2012年09月24日

【中国】反日デモ便乗に日系企業困惑 賃上げ要求、職場放棄…製造・販売に影響か

■反日デモ便乗に日系企業困惑 賃上げ要求、職場放棄…製造・販売に影響か(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国各地で起きた反日デモに便乗して、日系企業の中国人従業員が職場放棄や賃上げを要求する動きが相次ぎ、日系企業の間で困惑が広がっている。広東省中山市や珠海市などの日系企業工場では、操業が一時ストップするケースも続出。事態が長期化すれば、中国を生産拠点としてきた日本の製造業の戦略に影響を与える可能性がある。

 キヤノンは中山市のプリンター工場の操業を停止し、珠海市の小型デジタルカメラ工場の操業も21日午後から止めた。工場従業員が賃上げなど待遇改善を求めて騒ぎ出したためで「品質や他の冷静な従業員への影響を考慮した」(同社)という。同社では24日の操業再開を目指しているが、労使間の対立が長期化すれば、影響も避けられない。

 東芝テックの深セン市内の工場でも、19日に従業員がデモ行進に加わり、操業に影響した。

 自動車メーカーでは、18日に大部分が工場の停止に追い込まれたが、21日までに日産自動車とホンダが操業を再開。24日にはトヨタ自動車も中国国内の全工場を再開する。ただ、各社は、中国国内で、反日デモを、賃上げ圧力に利用する動きが相次ぐ事態に「注視が必要」として気をもむ。

 一方、流通各社はセブン&アイ・ホールディングスが19日から中国の全店舗を通常営業に戻し、カジュアル衣料「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングも22日までにほぼ全店の営業を再開。その矢先に、日系工場で続発するストなど「反日」の波紋が広がり、中国販売への影響を懸念する声も上がっている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【中国】反日デモ便乗に日系企業困惑 賃上げ要求、職場放棄…製造・販売に影響かの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月22日

【反日デモ】中国次期総書記の習近平が反日暴動を主導

■対日強硬策、習近平氏が主導 韓国大統領の竹島上陸など機に一変(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化を受け、中国で一連の強硬な対抗策を主導しているのは、胡錦濤国家主席ではなく、中国共産党の次期総書記に内定している習近平国家副主席であることが分かった。胡政権による対日協調路線が中国の国益を損なったとして、実質上否定された形。中国政府の今後の対日政策は、習氏主導の下で、強硬路線に全面転換しそうだ。

 複数の共産党筋が18日までに明らかにした。それによれば、元・現指導者らが集まった8月初めの北戴河会議までは、党指導部内では尖閣問題を穏便に処理する考えが主流だった。「尖閣諸島を開発しない」などの条件付きで、日本政府の尖閣国有化についても容認する姿勢を示していた。

 しかし、8月10日の韓国の李明博大統領による竹島上陸や日本世論で強まる中国批判などを受け、状況が一変した。「なぜ、中国だけが日本に弱腰なのか」と党内から批判が上がり、保守派らが主張する「国有化断固反対」の意見が大半を占めるようになったという。

 9月初めには、胡主席を支えてきた腹心の令計画氏が、政権の大番頭役である党中央弁公庁主任のポストを外され、習氏の青年期の親友、栗戦書氏が就任。政策の策定・調整の主導権が習氏グループ側に移った。

軍内保守派に支持基盤をもつ習氏による、日本の尖閣国有化への対抗措置は胡政権の対日政策とは大きく異なる。胡氏はこれまで、日本製品の不買運動や大規模な反日デモの展開には否定的だったが、習氏はこれを容認し推奨した。

 また、国連に対し東シナ海の大陸棚延伸案を正式に提出することも決定。尖閣周辺海域を中国の排他的経済水域(EEZ)と正式宣言することに道を開き、日本と共同で資源開発する可能性を封印した。これは、2008年の胡主席と福田康夫首相(当時)の合意を実質的に否定する意味を持つ。このほか、中国メディアの反日キャンペーンや、尖閣周辺海域に監視船などを送り込んだことも含め、すべて習氏が栗氏を通じて指示した結果だという。

 習氏が今月約2週間姿を見せなかったのは、一時体調を崩していたことと、党大会準備や尖閣対応で忙しかったためだと証言する党関係者もいる。習氏が対日強硬姿勢をとる背景には、強いリーダーのイメージを作り出し、軍・党内の支持基盤を固める狙いもある。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:56 | Comment(10) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月20日

【韓国問題】 韓国メディア 「日本、紅白歌合戦でK-POP排除…文化の領域にまで政治持ち込む日本人の姑息さに失笑」

■反韓感情を懸念して、紅白から韓流を排除か「姑息な日本」=韓国(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
第63回NHK紅白歌合戦への韓国人歌手の出演が、日本国内の反韓感情を懸念して、厳しい状況にあると夕刊フジが14日、報じた。韓国メディアもこれに注目し、相次いで報じた。

  韓国メディアは、「NHK紅白歌合戦に、反韓懸念K−POP歌手の出演排除」「日本は姑息(こそく)、韓国の歌手がNHK紅白歌合戦に出演禁止令」などと題し、日本最高の権威と伝統を誇る年末のNHK紅白歌合戦に、今年はK−POPスターの出演が排除される可能性があると伝えた。

  夕刊フジによると、NHK松本正之会長が6日の定例会で、紅白歌合戦に触れたことを受けて、紅白歌合戦の制作会社の幹部が「李明博大統領の天皇陛下への謝罪発言や竹島問題などの影響により、K−POPの歌手らが出演すると、視聴者の反感が憂慮される」とコメントしたとされ、これが韓国でも取り上げられた。

  また、昨年は東方神起、少女時代、KARAなど3グループが出演したが、現在の日本国内でのK−POP人気が、以前ほどではないからではとの分析も紹介。この報道に接した韓国のネットユーザーたちの間では、失望感を示す声も見られたと伝えられている。

  韓国メディアは、李明博大統領の竹島訪問や天皇陛下への謝罪要求に触発された日韓の緊張関係は、政治家や外交官だけではなく、メディアや芸能人たちの間にまで広がっていると指摘。

  日本の政治家たちの妄言は、毎年の恒例行事ではあるが、文化の領域にまで政治を持ち込む日本人の姑息な行動に失笑を禁じえない。1日も早く日本が、政界をはじめとするすべての領域で正常に戻ることを願うと、日本側の対応を批判した韓国メディアも見られた。(編集担当:李信恵・山口幸治)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【韓国問題】 韓国メディア 「日本、紅白歌合戦でK-POP排除…文化の領域にまで政治持ち込む日本人の姑息さに失笑」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(22) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月19日

【尖閣】「断固反対だ」尖閣への日米安保適用反対=中国国防相 ★2

■尖閣への日米安保適用反対=中国国防相(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の梁光烈国防相は18日、尖閣問題に関して米国が「日米安保条約の適用対象」と表明していることに「われわれは断固反対する」と非難した。新華社が伝えた。
 一方で梁国防相は「平和的な交渉を通じた適切な解決を望む」とも表明した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【尖閣】「断固反対だ」尖閣への日米安保適用反対=中国国防相 ★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】在日中国人の78%、「反日デモ後も生活に影響なし」

■<尖閣問題>在日中国人の78%、「反日デモ後も生活に影響なし」―華字メディア(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2012年9月16日、中国国外最大の中国語ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイト・留園網が在日中国人を対象に行ったアンケート調査によると、尖閣問題による反日デモ拡大後も、回答者の77.6%が「日本での生活に何の影響もなく、普段通りに暮らしている」と答えた。

調査には日本に住む中国人1439人がインターネットによる投票形式で参加。中国での反日デモ拡大を受け、日本での生活に関する6項目について尋ねた。

「尖閣問題によるデモ拡大で、日本での生活が打撃を受けたか」との問いには、77.6%が「影響はない。普段通りに暮らしている」と回答。「影響はあったが大きくない」(20.2%)、「影響は大きい。日常生活に支障がある」(2.2%)を大きく上回った。

「日本人は尖閣問題をどう見ていると思うか」との問いには、60.8%が「少なくとも自分が接する日本人に、関心がある人は多くない」と回答。「日本人はそもそも尖閣問題に関心がなく、メディアや政治家が話題にしているだけ」は24.3%で、日本人の関心の低さを指摘する声が8割を超えた。一方、「日本政府の尖閣問題に対する立場は、日本の民意を代表している」は12.6%、「尖閣問題に対する日本の民意は、日本政府の態度より強硬だ」は2.3%にとどまった。

「尖閣問題による日中対立をどう思うか」には、53.9%が「日中両国が自制し、争いを棚上げし、安定を維持してほしい」と回答。「尖閣諸島は中国の領土で、中国は強気に出るべきだ」は34.7%、「自分には関係がないのでどうでもいい」は9.5%、「尖閣諸島は日本の領土だ」は2.0%だった。

「日本に住む中国人は今後どうなると思うか」には、78.3%が「なんとも言いがたい。状況をみて進むべき」と回答。「在日中国人を取り巻く環境は悪くなる」と悲観する人は12.6%、「将来は明るい」は9.0%だった。

「日本に暮らして日本人に差別を受けたことはあるか」は、64.1%が「受けたことはあるがごくたまに」、29.3%が「差別を受けたことはない」と回答。「いつも差別されている」は6.5%だった。

「日本に対する好感度」は、48.0%が「想像したほど良くはなかったが、全体的にはいい」と回答。「まあまあ」が29.8%、「とても良い」が18.6%とおおむね良好で、「ひどい」と答えた3.6%を大きく上回った。(翻訳・編集/AA)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】在日中国人の78%、「反日デモ後も生活に影響なし」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:15 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月16日

【中国】中国メディア、反日デモの暴徒化を報じず…逆に「秩序ある抗議」「皆さんの協力に感謝する」などと報道★2

■中国紙、暴徒化を報じず 「秩序ある抗議に感謝」とも(47news)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
16日付の中国各紙は15日の反日デモ参加者が各地で暴徒化して日系企業などを襲ったことを報じなかった。逆に、「日本大使館前の抗議は秩序だって行われた」と北京市公安局が市民に謝意を示したと伝えたメディアすらある。

 15日、日本大使館前ではデモ隊が当局と激しく衝突。しかし人民日報系のサイト、人民網は過激な行為は見られなかったとした上で、公安局が「理性的な態度で現場の警察の誘導に従い、皆さんの協力に感謝する」と公式な短文投稿サイトで表明したと報道した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【中国】中国メディア、反日デモの暴徒化を報じず…逆に「秩序ある抗議」「皆さんの協力に感謝する」などと報道★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:44 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】中国政府、「ガス抜き」で反日デモ容認→自由を制限されている民衆が爆発、統制不能の恐れ★2

■「ガス抜き」反日デモ容認、統制不能の恐れ(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国各地で発生した反日デモは、中国政府が容認した上で行われた。警察当局は大量の人員を配置して不測の事態を警戒したにもかかわらず、デモ隊が暴徒化し警察隊と衝突する場面が多くみられた。言論や集会の自由を制限されている民衆が、反日を口実に一気に不満を爆発させた形だ。

 中国当局がデモを容認した背景には複数の原因がある。まずは、日本政府が尖閣諸島を国有化したことで、中国では「日本の実効支配が強化された」との認識が広がっている点だ。

 日本政府の国有化決定は、胡錦濤国家主席が野田佳彦首相とロシアでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で会談した直後に明らかになった。中国国内の保守派は「弱腰外交のツケだ」と胡政権の外交政策を批判、メンツがつぶされた形となった。

 さらに、国有化を受けて温家宝首相と李克強副首相が対日強硬発言をしたことが注目される。胡主席を含めたこの三人は中国政府内で「対日協調派」と目されていたからだ。共産党筋は「保守派の批判の矛先をかわすために、あのような発言をしなければならない状況だった」と説明した。

 また、野田政権は尖閣の施設整備などを行わない方針を示しているが、日本では近く政権が交代する可能性があり、次の政権の対応は不透明だ。中国政府は今回、激しい反応を示すことで、次期政権を牽制(けんせい)する狙いもあるとみられる。

 中国共産党内部では、5年に一度の党大会を1カ月後に控えて権力闘争が激化している。民衆の不満を外に向けさせ、ガス抜きを図る思惑もありそうだ。ただ、放置すればデモが暴走し、統制不能に陥る可能性もある。デモの規模拡大で、中国当局の出方が大きな焦点となってきた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】中国政府、「ガス抜き」で反日デモ容認→自由を制限されている民衆が爆発、統制不能の恐れ★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:53 | Comment(18) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月15日

【社会】 中国「中国国営テレビなど、本日よりすべての日本企業のCM放送を停止する」

■中国国営テレビなど、日本企業のCM放送中止か=中国報道(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 記事は、CCTVが今月16−18日の3日間、総合(CCTV−1)、国際(CCTV−4)、ニュース(CCTV−13)の各チャンネルで日本企業のコマーシャルを自粛するとの通知を出したとネット上で情報が出て、CCTVが「事実と認めた」と報じた。

  また、貴州テレビ局の広告運営センター主任が13日、自身の微博(ウェイボー、中国版ツイッター)上に「貴州衛星テレビは本日よりすべての日本企業のコマーシャルを停止する」と書き込んだこと、これに対して強烈なネットユーザーの支持があり、書き込みから半日で1万回あまり転載されたことを伝えた。(編集担当:柳川俊之)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 中国「中国国営テレビなど、本日よりすべての日本企業のCM放送を停止する」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】「中国は法治国であり、中国にいる日本国民の人身の安全は法により守られる」

■外務省、上海の日本人襲撃事件に反応(CRIonline)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 先日数人の日本人が上海で殴られた事件について、中国外務省の洪磊報道官は14日の北京での定例記者会見で、「中国人民は強く憤慨し、日本政府の中国領土主権を侵犯した行為と右翼の挑発に反対している。しかし、これは、日本の国民に対してのものではない。中国は、国民が法に基づき、理性的に要求をアピールすることを主張している」と語りました。

 また、洪報道官は、「中国は法治国であり、中国にいる日本国民の人身の安全は法により守られる」と述べました。

 報道によりますと、上海には、この数日日本人を殴る事件が起き、数人の日本人が怪我をしたということです。(イツゴウ、志摩)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】「中国は法治国であり、中国にいる日本国民の人身の安全は法により守られる」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 03:52 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年09月14日

【韓国問題】 「日本は独島(竹島)の領土主張を放棄しろ。そうでないと両国が失うものは多い」…次期大統領候補・女性の朴氏

■韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国与党セヌリ党の大統領選公認候補、朴槿恵氏は14日付の東亜日報が掲載したインタビューで、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

 朴氏は8月の党大会で公認候補に選出された直後にも「独島は韓国の領土だと日本が認めれば簡単に解決する」と述べていた。主張を一層強め、日本が譲歩しなければ両国関係の広い分野に影響が出ると警告した形だ。選挙戦では野党陣営も対日強硬姿勢をアピールしており、領土問題で沈静化を促す発言は命取りになりかねないと判断したとみられる。

 朴氏は、島は韓国領のため紛争地域となり得ないと強調。日本は「歴史認識を正しく持たねばならない」と述べた。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【韓国問題】 「日本は独島(竹島)の領土主張を放棄しろ。そうでないと両国が失うものは多い」…次期大統領候補・女性の朴氏の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ