2006年08月29日

上海市局長、460億円流用 天津市では検察長が不正

中国:上海市局長、460億円流用 天津市では検察長が不正(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 中国を代表する地方都市の上海市と天津市で当局幹部がかかわる汚職、不正事件が問題となっている。

 新華社通信によると、上海市では同市労働社会保障局長の祝均一氏が社会保険基金の不正流用で今月9日に解任された。また7月末に上海市宝山区副区長に就任したばかりの秦裕氏の関与も浮上。改革開放政策が始まって以来、上海最大の汚職事件に発展する可能性も指摘されている。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

「ブッシュ父が盧武鉉大統領を別荘へ招待するも盧大統領側が謝絶」 … しかし本当は招待されていない?

【韓米】「ブッシュ父が盧武鉉大統領を別荘へ招待するも盧大統領側が謝絶」 … しかし本当は招待されていない?★2 [08/25] (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :スカイキッド@暇じゃない怠け者φ ★ :2006/08/28(月) 05:13:44 ID:???
■盧武鉉大統領、過密スケジュールのせいでブッシュ父に会えず

ジョージ・W・ブッシュ米大統領の父親が、来月に予定されている盧武鉉大統領の訪米時にメイン州南部の別荘へ盧大統領を招待したが、韓国の大統領府が慌しいスケジュールを理由にこの申し出を「丁寧に」断ったと、ソウルの政府筋が伝えた。<中略>

盧大統領が招待された別荘には、ブッシュ現大統領のクロフォード農場(テキサス州)が持っているような象徴的意味合いは無い。韓国側によると、ブッシュ大統領のクロフォード農場への招待は、個人的・政治的両面にわたる友好関係の表現だとされる。

韓米同盟の信頼性に疑問が投げかけられている中、ブッシュ大統領が盧大統領を農場に招待しないことは、関係が揺らいでいるというサインであると見なされている。<後略>


▽ソース:コリア・タイムズ(英語)(2006/08/25 18:55)

______

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月27日

いくら何でもそこまでやる必要があるのか〜相次ぐ日本側の入国拒否、北朝鮮では日本人の訪朝を拒んでいない

春・夏・秋・冬(朝鮮新報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 いくら何でもそこまでやる必要があるのか−さすがにこのニュースには怒りがこみ上げてきた。23〜25日に大阪で開催された東アジアグランプリホープス2006に朝鮮の選手たちが参加できなかったのだ。朝鮮側は、日本卓球協会から公式招請を受け大会への参加を申請していたが、大会組織委員会からの通知で参加を断念せざるをえなかった

▼同大会は東アジアの8カ国が参加し、小学生最高峰の大会の一つに数えられる。朝鮮は言わずと知れた卓球強国。同大会でも毎回好成績を収めており、昨年は団体戦で男子2位、女子3位。それだけに朝鮮の不参加はまた一つ楽しみを奪われた感じだ

▼しかも辞退を促す理由が「諸般の情勢とからむ選手の身辺安全問題」だという。参加選手は12歳以下の子どもたちだ。そんな子どもらが、朝鮮民主主義人民共和国出身≠ニいうだけで身辺の安全を脅かされるとしたら、そんな国こそ問題ではないのか

▼日本政府は26日から京都で開かれている世界宗教人平和会議総会への参加を申請していた朝鮮の宗教人代表団に対してもビザ発給を拒否した。総会では朝鮮半島の平和問題やレバノン事態、イラク問題などを話し合う。南の宗教人平和会議は6者会談参加国の宗教指導者たちが集まる分科会の開催も主催者側と協議していた。核問題解決に向けた何らかの好材料も見つけられたかもしれないのに残念だ

▼先日の強制連行犠牲者の遺族入国拒否に始まり、まったく尋常ではない。逆に、朝鮮側では日本人の訪朝を拒んでおらず観光客も訪れている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月26日

GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地…中国が台湾侵攻を準備?

GoogleEarthが捉えた中国の不思議な軍事基地、中国が台湾侵攻を準備?(テクノバーン)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
先月、GoogleEarthのコミュニティーグループの間で中国の寧夏回族(ニンシャー)自治区に中印国境を模した巨大な立体模型が存在することが話題となっていることを伝えた。
sokkuri.jpg

このGoogleEarthのコミュニティーグループで間で再び、中国の不可思議な地形が話題となっている。北緯40°22'36.11"、東経99°53'15.16"にある飛行場のような地形(画像右)に関してだ。一見すると飛行場のように見えるが、実はこの地形は北緯24°15'50.01"、東経120°37'49.16"にある台湾の飛行場(画像左)と方角、大きさの全てが完全に一致するのである。

はなはだ物騒な話であるが、GoogleEarthのコミュニティーグループの間では中国が台湾侵攻を準備して台湾の実物大の飛行場を再現して侵攻作戦のシミュレーションを行っているのではないかとする推論が行われている。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月25日

【国際】 「日本人が暴行」と中国で反日騒動→実は「中国人が暴行」と判明…瀋陽

瀋陽の反日騒ぎ、タクシー運転手殴打は日本人でなく中国人(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国東北部の瀋陽にある日本総領事館前で今月21日から22日未明にかけ、「日本人がタクシー運転手に暴行を加えた」とのうわさが広がり、200〜300人が抗議行動を展開したが、国営新華社通信は23日、日本人の男性客がチューインガムをタクシーのシートにつけたため運転手と口論になったものの、運転手を殴打したのは日本人の友人の中国人だったと伝えた。総領事館もホームページで「日本人と同乗していた複数の中国人客がタクシー運転手に暴行を加えたことが、日本人による暴行としてタクシー運転手の間に広まった」と説明している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

日本のメディアで初進出…共同通信、北朝鮮・平壌に支局

日本のメディアで初進出…共同通信、平壌に支局(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
共同通信社が9月上旬に北朝鮮で平壌支局を開設することが24日、わかった。日本のメディアで初の進出となる。ただ、北朝鮮は「報道の自由のない国・地域」として世界的に有名なだけに、永田町や霞が関では「北からの情報垂れ流しにならずに、どこまで報道の自由を確保できるのか」と、支局開設の意義を疑問視する声も出ている。

 政府関係者によると、支局には日本からの特派員は常駐せず、現地採用の職員による運営となる見通しだという。

 北朝鮮といえば、「国境なき記者団」による報道の自由度ランキングでも139位と最下位。

 これまで、支局を開設していたのは中国国営の新華社通信、人民日報、ロシアのイタルタス通信など。今年5月、米AP通信の映像部門の系列会社「APTN」が旧西側メディアとして初めて支局を開設している。

 平壌支局をめぐっては、日本の複数の報道機関が開設に意欲をみせているとされる。

 なかでも共同通信社は今年4月、加盟新聞社の代表23社の幹部をつれて訪朝していた。

 同社総務局は夕刊フジの取材に対し、「その件についてはお話できる状況にはない」と話している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

潘基文長官、「日韓関係悪化の主体は日本」−歴史歪曲・靖国参拝・独島領有権主張の中止で全て解決

「盧大統領は10月訪中に期待」潘基文長官(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は24日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は10月に中国を訪問し、北朝鮮核問題と経済協力問題について緊密に話し合うことを期待していると伝えた。人間開発研究院の招きでソウル市内のホテルで行った講演で述べたもの。中国は経済的にも重要な上、朝鮮半島の平和安全、核問題解決において建設的な役割を担うパートナーだと述べた。
 潘長官はまた韓日関係について、歴史的な根源を絶たなければ現状を打開することはできないと前提した上で、「それができる主体は日本」と述べた。靖国神社参拝や歴史教科書の歪曲(わいきょく)を行わず、独島領有権を主張することがなければ、すべての問題は解決されると強調した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月23日

盧大統領「私が経済を台無しにしたのか。私が何を台無しにしたというのか納得がいかない」

盧大統領「わたしが経済を台無しにしたのか」(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
大統領府は20日、今月13日の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と新聞4社(京郷新聞、ソウル新聞、ハンギョレ、韓国日報)の論説委員らとの昼食会の席上での、盧大統領の実際の発言内容として会話録を公開した。このときの盧大統領の発言内容が最初に報道されたのは18日だが、その時点で大統領府は報道された発言内容の誤りを指摘した。

 しかし大統領府が指摘した内容に「わたしの任期はもう終わりだ」「(次が誰になろうと)やれるものならやってみろといういじけた気持ちもあるが、うまく引き継いでやろうという思いやりも持っている」といった発言は含まれていなかった。そのため、本紙を含む大部分のメディアはこの発言内容を報じた。しかし大統領府は20日には、盧大統領がそのような発言をしたことはないとし、「ひどいわい曲だ」とメディアを猛烈に批判した。以下は大統領府が20日に公開した会話録のうち、盧大統領の発言部分で新たに判明した内容の要約。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月20日

韓国政府、北の核実験に備え「24時間監視態勢」へ

政府、北の核実験で「24時間監視態勢」へ(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国政府が北朝鮮の地下核実験に備え24時間の監視態勢に入っていることが分かった。国防部関係者は20日「核実験の際に起こる地震を観測する韓国・地質資源研究所に、地質学などの専門知識を持つ兵士6人が14日に派遣された」と伝えた。同関係者は「核実験による地震波を24時間観測し報告する任務をサポートする」と説明した。

これに先立ち国防情報本部は、北朝鮮が7月5日にミサイルを打ち上げたのを受け、核実験を行なう可能性もあると判断し、核実験に関連した地震派資料の提供を同研究所に要請していたもようだ。兵士の派遣に関連、政府関係者は「政府の検討は7月初旬に行なわれ、協議が終わり、すでに施行中」とし「核実験の兆候に関連、政府の判断が変わったものはない」と伝えた。

地質資源研究所関係者は「北朝鮮が核爆弾を地下で爆発させる場合、マグニチュード5の地震が起こり得る」とし「休戦ラインから約200キロ離れた咸境北道吉州(ハムギョンブクド・ギルジュ)地域で核実験を行なっても探知できる」と説明した。しかし北朝鮮が核実験を行なう時点を把握するのは容易ではない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

東条由布子さん、韓国テレビの討論で健闘 日本人の「気持ち」に理解もとめる

【ソウルからヨボセヨ】 東条さんの健闘(08/19)(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 A級戦犯として処刑された故東条英機首相の孫娘の由布子さん(67)が韓国のテレビに出演し大健闘した。KBS(韓国放送公社)テレビが「8・15」特集番組として13日夜に放送したドキュメンタリー「靖国との戦争−靖国と3人の女性」で、番組の最後に行われた討論の際、靖国神社反対運動を展開している韓国と台湾の女性を相手に静かに堂々と反論を展開し、戦没者慰霊をめぐる日本人の立場と“気持ち”に理解を求めたのだ。

 台湾代表は反日活動家の国会議員で韓国代表は戦没者の遺族。由布子さんはとくに韓国代表に対し「日本人として共に戦って亡くなられたお父さんの御霊(みたま)を靖国神社からはずすなどということを、果たしてお父さんは喜ばれるでしょうか。当時のお父さんの気持ちをもっと大切にしてあげるべきではないでしょうか」と語りかけた。台湾代表は手を振り上げ演説調の日本糾弾に終始し、韓国代表は興奮して座を立ってしまった。

 放送後の視聴者の反応は「日本人の主張には同意しないが討論は日本人の勝ち」というものだった。そして感情むき出しでしか対応できなかった韓国代表に歯ぎしりし「もっとちゃんとした討論者をなぜ出さなかったのか」とテレビ局へのおしかりが多かったとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月18日

大韓帝国皇室の復元に賛成54.4%

【韓国】大韓帝国皇室の復元に賛成54.4%★2[08/15](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :特亜の呼び声φ ★ :2006/08/17(木) 00:37:51 ID:???

 イギリスや日本のように我が国も皇室を修復しようという意見が半分以上にのぼることが調査で分かった。

 SBSラジオの「ニュースエンジョイ」が世論調査専門機関リアルメートル(代表イ・テクス)に依頼して調査した結果、回答者の54.4%が皇室復元に賛成すると答え、反対するという回答は30.5%だった。

 性別では男性(57.3%)女性(51.4%)が賛成と答えた。年齢別では50代以上からの賛成回答が62.8%ともっとも多い割合を見せ、20代(56.8%)、40代(54.1%)、30代(42.7%)の順で続いた。

 今まで幾つかの団体で伝統文化保存の点から象徴的な皇室再建の主張があったが、皇室復元をしようといういわゆる「復辟論」が予想より多く現われたのは我が社会の核家族化が進んで伝統などが希薄になったことへの反動だと見える。

 一方では最近終了したドラマ「宮」で皇室に対して若い世代たちがファンタジーなイメージを持ったのではないかとも思われる。

 リアルメートルは今回の調査は8月2日に全国19歳以上の成人男女460人を無作為に抽出して電話で調査し、誤差は95%、信頼水準は+-4.6%であったと明らかにした。


▲ソース:京郷新聞(韓国語)
WEB翻訳後記者が辞書で修正
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月17日

金日成主席の肖像画投棄…朝鮮総連施設から持ち出し、近くの川に捨てる

金日成主席の肖像画投棄 朝鮮総連施設から持ち出す(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 16日午前8時ごろ、滋賀県東近江市猪子町の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の事務所内に掲げてあった故金日成主席の肖像画などが近くの川に捨てられているのを、近所の人が見つけ市役所を通じ東近江署に届けた。同署は器物損壊事件として捜査している。
 調べでは、朝鮮総連の滋賀県湖東支部能登川分会事務所内に掲げてあった肖像画や玄関前の木製看板など計8枚が外され、捨てられていた。
 事務所は13日午後4時ごろまで異常はなかったが、出入り口は無施錠だったという。東近江署は16日午前8時ごろまでの間に何者かが事務所に侵入、肖像画などを持ち出して捨てたとみて調べている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月15日

「日本は拉致問題言う前に、強制連行問題解決しろ」「首相が靖国参拝したら、強く抗議」…韓国首相

韓国首相「靖国参拝なら強く抗議」(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 韓国の韓明淑(ハン・ミョンスク)首相は14日、「小泉首相の靖国神社への参拝強行が未来志向的な韓日関係を妨げている。(首相退任前に)参拝した場合、政府として強く抗議する」と述べ、参拝を牽制(けんせい)した。

 韓国人元慰安婦の女性らが暮らすソウル近郊の「ナヌムの家」を訪問して語ったもので、聯合ニュースが伝えた。

 韓首相は戦前の日本による慰安婦らの強制連行について「軍の慰安婦、強制徴用のようなものは、本人の意思に反し、反人道的だ」と批判。そのうえで、横田めぐみさんら北朝鮮による日本人拉致被害者の問題について言及し、「日本がめぐみさん問題を堂々と提起するためには、韓国に住む数多くのめぐみさんのような(日本に強制連行された)人々の問題をまず解決しなければならない」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月14日

「親日派財産の還収」が18日に本格スタート。親日派400人の子孫から財産を没収へ

【日韓】「親日派財産の還収」が18日に本格スタート。親日派400人の子孫から財産を没収へ ★3 [08/13] (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :犇@犇φ ★ :2006/08/13(日) 17:06:42 ID:???
■親日派400人余りの「財産還収」、18日スタート

日帝の韓半島支配に協力した親日派400人余りの財産を国庫に還収するための汎政府レベルでの調査作業が、今月18日から本格稼動する。

親日派財産を取り戻すための汎政府機構である「親日反民族行為者財産調査委員会」(金チャングク委員長)は今月18日に、ソウル忠武路極東ビル6階に用意された調査委の事務室で機関名掲示式を開き公式発足する、と13日発表した。

調査委は、委員長と常任委員2人を含む9人構成の委員会に、法務部・警察庁・財政経済部・山林庁・国税庁などから派遣された公務員などを加えた総勢104人で構成され、中核メンバーは先月13日に辞令を交付され予備活動をしてきた。

調査委は、乙巳五賊や丁未七賊など親日反民族行為者であることが明白で、親日活動の対価として土地などを獲得したと推定される400人余りの子孫らが保有している財産を国庫還収の優先対象に定め、職権調査に入る計画だ。

かくして、1949年の反民特委の解散後、まともな清算手続のないまま子孫にそのまま相続された親日派財産に対する国家レベルでの還収作業が、57年ぶりに再稼動することとなった。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

小泉首相が15日に靖国参拝なら強硬対応 - 韓国政府

韓国政府:小泉首相が15日に靖国参拝なら強硬対応(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の聯合ニュースは13日、小泉純一郎首相が15日に靖国神社を参拝した場合、韓国政府は抗議声明を発表するなど強硬な対応を取ることを決めたと報じた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月13日

次の総理大臣、「最初の1回だけなら参拝OK」…中国・韓国両政府が妥協案 自民党や政府に非公式に提示?

靖国参拝1回限り容認 中韓「安倍首相」念頭に(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国、韓国両政府が、ポスト小泉の最有力候補である安倍晋三官房長官を念頭に、次期首相の靖国神社参拝について「在任中は再び参拝しない」との方針を明確にすることを条件に、就任後の最初の1回に限り容認する意向であることが12日、分かった。複数の日中、日韓関係筋が明らかにした。中韓側はこうした「共同対応」について水面下で意見交換した上、既に日本政府や与党側に非公式に打診しているもようだ。

 安倍氏は靖国参拝に強いこだわりを示しており、「条件」を受け入れる可能性は低いとみられるが、靖国参拝については事実関係を明確にしない戦略を取ろうとしている。今回の中韓による打診は一定の軟化と言え、今後の中韓と日本の対応によっては、悪化した日中、日韓関係の局面打開につながる可能性もある。

 中韓は北東アジアの安定、発展のためにも、小泉純一郎首相の靖国参拝で悪化した対日関係を、次期政権下で早急に改善する必要性があると認識。A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社への首相参拝に反対しながらも、参拝の意向が強い安倍氏が次期首相に就任する可能性が高い以上、一定の「譲歩」による現実的対応が不可欠と判断したようだ。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月10日

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示(読売新聞

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。

 中国は胡錦濤政権に移行した後も一貫して歴史問題を武器に対日圧力をかけ続けており、江氏の指針が現在も継承されているとすれば、歴史問題をめぐる中国の対日姿勢には今後も大きな変化が期待できないことになりそうだ。

 同文選(全3巻)は江氏の論文、演説などを集大成したもので、これまで未公開だった重要文献を多数収録。江氏は同年8月28日に招集した在外使節会議で国際情勢について演説、この中で対日関係に言及し、歴史問題の扱いをめぐる指針を示した。

 それによると、江氏は「日本の軍国主義者は極めて残忍で、(戦時中の)中国の死傷者は3500万人にも上った。戦後も日本の軍国主義はまだ徹底的に清算されていない。軍国主義思想で頭が一杯の連中はなお存在している。我々はずっと警戒しなければならない」と述べ、日本の軍国主義はなお健在との認識を表明した。

 さらに、台湾問題との関連で「日本は台湾を自らの『不沈空母』と見なしている」と批判、「日本に対しては、台湾問題をとことん言い続けるとともに、歴史問題を終始強調し、しかも永遠に言い続けなければならない」と指示した。

 江氏は同会議の3か月後の同年11月に日本を訪問。滞在期間中は歴史問題を再三とりあげ、強硬姿勢を印象付けた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

盧大統領「作戦統制権こそ自主国防の核心、自主国防こそ自主国家の花…韓国軍の力量も十分。韓米同盟は揺るぎない」

盧大統領「作戦統制権移譲は平沢基地移転時に」(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は9日、戦時作戦統制権の移譲時期に関連し、「合理的な時期は平沢基地に米軍が移転したとき」だとの見解を示した。同日青瓦台(大統領府)で行われた聯合ニュースとの特別記者会見で述べたもの。「移譲は2009年」とする話が出ているのはそうした意味を持っていると明らかにした。
 作戦統制権の移譲時期について、韓国が2012年、米国は2009年を目標としていることに対し、盧大統領は「2009〜2012年の間いつでも構わない」と述べ、韓国の防衛力の増強は継続していると強調した。今すぐ移譲されても作戦統制権を十分行使できるとした上で、「韓国軍は世界最高水準の軍隊を作ろうとしているため、2012年を目標としている」と説明した。しかし、移譲がそれ以前に行われても大きな支障はないとの考えだ。

 移譲に伴う在韓米軍の撤収や追加削減の可能性については、「作戦統制権が移譲されれば技術的な調整に伴う削減要因が発生する可能性はある」とした上で、さほど懸念する必要はないと述べた。在韓米軍は駐留を続けると明言し、数字が決定的意味を持つものではなく、質的能力が重要だと力説した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年08月09日

「裏切りだ!」中国外務省に大使館員11人が乗り込み3時間余り荒々しく抗議〜無視される

「国連安保理決議直後朝中関係険悪」(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「中国が国連安全保障理事会の対北決議案に賛成したのは信頼と義理を忘れた裏切行為だ。朝鮮労働党と政府は怒りを抑えることができない。中国政府はきちんと弁明しなければならない」−−。

先月16日早朝、北朝鮮外務省は武東和平壌(ピョンヤン)駐在中国大使を召喚し、こう述べたという。ミサイル発射実験について国連駐在北朝鮮代表部から決議案通過の知らせを聞いた直後だった。

香港の時事月刊誌争鳴8月号と外交消息筋によると北朝鮮指導部は安保理の対北決議案に中国が賛成したことに大きな衝撃を受けた。以後血盟と呼ばれた両国関係は絶たれ、緊張関係が続いているという。

◆「中国は裏切り者」=北朝鮮外務省幹部の怒りに武大使は「本国に確認してみる」とだけ繰り返した。北朝鮮の抗議はここで終わらなかった。同じ日の朝、チェ・ジンス北京駐在北朝鮮大使は中国外交部に李肇星外交部長との面談を要請した。中国側は日程が忙しく、面談はできないと伝えた。するとチェ大使を含む11人の北朝鮮大使館職員たちが3台の車に分乗して外交部に直行した。チェ大使一行は3時間余り荒々しく抗議したが、中国外交部は無視した。怒りを抑えられなかった北朝鮮外交官らは「裏切り者」という言葉を繰り返し、お昼ごろになってようやく帰った。

香港のある中国消息筋は「そのときの様子はあまりにも険悪で、警察を呼ぶ話もあったと聞いている」と話した。(後略)

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

島根県の竹島問題研究会に出席した崔長根氏が寄稿:「日本側の主張に根拠が無いことが次々明らかに

【日韓】島根県の竹島問題研究会に出席した崔長根氏が寄稿:「日本側の主張に根拠が無いことが次々明らかに」[08/08] (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :犇@犇φ ★ :2006/08/08(火) 23:56:13 ID:???
■[寄稿] 「タケシマ問題研究会」に出席して

筆者は、日本の島根県が設置した独島問題研究会である「竹島問題研究会」(以下「研究会」)の招きで先月25日、松江市の島根県民会館で開かれた非公開会合に参加した。今回の第9回会合は、初めて韓国側の学者を招待した席だった。

筆者は非公開会議に先立つ公開講義で、「日本の独島資料解釈に対する批判」というテーマで日本側の論理の虚構性を批判し、非公開講義では「韓国側の主張は史料的論証になっていない」という日本側学者らの質疑に答えた。

研究会は昨年3月25日に島根県議会が「竹島の日」条例を制定して以後、島根県が議会の要求に応じるために設置した機構だ。委員長と副委員長を含めて史学・地理学・法学専門家と職員など10人で構成されている。会合は2ヶ月に一回ほど開かれ、その成果は今年5月に中間報告書の形で島根県に提出されており、来年3月には最終報告書を出す予定だ。設立目的は一次的には韓国の独島領有権主張に反駁すること、二次的には竹島が日本領土であると強調して政府と県に対し領土政策を督励して、国民の領土意識を鼓吹することである。

研究会の委員らは皆、「竹島は日本領土」という強い信念を持っていた。その根拠は、1905年に無主地を先行獲得して領土に編入した後アシカ漁で実効的占有をしたから国際法的に合法な措置だ、いというものだ。現在の日本領土のうち沖縄・小笠原諸島・尖閣諸島もこれと同じようにして領土に編入されている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 東亜ニュース
人気記事