺産登録目指す。名称「MountFuji」 「Fujisan」どっちがいい?

世界遺産名どっちがベスト?「Mount Fuji」と「Fujisan」(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 富士山の世界文化遺産登録を目指す静岡県学術委員会(委員長・木村尚三郎静岡文化芸術大学長)は30日、県庁で3回目の会合を開いた。遺産名の英語表記を山梨県学術委員会が「Fujisan」としたのに対し、「Mount Fuji」とする素案をまとめた。両委員会は9月13日、都内で共同会議を開き、素案を持ち寄ってすり合わせる。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2006年09月02日

監査委員事務局も裏金発覚 岐阜県、香典や飲食代にも

監査委員事務局も裏金発覚 岐阜県、香典や飲食代にも(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
岐阜県庁の裏金問題で、県監査委員は30日、同事務局でも裏金づくりが行われ、一部を香典や飲食代に流用、残った裏金310万円を当時の監査委員や職員で分担して保有し続けていたと発表した。
 保有分は問題が発覚した今年7月以降に県の調査チームに返還。田中敏雄代表監査委員は「各機関の事務を点検して指導する立場にとって、あってはならない問題。残念に尽きる」としている。
 監査委員によると、1994年度当初には約300万円の裏金があった。さらに95年度前半までに計約210万円がカラ出張などで新たにつくられたが、存在を知った当時の代表監査委員が裏金づくりをやめるよう指示。以降の捻出(ねんしゅつ)はなくなった。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ