2014年02月27日

【中央日報】ロシア戦で韓国選手がゴールを入れてキム・ヨナパフォをするのではないか[2/26]

■【噴水台】ブラジルワールドカップの“キム・ヨナ”パフォーマンス?(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2002年の韓日ワールドカップが終わって2〜3カ月後にイタリアに行った時のことだ。ローマに留学に来て途中でやめたという韓国人ガイドと何日か同行したが、ちょうど話題がサッカーになった。韓国とイタリアのワールドカップの試合の話を取りあげたところ、ガイドがいきなり怒った。

「韓国人選手はなぜあんなに荒っぽいのですか。サッカーではなくテコンドーをしたのではないですか。実力がだめなら殴ってもかまわないのですか。サッカーが終わって1週間、家の外に出られませんでした。子供たちは学校にも行けませんでした。しばらく韓国人であることを隠して暮らしていたそうです。最近でもテレビに出てくるので一度見てください」。

ガイドの言葉は正しかった。その日の夜のテレビは韓国とイタリアの試合を編集したシーンを流していた。驚いた。イタリアの選手たちは一様に蹴られて倒れていた。反則をはばからなかったのは例外なく韓国の選手だった。トッティがハリウッドアクションで退場させられる場面も、別のカメラ角度で見ると宋鐘國(ソン・ジョングク)につまずかされるように映った。私が知っている、いや韓国人のだれもが記憶しているその試合ではなかった。

世の中は見たいように見える。スポーツで判定が問題になるのは勝負で負けた時、そのときだけだ。勝ちさえすれば判定は問題になることがない。不利な判定は、むしろ勝利の感動だけが倍加する。判定を問題にするのはいつも敗者の持分だった。イタリアが韓国のような国に負けたのは、イタリア人への開催国の嫌がらせでなければ有り得ないことだった。

フィギュアスケートの判定を指摘する海外メディアの報道が相次いだ。異例なことだ。利害関係のない第三者の目にも不合理な何かが見えたということだからだ。彼らが相槌を打つたびに、痛い胸がさらに痛む。いまやっと傷にかさぶたができたぐらいだ。あるいは結果がひっくり返ってもロシアは頭を下げないだろう。判定のおかげで勝ったと話す勝者は世の中にはいない。

フィギュアスケートには芸術点がある。相手より先に走ったり相手のゴールポストにボールを入れたりと勝負が明確に分かれる競技も、ともすれば審判のために騒がしくなるのに、フィギュアスケートはあえて芸術に点数を付ける。芸術こそ極めて主観的な領域なのに一瞬の印象を数字で評価するのだ。芸術に順位を定める行為が公正だと信じていたとすれば、それはとても純真だったのだ。人間はそれほど理性的ではない。すべての霊長類の血は水よりも濃い。私もそうだ。

そういえばまたロシアだ。アン・ヒョンスのせいで居心地が悪かったが、キム・ヨナもロシアだ。よりにもよって6月18日のブラジルワールドカップの1次予選の相手もロシアだ。偶然にしては酷だ。韓国の選手がゴールを入れて“キム・ヨナ”パフォーマンスをするのではないか。韓日ワールドカップ米国戦の時の“オーノ”パフォーマンス(※)の痛烈な記憶もあるから。容易ではないだろう。空中3回転ジャンプぐらいは笑顔でしなければならないから。

※“オーノ”パフォーマンス(ソルトレークシティ五輪スピードスケートで米国のオーノ選手が韓国人選手の進路妨害をオーバーアクションでアピールしたとして韓国内で非難の世論が高まり、W杯の米国戦でゴールを決めた韓国選手がオーノ選手の真似をして見せた) .
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【中央日報】ロシア戦で韓国選手がゴールを入れてキム・ヨナパフォをするのではないか[2/26]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年02月26日

【国際】 韓国の反日組織「VANK」の謀略・・・海外で2万人近くが活動 「日本の国際的地位を低下させる。ディスカウントジャパンだ」

■韓国の反日組織「VANK」 その正体 ネットで謀略工作 資金は朴政権が支援(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
歴史をねじ曲げるばかりか、領土を不法占拠し、告げ口外交で中傷する。日本をあらゆる側面からおとしめ、自国の利益に結びつけようとする朴槿恵(パク・クネ)体制下の韓国。25日に大統領就任1年を迎え、反日姿勢をますます先鋭化させる気配だが、その対外広報戦略を担う組織にVANK(バンク)という団体がある。主にインターネットを駆使して工作を謀るため、現地では「サイバー外交使節団」とも呼ばれるという。この組織の正体と謀略の数々をノンフィクションライターの高月靖氏が緊急ルポする。

 「日本海」の英語名は「Sea of Japan」。ところが古くから定着しているこの呼称に、いま奇妙な動きが起きている。今年2月6日には米バージニア州下院が、公立校教科書の「Sea of Japan」の呼称に「East Sea(東海)」の併記を求める法案を可決した。

 「バージニアの法案はドミノ倒しの最初の1枚です」

 法案可決の知らせに際して韓国メディアにこう語ったのは、「VANK」(Voluntary Agency Network of Korea)のパク・ギテ代表だ。

 VANKはインターネットを主な舞台に、韓国の対外広報を行う民間団体。「サイバー外交使節団」とも呼ばれる。

 「東海」とは、ほかでもない韓国での日本海の呼称。韓国および在米韓国人社会では、世界中の地図に書かれた日本海を自国式の東海に改めさせる運動が十数年前から活発になっている。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 韓国の反日組織「VANK」の謀略・・・海外で2万人近くが活動 「日本の国際的地位を低下させる。ディスカウントジャパンだ」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【アメリカ】日韓関係「悪循環に陥った」 関係改善の兆しは現時点で見えない…米議会調査局が報告書をまとめ結論

■日韓関係「悪循環」と米報告書、「互いに歩み寄りなし」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米議会調査局は24日までに、日本と韓国の関係は安倍晋三首相と朴槿恵大統領の下で歴史問題により「悪循環に陥った」とする報告書をまとめ、関係改善の兆しは現時点で見えないと結論づけた。

 報告書は「歴史上の日本の誇り」を取り戻そうとする安倍首相と、大戦中の旧日本軍の行為に「より明確な謝罪」を求める朴大統領は「互いに歩み寄るつもりがないようだ」と指摘した。

 日韓の関係強化は米国の国益になるとしながらも、日韓双方の国内に関係改善への反対論があると分析。北朝鮮の挑発行為への対応などを除けば「両政府に、関係の維持以上に何かやろうという関心や能力があるかどうかははっきりしない」との見解を示した。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【アメリカ】日韓関係「悪循環に陥った」 関係改善の兆しは現時点で見えない…米議会調査局が報告書をまとめ結論の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【日韓】「我々は関係改善を望むのに日本は挑発ばかり、反省せよ」韓国外交部、歴史認識問題で日本を厳しく非難[02/25]

■歴史認識問題で日本を厳しく非難=韓国外交部(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は25日の定例会見で、歴史認識をめぐる日本政府の挑発が続いていることについて、「やめるよう求めていることばかりをやっている」として、「こうした状況で韓日関係の改善について言えるのか」と厳しく非難した。

 趙報道官は「一部の日本政治家の発言を見ると、姿勢の変化どころか、さらに悪い態度を見せている」と指摘。「韓国政府は韓日関係が良くなることを望んでいる。日本の一部の政治家、日本政府の言動が韓日関係の悪化を招いている」と批判した。その上で、「反省に基づく言動をすれば、(両国)関係は改善する」と強調した。

 いわゆる「竹島の日」に関する日本メディア記者の質問には、「独島を(日本側が主張する竹島という)別名で呼んだが、そういう名称は到底受け入れられない。極めて不愉快な発言」として不快感を示した。

 旧日本軍による南京大虐殺を国際社会にあらためて告発した中国との協力については、「あえて協力する必要がないほどの状況になっている」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【日韓】「我々は関係改善を望むのに日本は挑発ばかり、反省せよ」韓国外交部、歴史認識問題で日本を厳しく非難[02/25]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年02月25日

【中印】中国、高速鉄道・トンネル建設・汚水処理などインドのインフラ建設に3千億米ドル支援を打診 日本を上回る規模-中国新華社[02/21]

■中国、インドのインフラ建設に3000億米ドル支援を打診 日本を上回る規模―中国メディア(XINHUA.JP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国メディア・新華網は21日、中国からの資金援助に憂慮を示すインドに対し、中国側が日本を上回る3000億米ドル規模のインフラ建設資金提供計画を持ちかけたと報じた。

記事は、これまでインドのインフラ建設に対して巨額の資金援助を望む中国に対し、インド政府は安全上の問題から電信、電力などの重要分野への中国の侵入を拒み、中国からの申し出を粗暴なやりかたで拒絶してきたとした。

そのうえで、インド現地メディアが20日に「インド政府による拒絶は、自国の企業や労働者をインドの鉄道、道路、電力設備のグレードアップ事業に参加させようとする中国側の努力を阻止しなかった」とし、2月の初めに中国側がインド政府に対して5年間の貿易、経済協力計画を出し、3000億ドルあまりのインフラ建設資金援助を行うことを打診したと報じたことを紹介した。

中国が申し出た金額は、支援を行う国の中で最高額であり、日本の支援をも上回るという。インドのメディアは、商務省が近々会議を開き、中国の投資計画について議論する可能性があるとするインド政府関係者の話を伝えた。

中国は鉄道の電化、高速鉄道といった分野での支援に特に興味を持ち、汚水処理やトンネル建設においても大量の技術支援を提供できると認識しているようだ。しかし、インドの内務省や国防省は、戦略や安全上の問題から、中国による投資を警戒する態度をみせているという。

新華網は、2000年4月から13年12月までにインドに対して行われた外国の直接投資のうち、中国からの投資はわずか0.15%にとどまったのに対し、日本の投資は7.3%を占めたと紹介した。

(編集翻訳 城山俊樹)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【中印】中国、高速鉄道・トンネル建設・汚水処理などインドのインフラ建設に3千億米ドル支援を打診 日本を上回る規模-中国新華社[02/21]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【韓国】平昌五輪の予算はソチの5分の1-平昌組織委「先進国・韓国を見せたい。多くのインフラが整備済で新設の必要ない」[02/24]

■うちはソチとは違う!?平昌五輪の予算はソチの5分の1、「先進国・韓国を見せたい」―平昌組織委(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年2月22日、2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪組織委員会は、伝統的な意味での冬季五輪の開催地にふさわしいものとして、開催予算をソチ五輪の5分の1となる約90億ドルにすると発表した。

22日午後、ソチ五輪のプレスセンターで、平昌五輪の組織委員長は「20数年前の夏季五輪で世界は発展する韓国を見た。今度は先進国入りした韓国を見せたい」と述べた。

平昌冬季五輪の予算は、組織委員会の予算20億ドルと、非組織委員会の予算70億ドルからなる。非組織委員会の予算には、個人投資による会場、インフラ建設、付帯施設等の支出、高速鉄道建設にかかる40億ドルが含まれる。関係者は、「予算総額90億ドルは多くの人の予想を下回る額だが、平昌は多くのインフラが整っており、一から建設する必要がないためだ」と語った。

ソチ五輪はインフラ整備を含めると510億ドルの予算が投じられており、冬季五輪招致を検討する欧州の小都市を驚かせた。2010年バンクーバー五輪の予算は18億8000万ドル、2006年トリノ五輪の予算は15億1000万ドル、2002年ソルトレーク五輪の予算は13億ドルだった。(翻訳・編集/岡本悠馬)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【韓国】平昌五輪の予算はソチの5分の1-平昌組織委「先進国・韓国を見せたい。多くのインフラが整備済で新設の必要ない」[02/24]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年02月21日

【慰安婦問題】韓国外務省が河野談話検証の中止要求=「歴史認識の根幹崩す」★2

■河野談話検証の中止要求=「歴史認識の根幹崩す」―韓国(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ソウル時事】韓国外務省当局者は21日、菅義偉官房長官が、従軍慰安婦問題での旧日本軍などの関与を認めて謝罪した河野洋平官房長官談話を学術的に検討する考えを示したことについて「これまで日韓関係の基礎となっていた正しい歴史認識の根幹を崩すことに等しい」と反発し、中止を求めた。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】 「フィギュアは不公正だ」 韓国、キム・ヨナ銀メダルの判定に怒り

■<ソチ五輪>米メディア、キム・ヨナ銀メダル判定に怒り…「この結果に同意するか?」(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米国のオリンピック主管放送局であるNBCが2014ソチ冬季オリンピック(五輪)のフィギュア女子シングル競技直後に「怒りのツイート」を掲載した。

21日明け方(日本時間)、NBCの公式ツイッターには「ユナ・キムは銀メダルだ。17歳のロシア選手ソトニコワが金メダル、コストナーは銅メダルだ。この結果に同意するか?」とコメントを載せた。

このツイッターのコメントには韓国ファンはもちろん、米国フィギュアファンまで怒りのコメントを載せている。韓国名の某ファンは「フィギュアは不公正だ。本来人生自体が不公正だ」と怒りを露わにした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 「フィギュアは不公正だ」 韓国、キム・ヨナ銀メダルの判定に怒りの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年02月19日

【国際】 韓国の二股外交に米で怒りの声が噴出・・・国防総省関係者「まともじゃない」

■【スクープ最前線】韓国「二股外交」に米で怒りの声が噴出 ケリー国務長官の忠告も無視され…(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米国が、我慢の限界に達しつつある。朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が、米国と中国を両天秤にかける狡猾極まる「二股外交」を展開し、批判を避ける口実のように「反日プロパガンダ(謀略宣伝)」を続けているためだ。こうした怒りは、ホワイトハウスよりも、東アジアの安全保障に責任を持つ国防総省内で強いという。ジャーナリストの加賀孝英氏が、日米の関係当局者を直撃した。

 「米政府や軍幹部の中から『韓国はすべてを壊す気か!』と、怒りの声が噴き出ている。同盟国である米国に恥をかかせ、しかも公然と米中両国から利を引き出す二股外交を展開している。まともじゃない」

 旧知の米国防総省関係者はこう吐き捨てた。

 日本人としては「気づくのが遅すぎる!」と言ってやりたい。韓国にだまされて、国内各地に慰安婦の像や碑を設置している米国だが、やっと韓国の異常さに気付いた政府首脳や軍幹部が増え始めた。

 先週13日、ソウルでこんな出来事があった。

 訪韓中のケリー米国務長官は、朴大統領、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談後、尹外相と共同記者会見に臨んだ。

 ケリー氏は真剣なまなざしで「(北朝鮮の挑発を抑止するためには)日米韓3カ国の緊密な協力が必要だ。日韓が過去にとらわれず前に進むことが、米国の国益にもかなう」といい、日韓関係の改善を促した。

 これに対し、尹氏は「日本の指導者らの(歴史問題の)修正主義的言動が続けば信頼が損なわれる。歴史を直視すべきだ」と、いつもの日本批判を続け、ケリー氏の忠告を完全に無視したのだ。
【国際】 韓国の二股外交に米で怒りの声が噴出・・・国防総省関係者「まともじゃない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】「原因は日本」と強調=米との外相会談で―韓国

■「原因は日本」と強調=米との外相会談で―韓国(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の趙兌烈外務第2次官は18日の国会答弁で、1月上旬と2月13日に行われた米韓外相会談で、「(日韓関係冷却の)原因は日本にあるということを米国がはっきりと認識することが重要だ」と再三強調したことを明らかにした。
 また、岸田文雄外相が18日の記者会見で日韓外相会談への意欲を示したことに関しては「昨年来、日本の首相や外相が、首脳・外相会談への希望を述べているが、単なる希望だ。われわれと直接協議したことはない」と述べた。
 その上で「日本が変化した姿を見せれば、対話に応じない理由はないというのが基本的立場だ。日本が先に誠意ある信頼に足る措置を取らなければならない。対話のための対話は意味がない」と述べ、会談実現には、まず日本の前向きな対応が必要だと強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ