2007年10月12日

【社会】 “大ウソ?” 「1本で1日分の野菜」ジュース、35品が落第

20071012001.jpg■「1本で1日分の野菜」ジュース、35品が落第(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「1本で1日分の野菜を使用」などと表示された野菜ジュース類の多くは、「厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350グラム」を下回る量の栄養素しか含んでいないことが、名古屋市消費生活センターの実施した成分分析でわかった。「飲むだけで栄養素を十分摂取できると受け取れる表示には問題がある」として、消費者団体の主婦連合会は公正取引委員会と厚労省に実態調査をするよう申し入れた。

【社会】 “大ウソ?” 「1本で1日分の野菜」ジュース、35品が落第の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:46 | Comment(12) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2007年09月10日

【異変】 「関さば」漁不振、幻の魚になる可能性も 原因がわからないため、解決策もありません

関さば漁不振、幻の魚になる可能性も(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 高級ブランド魚として全国的にも有名な「関さば」。7月ごろから漁の最盛期を迎えていますが、今年はこの関さばにある異変が起きています。

 佐賀関の一本釣り漁で有名な「関さば」。身が引き締まり、脂もほどよく乗った味わいは、高級魚として知られています。全国的にも有名なブランド魚「関さば」が、今、危機的な状況を迎えています。



【異変】 「関さば」漁不振、幻の魚になる可能性も 原因がわからないため、解決策もありませんの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:12 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2007年09月05日

【経済】「ポーション再び」ファイナルファンタジーのキャラクター飲料発売

ファイナルファンタジーのキャラクター飲料発売(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 サントリーは、スクウェア・エニックスとの共同企画で、プレイステーション用の人気ゲーム「ファイナルファンタジー7(FF7)」のキャラクターが缶に描かれた栄養炭酸飲料を、10月23日に発売する。ゲーム内で登場人物の体力を回復させるアイテム「ポーション」をイメージし、ビタミンやローヤルゼリーを配合し、シトラス風味にした。350mlで希望小売価格191円(税別)。11月27日から、キャラクターのフィギュア1体を付けたセットも同934円(同)で販売する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【経済】「ポーション再び」ファイナルファンタジーのキャラクター飲料発売の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2007年08月05日

【地域/京都】旧海軍レシピ「海軍割烹術参考書」を現代語訳 カレー、シチューなど200種類…舞鶴

カレー、シチューなど200種類 
旧海軍レシピ 現代語訳 舞鶴市など出版(京都新聞)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 旧海軍が明治末期にまとめた料理レシピ「海軍割烹(かっぽう)術参考書」を、京都府舞鶴市などが現代語に訳して出版した。原本は経理や調理などの担当隊員を育成する海上自衛隊第4術科学校(舞鶴市)に伝わっており、当時ハイカラとされたカレーなどの洋食から和食まで約200種類を紹介している。市は飲食店に活用を呼びかけ「海軍料理が食べられるまち・舞鶴」を目指す。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2007年08月04日

「ドンペリかき氷はじめました」

雑記帳:「ドン・ペリニョンのかき氷」が登場(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇かき氷に高級シャンパン・ドンペリをかけて−−。仏料理店「マキシム・ド・パリ」(東京都中央区)で、夏期限定メニュー、「ドン・ペリニョンのかき氷」が登場した。

 ◇フルーツの果肉とハーブのエキスを氷に交ぜた。注文すると、スタッフが目の前で氷にドンペリをかける。携帯電話のカメラで撮影する客も。

 ◇「庶民的なかき氷と高級シャンパンの組み合わせ。遊び心のあるメニューを」とアイデアマンのソムリエが考えた。シャンパングラスサイズで値段は2100円。お財布も涼しくなるかも?

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年11月30日

【裁判】 和菓子「ひよ子」の立体商標、認めず…知財高裁

「ひよ子」の立体商標認めず=他商品との識別不可能−知財高裁(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 福岡市の老舗菓子メーカー「ひよ子」が販売するひよこ形菓子の立体商標登録を認めた特許庁の審決を、同市の製菓会社「二鶴堂」が取り消すよう求めた訴訟の判決で、知財高裁(中野哲弘裁判長)は29日、「ひよこ形の立体商標では、どこの商品か識別できない」として、審決を取り消した。
 中野裁判長は、ひよ子は全国展開していないとした上で、全国の23業者がひよこ形の菓子を製造販売し、ひよこの形状自体は「単純なもので、ありふれている」との判断を示した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年11月21日

【漁業】日本人が大量に食べている普及品のマグロも規制の動き メバチマグロ25%削減を勧告

普及品マグロも規制の動き メバチ25%削減を勧告(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本が毎年大量に漁獲している中西部太平洋のメバチマグロについて、この海域の資源管理機関、中西部太平洋まぐろ類条約(WCPFC)の科学委員会が、総漁獲量を25%削減するよう勧告していることが20日、分かった。委員会は「現在の漁獲は多すぎ、このままでは資源量の減少が深刻化する」と評価した。
 委員会は、この海域のキハダマグロについても漁獲量の10%削減を勧告。クロマグロやミナミマグロなど高級マグロだけでなく、メバチ、キハダといった価格が安く、日本人が大量に食べている「普及品」のマグロでも捕りすぎが続いていることが明らかになった。WCPFCは12月10日からサモアで開く会合で漁獲枠の削減を検討する。
 メバチマグロは、台湾が漁獲量削減のため、はえ縄漁船の大幅な減船を受け入れたこともあり価格が上昇傾向で、WCPFCの決定次第ではこの傾向がさらに強まりそうだ。
 科学委員会によると、2005年の中西部太平洋のメバチマグロの漁獲量は16万3000トン余りで、統計がある1972年以来、最多を記録。97年以来の過剰な漁獲状態に歯止めがかかっておらず、現状の漁獲量が続けば、15年以降に資源状態が急激に悪化する可能性があるとのコンピューターシミュレーション結果が出た。
 委員会はキハダマグロについても同様の評価結果に達し「資源を維持するためには現状の漁獲量を10%削減することを勧告する」とした。
 水産庁によると、この海域での日本漁船によるメバチマグロの漁獲量は3万トンを超え、世界第1位。近年、刺し身やすしの材料として人気が高まり、消費量が増えている。キハダマグロは刺し身のほか、缶詰材料に使われる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年11月20日

【ラーメン】即席めんの「コロッケ」「グラタン」…“栄養バランス”取れた即席めん新メニュー、短大生が考案

即席めん“健康的食べ方”(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 世界中で広く食べられている手軽で便利な即席めんを使い、栄養士が考えるバランスのよい食べ方などを実習する「インスタントラーメン・健康と栄養セミナー」が十八日、富山市願海寺の富山短期大で開かれた。栄養士を目指す同短大の学生約九十人が、自ら考えた即席めんの新メニューを調理した。

 県栄養士会(二口柚子会長)などが主催。この日作ったのは、野菜を多く使ってスープに豆乳を混ぜた「からだにやさしいラーメン」やクリームソースをかけたパスタ風、パン粉のかわりに砕いたラーメンを使ったコロッケ、ラーメンをすり鉢ですって練り五平餅(もち)にしたものなど五メニュー。県産のキノコや里芋などを使って地産地消にもこだわった。

 試食した学生らは「斬新」「作るのは簡単だったけれどおいしい」などと感想を言い合い、二口会長は「インスタントラーメンでも知識を身につけてこれからの食生活に生かしてほしい」と話していた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

【食文化】”虫を食べる2006”イナゴ入り炒飯 蜂の子入りの餃子 カイコの成虫入りみそ汁「意外とおいしい」家族連れも満足

イナゴ炒飯、カイコみそ汁…「虫を食べる」会に多くの家族連れ(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 イナゴなど昆虫を食材とした創作料理の試食会「虫を食べる2006」が18日、広島市東区の市森林公園で開かれ、多くの家族連れが珍味を楽しんだ。
 昆虫は食べることができるという認識を市民に持ってもらおうと、同公園が毎年秋に開催しており、今年で7回目。
 長野県の食品業者から購入したイナゴやカイコの大和煮のほか、イナゴ入り炒飯や蜂の子入りの餃子、カイコの成虫入りのみそ汁が、それぞれ100食分用意された。
 訪れた家族連れらは、昆虫を食材にした料理に驚いた様子。はじめは嫌がっていた子供たちも、親や職員らが食べる姿を見て挑戦。「意外とおいしい」と完食していた。
 同市安芸区の小学3年、新見拓夢君(8)は「最初は気持ち悪かったけど、食べてみたらかりかりしておいしかった」と話していた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年11月17日

【地域】 "新名物" ブルーベリーラーメン商品化に成功…東京・小平

小平の新名物 ブルーベリーラーメンお披露目(Sankei Web)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 特産品を作って商店街を活性化しようと、小平市の自営業者らのグループが、同市内で初めて国内栽培され、今も栽培が盛んなブルーベリー入りラーメンの商品化に成功した。ブルーベリーパウダーが入った麺(めん)は薄紫色だが、残念ながらブルーベリーの味はしない。11、12日に市内で開かれる「産業まつり」で参考出品され、10数食限定で販売される。

 ブルーベリーラーメンを企画したのは、30代から60代の自営業者らで構成する「小平異業種交流会」(井上康仁代表幹事)。会員の人脈を頼りに、昨年の産業まつりで特産品づくりのヒントにしようと、福島県産ラーメンを販売。予想以上に好評だったことから、「ご当地ラーメン」の開発に挑戦した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年10月30日

【日本】「ホモ」牛乳からは、バターもできない

バターもできないホモ牛乳、「明治おいしい牛乳」(MyNewsJapan)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
バターは牛乳から作られる。小学生でも知っていることだが、では、いま日本で売られている牛乳から、バターができるのだろうか?明治おいしい牛乳(高温殺菌のホモ牛乳)、タカナシ低温殺菌牛乳(低温殺菌のホモ牛乳)、中洞牧場四季むかしの牛乳(低温殺菌のノンホモ牛乳)の3つの牛乳で、バターづくりに挑戦してみた。結果、「おいしい牛乳」などという割に、牛乳の中の脂肪球が均一化された「ホモ」牛乳からは、バターもできなかった。さらに、どこの牧場の牛の乳かも分からないのだった。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年10月26日

「290円ラーメン」の幸楽苑、新井田会長が社長返り咲き

「290円ラーメン」の幸楽苑、新井田会長が社長返り咲き(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 低価格の「290円ラーメン」で全国展開する幸楽苑は24日、長谷川利弘社長の取締役降格と、新井田伝会長の社長兼務を発表した。2007年3月期の連結経常利益が3期連続減益に転じる見通しとなり、実務の責任者、長谷川氏は引責辞任を決めた。実質創業者の復帰で危機脱却を目指すが、新井田氏自身が主導してきた安売り業態の行き詰まりに、焦りが色濃くにじむ。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年10月15日

ビーフシチューとクリームシチューはどちらが売れているのか。

ビーフシチューとクリームシチューはどちらが売れているのか(exciteニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
そろそろ肌寒くなってきて、晩ごはんにも温かいものがうれしい季節となってきた。私はクリームシチューが大好きで、外食のみならず家でも秋冬にかけてよくつくるのだが、以前から疑問に思っていたことが……。ビーフシチューとクリームシチューは、たいていスーパーでも横に並べて売られていることが多いが、どっちがよく売れているのだろうか? そこで、「ハウスシチュ〜♪」でおなじみのシチューのトップメーカーであるハウス食品株式会社さんに聞いてみた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年10月01日

【島根】卵かけご飯 今年も語ろう…「たまごかけごはんシンポジウム」、10/28-29に雲南市で開催

卵かけご飯 今年も語ろう(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
★来月28、29日・雲南★☆飯炊きの極意紹介☆

「卵かけご飯」の魅力を語り合う「日本たまごかけごはんシンポジウム」が雲南市吉田町の生涯学習交流館で10月28、29日に開かれる。好評だった昨年に続く2回目の企画で、炊飯器メーカーの開発担当者が飯炊きの「極意」を語るなど今年も趣向をこらした内容だ。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年09月30日

カップめん人気沸騰、代名詞は「マルチャン」 メキシコ

カップめん人気沸騰、代名詞は「マルチャン」 メキシコ(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
タコスの本場メキシコで、カップラーメンの人気が沸騰している。駅や学校、コンビニなど街の隅々でめんをすする人の姿が見られ、新聞や雑誌が次々に特集を組むほどだ。しかし、伝統的な食材の豆やトルティージャの消費量は急降下しており、「伝統食を守れ」と警戒する声も出始めている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年09月22日

めんたいこピンチ…人気下落、各社がかなりの在庫を抱える?

めんたいこ、人気下落−贈答品需要減り、法人の購入が減少(サンスポ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
博多土産の定番からしめんたいこの人気が下落し、売れなくなってきたことが、帝国データバンク福岡支店の調べで21日、分かった。贈答品として購入していた法人の需要が減少したのが要因。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | 食品ニュース

2006年09月19日

世界最大の"ビール祭り"開幕 600万人が600万リットルのビール飲み干す予想…ドイツ

600万人集結?世界最大のビール祭り開幕(NTV)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ドイツで16日、世界最大のビール祭りが始まった。
 ミュンヘンで16日、ビア樽(だる)に蛇口を取りつける儀式とともに、毎年恒例のビール祭り「オクトーバーフェスト」の開幕が告げられた。ミュンヘンはこれから約2週間、ビールの香りと人々の笑い声に包まれる。

 1810年にバイエルン王国のルードビッヒ1世の成婚を記念して始まった、この世界最大のビール祭り。今年も世界中から約600万人が訪れ、600万リットル以上のビールが消費されると予想されている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年09月04日

マツタケ値上がりの危機、中国で不作続く ミサイル問題で北朝鮮からの輸入を手控え

マツタケ値上がりの危機、中国で不作続く(TBSニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 9月に入り、いよいよ「食欲の秋」を迎えますが、秋の味覚・マツタケが値上がりの危機です。今、輸入の中心になっている中国産が先月から不作だというのです。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年08月16日

元「ドロンズ」の大島さんが恵比寿に「チリトリ鍋」専門店を開店

元「ドロンズ」の大島さんが恵比寿に「チリトリ鍋」専門店を開店(シブヤ経済新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8月18日、恵比寿に「ちりとり鍋 大島」(渋谷区恵比寿2、TEL 03-6804-5899)がオープンした。場所は、恵比寿西1の交差点近く。

 同店は、元「ドロンズ」のメンバーで現在は俳優として活躍する大島直也さんが開いたもの。ドロンズは、大島さんと石本武士さんが1995年に結成したお笑いコンビで、1997年にテレビ番組「進め!電波少年」で「アメリカ大陸縦断ヒッチハイクの旅」に挑戦し話題を集めた後、2003年に解散している。

 「僕の家に遊びに来てもらえる空間をイメージした」(大島さん)という座敷の店内は、赤いテーブルと障子が特徴の古民家風の造り。店舗面積は11坪。客席数は31席で、個室(6席)も用意している。

 主力となる「ちりとり鍋」は、牛肉やホルモン、野菜などを、しょうゆベースの甘辛みそで煮込む「『韓国風すきやき』のような趣き」(大島さん)の鍋料理。大阪市生野区にある鉄板焼き専門店「万才橋」が、「てっちゃん鍋」「ホルモン鍋」と呼ばれる鍋を、薄くて四角い専用のステンレス製鍋で提供し始めたことが発祥といわれる。
 大島さんは、「ちりとり鍋は大阪で出会った味。この味を東京でも紹介したいと素直に思った」と話している。(一部略)

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース

2006年08月09日

ビール「苦い」→「うまい」、平均23歳で

ビール「うまい」、平均23歳で アサヒ調査(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 誰もが最初は「苦い」と感じるビール。それが「うまい」に変わった瞬間は、平均23.7歳だった――。アサヒビールがこのほど、全国の20歳以上の男女1万3597人にインターネットで行った調査で、そんな結果が出た。

 ホップで風味づけされているビールは本来、苦く感じるもの。だがいつの頃からか、96.8%の人が苦みを「おいしい」と感じ始め、そのターニングポイントは、男性の72.2%、女性の79.8%が20歳代の時で、平均すると23.7歳だったという。

 初めておいしさを覚えた場面で最も多かったのは、「仕事の打ち上げの時」(11.1%)で、「達成感とともに飲むビールが一番おいしいようだ」(同社)という。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食品ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ