2015年11月27日

【裁判】イラン人の母国送還取り消し=「死刑の可能性」−大阪高裁

■【裁判】イラン人の母国送還取り消し=「死刑の可能性」−大阪高裁 [H27/11/27](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/27(金)21:04:20 ID:???
 殺人罪などで服役し、強制退去処分を受けたイラン人の男性(46)が、
母国では公開処刑される恐れがあるとして、国を相手取り退去処分の取り消しを
求めた訴訟の控訴審判決が27日、大阪高裁であった。
石井寛明裁判長は請求を棄却した一審大阪地裁判決を変更し、
送還先をイランとした部分を取り消した。

 判決によると、男性は偽造旅券で入国し、2001年4月、名古屋市内で
イスラム教徒のイラン人男性を殺害。
懲役10年とした名古屋地裁判決が確定し、服役を終えた。

(略)

 一審は、イランで死刑とされる可能性が高いとは言えず、退去処分は適法としていた。

全文 時事通信
http://www.jiji.com/jc/ci?g=soc&k=2015112700762&pa=f
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月26日

【経済】外国人の就労要件 緩和提案へ 愛知

■【経済】外国人の就労要件 緩和提案へ 愛知 [H27/11/25](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/25(水)17:27:17 ID:???
外国人の就労要件 緩和提案へ
(略)

将来の労働力について、厚生労働省の推計では経済成長率がほぼゼロの場合、
東海3県は15年後には働く人が約8%減少するとしています。

こうした中、愛知県は製造業など労働力不足が見込まれる分野で、
外国人労働者の受け入れを増やそうと、国から指定を受けている国家戦略特区の枠組みを活用して、
規制緩和を目指すことになりました。具体的には、過去に日本で技能実習生として働き、
優秀な成績だった人や、技能検定や日本語能力試験に高いレベルで合格した人を対象に、
自治体などによる協議会が審査して最長で5年間の在留を認めるとしています。

また、労働者や家族の生活を支援するため、専門の組織を新たに設置して、
日本語教育や医療・福祉の相談を受けることも検討しています。

以下略 全文 NHK
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20151125/3741111.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月25日

【事件】蛇行運転など危険行為の疑い、足立区の不良グループ「トッポギ」のメンバー少年12人逮捕

■【事件】蛇行運転など危険行為の疑い、足立区の不良グループ「トッポギ」のメンバー少年12人逮捕 [H27/11/25](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/25(水)18:06:09 ID:???
蛇行運転など危険行為の疑い、少年12人逮捕

 蛇行運転などの危険行為をしたとして、東京・足立区の不良グループの
少年12人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、足立区の不良グループ「トッポギ」のメンバーで
16歳から19歳の少年12人で、今年5月、文京区の路上でオートバイで
蛇行運転などの危険な行為を繰り返した疑いが持たれています。

続き TBS News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2643948.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【国際】日系人「日本は重国籍を認めるべき、鎖国をしている様なものだ」第56回海外日系人大会で重国籍問題等7項目の宣言決議

■【国際】日系人「日本は重国籍を認めるべき、鎖国をしている様なものだ」第56回海外日系人大会で重国籍問題等7項目の宣言決議 [H27/11/25](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/25(水)12:39:31 ID:???
第56回海外日系人大会 歓迎会に高円宮妃殿下ご出席

重国籍問題など7大会宣言を決議

 【東京支社=瀬頭明男】第56回海外日系人大会が27日から29日までの3日間、
東京の憲政記念館、JICA市ヶ谷ビルを会場に開かれた。
海外からの参加者は160人(ブラジルからの参加者は75人)で、代表者会議で熱心な討論を行ったほか、
高円宮妃殿下が出席されての歓迎交流会、岸田文雄外務大臣による歓迎レセプションに出席した。
代表者会議では、重国籍問題や在外選挙制度の簡素化を求める7項目の大会宣言を決議した。

◆代表者会議
 同大会で最も重要視されるのが代表者会議で、3分科会に別れ様々な問題が論議され、
大会宣言に盛り込まれる。今年も議論は活発で、「日本の発展と日系社会」分科会では重国籍問題、
それに付随してJRのレールパスが取り上げられた。

 重国籍は各国が認める方向にあり、日本は世界の流れから遅れているとの指摘が相次いだ。
休憩時間には出席者たちの間で、
「今は二重国籍どころか、三重国籍者だって認めている国さえ出始めている。
日本は海外から見ていると、鎖国が続いているようなものだ」と、日本政府の対応の遅れを批判する声も聞かれた。

 会議では重国籍に絡み、在住国と日本の両方の国籍を持つ人のレースパス使用ができない実情について、
「これは、ぜひとも改善してほしい」と強い意見が出された。これに付随して、
「グリーン用レールパスを購入しても、新幹線はグリーン車を連結しているのが少ない。
連結している『のぞみ』には乗れないし、現状にあったものに改善してほしい」との指摘が行われた。

続き サンパウロ新聞
http://saopauloshimbun.com/archives/47445


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:44 | Comment(9) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月23日

【社会】ロヒンギャ族、群馬集住を継続…人権改善望めず

■【社会】ロヒンギャ族、群馬集住を継続…人権改善望めず [H27/11/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/22(日)17:40:44 ID:???
ミャンマーの総選挙で20日、アウン・サン・スー・チー氏率いる国民民主連盟(NLD)が
上下院の約6割の議席を占めることが確定したが、群馬県館林市に集住するロヒンギャ族は、
引き続き市内にとどまる考えだ。

 NLDの勝利で、軍が実権を握ってきた同国で歴史的な政権交代が実現する見通しだが、
ロヒンギャ族にミャンマー国籍を認めるなど、人権を巡る状況の改善が望めないためだ。

 在日ビルマロヒンギャ協会のカン・モハメド事務局長(46)が明らかにした。

 ミャンマーでは1990年の総選挙でもNLDが圧勝したが、軍政は政権を委譲しなかった。
館林市のロヒンギャ族には当時、民主化を期待して、ミャンマー国内でスー・チー氏支持の
運動に関わった後、軍政当局の抑圧から逃れるために出国した人が多い。
モハメド事務局長もその一人で、「今回の選挙結果はうれしい」と喜ぶ。

 ただ、スー・チー氏は今回の選挙期間中、ロヒンギャ族の問題に関して表だった発言をしなかった。
当選後も、「私はこの国のすべての人を守る」(英BBC放送のインタビュー)などと述べるにとどまり、
明確な発言を避けている。

 モハメド事務局長は、「スー・チー氏の言う『すべての人』にロヒンギャ族も含まれていると信じる」
としつつ、「長年行われている抑圧が解けるには時間がかかる。我々が一つの民族として国籍を認められなければ、
帰ることは難しい」と述べ、現在の暮らしを続ける姿勢を示した。

 日本で生活を続けるにあたって懸念するのは、今月13日にパリで発生したイスラム過激派組織
「イスラム国」による同時テロなどを受け、イスラム教徒への反感が高まることだ。
モハメド事務局長は、「イスラム教の教義は殺人を許さない。地域住民と積極的に関わることで、不安を取り去りたい」と話した。

以下略 全文 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151122-OYT1T50052.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月22日

【週プレ】沖ノ鳥島を抱える日本は、米中の南沙諸島問題に関わってはいけない 〜鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会

■【週プレ】沖ノ鳥島を抱える日本は、米中の南沙諸島問題に関わってはいけない 〜鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会 [H27/11/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/11/22(日)06:54:05 ID:59P
鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。
今回は、アメリカのイージス艦が南沙諸島の中国人工島近海を航行した件とシリア情勢だ。激しさを増すアメリカと中国、
ロシアの対立。これに対して日本はどうすべきなのか? 

安保法制成立の理由となった中国脅威論だが、今回の問題には積極的に関わらないほうがいい日本の特殊事情があるという。それは何か?

■中国は日本のまねをして南沙諸島を埋め立ててる
鈴木 今日は佐藤さんから、10月27日にアメリカのイージス艦が南シナ海で中国の造った人工島から
12カイリ内の海域を航行した件、そしてシリア情勢について分析をしてもらいたいと思います。

佐藤 今回のイージス艦派遣ですが、これ国際法的には問題ないけど、政治的にはいいのか?ってことなんです。
ということで、海の国際法「国連海洋法条約」をおさらいしてみましょう。

まず、潮が一番引いた時の海岸線を「基線」といって、ここから12カイリを「領海」といいます。その12カイリの外側、
24カイリまでは「接続水域」で、この範囲に入ってきた船には変なものを積んでないかチェックできる。

で、基線から200カイリを「排他的経済水域」といって、これは経済関連、
漁業権や地下資源に関しては沿岸国に権利があるということです。

では、日本の領海内、例えば銚子沖3カイリの所を北朝鮮の駆逐艦が航行したら? これは合法です。
海では「無害通航権」という権利が認められており、その国の旗を掲揚して、軍艦が他国の領海を通過するのは合法です。

しかし、例外がある。潜水艦は浮上しないといけない。
つまり、アメリカの潜水艦が日本の領海内を潜航したまま航行しているのは、明らかな国際法違反なんです。

そして国際法では、基線を引くことができるのは「島」と「岩」と決まっている。
島は人が住める所で、領海、接続水域、排他的経済水域を設定できる。一方、岩は領海はいいけど、排他的経済水域は設定できない。
その岩も1日のうち5分でも沈んでしまうと岩とは認められない。
つまり、基線が引けないので領海も設定できない。これが現行のゲームのルールです。
で、このルールに対して中国は今、南シナ海でチャレンジを行なっているわけです。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
週プレ 11月18日付け
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/11/18/56757/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月21日

【政治】安保関連法 「今すぐ廃止」国会前9000人が抗議集会

■【政治】安保関連法 「今すぐ廃止」国会前9000人が抗議集会 [H27/11/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/20(金)04:55:15 ID:???
安全保障関連法の成立からちょうど2カ月となる19日、東京・永田町の国会前で
同法に抗議する集会が開かれ、「戦争法は今すぐ廃止」「安倍政権は憲法守れ」などと訴えた。

 主催団体の発表で約9000人が参加。野党議員や弁護士、大学教員などが次々と壇上に上がり、
安保法案の採決を強行し、臨時国会を開かない安倍政権を厳しく批判した。

続き 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20151120k0000m040126000c.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月19日

【社会】国連の表現の自由調査、突然延期 日本政府が要請

■【社会】国連の表現の自由調査、突然延期 日本政府が要請 [H27/11/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 山梨◆lKceO1.r3A New! 2015/11/19(木)21:32:45 ID:2YD
 表現の自由を担当する国連のデービッド・ケイ特別報告者(米国)が12月1日から8日まで予定していた日本での現地調査が、日本政府の突然の要請で延期されていたことが19日分かった。
国連の調査が急に延期されるのは異例で、調査に協力を予定していた市民団体関係者は「特定秘密保護法や、政府によるメディア介入などが取り上げられるのを避けたのではないか」と批判している。

(後略)


全文は「ニコニコニュース」の「国連の表現の自由調査、突然延期 日本政府が要請」で
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1903457?news_ref=top_latest


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内ニュース

【移民難民】今こそ日本は難民をもっと受け入れるべきだ

■【移民難民】今こそ日本は難民をもっと受け入れるべきだ [H27/11/18]

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/18(水)14:26:16 ID:???
今こそ日本は難民をもっと受け入れるべきだ
テロ対策も安全保障も外交力も強靭に、日本にとってはメリットだらけ
2015.11.18(水) 部谷 直亮

(略)

「受け入れ反対」論の根拠は間違い

?こうした主張をすると、「文化的・制度的にそぐわない」「経済的な負担が大きい」という反論があるでしょう。

しかし、文化的・制度的にそぐわないという指摘は間違いです。

?なぜならば、欧州諸国がそうであるように、難民が文化的に適合する国は世界にほとんどありません。
制度的に整っている国もありません。ですから、「文化的・制度的にそぐわない」という
言い訳は国際的に通用しません。むしろ制度を整えればよいだけとも言えます。
そもそも日本にはイスラム教のモスクが80前後存在するとされ、環境も整いつつあるのです。
また、日本は70年代に「インドシナ難民」を1万1000人も受入れた実績もあります。

?また、経済的な負担がかかるという指摘も間違いです。難民の流入は、むしろ労働力と消費者と子供の増加につながり、
経済成長を招来します。実際、EUが発表した試算によれば、
難民流入はEU全体でGDPを0.2〜0.5%上昇させる効果があるとしています。

?近年の米国の堅調な経済成長がメキシコからの大量の移民に支えられていることを考えれば、
その効果は明らかでしょう。人口減少に苦しむ日本にとしては、むしろ拝んででも難民に来てもらうべきなのではないでしょうか。

?さらに、難民を受け入れると「ホームグロウンテロが起きる」という指摘も聞かれます。
パリでの連続襲撃事件により、こうした指摘は一見説得力があるように思えます。

?しかし残念ながら、難民受入の有無にかかわらず、既に日本におけるホームグロウンテロのリスクは
高まっているのです。これは、今や不可避のグローバル化の進展、イスラム国等に参加しているとされる
複数の日本人の存在もさることながら、国内に危険な兆候があるからです。

?日本には既に10万人もの日本人・外国人ムスリムとその子弟が存在しています。
しかし、その子弟の多くが文化的な差異に対する教師と生徒の無理解により学校で深刻ないじめを受けており、
その多くが引きこもりとなってしまっています。英米では、こうした状況を放置した結果、
過激な原理主義に青少年が傾倒し、テロリストとなってしまっており、これは深刻な事態です。

?であるならば、難民の大量受け入れを契機に、孤立するムスリムと日本社会が融和するための施策を
一気に推進するべきでしょう。それこそ、既にあるホームグロウンテロの危険を回避するための道なのです。

以下略 全文 JBPRESS 全4ページ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/45269

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(22) | TrackBack(0) | 国内ニュース

2015年11月18日

【社会】難民認定で永住許可緩和、生活保護も国民年金も貰える…シリア人「難民認定され、家族を日本に呼んで一緒に暮らしたい」

■【社会】難民認定で永住許可緩和、生活保護も国民年金も貰える…シリア人「難民認定され、家族を日本に呼んで一緒に暮らしたい」 [H27/11/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/17(火)04:40:08 ID:???
シリア難民認定わずか3人 支援関係者「日本は基準厳しすぎる」

 シリア内戦の影響で周辺国や欧州へ逃れる難民の急増が世界的な問題となる中で、
難民認定に慎重な日本政府の姿勢に批判が出ている。
二〇一一年以降、六十三人のシリア人が難民認定を申請しているが、認められたのは三人だけ。
支援関係者らは「日本の認定基準は厳しすぎる。国際社会の一員として積極的に受け入れ、
難民の保護に取り組むべきだ」と訴えている。 (安藤恭子)

 「心がイタイ。早く家族に会いたいよ」。ソファと机があるだけの質素なアパートの一室。
埼玉県内に一人で暮らすシリア人の男性(22)が匿名を条件に取材に応じた。
覚えたての日本語で語ると、黒く大きな瞳を曇らせた。

 男性はクルド系住民が多く住むシリア北部の出身。実家は農家で、跡を継ごうと大学で
農業を学んでいたが、内戦が激しくなり、大学は機能停止に。民主化運動のデモに参加していた
男性は政権の迫害を恐れ、一二年に出国した。
(略)

 人道的配慮から一時的な在留は認められており、男性は今年三月、他のシリア人三人と難民認定を求める訴訟を起こした。
 毎日独学で二〜三時間、日本語を勉強している。ノートに向かい、アラビア語から翻訳した
日本語のあいさつをきちょうめんな文字で記していく。「日本の大学で、また農業の勉強をしたいから」と思いを語った。
 「たくさん逃げて、たくさん死んだ。今のシリアには戻れない。難民と認めてもらい、家族を日本に呼んでまた一緒に暮らしたい」

続き 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015110602000138.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:00 | Comment(20) | TrackBack(0) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ