2014年01月13日

【国際】 韓国の朴槿恵大統領 「(日本は)何事もなかったかのように、両国関係を続けられると考えるのか」

■スイスでの日韓会談困難=朴大統領(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は米ブルームバーグ通信とのインタビューで、来週スイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせた安倍晋三首相との会談は困難との見解を示した。韓国大統領府が13日明らかにした。
 朴大統領は、「ダボス会議で安倍首相との握手を期待できるか」との質問に対し、「握手の問題ではなく、もし韓国の立場なら、(日本は)何事もなかったかのように、両国関係を続けられると考えるのか」と述べた。
 朴大統領は靖国神社参拝など安倍首相の言動を批判しており、6日の記者会見でも首脳会談は現状では困難との考えを示した。(2014/01/13-19:49)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 韓国の朴槿恵大統領 「(日本は)何事もなかったかのように、両国関係を続けられると考えるのか」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【南スーダン】井川1等陸佐「韓国の指揮官はプライドを捨てて頼んできた。すばらしい指揮官だ」 弾薬譲渡にコメント[01/12]

■<南スーダンPKO>弾薬譲渡「プライド捨て頼んできた」(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
戦闘が続く南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加中の陸上自衛隊を率いる派遣施設隊長、井川賢一1等陸佐(45)が11日、首都ジュバの宿営地で毎日新聞の取材に応じた。同国でPKO活動中の韓国軍に対する弾薬の譲渡について「(昨年12月21日夜に)韓国隊の指揮官から電話で直接要請を受けた」と改めて述べた上で、「韓国隊が危機にひんしているのを見過ごすわけにはいかないと感じた。何かあった場合、将来に禍根を残すと考えた」と、当時の思いを語った。

 韓国政府は当初「国連を通じて支援を受けた」としていたが、後に国会答弁で「国連に要請し、回答を受けて自衛隊に要請した」と微修正した。日本との軍事協力に敏感な世論を意識し「国連」を強調したとみられるが、井川隊長は「いろいろ思うところはあった」と語るにとどめた。韓国部隊の指揮官については「人命救助のためプライドを捨てて頼んできた。すばらしい指揮官だ」と思いやった。

 韓国軍は10日、弾薬を国連に返却したと発表したが、取材時は「(自衛隊には)戻っていない。譲渡したもので返却を想定していない。(返却打診があれば)本省に確認し対応を決めたい」と述べた。

 現在の部隊は、近畿2府4県担当の第3師団を中心とする5次隊約400人。任務の正式開始が先月16日だったが、政府軍と反乱軍の戦闘が15日夜から始まり、国連施設外での道路整備など本来業務はできなくなった。

 代わりに国連施設内の避難民のため、給水やトイレ整備、医療支援などに従事。「活動に入る矢先に衝突が起きて(本来の)活動ができず残念だが、隊員の士気は高い」と強調。戦闘については「これまで身に迫る危険はない」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【南スーダン】井川1等陸佐「韓国の指揮官はプライドを捨てて頼んできた。すばらしい指揮官だ」 弾薬譲渡にコメント[01/12]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年01月12日

【長崎】韓国船籍のタンカーと貨物船が衝突 燃料油流出 対馬沖

■タンカーと貨物船衝突 対馬沖、けが人なし(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
11日午前2時40分ごろ、長崎県・対馬の西約22キロの公海上でマルタ船籍の貨物船「リガリ」(3万8851トン)から「タンカーと衝突した」と第7管区海上保安本部(北九州)に連絡が入った。けが人はなく、両船とも自力で航行できるという。

 対馬海上保安部によると、タンカーは韓国船籍の「ディーエル・サンフラワー」(2万8519トン)で、ガソリンなどを積み、韓国からフィリピンに向かっていた。周辺海域に貨物船から流出した燃料油とみられる油が浮いており、対馬海保などが処理作業をしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【長崎】韓国船籍のタンカーと貨物船が衝突 燃料油流出 対馬沖の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年01月11日

【国際】 「日本国民、中国を嫌うムード深刻化…資源乏しく天災多く中国にGDP抜かれた日本が危機を感じてるから」…海外メディア

■日本全土で「中国を敵視するムード」が深刻化する原因とは?―中国紙(xinhua)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国紙・環球時報は10日、「日本の官民で中国を敵視するムードが日増しに深刻化している原因を海外メディアが分析」と題した記事を掲載した。

安倍晋三首相は先月31日、軍国主義映画「永遠の0」を映画館で鑑賞した後、メディアの前で「とても感動した」と感想を述べた。年が明けて、新年のあいさつの際には「『強い日本』を取り戻す戦いは始まったばかり」だと発言。こうした一連の動きは、安倍首相の「大和民族主義精神」の異常なまでの強さを示したものである。
これに対し、海外メディアは「安倍首相が同映画を選んだのは、外部に対して間接的にシグナルを送るためのもの。2014年の方向性を象徴したものだ。近隣諸国の有識者らは懸念を示している」と指摘している。

日本は国土が狭く、資源に乏しく、天災も頻繁に発生。国内総生産(GDP)でも中国に追い抜かれ、日本社会には深刻な危機意識が蔓延し、日本中に失望感が溢れている。こうしたことが日本の官民の反中感情が深刻化している原因だと記事は指摘している。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 「日本国民、中国を嫌うムード深刻化…資源乏しく天災多く中国にGDP抜かれた日本が危機を感じてるから」…海外メディアの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【のりこえねっと】「嫌韓デモで売られた喧嘩は買う(辛淑玉共同代表)」新大久保に事務所開設、「男組」らカウンターも駆けつける★2[01/10]

■マイノリティーの拠点 新大久保に登場(BLOGOS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民族、部落、障がい者、ゲイ……マイノリティーに対する偏見と差別が根強くあるのが日本社会だ。
 
 マジョリティーの暗部と闘ってきた「のりこえねっと」(正式名称:ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク)がきょう、新大久保に事務所を開設した。

 「のりこえねっと」の共同代表には石井ポンペ氏(北海道アイヌ協会札幌支部長)、辛淑玉氏(在日3世=人材育成コンサルタント)、松岡徹氏(部落解放同盟中央本部書記長)、知花昌一氏(沖縄県在住の平和運動家、反戦地主)、鈴木邦男氏(一水会顧問)、佐高信氏(評論家)、村山富市氏(元首相)らが名を連ねる。

 きょうは、魚住昭氏(ジャーナリスト)らが事務所オープンを祝って駆け付けた。ヘイトデモでカウンターに立つ「男組」の山口祐二郎氏らの顔もあった。

 マイノリティーの拠点が築かれた新大久保は、ヘイトデモの嵐が吹き荒れるエスニックタウンだ。共同代表の辛淑玉氏は「売られた喧嘩を買いました」。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【のりこえねっと】「嫌韓デモで売られた喧嘩は買う(辛淑玉共同代表)」新大久保に事務所開設、「男組」らカウンターも駆けつける★2[01/10]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:07 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年01月10日

【国際】中国外相「日本の侵略で中国では3500万人が死傷した」 中東で靖国批判

■中国外相「侵略で3500万人死傷」=安倍首相の靖国参拝を批判(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
アフリカ歴訪中の中国の王毅外相は中東の衛星テレビ局アルジャジーラの取材に応じ、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「中国人民が受け入れられないばかりでなく、国際社会も受け入れられない」と批判した。さらに「中国では日本の侵略で3500万人が死傷した」として中国政府の主張を展開し、国際社会が中国の立場に歩調を合わせるよう促した。中国外務省が9日、発言内容を発表した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】中国外相「日本の侵略で中国では3500万人が死傷した」 中東で靖国批判の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年01月08日

【中国】政府紙「今後50年の間に中国は6度の戦争に勝利するだろう。敵は台湾・ベトナム・インド・日本・モンゴル・ロシアだ」[1/7]

■中国 対日・対ロ戦争開始の時期を明らかに(The Voice of Russia)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の政府系新聞「文匯報(ウェンウェイポウ)」は、中国の政治経済発展のテンポがこのまま続けば、近隣諸国との戦争は必要不可欠なものになるだろうとの記事を掲載した。それによると、ロシアも潜在的攻撃対象に入っている。
新聞の主張では、今後50年の間に中国は、6度の戦争に勝利することになる。まず最初は2020年から25年にかけての「国民統一のための戦争」で、これはつまり台湾との戦いだ。これに続くのが、2028年から2030年までのベトナムとの戦争で、スプラトリー諸島に対する支配を取り戻す戦いである。 

 その後2035年から40年まで、中国は、南チベットを手に入れるため、インドと戦火を交える。そして2040年から45年までは「中国固有の領土」である尖閣諸島や琉球を取り戻すため日本との戦争が想定されている。またモンゴルが中国との合併を平和裏に同意しなければ、事実上すぐさまモンゴルは中国の攻撃を受ける事になる。

 こうした一連の軍事行動は、ついにロシアとの大規模紛争勃発をもって終了する。その時期は、2055年から2060年とされている。まさにこの時、中国はロシアに、かつて中華帝国から奪った160万平方キロの土地に対する答えを迫るとの事だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【中国】政府紙「今後50年の間に中国は6度の戦争に勝利するだろう。敵は台湾・ベトナム・インド・日本・モンゴル・ロシアだ」[1/7]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:56 | Comment(16) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】朴政権“日本包囲網”は大失敗 靖国共闘に米政府「NO」 共同会見で質問拒否

■朴政権“日本包囲網”は大失敗 靖国共闘に米政府「NO」 共同会見で質問拒否(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍晋三首相による靖国神社参拝をきっかけに日本包囲網の構築をもくろむ韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が、早くも壁にぶち当たった。7日に行われる米韓外相会談後の共同記者会見について、米政府が「質問を受け付けない」という異例の対応を取ったのだ。韓国側にとっては「靖国参拝反対」で米韓共闘をアピールする機会が奪われた形で、韓国国内では困惑が広がっている。 .

 「ケリー国務長官が、日本の安倍首相による靖国神社参拝に関して、公に追及を迫られるのを避けたため」.

 米政府による「極めて異例な対応」を報じた韓国紙『朝鮮日報』は6日付朝刊で、質問拒否の理由をこう分析した。.

 確かに、米政府の対応は異例中の異例だ。2009年11月に北京で行われたオバマ米大統領と、中国の胡錦濤国家主席(当時)との会談では、中国側が共同会見での質問を拒否したことに米側が激怒。11年1月に胡氏が訪米した際は、中国側の反対を押し切って質疑応答の機会を設けた経緯がある。つまり、米政府が質問を拒否したのは「米国らしからぬ特別な行動」(日本政府関係者)なのだ。.

 安倍首相の靖国参拝をめぐっては、中韓両政府が激しく抗議したほか、米政府も「失望している」と表明。7日にワシントンで行われる韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と、ケリー米国務長官との会談後の共同記者会見で質問を受け付ければ、韓国メディアがケリー氏から抗議コメントを引き出そうとするのは確実だった。.

 だが、米国にとって日本が重要な同盟国であることに変わりはなく、米韓両国の外相が足並みをそろえて日本批判を行えば、日本側からの反発は避けられない。米国務省のハーフ副報道官は6日の記者会見で、米韓外相会談でケリー氏が示す見解について「米国が既に公表している立場」とだけ説明し、「失望」との表現は避けた。.

 田久保忠衛杏林大学名誉教授は「日米韓の連携が損なわれて喜ぶのは中国や北朝鮮だ。米国の記者会見で質問を受け付けないなんてあり得ないが、戦略的な判断で特例措置を取ったのだろう」と指摘する。.

 第三国要人との会談で日本の悪口を言う“告げ口外交”は米政府内で不評を買い、韓国メディアからも対日政策見直しを求める声が相次いでいた。朴政権は、安倍首相の靖国参拝を「告げ口外交の“市民権”を得るチャンス」と捉えたとみられるが、あえなく失敗に終わりそうだ。.
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】朴政権“日本包囲網”は大失敗 靖国共闘に米政府「NO」 共同会見で質問拒否の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【TBS】 韓国の朴槿恵大統領「私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはない。両国の発展に役立つ結果が必要」★2

■【TBS】 韓国の朴槿恵大統領「私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはない。両国の発展に役立つ結果が必要」★2(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ sage New! 2014/01/07(火) 16:02:48.02 ID:???0
★韓国大統領、日韓首脳会談「十分な準備必要」

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は就任後初めての記者会見を行い、日韓首脳会談について「両国の発展に役立つ結果が必要」として、
「事前の十分な準備が必要」との考えを示しました。

「私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはない。
日韓首脳会談は両国の関係発展の助けになる結果をもたらさなければならない」(韓国 朴槿恵大統領)

朴大統領は日本について「重要な隣国」としましたが、村山談話、河野談話に言及し、「日本政府の公式の立場だと信じてきたが、
それを否定する言動が出てきて、両国の協力関係の環境を壊している」と指摘しました。

一方、北朝鮮への対応については、金正恩(キム・ジョンウン)第一書記のおじである張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑で
「一層、予測不可能になった」として、あらゆる可能性に備える姿勢を強調。
また、「北朝鮮の核開発は決して放置しない」との考えを示すとともに、
「人道的支援を強化し、南北離散家族など住民間の交流を拡大させたい」と述べました。(06日11:55)

TBS newsi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2096156.html
前 ★1が立った時間 2014/01/06(月) 15:32:00.59
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388989920/
【TBS】 韓国の朴槿恵大統領「私は今まで日韓首脳会談をしないと言ったことはない。両国の発展に役立つ結果が必要」★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2014年01月07日

【国際】 南京大虐殺前後で、南京地区の人口が80万人近くも減少…旧日本軍の報告見つかる…中国メディア報じる★2

■南京大虐殺前後で人口が80万近く減少 旧日本軍の報告見つかる(新華社)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
吉林省公文書館で最近、旧日本軍の中国侵略に関する文書が見つかり、その中に南京大虐殺に関する記録があり、それによれば大虐殺前後2カ月半で南京地区の人口が113万人から78万5000人減って34万5000人になったことが記されている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 南京大虐殺前後で、南京地区の人口が80万人近くも減少…旧日本軍の報告見つかる…中国メディア報じる★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:59 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ