2011年07月06日

【社会】 中国残留孤児2世らのDQN団「怒羅権」メンバー、「目が合った」とヤクザに因縁つけ暴行して耳をそぎ落とす…東京

■「怒羅権」メンバー逮捕へ 警視庁 傷害容疑 男性に因縁、耳切断(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
路上でトラブルになった男性の耳をそぎ落として重傷を負わせたなどとして、警視庁組織犯罪対策2課が傷害などの疑いで、中国残留孤児の2世らを中心としたグループ「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーの男の逮捕状をとったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。近く逮捕する方針。

 犯行には、ほかのメンバーが関与している疑いもあることなどから、組対2課は男を逮捕し次第、グループの拠点で、中心メンバーが関係するとみられる東京・錦糸町の中華料理店など関係先を家宅捜索し、事件の経緯を詳しく調べる。

 捜査関係者によると、メンバーの男は先月14日、都内で男性に因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加えたうえ、耳を刃物で切断するなどして、重傷を負わせたなどの疑いが持たれている。

 男は近くを通りかかった男性に「視線があった」などと言いがかりをつけ、激しく暴行を加えたという。被害者の男性は、暴力団関係者だった。

 事件当時、男は、ほかのグループのメンバーらと一緒に行動していたため、同課は、ほかのメンバーらも関与した疑いがあるとみて捜査する。

 男が所属している怒羅権は、首都圏を拠点にしている中国残留孤児2世、3世を中心にしたグループ。暴力団などと関係を持ち、一部メンバーらが強盗や詐欺に関与した疑惑も浮上している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 中国残留孤児2世らのDQN団「怒羅権」メンバー、「目が合った」とヤクザに因縁つけ暴行して耳をそぎ落とす…東京の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:31 | Comment(34) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2011年03月06日

【研究】アリの脳に寄生し、ゾンビと化す恐怖の昆虫寄生菌が発見される―ブラジル

■ブラジルで発見、恐怖の昆虫寄生菌(National Geographic)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 アリの頭部から柄を生やす新種の昆虫寄生菌(学名:Ophiocordyceps camponoti-balzani)。ブラジルの熱帯雨林で発見された。元々はタイワンアリタケ(学名:Ophiocordyceps unilateralis)と同種と考えられていたが、実際には4つの異なる種に分類できることがわかった。専門家によると、これらの菌類はアリに寄生しその意思を操るという。

 感染したアリは脳を支配され、いわばゾンビと化す。菌類の成長と胞子の拡散に適した場所まで移動し、そこで絶命する。

 調査チームを率いるアメリカ、ペンシルバニア州立大学の昆虫学者デイビッド・ヒューズ氏によると、4種の菌類はいずれもブラジルの大西洋沿岸地域に広がる熱帯雨林に生息する。しかし、その環境は気候変動や森林破壊の影響で急速に変化しているという。

 ヒューズ氏らは、菌類がアリの体外へ成長する様子がそれぞれ異なる点に着目し、新種を発見するに至った。「寄生に最も適したアリの種類も別々なのではないか」と同氏は推測している。

「未確認の昆虫寄生菌が何千種も世界中の熱帯雨林に潜んでいるに違いない。生息環境が危機的状況にある今、未確認種の採取に全力を挙げる必要があるだろう」。今回の研究結果は、「PLoS ONE」誌に3月2日付けで掲載されている。

ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/bigphotos/images/zombie-fungus-infects-insects-mind-control-ant-infected_32848_big.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【研究】アリの脳に寄生し、ゾンビと化す恐怖の昆虫寄生菌が発見される―ブラジルの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2009年08月28日

【海外/ウガンダ】世界最速男・ボルトよりも速い!どう猛、俊足のカバから必死の逃亡(写真あり)

■【海外/ウガンダ】世界最速男・ボルトよりも速い!どう猛、俊足のカバから必死の逃亡(写真あり)(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 どろろ丸φ ★ 2009/08/26(水) 00:58:54 ID:???0
カバの気に障ること……それは食事の邪魔をされることだ。
機嫌よく草を食べているカバの邪魔をしたために、ウガンダの猟場管理人は命からがら逃げ惑うハメに。

走れば人間より速いカバが怒って突撃、携帯無線を身に付けているだけのマーチソン・フォールズ国立公園の猟場管理人は必死で身をかわし何とか逃げ延びることはできた。
カバは攻撃的な動物で、アフリカで最もどう猛な動物とみなされることも多い。カバの顎(あご)は3メートルのワニをも噛み千切ることができるのだ。

彼らはよく人間やボートを襲う。ずんぐりむっくりした体格と短足にも拘らず時速48kmと、人間を上回るスピードで走ることが出来る。
陸上の哺乳類の中で体重は3番目という大きさだ。雄は最大で体重1800kg、体長5メートルになる。
大人のカバは、川や沼地でしばしば生活の場を同じくするワニを屁とも思っていない。

写真:
ttp://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/08/24/article-1208479-06276909000005DC-664_634x286.jpg
ttp://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/08/24/article-1208479-0627718E000005DC-357_634x378.jpg
ttp://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/08/24/article-1208479-06277465000005DC-843_634x399.jpg
ttp://i.dailymail.co.uk/i/pix/2009/08/24/article-1208479-06277461000005DC-34_634x286.jpg

英デイリー・メール:
ttp://www.dailymail.co.uk/news/article-1208479/Shocked-gamekeeper-runs-life-ton-hippo.html

20090828001200908280022009082800320090828004



【海外/ウガンダ】世界最速男・ボルトよりも速い!どう猛、俊足のカバから必死の逃亡(写真あり)の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:01 | Comment(24) | TrackBack(2) | 怖いニュース

2009年04月03日

【社会】バスケのゴールのアーム部分が落下 男性が首を挟まれ死亡…静岡県営体育館

■静岡でバスケのゴール落下、男性死亡(TBS)


20090403001.jpg
引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 1日夜、静岡市の体育館でバスケットボールのゴールが突然落ちてきて、男性が死亡する事故がありました。

 1日午後9時前、静岡市駿河区の静岡県草薙総合運動場にある体育館で、バスケットの練習を終えたサークルのメンバーがゴールを片付けていたところ、突然アーム部分が落ちてきて、男性が首を挟まれ死亡しました。

 男性は静岡市清水区の会社員・藤井智章さん(29)で、メンバー14人と午後6時から練習をしていました。

 ゴールは折りたたみ式で、片付けの作業中にカバーを外したところ、突然アーム部分が落ちてきたということです。

 「まだ確かなことが分からないというのが実情です。想像でものを言うことはならないことだと思いますので、全部検証して、その結果が出たところで、またお伝えすることができるのではないかと思います。我々も分かりません」(静岡県草薙総合運動場 白井三郎 所長)

 警察では作業の手順か整備に問題があったとみて、両面で原因を調べています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】バスケのゴールのアーム部分が落下 男性が首を挟まれ死亡…静岡県営体育館の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2009年03月11日

【宮城】帰宅してクロゼット開けたら鉄パイプ男 いったん扉を締め、知人らと引きずり出し取り押さえる 無職男(21)を逮捕

■クロゼット開けたら鉄パイプ男 解雇恨み侵入(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
クロゼットを開けると鉄パイプ男−。宮城県警塩釜署は10日、元雇用主の男性スナック経営者(25)宅に無断で上がり込んだとして、住居侵入の疑いで宮城県多賀城市中央、無職、大平一揮容疑者(21)を現行犯逮捕した。同署によると「解雇された恨みを晴らしたかった」と話しているという。

 同署によると、男性が仕事で不在だった9日夜〜10日朝、同市内にある男性のアパートに侵入した疑い。

 男性は10日午前9時半ごろ、知人男性2人と帰宅。着替えようとクロゼットを開けると、大平容疑者が鉄パイプを持って座っていた。男性はいったん扉を閉めた後、知人らと3人で引きずり出し取り押さえて同署に引き渡した。部屋は1階で、窓の鍵は掛けていなかった。

 大平容疑者は今年2月まで男性のスナックで働いていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【宮城】帰宅してクロゼット開けたら鉄パイプ男 いったん扉を締め、知人らと引きずり出し取り押さえる 無職男(21)を逮捕の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:35 | Comment(20) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2008年04月14日

【事件】結婚反対と思い込み…27歳女が婚約者の父親を刺す→「今、刺しちゃった」と電話。神奈川

20080414002.jpg■結婚反対と思い込み…27歳女が婚約者の父親を刺す(ANN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
神奈川県相模原市で、結婚に反対されていると思い込み、婚約者の父親を包丁で刺した女が逮捕されました。

 殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、近藤幸恵容疑者(27)です。近藤容疑者は12日午後8時ごろ、婚約者(37)の父親で相模原市に住む73歳の男性の寝込みを襲い、「私たちの結婚に反対しているでしょう」と言いながら男性の胸を刺し、さらに首を切りつけるなどして重傷を負わせました。近藤容疑者は、当時、かなり酒に酔っていて、婚約者に「今、刺しちゃった」と電話をかけていました。調べに対し、近藤容疑者は「男性から度々食事などについて細かく注意を受けたため、自分が気に入られていないと思い込んだ」と話しているということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【事件】結婚反対と思い込み…27歳女が婚約者の父親を刺す→「今、刺しちゃった」と電話。神奈川の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:43 | Comment(7) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2008年02月18日

【カナダ】カナダの島に人間の右足だけが漂着…前年に続き3度目、足がなぜ切り離されたのか、足の持ち主が生きているのかなど全て不明

20080218003.jpg■カナダの島に人間の右足漂着、前年に続き3度目(AFP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
カナダ西部のガルフ諸島(Gulf Islands)で前年から今月初めにかけてスニーカーを履いた人間の右足が1本ずつ、3つの島に漂着するという事件が起きた。警察は重大事件として捜査している。

 警察によると、今月初め、バンクーバー(Vancouver)の西約80キロ沖合のValdez島の海岸で3つ目の右足が見つかった。最初の2つは、前年8月にガルフ諸島のGabriola島とJedediah島で相次いで発見されている。


【カナダ】カナダの島に人間の右足だけが漂着…前年に続き3度目、足がなぜ切り離されたのか、足の持ち主が生きているのかなど全て不明の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:38 | Comment(13) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2007年10月03日

【国際】世界の殺人の1%がブラジル・サンパウロで発生 麻薬組織が横行…国連が報告

20071002004.jpg■世界の殺人の1%が集中=麻薬組織が横行−サンパウロ(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
人口約1000万人のブラジルの最大都市サンパウロで、世界の殺人事件の1%が発生していることが国連が1日公表した報告で明らかになった。1999年時点で、同市では人口規模が近い米ニューヨーク市の17倍に当たる1万1455人が殺害されたという。
 ブラジル全体では1日当たり100人が銃の犠牲に。若者がかかわるケースが3分の2と際立っており、10万人当たりの被害者数は、世界で最も低い日本(0.4人)の81倍に当たる32.5人に上った。


【国際】世界の殺人の1%がブラジル・サンパウロで発生 麻薬組織が横行…国連が報告の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2007年09月20日

【社会】 ヤクザ、交通トラブルの相手を車で何度も何度も轢く…埼玉の市道交差点

20070920006.jpg■車でトラブル相手の男性繰り返しひく(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
埼玉県警東入間署は20日、トラブルになった男性を車で繰り返しひいたとして、殺人未遂などの疑いで住所不定、指定暴力団住吉会系組員竹内貴志容疑者(32)を逮捕した。

【社会】 ヤクザ、交通トラブルの相手を車で何度も何度も轢く…埼玉の市道交差点の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 怖いニュース

2007年07月25日

【海外/ロシア】プーチン大統領 「英国の連中は脳を入れ替える必要がある」

ロシア大統領、「英国は脳入れ替える必要」 激しく批判(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「英国の連中は脳を入れ替える必要がある」。ロシアのプーチン大統領は24日、外交官の追放合戦などで関係が悪化している英国の政府幹部らを激しく批判した。

 ロシア元情報将校リトビネンコ氏の毒殺事件で英国側が求めるルゴボイ・ロシア連邦保安局元幹部の引き渡しについて「ロシア憲法が引き渡しを禁じているのなら改正せよと英国はいう。わが国、国民への侮辱だ」と強調。「これは前世紀の植民地主義的思考の名残だ。変えるべきはわが憲法でなく、彼らの脳だ」とこきおろした。

 また、ロシア政権打倒を呼びかけた元政商ベレゾフスキー氏ら、ロシアが国際手配している人物の引き渡しを英国が拒んでいることを「テロを含めて重大な犯罪者が30人もロンドンにいるのに、我々の要求は鼻もひっかけない」と非難した。

 モスクワ近郊で語った。ロシアが英外交官を退去処分にした19日には、「対英関係はミニ危機だ。克服される」と冷静だった。しかし、その後も英国側が引き渡し問題で強硬姿勢を崩さないため、不満が噴きだしたようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 怖いニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ