2019年01月20日

【レーダー照射】日本の電波音公開をけん制=韓国国防省「不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」

■【レーダー照射】日本の電波音公開をけん制=韓国国防省「不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 AHRA ★ sage New! 2019/01/19(土) 21:05:55.13 ID:xR0e3I699.net
※韓スレです

 【ソウル時事】韓国国防省は19日、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、哨戒機内で記録した電波信号の音を公開するとの防衛省の方針について声明を出し、「不正確な内容を一方的に主張することは望ましくない」とけん制した。

 国防省は「不正確な警告音を公開し、威嚇を受けたと主張することは、国際社会に誤った認識を与えかねず、日時、方位、周波数の特性など正確な情報を公開しなければならない」と主張した。

(2019/01/19-17:02)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011900417&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | 東亜ニュース

2019年01月19日

【朝鮮日報】日本周辺に配備される英仏海軍艦艇 日本が中心になっているという事実はわれわれを不快に

■【朝鮮日報】日本周辺に配備される英仏海軍艦艇 日本が中心になっているという事実はわれわれを不快に(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 おでん ★ sage New! 2019/01/19(土) 12:11:09.51 ID:JN3696Wp9.net
一昨年8月に日本を訪問した英国のメイ首相は海上自衛隊で最新鋭ヘリ空母「いずも」を視察した。
メイ首相を迎えた日本の小野寺防衛相(当時)は
「いずもは日露戦争当時、ロシア海軍を破った日本海軍の旗艦と同じ名称だ」
「日露戦争では英国で製造されたいずものおかげで日本は勝利できた」などとメイ首相に説明した。

 これに対してメイ首相は「日本と英国は長きにわたり協力関係にあったが、今後防衛問題で再び協力を強化するだろう」と答えた。
それから4カ月後、小野寺防衛相は英ポーツマスの海軍基地を訪れ、英国の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を視察した。
外国の政府高官として初めてクイーン・エリザベスを視察した小野寺氏は「クイーン・エリザベスがアジア太平洋に来ることがあれば、
いずもと訓練をしたい」と提案した。

 メイ首相は先週ロンドンで安倍首相と会談し「北朝鮮に圧力を加えるため英国の護衛艦を日本近海に配備したい」と述べた。
翌日行われた日本とフランスによる外務・防衛閣僚協議(2プラス2)では、
フランス軍の海上哨戒機とフリゲート艦を日本に派遣することが決まった。

英仏両国が日本と安全保障面で関係を深める理由は、北朝鮮に対する制裁状況を監視し北朝鮮の核開発を阻止するためだ。
カナダもすでに海上哨戒機をこの周辺に派遣し、北朝鮮による制裁違反を監視している。

 これらの動きは国際政治における力学の反映でもある。欧州連合(EU)からの離脱によって
欧州から一歩退くことになった英国は、その世界戦略から米国との関係強化が必要になってきた。

米国は膨張政策を進める中国をけん制し、北朝鮮に対する圧力を強めるため英国の協力が必要だ。
米国ではトランプ大統領就任後、北朝鮮に対する空爆が議論されるたびに英空軍が日本で訓練を行い、注目を集めてきた。
フランスもグローバルプレーヤーとしての本能を持つ国だ。これら強大国にとって
アジア太平洋地域における軍事的プレゼンスの拡大あるいは維持はどうしても必要だろう。

北朝鮮に対する制裁という観点からすれば歓迎すべきことだが、
これらの動きが全て日本が中心になっているという事実はわれわれを不快にする。

一部では110年ぶりに実現した「第2の英日同盟」などとも言われる。
ただし当時の韓国は世界最貧国だったが、今は国内総生産(GDP)で世界10位圏に入っているので、
当時と今を全く同じように比較するわけにはいかない。
しかし韓半島(朝鮮半島)周辺の安全保障情勢がこのように急激に変化する中で、
韓国政府は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長しか見ていないのではないか。この点はやはり心配になる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880081.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年01月18日

【呼称】「日本海」呼称、「東海」併記に改訂を訴え続ける韓国との協議を 国際機関が日本に強く要求

■【呼称】「日本海」呼称、「東海」併記に改訂を訴え続ける韓国との協議を 国際機関が日本に強く要求★5(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/01/18(金) 22:22:20.18 ID:kn8z531q9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00050075-yom-pol

韓国が日本海の呼称に「東海」を併記するよう求めている問題を巡り、日本海の単独呼称が
国際的に認知されている根拠のひとつである国際水路機関(IHO)の指針について、同機関が、
改訂を望む韓国との協議を日本に要求していることがわかった。日本は併記につながりかねない
改訂論議に消極的だったが、IHOは強い態度で迫っているといい、厳しい状況に追い込まれる恐れがある。

IHOは、世界の海洋名や境界などが記され、各国の海図作製の指針となる刊行物「大洋と海の境界」を出版している。
外務省によると、1929年の初版から現行版(1953年作成)まで日本海の海域には「Japan Sea」と一貫して記載されている。

一方、韓国は92年に国連の会議で日本海の名称を批判し、呼称問題を国際社会に初めて提起。
以後、「日本海は日本の植民地支配の結果広がった呼び名」などと主張し、当初は「東海」への改称を、
近年は併記を訴え続けている。

日本は「日本海の名称は19世紀から国際的に使われており、韓国の主張に根拠はない」などと反論。
2004年には、国連が日本の問い合わせに「日本海が標準的な名称」と回答した。

韓国は近年、指針が1953年から変わっていないことに着目し、改訂を求めるようになった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:58 | Comment(3) | 東亜ニュース

2019年01月17日

韓国国防省「日本側がうなずいた」と先に発表→防衛省「全く認めていない」→韓国国防省「報道しない合意を日本が破った」と逆抗議

■韓国国防省「日本側がうなずいた」と先に発表→防衛省「全く認めていない」→韓国国防省「報道しない合意を日本が破った」と逆抗議★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 AHRA ★ sage New! 2019/01/17(木) 21:40:09.21 ID:pYZ9di1t9.net
※韓スレです

 【ソウル=桜井紀雄】韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題で、防衛省が16日にシンガポールでの日韓実務者協議をめぐって韓国側が事実と異なる内容を非公開の取り決めに反して公表したとして抗議したことに対し、韓国国防省は17日、韓国に駐在する日本の防衛駐在官を呼び、厳重に抗議したと明らかにした。

 韓国国防省は15日の会見で、哨戒機の飛行で駆逐艦の乗組員らが脅威を感じたとの主張に関し、「実務者協議で日本側が一部うなずいた」と説明。これに対し、防衛省は「全く認めていない」と反論していた。

 国防省は17日、メディア向けに発表したコメントで、韓国側の説明は「正確な事実だ」と強調。逆に日本メディアの報道を持ち出して、「協議終了前には報道しないという事前合意を破った」と主張し、防衛省に再発防止を求めた。

2019.1.17 19:37
https://www.sankei.com/world/news/190117/wor1901170035-n1.html 

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:25 | Comment(9) | 東亜ニュース

2019年01月16日

【国際】「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議

■【国際】「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議 ★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 動物園 ★ New! 2019/01/16(水) 21:42:10.70 ID:0Wx8i5p69.net
1/16(水) 18:50配信
産経新聞

 防衛省は16日、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関し、シンガポールで14日に行われた日韓防衛当局による実務者協議の内容を韓国側が一方的に公表し、事実と異なる主張を展開したとして抗議の上、撤回を求めた。16日の自民党安全保障調査会と国防部会の合同会議で防衛省幹部が明かした。

 14日の日韓実務者協議で、日本側は電波情報の交換を提起したが、韓国側は応じず、協議は平行線に終わった。協議内容は非公開とする取り決めだった。しかし、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を公表。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実と異なる見解も示していた。

 これに対し防衛省は16日午前、韓国の駐在武官を東京・市ケ谷の防衛省に呼び出し、抗議するとともに撤回を求めた。韓国側は「本国に伝える」と応じたという。防衛省幹部は「非公開の約束を破った上、でたらめな発表をしている。信頼関係は完全に崩れた」と語る。

 自民党部会では、韓国に対し厳しい制裁を求める声や、P1が収集したデータを国際社会に示し、日本の正当性を訴えるべきだとの意見が相次いだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000594-san-pol

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:55 | Comment(7) | 東亜ニュース

【韓国国防記者】「韓国の国防部が、W主な敵Wを北朝鮮から日本に変えようとしている」

■【韓国国防記者】「韓国の国防部が、W主な敵Wを北朝鮮から日本に変えようとしている」★3(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 豆次郎 ★ New! 2019/01/16(水) 00:15:53.13 ID:G+/LEEHw9.net
レーダー照射問題、元駐日韓国大使館公使「韓国軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない」
2019.01.15 12:47

 韓国海軍艦艇による自衛隊機へのレーダー照射問題をめぐって、日本側が映像を公開する前日の12月27日に水面下で行われた日韓の防衛当局間による協議の席上、日本側が"動かぬ証拠"を提示していたことが取材で明らかになった。それは自衛隊機が記録していた韓国レーダーの「周波数特性」だという。

 軍艦の火器管制レーダーは、全て別々の周波数を使用していることから、いわばレーダー版の"指紋"なのだという。「過去に収集した当該駆逐艦のデータと、今回のレーダーの周波数特性が合致している」というのが日本側の主張だが、韓国側は「我々は照射していない。その数字が証拠だと言うなら生のデータを出してほしい。韓国側で解析する」と反論。これに対し日本側が「データを出すなら相互主義だろう。お互いがデータを出し合い、照合して白黒つけよう」と提案すると、韓国側は「韓国の場合、レーダーの特性は機密だから渡せない」と応じたという。

 話し合いは平行線をたどり、日本側は翌日、レーダー照射の瞬間の動画を公開することになった。日本政府関係者は協議を振り返り、「ここで認めて謝ってくれれば穏便におさめるつもりだったのに誠意が確認できなかった」と話しているという。

 また、韓国が反論動画を公開した当日、自衛隊の統合幕僚副長がアメリカ側に仲裁を頼もうとしたという。岩屋毅防衛大臣は8日、「日米韓の防衛当局間の連携は非常に重要」とし、「日米間は常に緊密に相互に提供し合っている。もちろん今般の事案も韓国と協議中とは伝えている」と述べた。日本政府関係者は「アメリカは日韓双方が同盟国ということもあり、明確な評価は避けた。関与したくないのだろう。ただ、内心は分かっていると思う」と話している。


 岩屋大臣が、韓国と日本の実務者協議において「極秘扱いで自衛隊機が傍受した韓国艦艇のレーダー波記録を韓国側記録と交換する考え」を示唆していることについて、12日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した元海上自衛隊海将の伊藤俊幸氏は「韓国と直接情報交換ができるGSOMIAという枠組みを作っているので、お互いに秘密指定をすれば渡すことができる。それで交換しましょうというのがこちらの提案だと思う」と推測。


 自民党の山本ともひろ国防部会長は「平成25年にも中国海軍の艦艇から火器管制レーダーを向けられたことがあるが、その時もデータを我が方で解析し、証拠を持っているという話をしたら、あの中国がデータを出せとも言わずに認めた。横須賀にある海上自衛隊の電子情報支援隊で解析できていて、我々は証拠を持っている。友好国なので普通はそこでお手上げになるはずだが、なぜか韓国は否定をし続ける」とコメントした。


 元駐日韓国大使館公使の洪熒氏氏は「文在寅政権の韓国と、その前の韓国は違う。軍は正常に反応したいのに、青瓦台がそれを許さない。それで全ての混乱が生じている。現場で何かがあったら、艦長が自衛隊に"これはまずかった。単純なミスだ"と連絡すれば終わること。そういうことをこんなに問題にしたのは結局、文在寅政権だ。とんでもない勢力に国の中枢部が乗っ取られている。最近の話だが、国防の専門記者がテレビでこんなことを言った。"韓国の国防部が、主な敵を北から日本に変えようと、そういう教育をさせようとしている"と。その専門家はテレビ出演を禁止された」と指摘していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

https://abematimes.com/posts/5564094
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:22 | Comment(2) | 東亜ニュース

【徴用工】「必ず30日以内に答えなければならないとは考えていない」韓国、日本の協議要請を拒否

■【徴用工】「必ず30日以内に答えなければならないとは考えていない」韓国、日本の協議要請を拒否(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ sage New! 2019/01/15(火) 20:18:52.08 ID:O2tQFY5W9.net
韓国、回答期限を拒否=「30日以内」日本の協議要請に


 韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟をめぐり、日本政府が
韓国政府に日韓請求権協定に基づく協議を求めたことについて、
韓国政府高官は15日、「30日以内」とする日本側の回答期限設定を
拒否する立場を明らかにした。

日本政府、韓国に30日以内の回答要求か=徴用工訴訟協議で

 この高官は「(日本の協議申し入れは)綿密に検討した上で回答する」と
説明、「(回答の時期は)決まっていないが、必ず30日以内に答えなければ
ならないとは考えていない」と断言した。
 韓国メディアは14日、日本政府が9日に韓国政府に送った文書で
協議を要請した際、「30日以内に」回答するよう求めたと報道している。


時事通信社【ソウル時事】(2019年01月15日16時54分)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019011500916&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

2019年01月14日

【徴用工問題】「一方的に期限を設けることは外交的に無礼だ」「挑発であり、戦犯国の居直りだ」…「30日以内の回答」に韓国メディア反発

■【徴用工問題】「一方的に期限を設けることは外交的に無礼だ」「挑発であり、戦犯国の居直りだ」…「30日以内の回答」に韓国メディア反発(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ sage New! 2019/01/14(月) 20:30:33.82 ID:pJXSeRwo9.net
「30日以内の回答」報道...韓国メディア反発 “徴用工”協議


 いわゆる「徴用工」裁判をめぐって、日本政府が韓国政府に要請した
協議について、韓国メディアは、「日本側が30日以内の回答を求めた」と
報じて、「挑発」だと反発している。

 日本政府は、新日鉄住金の資産が差し押さえられたことを受け、
1965年の日韓請求権協定に基づく協議を1月9日に韓国政府へ要請したが、
韓国メディアによると、日本政府は、30日以内に回答するよう、韓国側に
求めたという。

これについて、韓国メディアは、「一方的に期限を設けることは外交的に
無礼だ」とする外交筋の話を報じ、「挑発であり、戦犯国の居直りだ」と
批判している。

韓国政府は、協議の要請について「綿密に検討する」としているが、
韓国外務省関係者は、「回答するかどうかもまだ決まっていない」としている。


FNNニュース(2019年1月14日 月曜 午後0:24)
https://www.fnn.jp/posts/00409675CX
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

【未来志向】韓国「1965年の韓日請求権協定は不完全だった。慰安婦問題など個別に補完できる懸案を協議しよう」逆提案を検討

■【未来志向】韓国「1965年の韓日請求権協定は不完全だった。慰安婦問題など個別に補完できる懸案を協議しよう」逆提案を検討★14(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/01/14(月) 20:05:38.34 ID:dxa9nu2U9.net
韓国「1965年請求権協定の補完」 日本に逆提案を検討
2019年01月14日 07時01分

日本が韓国大法院(最高裁)の徴用判決に反発して1965年韓日請求権協定に基づいた外交的協議を要請してきたことを受け、
韓国政府が「65年協定の際に議論できなかった懸案をすべて協議しよう」と逆提案する方針を検討していると、韓日関係に詳しい外交消息筋が13日、伝えた。

この消息筋は中央日報との電話インタビューで「慰安婦問題やサハリン同胞問題、韓国居住被爆者賠償問題など
65年請求権協定締結当時に議論されることができず両側がそれから個別的に協議してきた懸案を全部テーブルの上に上げようと
日本に提案する方針を韓国政府が検討している」と話した。
ただし、彼は「日本が提案した協議に応じるかどうかを含んでまだどちらかの方向に結論が出たわけではない」と話した。

日本企業に賠償を命令した大法院の判決に続き、日本企業(新日鉄住金)に対する原告側の資産の差し押さえの申し立てまで裁判所によって受け入れられ、
日本政府は9日、韓国政府に外交協議を要請した。協定をめぐる紛争が発生すれば、先に外交上のルートを通じて解決することを定めた65年請求権協定第3条第1項にともなう措置だった。

ボールを渡された韓国政府が実際に慰安婦、サハリン同胞帰国支援、韓国に居住する原爆被害者に対する賠償問題などを含むパッケージ協議を日本に要請する場合、
これは「65年請求権協定体制の補完」という新しい話題を投げかけることになる。

その間、韓日関係に精通した学者の間では「65年協定で負債の清算がすべて終わったという日本の主張はとても乱暴な決定だ。
不完全な協定だが(とりあえず)そのまま維持する一方で、補完していかなければならない」〔早稲田大学の李鍾元(イ・ジョンウォン)教授、
中央日報1月11日付け〕という「65年協定補完論」が提起されてきた。

もちろん、韓国がこのような包括的協議を要請するといっても、日本が応じる可能性が大きくはない。
日本としては「慰安婦問題は2015年両国間合意で完全に終結したし、サハリンや原爆賠償問題も現在『紛争』があると規定するような状況ではないため、
懸案になっている徴用裁判以外の懸案のための協議は要らない」と主張する可能性が大きい。
特に、「請求権問題は65年協定で完全かつ最終的に解決済み」と主張する日本としては
「65年協定の際に扱えなかった懸案を共に協議しよう」という韓国の主張をまた一つの約束破棄や合意の再検討主張に追い込む可能性もある。

匿名を要請した外交消息筋は「日本が国際社会に向かって『国際法(65年請求権協定)に違反した韓国がもう協定に規定された外交的協議にも応じない』
と非難戦を展開することが確実な状況で、協議を無条件拒否するのも正しくない」として
「不完全な65年体制の補完という一段階高い談論を投げかけつつ政府間協議を続ける必要がある」と話した。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249070&servcode=a00§code=a10

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:27 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年01月13日

【尻尾】Huawei「ポーランドにてスパイ容疑で捕まったうちの社員を解雇しました」「弊社は関係ありません」

■【尻尾】Huawei「ポーランドにてスパイ容疑で捕まったうちの社員を解雇しました」「弊社は関係ありません」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ガーディス ★ New! 2019/01/13(日) 07:55:41.27 ID:kxfVI09e9.net
2019年1月13日 6時16分
中国の通信機器大手ファーウェイは、ポーランドの治安当局にスパイ容疑で逮捕された現地法人の社員について「会社の名声を損ねたため解雇することを決めた」と発表しました。そのうえで社員にかけられた容疑は、会社とは関係がないと説明しています。

ファーウェイが解雇を決めたと発表したのは、ポーランドにある現地法人の中国人の社員で、ポーランドの治安当局は今月11日、中国政府のためにスパイ活動をした疑いでこの社員を逮捕したと明らかにしていました。

ポーランドの公共テレビによりますと、社員は容疑を否認しているということです。

ファーウェイは12日この社員について「会社の名声を損ねたため、会社の規定にのっとり直ちに解雇することを決めた」と発表しました。

そのうえで「彼は個人的な原因で逮捕されたのであり、彼の疑われている行動と会社とは関係がない。ファーウェイは事業を行う国のすべての法規制を順守しており従業員にも順守を求めている」として、社員の容疑は会社とは関係がないと説明しています。

ファーウェイをめぐっては中国によるスパイ行為やサイバー攻撃につながる懸念があるとして、ファーウェイの製品を締め出す動きがアメリカなどで広がっています。

社員逮捕の発表から間を置かずに解雇を発表したファーウェイには、こうした批判をかわし早期に幕引きを図りたいねらいもあるとみられます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190113/k10011776371000.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:10 | Comment(8) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ