2018年05月18日

【人づくり革命】安倍首相、65歳超えても働ける制度の検討を指示

■【人づくり革命】安倍首相、65歳超えても働ける制度の検討を指示(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/05/17(木) 10:04:45.44 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/K10011440841_1805161846_1805161853_01_02.jpg

少子高齢化で労働力人口の減少が見込まれる中、安倍総理大臣は、「人づくり革命」の具体策を議論する構想会議で、高齢者に働く場を準備することは国家的課題だとして、本人が希望すれば65歳を超えても働き続けられる制度の検討を関係閣僚に指示しました。

この中で安倍総理大臣は「意欲ある高齢者に働く場を準備することは、人口減少の中で潜在成長力を引き上げるためにも、官民挙げて取り組まなければならない国家的課題だ。65歳以上を一律に『高齢者』と見るのは現実的ではない」と述べました。

そのうえで、安倍総理大臣は、年功序列の一律の処遇ではなく、成果を重視する報酬体系を構築することなどで高齢者の雇用は広がっていくと指摘し、本人が希望すれば65歳を超えても働き続けられる制度の検討を、加藤厚生労働大臣らに指示しました。

また安倍総理大臣は、大学改革をめぐって、国公立や私立の枠を超えた連携・統合や、大学の経営陣への外部人材の登用など合わせて6つの課題について、来月にも取りまとめるいわゆる「骨太の方針」で明確な方向性を決定したいという考えを示し、林文部科学大臣に検討を加速するよう指示しました。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 国内ニュース

2018年05月17日

【風雲名古屋城】エレベーターを設置しないのは差別だ! 愛知県の障害者団体が文化庁に対し、復元工事を許可しないよう、要望する意向

■【風雲名古屋城】エレベーターを設置しないのは差別だ! 愛知県の障害者団体が文化庁に対し、復元工事を許可しないよう、要望する意向★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/05/17(木) 11:25:26.69 ID:CAP_USER9.net
“エレベーター無しは人権侵害”

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180516/4686221.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

名古屋市が名古屋城の新しい天守閣にエレベーターを設置しない方針を示したことについて、
愛知県の障害者団体は、16日、「弱い立場の意見を無視した人権侵害・差別だ」として、
近く、文化庁に工事を許可しないよう要望する意向を明らかにしました。

名古屋城の新しい天守閣について、名古屋市は忠実な復元を優先させるため、
エレベーターは設置せず、ロボット技術で階段を上り降りするなど、
新たな技術を開発して対応する方針を示しています。

これについて、県内の障害者団体でつくる愛知障害フォーラムが、16日、記者会見を開き、
「多様な社会の実現が求められるなか、エレベーターを設置しないという考え方はあまりに一方的で、
弱い立場の意見を無視した人権侵害・差別であり、到底承服できない」
とする声明を発表しました。

その上で、愛知障害フォーラムの辻直哉事務局長は、近く、文化庁に対し、
復元工事を許可しないよう、要望する意向を明らかにしました。

一方、名古屋市の河村市長は記者団に対し、
「新たな技術は、今すぐ出てくるものではないが確実に開発できる。
障害者の人にも絶対に喜んでもらえるものになる」
と述べました。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:43 | Comment(8) | 国内ニュース

【三重】子の自転車と接触事故の謝罪に来た20代女性に強制性行で42歳男逮捕「大事にはしたくない。親に迷惑かけたくないでしょ?」

■【三重】子の自転車と接触事故の謝罪に来た20代女性に強制性行で42歳男逮捕「大事にはしたくない。親に迷惑かけたくないでしょ?」★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 スタス ★ New! 2018/05/16(水) 17:32:52.43 ID:CAP_USER9.net
 交通事故の謝罪に訪れた20代の女性に乱暴したとして、三重県津市の42歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは津市一身田平野に住む農業手伝いの中村竜也容疑者(42)です。

 中村容疑者は、先月18日、交通事故の謝罪に訪れた津市に住む20代の女性に対し、自宅の駐車場に止めた軽乗用車の中で乱暴した強制性交の疑いがもたれています。

 女性はこの日、車を運転中自転車に乗った中村容疑者の中学生の子供と接触事故を起こしていて、中村容疑者は事故につけこみ、「大事にはしたくない。親に迷惑をかけたくないでしょう」などと脅したということです。

 調べに対し、中村容疑者は「一方的に主導はしていない」と容疑を否認しています。



yahooニュース(東海テレビ) 5/14(月) 21:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00003391-tokaiv-socihttp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526332230/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 国内ニュース

【油っこくて嫌だ】「八宝菜」めぐり口論 車から女性振り落とし、殺人未遂容疑で男逮捕 愛知

■【油っこくて嫌だ】「八宝菜」めぐり口論 車から女性振り落とし、殺人未遂容疑で男逮捕 愛知★三(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ age New! 2018/05/16(水) 18:00:04.93 ID:CAP_USER9.net
 手料理を巡って口論となった上、車のボンネットにしがみつく交際相手の女性を振り落とすなどしたとして、愛知県警は16日、名古屋市西区の男(26)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「女性が邪魔だった」と話しているという。

 西署によると、男は15日午後8時5分ごろ、同区城北町3丁目の市道で、女性(30)がボンネットにしがみついた状態のまま乗用車を約100メートル走らせ、女性を振り落として殺害しようとした疑いがある。女性は顔を打つなどのけがをしたが、男はそのまま走り去ったという。

 事件前、女性が男宅で八宝菜を振る舞ったが、「油っこくて嫌だ」などと手をつけなかった。これを発端に口論になり、男が自宅を出て車に乗ったところ、女性が追いかけてきたという。

https://www.asahi.com/articles/ASL5J4DRGL5JOIPE00S.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 国内ニュース

2018年05月16日

【祭】三社祭、浅草寺からの注文で「今年で最後」の危機

■【祭】三社祭、浅草寺からの注文で「今年で最後」の危機(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 すらいむ ★ New! 2018/05/16(水) 18:27:48.21 ID:CAP_USER9.net
三社祭、浅草寺のからの注文で「今年で最後」の危機

 毎年200万人近い見物客がくることで知られる東京・浅草の三社祭が、危機的状況にさらされているという──。
 エッサ、オイサ、エッサ、オイサ、エッサ、オイサ――地鳴りのような低い声が下町に響き渡ると、東京に初夏の訪れが告げられる。

 浅草の三社祭。
 200万人近い見物客もさることながら、全国各地から1万人ともいわれる「担ぎ手」が集まっての神輿の練り歩きは圧巻だ。
 今年は5月18日から3日間、捻り鉢巻きに、半纏をまとった男たちが、濁流のように下町を駆け抜ける。

 しかし、今年の本番を前にして、担ぎ手団体の幹部が頭を抱えていた。

「700年以上の歴史を持つ三社祭も、今年で見納めかもしれません。浅草寺サイドから祭りの時間と場所を制限されてしまって…」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

NEWSポストセブン 2018年5月16日 16時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14722981/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:43 | Comment(0) | 国内ニュース

【学校】いじめの温床、スクールカースト「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」。「まるで江戸時代の身分制」と担任

■【学校】いじめの温床、スクールカースト「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」。「まるで江戸時代の身分制」と担任★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2018/05/15(火) 13:32:24.52 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00010000-nishinpc-soci&p=1

いじめ問題の背後に「スクールカースト」と呼ばれる子ども社会があるという。クラス内の立ち位置を
序列、階層化する傾向だ。九州北部の住宅街にある小学校。5年生の担任をしていた教員(40代)は、
いじめをテーマにした授業後、ある女子児童が書いてきた感想文でその現実の一端を知った。
「女子は1軍、2軍、3軍に分かれている」 (文中いずれも仮名)

■1軍は流行に敏感でオシャレなグループ

感想文を書いたキョウコによると、1軍は流行に敏感でオシャレなグループ。まじめで勉強ができるのが2軍。
いずれにも疎いのが3軍で、キョウコは3軍。1軍トップがアオイなのだという。
アオイは快活で、ファッションセンスも目を引く。そのクラスが始まった3年前の1学期、アオイが中心となったいじめが表面化した。
級友同士の「力関係」が形成されていく6月だった。

■いわれのない中傷を先導

クラスには、鼻水をよくティッシュで拭くタケルがいた。「ばい菌」「食べ方が変」。いわれのない中傷を先導したのがアオイ。
周りの女子も同調して掃除中、誰もタケルの机に触らない。
タケルは不登校になった。
いじめに気付いた担任は、いじめの4層構造(被害者、加害者、観衆、傍観者)を説明したうえで、被害者の苦しみやつらさ、加害と傍観の罪を諭した。
授業では、架空のこんな事例でも話し合った。

■「泣いているところを見ていると、面白い」

〈「カンニングをした」とうわさされたAが孤立。学級会でBが問題提起すると、今度はリーダー格のCが中心となり、Bが無視されるようになった〉
「どうしてBは無視されないといけないの?」。担任の問い掛けに、女子たちは互いの顔色をうかがい、なかなか意見を出さなかったが、
1人の発言を機に発言が続いた。
「Cがリーダーなので、他の子は逆らえなくなっている」
「無視されると怖い」
「それって女子の遊びやん。いつもしてるやん」
「泣いているところを見ていると、面白いやん」
担任は放課後、「面白い」と発言したユイと話した。「からかうと反応が面白い」とユイは言う。担任が「自分がそうなったら?」と聞くと「そりゃ、つらいよ」。

■「まるで江戸時代の身分制だな」

この授業後、キョウコは感想文に「スクールカースト」の息苦しさをつづった。「まるで江戸時代の身分制だな」と担任は思う。勉強ができるユイは2軍なのだという。
でも実は、アオイも悩んでいた。障害のある姉に、母がかかりっきりになっていた。
「私の言うことを聞いてくれない」。アオイは友人同士のラインに「死にたい」と書き込み、授業中に刃物を手首に当てるしぐさも見せ、ドキッとさせる。

■ささいなことで上下するスクールカースト

担任があらためて話を聞くと、泣きながら「私はいない方がいい」。アオイの状態を伝えると、母親は学校を訪れ、娘を喝した。
「なんしようとか」。アオイの口癖は「お母さんは絶対に分かってくれない」。担任はやるせなかった。
子ども同士の人間関係、家庭の背景も絡み、顕在化するスクールカースト。それは大人が考える勉強や生活態度などではなく、 全く別の物差しが支配するクラス階層だ。
しかもその位置は流動的で、ささいなことで上下する。担任には、人気投票で力関係が決まるアイドルグループの総選挙も投影されているようにも思える。

■「心配させてごめんね」

学年末、担任はアオイから手紙をもらった。「心配させてごめんね」と書いてあった。
アオイはいま、どうしているのだろう。自分に何ができ、何ができなかったのか…。そんなことを考えながら担任はいま、新たなクラスと向き合っている。

◆いじめの4層構造

いじめ問題を研究する森田洋司・大阪市立大名誉教授が1986年に提唱した。被害者、加害者、聴衆、傍観者の外に、保護者や地域の存在があることも
忘れてはならない。4層間の関係は固定されたものではなく、被害者が加害者になったり、いじめをはやし立てる聴衆が被害者に転じたり、
その関係はちょっとしたことで入れ替わる。いじめ対策として、一番外側の傍観者を動かし、いじめ抑止につなげることが有効とされるが、容易ではない。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 国内ニュース

【骨太の方針】大学無償化の対象 「世帯年収380万円未満」目安に検討 文科省・専門家会議

■【骨太の方針】大学無償化の対象 「世帯年収380万円未満」目安に検討 文科省・専門家会議(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/05/15(火) 21:30:40.66 ID:CAP_USER9.net
 低所得世帯の高等教育無償化の制度設計を議論する文部科学省の専門家会議は15日、対象となる世帯の年収の上限について「380万円未満」を目安とする方向で検討に入った。専門家会議は詳細を詰め、政府が6月にもまとめる経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に内容を反映させる。

 政府は2017年12月、大学や短大、高専、専門学校の授業料減免や返済不要の給付型奨学金の拡充を盛り込んだ2兆円規模の「政策パッケージ…

2018/5/15 20:46
日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30541720V10C18A5CR8000/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 国内ニュース

【ウイスキー】サントリー「白州12年」と「響17年」が販売停止。想定以上の需要拡大で原酒が不足し製造困難に

■【ウイスキー】サントリー「白州12年」と「響17年」が販売停止。想定以上の需要拡大で原酒が不足し製造困難に(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2018/05/15(火) 14:37:10.39 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000052-it_nlab-bus_all

サントリーホールディングス(HD)傘下のサントリースピリッツは、国産ウイスキーの主力商品
「白州12年」と「響17年」を6月以降に販売休止することを明らかにしました。

サントリーHD広報部によると販売休止の理由は、国内でウイスキー人気が高まったのに伴い、
両商品の需要が想定を超えて拡大してしまったため。「白州12年」は最低12年以上、「響17年」は
最低17年以上寝かせた原酒を使用する商品ですが、当時見込んでいた生産数量と実際の需要が
見合わなくなり、熟成させた原酒が不足して製造が困難になってしまったといいます。

販売休止は在庫がなくなり次第で、「白州12年」は6月頃から、「響17年」は9月頃からになる見通し。
再開時期は現時点では未定です。「白州18年」「響21年」など同じブランド内でより熟成した原酒を使った商品、
「角瓶」「ジムビーム」など他のウイスキー商品については販売休止の予定はありません。
サントリースピリッツではウイスキーの需要が今後も増えていくと予想しており、原酒を熟成する樽の
貯蔵能力を拡大するなど設備投資していく予定です。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:07 | Comment(2) | 国内ニュース

2018年05月15日

【訃報】毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん、肺腺がんのため自宅で死去 73歳

■【訃報】毎日新聞社特別編集委員 岸井成格さん、肺腺がんのため自宅で死去 73歳 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 nita ★ 2018/05/15(火) 22:14:53.09 ID:CAP_USER9.net
毎日新聞 2018年5月15日 21時03分(最終更新 5月15日 21時15分)

 毎日新聞社特別編集委員でニュース番組のコメンテーターなどを務めた岸井成格(きしい・しげただ)さんが15日、肺腺がんのため自宅で死去した。73歳。後日、お別れの会を開く。

 東京生まれ。1967年慶応大法学部卒。同年毎日新聞社入社。ワシントン特派員、政治部長、論説委員長、主筆などを歴任した。

 コメンテーターとして、TBS日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」などテレビやラジオなどに数多く出演。2013年から16年までTBSの夜のニュース番組「NEWS23」では、ニュースを分析し、掘り下げて伝えるアンカーを務めた。分かりやすい解説と歯に衣(きぬ)着せぬ発言で定評があり、14年には優れたテレビ作品などに贈られる「橋田賞」を報道番組の解説者として受賞した。16年にはTBSと専属契約を結んで「スペシャルコメンテーター」に就任した。

 著書に「大転換 瓦解へのシナリオ」「議員の品格」、主な共著に「政変」「政治家とカネ」などがある。

https://mainichi.jp/articles/20180516/k00/00m/010/100000c
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:50 | Comment(0) | 国内ニュース

【社会】生活保護費の引き下げは『憲法違反』と提訴 「文化的とはとても思えない」、5年前と比べて25%下がる人も

■【社会】生活保護費の引き下げは『憲法違反』と提訴 「文化的とはとても思えない」、5年前と比べて25%下がる人も★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/05/14(月) 19:09:32.27 ID:CAP_USER9.net
生活保護費の基準額が段階的に引き下げられたことをめぐって、
東京で生活保護を受けている高齢者などおよそ40人が、最低限度の生活を保障した憲法に違反するとして、
引き下げの取り消しなどを求める訴えを起こしました。

東京地方裁判所に訴えを起こしたのは、都内で生活保護を受けている高齢者や母子家庭の母親など30代から90代の39人です。

生活保護費のうち、食費や光熱費などの生活費部分の基準額は、
物価の下落などを理由に5年前から3年前にかけて最大で10%引き下げられました。

これについて原告は、「健康で文化的な最低限度の生活を保障した憲法に違反する」として、
自治体が行った引き下げの取り消しを求めるとともに、国や自治体に賠償を求めています。

会見を開いた原告の八木明さん(92)は、「電化製品が壊れても買い直すことができず、
本を読みたくても我慢する生活で、文化的とはとても思えない」と訴えました。

また、黒岩哲彦弁護士は、「ことしの秋にはさらに引き下げられる予定で、
原告の中には、5年前と比べて25%下がる人もいる。生活を直撃する厳しい政策だ」と批判しました。

提訴について厚生労働省社会・援護局保護課は、
「過去の物価の下落などを勘案して適正化をはかったもので、その適法性について裁判で具体的に主張したい」と話しています。

05月14日 16時35分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180514/0011709.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011437871000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(7) | 国内ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ