2019年01月02日

【レーダー照射】韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求

■【レーダー照射】韓国国防省「低空飛行」で日本に謝罪要求 ★6(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2019/01/02(水) 20:54:35.26 ID:CAP_USER9.net
【ソウル時事】海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、韓国国防省は2日、哨戒機が「人道的な救助活動中だったわが国艦艇に対し、威嚇的な低空飛行をした行為」について謝罪を要求、実務協議の開催を呼び掛けた。また、「わが国の艦艇は哨戒機に追跡レーダー(STIR)を照射しなかった」と重ねて否定した。

(2019/01/02-18:42)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010200308&g

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:26 | Comment(3) | 東亜ニュース

2019年01月01日

【フィリピン】前回撤去されてから2回目の慰安婦像設置、盛大な除幕式から2日後にまたも突如撤去される

■【フィリピン】前回撤去されてから2回目の慰安婦像設置、盛大な除幕式から2日後にまたも突如撤去される(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ナナチ ★ 2019/01/01(火) 00:22:50.47 ID:CAP_USER9.net
フィリピン北部のサンペドロ市に28日、慰安婦像が設置されました。
しかし、設置から2日後の30日に突如、撤去されました。

現地メディアによりますと、28日、ルソン島のサンペドロ市にある高齢者介護施設の敷地内に旧日本軍の慰安婦の銅像が設置されました。
除幕式には市長のほか、韓国の堤川(チェチョン)市の前市長ら合わせて100人余りが出席しましたが、設置から2日後の30日に突如、撤去されました。

慰安婦はサンペドロ市側の提案で設置されましたが、フィリピン政府の意向で撤去されたとみられます。
慰安婦像を巡っては去年12月にもマニラ市内に設置され、その後、日本政府が遺憾の意を伝えたことなどから4月に撤去されています。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/d/9d70c_1641_ff54cd9f_69374a4e.jpg
http://news.livedoor.com/article/detail/15816363/

■関連スレ
フィリピンに今度は「少女像」設置 日本側の妨害が予想されている
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546007131/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

2018年12月31日

【レーダー照射】「『神風』を連想させる行為。韓国駆逐艦の乗組員に脅威を与えるのに十分」哨戒機の低空飛行批判。韓国紙

■【レーダー照射】「『神風』を連想させる行為。韓国駆逐艦の乗組員に脅威を与えるのに十分」哨戒機の低空飛行批判。韓国紙★6(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/12/31(月) 16:21:34.46 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000007-jij-pol

海上自衛隊のP1哨戒機が韓国駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた問題で、31日付の韓国紙ソウル新聞は
「日本の哨戒機の低空飛行は、太平洋戦争当時、米軍艦に自殺攻撃を敢行した『神風』を連想させるという指摘も出ている」と報じた。

同紙によると、民間組織、韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク氏は「威嚇飛行であり、艦艇に向けた自殺攻撃も可能な距離だ」
と述べ、「いかなる理由で低空飛行を敢行したのか責任を問い、謝罪を受けなければならない」と主張した。

東亜日報も社説で、「(防衛省公開の)映像では、日本の哨戒機がクァンゲト・デワン艦(韓国駆逐艦)に相当近づいて
飛行したことが明らかになった」と分析。「映像はむしろ、哨戒機が接近した距離だけを見ても、韓国駆逐艦の乗組員に
脅威を与えるのに十分だったことを示している」と批判した。

韓国日報は社説で、「実務協議で把握した問題点を踏まえ、韓日の長官(防衛トップ)が電話会談を行うなどし、
互いに再発防止を約束する線で迅速に収拾すべきだ」と呼び掛けた。 

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:49 | Comment(1) | 東亜ニュース

2018年12月30日

【レーダー照射】今度は「JAPAN NAVY」に噛み付く韓国。「軍隊を持つことができる『普通の国』を夢見る日本の野心が明らかになった」

■【レーダー照射】今度は「JAPAN NAVY」に噛み付く韓国。「軍隊を持つことができる『普通の国』を夢見る日本の野心が明らかになった」★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 記憶たどり。 ★ sage New! 2018/12/30(日) 20:17:57.67 ID:CAP_USER9.net
https://www.j-cast.com/2018/12/30347196.html?p=all

「JAPAN NAVY」――。韓国側が今、過敏に反応しているのは、この9文字だ。
レーダー照射問題は発生から10日を迎え、解決の糸口を見出すどころか、ますますこんがらかり続けている。

政府が2018年12月28日公開した海自哨戒機「P-1」撮影の動画は、内外に大きなインパクトを与えた。

■むしろ哨戒機の「接近」とがめる論調強く

「あー出してます。FC系(編注:火器管制レーダー)出してる」「THIS IS JAPAN NAVY、THIS IS JAPAN NAVY」――
搭乗者の肉声も含むこの生々しい動画は、国内では日本側の主張を裏付けるものとして、広く受け止められている。

だが韓国側の評価は真逆だ。「客観的証拠としてみなすことはできない」とした国防省報道官をはじめ、
特にメディアでは、むしろ日本側の「非」を明らかにしたものだ、という主張さえ少なからずみられる。

たとえば、韓国大手紙・中央日報(ウェブ版、以下同じ)は「韓国軍関係者」が件の映像を分析した結果として、
哨戒機が駆逐艦「広開土大王」に「500メートルの距離まで接近し、150メートル上空で威嚇的に飛行した」との見解を載せ、
これは北朝鮮船の救助を妨害する「非紳士的な行動」だと断じた。

日本側は動画の中でも、「国際法や国内関連法令で規定されている高度及び距離以上で飛行」している旨のテロップを表示し、
こうした主張に反論している。だが韓国メディアでは、日本側が根拠として挙げる「規定」は今回のケースでは当てはまらないとして、
「(日本側は)国際法を理解していない」といった議論も上がる(韓国のテレビ局JTBCなど)。

■日本側の「意図」読もうとする韓国

それに加えて、韓国側からの言及が目立つものがある。駆逐艦へ通信を試みた際の、「THIS IS JAPAN NAVY」という海自側の名乗りだ。
前述の中央日報が、

「日本が(中略)『This is Japan Navy(こちらは日本海軍だ)』として自分たちを『海軍』と称したのも安倍政権の指向が
投影された呼び方という分析も出ている」

との見方を示したのをはじめ、東亜日報系のケーブルテレビ局「チャンネルA」は、国防省の関係者談として、
日本が自ら「NAVY」を名乗るのが公開されたのは「初めて」であり、「背景と意図を分析している」。
さらに続けて、「軍隊を持つことができる『普通の国』を夢見る、日本の野心が明らかになったとの分析も出ている」、とした。

通信社「ニュース1」も、このような表現を使うことには「意図が隠されている」との軍関係者の声を掲載する。

海上自衛隊の正式な英語名は「Japan Maritime Self-Defense Force (JMSDF)」。一方、NAVYは「海軍」なので、
直訳すれば「日本海軍」となる。韓国側の反応はこうした点を指しているものとみられる。

なお、過去の朝日新聞記事(2017年10月19日付朝刊)にある海自自衛官の談話によれば、以前から、
「(多国籍軍での)任務中には無線で『ジャパン・ネイビー(日本海軍)』と自称する」という。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:05 | Comment(2) | 東亜ニュース

2018年12月29日

【レーダー照射】韓国「日本の英語の発音が流暢でないから何言ってるのか聞き取れなかった」

■【レーダー照射】韓国「日本の英語の発音が流暢でないから何言ってるのか聞き取れなかった」★18(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 がしゃーんがしゃーん ★ New! 2018/12/29(土) 20:28:05.05 ID:CAP_USER9.net
レーダー事件の真実は?...ビーム撃ったのか、脅威の飛行したのか

日本の防衛省が公開した広開土大王艦のレーダー稼働状況(東京=連合ニュース)チェイラク特派員=日本の防衛省は20日、東海上で発生した韓国海軍広開土大王艦と日本P-1哨戒機のレーダー狙い論議と関連し、P-1哨戒機が撮影した動画を28日午後発表した。

また、日本哨戒機は、英語で「Korea South Naval Ship」と何度も無線交信を試みる場面も出てくる。

公開された映像は、「チジク」するノイズ音と一緒に英語の音声がまずまず聞こえる。これに軍関係者は、「公開された映像に混ざったノイズ音の大きさに見ては韓国側の受信システムで明確に聞こえない」とし「日本哨戒機の乗組員の英語の発音が流暢でなくノイズも深海海洋警察を呼ぶ声に聞こえた」と伝えた。
韓国側は日本側の哨戒機が検出したという「火器管制レーダー」の周波数特性を公開してほしいと要請したが、日本側は、これを公開していないと伝えられた。
https://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&sid1=100&oid=001&aid=0010550924
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:58 | Comment(0) | 東亜ニュース

2018年12月28日

【韓国激怒】レーダー照射映像「救助活動に集中していた韓国艦艇に日本の哨戒機が低空飛行。友邦国として大変失望する」

■【韓国激怒】レーダー照射映像「救助活動に集中していた韓国艦艇に日本の哨戒機が低空飛行。友邦国として大変失望する」★5(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/12/28(金) 22:16:45.49 ID:CAP_USER9.net
韓国国防省「日本が事実関係ごまかし」 映像公開に反発

【ソウル=恩地洋介】韓国国防省は28日、防衛省が海上自衛隊の哨戒機が撮影した映像を公開したことを巡り「日本側が映像資料を公開したことに深い憂慮と遺憾を表明する。一方的な内容を盛り込んだ映像を公開し、事実関係をごまかしている」と反発する報道官声明を発表した。

韓国海軍の駆逐艦の行動について「日本の哨戒機に追跡レーダーを運用していない事実には変わりがない」と重ねて主張。映像について「一般常識的な側面で、日本側の主張に対する客観的な証拠だと見るのは難しい」と指摘した。

哨戒機の飛行について「人道主義的な救助活動に集中していた韓国艦艇に対して日本の哨戒機が低空飛行をしたことに、友邦国として大変失望する」と強調。「日本側は韓国と軍事友好協力関係を維持する精神を持続的に堅持しなければならない」と注文をつけた。

2018/12/28 18:05
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39533770Y8A221C1EA1000/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:53 | Comment(1) | 東亜ニュース

【国際】中国、“人質外交”を展開 カナダ人男性に死刑判決も

■【国際】中国、“人質外交”を展開 カナダ人男性に死刑判決も(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 (^ェ^) ★ New! 2018/12/27(木) 21:30:13.92 ID:CAP_USER9.net
https://www.sankei.com/world/news/181227/wor1812270011-n1.html

 【北京=西見由章】中国遼寧省の高級人民法院(高裁)は27日までに、薬物密輸罪に問われたカナダ人男性の上訴審を29日に開くと発表した。中国の官製メディアによると、男性はロバート・シェレンベルク氏。1審判決では「莫大な量」の薬物密輸が認定されたといい、上訴審で死刑判決が下される可能性もある。

 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部が米国の要請でカナダ司法当局に逮捕された事件に対し、中国当局は「深刻な結果を招く」と猛反発。報復措置として「国家安全に危害を与えた疑い」などでカナダ人3人を拘束した。新たにシェレンベルク氏の「死刑」で揺さぶりをかける“人質外交”を展開しているもようだ。

 シェレンベルク氏が逮捕・起訴された時期や、1審判決の内容と時期などは明らかにされていない。中国の刑法は一定量を上回る薬物を密輸、売買、製造した場合、死刑判決が下されると規定している。

 外国人の薬物取引をめぐっては2016年10月、広東省で覚醒剤を購入したとして薬物売買罪に問われ

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | 東亜ニュース

【レーダー照射】日韓協議平行線…防衛省、あす映像公開へ 隊員のやりとりも記録

■【レーダー照射】日韓協議平行線…防衛省、あす映像公開へ 隊員のやりとりも記録 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage New! 2018/12/27(木) 23:36:22.15 ID:CAP_USER9.net
自衛隊機が、韓国軍から射撃の際に使用する「火器管制レーダー」の照射を受けた問題をめぐり、日韓両国は、防衛当局間での協議を初めて行ったが、議論は平行線に終わった。これを受け、防衛省は28日、当時の映像を公開する方針。

協議は、日本と韓国の防衛当局の実務者により、テレビ会議の形式で約2時間、行われた。この中で、日本側は「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける具体的なデータも示し、「非常に危険な行為だ」などと厳重に抗議した。

これに対し、韓国側は、北朝鮮の遭難船を救助するため探索用レーダーを使用したもので、射撃用の「火器管制レーダー」で自衛隊機は狙っていないとの主張を崩さず、議論は平行線に終わった。

これを受けて防衛省では、28日に「火器管制レーダー」の照射を受けたことを裏付ける当時の映像を公開する方針。映像には、レーダー照射を受けて対応する隊員のやりとりが記録されているという。

2018年12月27日 21時41分
日テレNEWS24
http://news.livedoor.com/article/detail/15801553/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(3) | 東亜ニュース

2018年12月27日

【韓国】文大統領「私の幸せがみんなの幸せになってほしい」 謎のクリスマスメッセージに国民と野党激怒

■【韓国】文大統領「私の幸せがみんなの幸せになってほしい」 謎のクリスマスメッセージに国民と野党激怒 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ New! 2018/12/26(水) 15:41:29.73 ID:CAP_USER9.net
文大統領はこの日、就任後初めて出したクリスマスメッセージでパク・ノヘ詩人の「その冬の時」を引用した後、「切ないおばあちゃんの心がイエスの心です。私の幸せがみんなの幸せとなることを願う」と書いた。

これに対してイ・マニ院内スポークスマンはこの日午後、「『私の幸せがみんなの幸せになってほしい』という大統領のクリスマスメッセージに対する非難の世論が熱い。大統領なら国民の幸せが私の幸せになることを望まなければならないのではないか、という国民の鬱憤混じりの声に、大統領と青瓦台の参謀陣はどのような答えをするか問わざるを得ない」と述べた。以下略

中央日報 2018-12-25 16:18
https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20181225n10803&xid=17259,15700021,15700124,15700186,15700190,15700201,15700237,15700242,15700248&usg=ALkJrhidQGGbqXZRiFfeEnrn-6pJEz-YQg


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(9) | 東亜ニュース

2018年12月25日

海自「何で無線無視するの?」韓国海軍「無線の感度が悪かった」海自「だろうと思って緊急周波数、3つの周波数でも呼びかけたんだが」

■海自「何で無線無視するの?」韓国海軍「無線の感度が悪かった」海自「だろうと思って緊急周波数、3つの周波数でも呼びかけたんだが」★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 がしゃーんがしゃーん ★ New! 2018/12/25(火) 21:05:57.60 ID:CAP_USER9.net
韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
平成30年12月25日
防衛省

 12月20日(木)午後3時頃、能登半島沖において、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P−1(厚木)が、火器管制レーダーを照射された旨、
21日(金)、防衛省から公表を実施しました。

 本件について、昨日、韓国国防部が見解を発表していますが、防衛省としては、事実関係の一部に誤認があると考えています。

 まず、防衛省では、20日(木)のレーダー照射事案の発生後、海自P−1の機材が収集したデータを基に当該駆逐艦から発せられた電波の周波数帯域や電波強度などを解析した結果、
海自P−1が、火器管制レーダー特有の電波を、一定時間継続して複数回照射されたことを確認しております。

 また、海自P−1は、国際法や国内関連法令を遵守し、当該駆逐艦から一定の高度と距離をとって飛行しており、当該駆逐艦の上空を低空で飛行した事実はありません。

 加えて、海自P−1は、国際VHF(156.8MHz)と緊急周波数(121.5MHz及び243MHz)の計3つの周波数を用いて、「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP,
HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みました。

 防衛省としてはこのような事案が発生したことは極めて遺憾であり、韓国側に再発防止を強く求めてまいります。
こうした事案によって日韓防衛当局間の連携を損なうことがあってはならず、今後、日韓防衛当局間で必要な協議を行っていく考えです。


http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/25b.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:06 | Comment(8) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ