2012年08月29日

【韓国問題】 「対馬は韓国のもの」決議案…韓国の地方議会★2

■【韓国ニュース】韓国の地方議会に対馬の領有権を主張する決議案(トピックニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
竹島の領有権を巡る日韓の緊張が高まる中、26日、韓国の地方議会に対馬の領有権を主張する決議案が出され、注目を集めている。

韓国のソウル新聞によれば、意見を提出したのは、韓国側が領有権を主張している独島(竹島の韓国名)の所属行政区域である慶尚北道のジョン・チャンゴル道議員だ。同議員は、11名の同僚議員の同意を得て「日本の独島領有権侵奪野欲粉砕及び対馬島実地回復のための促求決議案」を議会に提出したと報じられている。

決議案の中でジョン議員は「地政学的に釜山から対馬までは49.5kmで、日本本土からの距離147.5kmより近い」「三国志魏史倭人伝、対州編年略、13世紀日本書籍の塵袋、中国の古地図などは対馬が完璧な我が領土であることを立証している」と強調した。

他にもジョン議員は対馬住民の血統調査結果、韓国血統と染色体が一致」「日本は1862年、欧米列強に対し対馬は朝鮮領だと主張した」「初代李承晩大統領と国会が対馬の返還を要求した」などの理由を根拠として挙げた。

さらに、ジョン議員は慶尚北道議会の臨時会で決議案が通れば、韓国国会や政府宛にも提出する方針であるという。

同記事のコメント欄には「愛国運動する姿、いいですね」「対馬を国際裁判所に提訴しよう」と、ジョン議員を支持する意見が多くみられた一方、「この主張が成立するなら我々は高句麗時代の領土を中国に要求できるし、モンゴルは全世界に土地の返還を要求できます。今、対馬が韓国領になってもそこの人々は…」「独島に対する日本の行動を真似するようでズルい」など、批判的な意見も目立っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【韓国問題】 「対馬は韓国のもの」決議案…韓国の地方議会★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年08月28日

【政治】 橋下氏 「慰安婦」強制否定発言 証言の被害者冒とく 靖国派の妄言以上の証拠を出すべきなのは橋下氏自身…赤旗

■橋下氏 「慰安婦」強制否定発言 証言の被害者冒とく 国際的に通用しない(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「従軍慰安婦強制の事実に確たる証拠はない」「証人が何百人出てきても信用性に足りるかどうかが問題だ」。日本軍「慰安婦」問題で橋下徹大阪市長がタガの外れた発言をして以降、「慰安婦」問題で旧日本軍の強制を否定する暴言が相次いでいます。

 石原慎太郎都知事が「強制ではない」(24日)と暴言を吐いたのに続き、松原仁国家公安委員長は旧日本軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を閣僚間で議論すると答弁しました(27日)。いずれも、被害者を含む国際社会の前ではとうてい通用しない暴論です。

 旧日本軍による「慰安婦」問題とは軍がつくった慰安所で女性を拘束し、軍人らの性行為の相手を強いた問題です。女性を人間として扱わず、人権を著しく侵害した犯罪行為として、国連人権委員会や国際労働機関などから日本政府に対し、加害者の訴追、謝罪と補償などを求める勧告が何度も出されています。

政府も認めた
 政府も93年の河野長官談話で慰安所が「当時の軍当局の要請により設営された」ものであり「慰安婦」の生活は「強制的な状況の下での痛ましいものであった」「その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」と認めています。

 ところが橋下氏は、同談話の発表までに政府が発見した資料の中には「軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とした安倍晋三政権時代の答弁書(2007年3月16日)を根拠に「談話の見直しに入るべき」だと主張しています。

 しかし、軍や官憲による直接の強制連行であれ、軍の要請を受けた業者がだまして連れて行ったのであれ、女性たちが軍の「慰安所」に閉じ込められ、一日に何回も兵士たちの相手を強いられたという事実は変わりません。「強制連行」したかどうかだけに問題を矮小(わいしょう)化する橋下氏らの主張は、日本政府の責任を認めない卑劣な議論であり、すでに破綻ずみです。

 しかも、橋下氏があげた07年の答弁書こそ、当時、安倍首相の「慰安婦」問題での強制性を否定する発言に続いて国際社会の怒りの火に油を注いだ答弁書でした。

 当時、強制を否定した安倍首相らの態度に、シーファー駐日米大使は「(米国内に)破滅的影響を及ぼす」と警告。韓国での抗議行動も当然強まり、元「慰安婦」は「私が生きた証人だ」と訴えました。

謝罪求め決議
 07年4月、国際的な批判に追い込まれた安倍首相は訪米先の議会指導部との会談で「元慰安婦の方々に申し訳ない気持ちでいっぱい」と表明せざるをえなくなり、会談したブッシュ大統領は河野長官談話の継承を前提に「首相の謝罪を受け入れる」と述べました。7月には米下院議会が、日本政府に日本軍が女性たちに「性奴隷」化を強制した事実を承認し、謝罪を求める決議を全会一致で採択。その後、オランダやカナダなども続くという事態に発展します。

 安倍首相自身、任期中、「河野談話を継承している」と繰り返さざるをえなかったのであり、問題の答弁書でも談話「継承」の建前は崩していません。

 河野長官談話で強制を認めたのは「強制的な連行があったとする証言集等も存在し、当時の政府で、各種証言集の記述、韓国での聞き取り調査(の結果)を含め総合的に判断した結果」(8月23日、玄葉光一郎外相の答弁)です。軍や官憲が直接かかわった強制連行の証言はその後も相次いでいます。

 橋下氏は軍の要請を受けた業者が女性をだまして連れてきたケースについても、「民間の問題」「風俗業は今でも世界各国に存在する」「軍が関与していたのは衛生管理上の問題からだ」(24日)などと吹聴しています。

 一連の暴言は、暴虐の限りを尽くされた犠牲者たち、今も証言を続けるハルモニへの冒とくにほかなりません。使い古された「靖国」派の妄言以上の証拠を出すべきなのは橋下氏自身です。 (藤原直)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 橋下氏 「慰安婦」強制否定発言 証言の被害者冒とく 靖国派の妄言以上の証拠を出すべきなのは橋下氏自身…赤旗の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:16 | Comment(24) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】 中国外務省「極めて遺憾。再発防止に全力を尽くしたい」と謝罪…丹羽大使襲撃事件で

■丹羽大使の車、日の丸奪われる 尖閣問題で反発か(47NEWS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北京の日本大使館によると、丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が27日、北京市内で中国人とみられる男に襲われた。男は車両に立ててあった日の丸を奪って逃走した。丹羽大使にけがはなかった。沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる反日行動とみられる。

 日本大使館の堀之内秀久公使(次席)は中国外務省の羅照輝アジア局長に厳正に抗議し、刑事事件として捜査するように要求。羅局長は「極めて遺憾だ。再発防止に全力を尽くしたい」と謝罪し、法に基づいて対応すると回答した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】 中国外務省「極めて遺憾。再発防止に全力を尽くしたい」と謝罪…丹羽大使襲撃事件での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(15) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年08月27日

【国際】 昭和天皇が戦犯として処罰されていたら 韓国の学界、日本が歴史問題を清算できない「諸悪の根源」との見解が有力…朝鮮日報★2

■昭和天皇が戦犯として処罰されていたら(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本が歴史問題を清算できないことについて、韓国の学界では、日本の帝国主義の頂点に君臨した昭和天皇が、戦犯としての処罰を免れたためだとの見解が有力だ。

 ソウル大東洋史学科のパク・フン教授は「もし昭和天皇が戦犯として処刑されるか、少なくとも退位させられていたら、もっと多くの関係者が処罰を受けたり、公職から追放されたりし、その後日本国内で戦前の行動に対する批判的な意見が形成される上でもプラスになっただろう」と主張した。

 パク教授は「日本社会での天皇の地位や象徴性を考えると、もし外部の手によって天皇が処罰を受けていたら、その衝撃は計り知れず、相当な変化をもたらしていただろう。過去の歴史に対しても、はるかに前向きになっていたのではないか」と説明した。

 また、北東アジア歴史財団のイ・ウォンウ研究員も「天皇がどのような形であれ、戦犯として処罰を受けていたら、関連文書も全て公開され、その過程で責任者についても判明し、幅広い戦犯の清算が実現していただろう」と主張した。

 イ研究員は「戦争の第1の責任者がそのまま生き残ったことで、ほかの戦犯たちも再び国家の要職に就き、戦犯集団に事実上の免罪符を与える結果となった。昭和天皇が処罰を受け、天皇制が廃止されていれば、日本も民主共和国に移行していた」と指摘した。

 これに対しパク教授は、天皇制については「昭和天皇が処罰を受けたとしても、天皇制は維持されただろう。天皇が日本社会で占める地位は非常に大きいため、昭和天皇の弟や息子が次の天皇となり、制度上は変わらなかったのではないか」との見解を示した。

 一方、国民大国際学部のキム・ソクヨン教授は「昭和天皇に戦争責任を問うことができなかったのは残念だが、日本が歴史問題の清算に失敗した原因を、昭和天皇の不起訴に求めるのは、状況を単純化しすぎている」と指摘した。

 また、韓神大日本学科の河棕文(ハ・ジョンムン)教授も「天皇制が諸悪の根源だというアプローチは、韓国が日本の責任を追及する側面でも、交渉の選択肢を狭めることになりかねない」との見解を示した。

 河教授は「天皇を処罰しなかったこと自体は、歴史の清算が不十分だったことを示すものだが、天皇が処罰されなかったために、現在の指導者たちが歴史問題に対し誤った認識を持っているわけではない」と説明した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】 昭和天皇が戦犯として処罰されていたら 韓国の学界、日本が歴史問題を清算できない「諸悪の根源」との見解が有力…朝鮮日報★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(20) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年08月25日

【社会】 早稲田大生 「日本国民として、慰安婦に謝りたい」…日本人大学生含む16か国の青年ら約60人、韓国のナヌムの家訪問★2

■(朝鮮日報日本語版) 日本人大学生、元慰安婦に謝罪の言葉

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「I am sorry…過去の誤ちについて、日本国民の一人として謝りたいです」

 「大丈夫、君が謝ることはない」

 しわだらけの手が、孫のような学生の手をしっかりと握り、背中をたたいた。英語で「謝罪」の言葉を伝えたのは、早稲田大学3年生で政治思想を専攻するナカムラさん。「理解する」と答えたのは、旧日本軍の慰安婦だったイ・オクソンさん(85)だ。

 23日、元慰安婦の女性たちが共同生活を送っている京畿道広州市の「ナヌムの家」。植民地時代に慰安婦としてつらい青春を送った女性8人が暮らすこの場所を、日本人の大学生4人と韓国・中国・パレスチナ・ドイツなど16カ国の青年約60人が訪れた。ユネスコ(国連教育科学文化機関)韓国委員会が主管する「青年歴史対話国際フォーラム」の参加者たちだ。この日、イさんのほかカン・イルチュルさん(84)、パク・オクソンさん(88)、キム・グンジャさん(86)が、体が不自由にもかかわらず、遠くから若者たちが訪ねて来たと聞いて姿を見せた。大学生たちと一緒にスマートフォン(多機能携帯電話端末)で記念撮影し、少女のようにほほえんでいたおばあさんたちも、過去の苦しみを打ち明けるときは自然と声が高くなった。

 「(植民地支配から)解放されたというが、私たちはまだ解放されていない。今でも(日本政府とは)戦争中だ。私たちを慰安婦と呼ぶが、私たちは慰安婦じゃない。強制労働の被害者だ」。そして女性たちは訴えた。「どうか、過去の歴史を忘れないで。日本人だからといって、みんな悪い人だろうか。教科書が問題なのだ。皆さん、熱心に勉強して、私たちが味わった苦痛が二度と繰り返されないようにしてほしい」

 慰安婦歴史館のあちこちには、悪夢のような過去の出来事が白黒写真や関連資料で、また女性たちの記憶に基づく絵画で再現されていた。訪問者らは、1階に掲げられた日本軍慰安所の分布図の前でしばらく立ち止まった。満州や中国大陸だけでなく、西はビルマ(現ミャンマー)、南東はパプアニューギニアに至るまで、旧日本軍の慰安所が所在していたことを示すマークが表示されていた。
 地下には、狭い慰安所の実物模型もあった。割れた真ちゅうの洗面器と一緒に並べられた軍用の野戦ベッドの上には、来館者から寄せられた慰労のはがきが積み上げられていた。あちこちで、低いため息が漏れた。

 早稲田大学に通うアンドウさん(20)は「慰安婦問題については知っていたが、これほどひどいとは思わなかった。日本国民の大多数は、詳しく知らない。歴史的事実を正しく知るためには、もっと努力しなければならないと思う」と語った。

 フォーラムの参加者たちは、この日の訪問に先立ち、2日間にわたって討論と対話を繰り広げた。参加者たちは「互いを理解するための良い機会になった」と述べながらも「韓日間の認識の差はまだ小さくないようだ。歴史的事実に対する理解が異なる」と口をそろえた。ところで、日本人参加者7人のうち2人は、日程の途中で帰還した。この2人について、ある中国人学生は「韓日間の過去史の問題が浮き彫りなるのが気まずかったようだ」と語った。

 ドイツから参加したリナ・ヨハンナ・エクスナーさん(19)は、次のようにアドバイスした。「論争中の歴史問題で最も重要なのは、被害者の視点だ。ドイツでは『アンネの日記』を学生たちが公演し、自らアンネの役を演じることで、被害者の立場を体験する。悲劇を再び繰り返さないためには、きちんとした歴史教育が先行すべきだと思う」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 早稲田大生 「日本国民として、慰安婦に謝りたい」…日本人大学生含む16か国の青年ら約60人、韓国のナヌムの家訪問★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(34) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【日韓】「ばかばかしい」「両国政府は頭冷やして」 在日韓国人ら、日韓対立に呆れ顔★3

■「ばかばかしい」「頭冷やして」=留学生ら、両国政府に−日韓あつれき経済にも影響(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「ばかばかしい」「頭を冷やして」。韓国の李明博大統領の竹島訪問や、天皇陛下の訪韓に関する発言などで日韓関係の緊張が高まった24日、在日韓国人らは半ばあきれた様子で冷静な対応を求めた。民間経済に影響も出始め、日本の韓流ショップでは問題拡大を恐れる声も聞かれた。
 2005年に来日し、東京大大学院に通う韓国人男性(25)は「両国政府とも表面的にあおり立てて抗議し合っているだけ。ばかばかしい」と突き放した。日本人学生とも話題になるが、「民間の関係は良好なのに、双方の政治家が問題を大きくしている」との意見が多いという。
 団体役員の在日韓国人男性(63)は「多くの同胞は、『大統領がまずいことを言った』と思っている」と分析する。ただ、日本の謝罪要求には、「歴史的な経緯もあり、黙っていられなくなる」と言い、「このままやりあっても切りがない。お互い頭を冷やしてほしい」と続けた。
 韓国のゴルフボールメーカー「ボルビック」は今週、日本の取引先から「輸入を暫定的に保留する」との通知を受けた。600万ドルの契約だったが、取引先は「販売店が『韓国製は売れないかもしれない』と心配している」と説明したという。
 韓流ショップが並ぶ新大久保商店街(東京都新宿区)。日本人客からは「先のことを考えて行動して」と日韓双方をたしなめる意見のほか、「韓国には頭にくる。国際司法裁判所で裁判すればいい」との声も聞かれた。(2012/08/24-20:18)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【日韓】「ばかばかしい」「両国政府は頭冷やして」 在日韓国人ら、日韓対立に呆れ顔★3の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:10 | Comment(32) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年08月23日

【日韓】李大統領の天皇発言「悪意は全く無い」=日本の反発に「驚いた。何も言わないと思ってたが」―韓国高官

■大統領の天皇発言「悪意ない」=日本の反発に「驚き」―韓国高官(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国大統領府高官は23日、天皇陛下の訪韓には過去への謝罪が必要との李明博大統領の発言について、「歴史問題についての原則的な立場を述べたものであり、悪意は全くない」と釈明した。
 同高官は記者団に「日本人の中には心を痛めた人も多いようだ。独島(竹島)に行った後で出たので強調されたが、意図的な発言ではない」と説明。「(李大統領が)日本の天皇への国民感情を知らないわけではない」とも語った。
 大統領発言に対し、野田佳彦首相が謝罪と撤回を求めたことには、「国会で質問があったので、あのように話さなければならない政治的事情があるのだと思う」と述べた。
 また、大統領の竹島訪問後の日本の反発について、「少し驚いている。何も言わないとは思わなかったが、考えていたよりも感情的で、過剰な対応をしていると思う」との見解を示した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【日韓】李大統領の天皇発言「悪意は全く無い」=日本の反発に「驚いた。何も言わないと思ってたが」―韓国高官の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:57 | Comment(45) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】「50万人集まった銀座五輪パレードはナショナリズムを煽っている。ファシズムの雰囲気が強まってる」市民運動家の中川さん★2

■集団主義に向かう日本(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
五輪メダリストの銀座パレードに50万人もの観衆…なぜ?

 東京・銀座で20日に行われたロンドン五輪のメダリスト歓迎パレードに、50万人を超える観衆が押し寄せ、日本国内でも「予想外の熱気」と驚きの声が上がっている。平日であるのに加え、イベント実行が決まったのが今月16日と直前だったことから、日本メディアは当初、10万人程度の人出を予想していた。しかしこの予想は大きく外れた。これについて専門家は「長期不況、頻繁な首相の交代、原子力発電所の事故などに伴う日本国民の不満と不安が“ナショナリズム”として噴出しているのではないか」と分析している。市民運動家の中川美由紀さんは「パレードには、五輪を利用し、ナショナリズムをあおるという側面がある。東日本巨大地震に直面し、日本社会でファシズムやナショナリズムの雰囲気が徐々に強まっている」と語った。

■政界への不信が天皇陛下の存在感を浮き彫りに

 李明博(イ・ミョンバク)大統領による天皇陛下への謝罪要求発言を受け、極右的な自民党だけでなく民主党すら「天皇陛下に対する侮辱」と一斉に興奮している。こうした反応は、戦後に象徴的存在へと格下げされていた天皇の存在感が、東日本巨大地震の後に大きく浮き彫りになったこととも無関係ではない。東日本巨大地震や福島第一原発の事故にもかかわらず、政界が政争にばかり没頭しているため「信じられるのは天皇陛下しかいない」という雰囲気が広まった。日本のあるメディア関係者は「原発事故の直後、日本全体が動揺する中、天皇陛下がテレビで話をすることで社会が全体的に安定を取り戻した。また天皇陛下が被災地をしばしば訪れ慰問をしたことで、危機における日本の中心はやはり陛下だという認識が広まった」と主張した。

■若者中心の「ネット右翼」が反韓運動を主導

 伝統的に反韓運動を率いていた極右派といえば、帝国主義への郷愁が強い高齢層か、暴力団だった。ところが最近になって、インターネットを中心に若い極右派が勢力を拡散している。その正体は、韓流ドラマ反対デモを行ったり、韓国の女優キム・テヒのCM降板を強要したりする勢力がネットを中心にして集まった「ネット右翼」だ。ネット右翼は、景気の冷え込みが長期化する中で積み重なった社会への不満を、反韓流という形で表出させている。ネット右翼の広がりは、日本政府の歴史歪曲(わいきょく)教育、日本社会の全般的な右傾化の結果だという分析もある。市民団体のあるメンバーは「最近、挺身(ていしん)隊関連の集会を行ったところ、若い層や女性を多数含む極右団体のメンバーが押し掛けて妨害した。若い層に右翼的な思考、ナショナリズムが急速に広まっている」と語った。

■戦後世代のゆがんだ意識

 世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)日本センター長は「戦後世代は、韓国が歴史問題で批判すると、自分たちが生まれる前に起こった問題でなぜ自分たちを煩わせるのかという反応を示す」と分析した。政界でも、40−50代の戦後世代が主導的勢力に浮上し、領土問題や日本軍の従軍慰安婦被害者への謝罪要求に対し、感情的に反発している。どちらかといえば革新寄りだと評価されている枝野幸夫経済産業大臣も、李大統領の独島(日本名:竹島)訪問に関して「円満な経済協力関係の発展のためには(竹島と尖閣諸島〈中国名・釣魚島〉が)日本固有の領土だという事実を韓国と中国が認識すべき」と主張した。日本のナショナリズム・再軍備をけん制してきた旧社会党・共産党が少数政党に転落したのも、こうした雰囲気を反映した結果だ。相当数の政治家が、軍事的に大国化する中国が、領有権をめぐって対立している尖閣諸島をいずれ占領しに来るだろうという「中国脅威論」を掲げ、平和憲法の改正と再軍備を主張している。

東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】「50万人集まった銀座五輪パレードはナショナリズムを煽っている。ファシズムの雰囲気が強まってる」市民運動家の中川さん★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【愛知】朝鮮総連の支部が全焼 けが人なし 豊橋市

■朝鮮総連支部が全焼=隣家から出火か、けが人なし―愛知(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
22日午後2時ごろ、愛知県豊橋市花田町で「家が燃えている」と近所の住民から119番があった。消防などが駆け付けたが、無職高木恵子さん(62)方の木造平屋建て住宅と、隣接する在日本朝鮮人総連合会豊橋支部(金龍水委員長)の木造平屋建て事務所が全焼した。けが人はなかった。県警豊橋署は、燃え方が激しい高木さん方が火元とみて、詳しい出火原因を調べている。

 同署によると、高木さんは外出中で無事だった。総連支部も普段から昼間は人がいないという。この火事で高木さん方に隣接する別の木造2階建て住宅も半焼した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【愛知】朝鮮総連の支部が全焼 けが人なし 豊橋市の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2012年08月22日

【論説】 「竹はないのに『竹島』…日本よ、脳がないね!日本人は加害者のくせに原爆で被害者意識強く、妄想強くなった」…ソウル大教授

■【コラム】竹島に竹はない(1)(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
今年の夏はとりわけ暑く騒々しい。猛暑が去り、普通と違った五輪も終わり、ちょっと奥ゆかしく座って秋を待ってみようかと思ったところ領土問題で極東3カ国が騒々しい。国土を登記する世界登記所があるわけはないものの、他人の土地を自国の文書に堂々と載せて土地を差し出せとワンワン吠える隣国日本の無知な騒がしさに晩夏を待ちこがれた観照の時間は台無しになった。竹島は日本の土地という。竹島! 自分勝手に名前を付け自分の土地だと言い張ればそうなると思っているようだ。最近流行している『ギャグコンサート』のギャルさんに尋ねれば明らかなはずだ。「脳がありません」「脳がなければそれは人なの?」「人ではありません」これが答だ!

日本の被害意識は韓国の光復節に合わせ極に達する。1945年8月15日朝、裕仁天皇が3分間の重大放送をした。題名は「大東亜戦争終結に対する詔書」だった。このように話した。「朕は帝国政府をして米英中ソ4カ国に対しその共同宣言を受諾する旨通告せり。(中略)他国の主権を排し領土を侵すが如きはもとより朕が志にあらず(中略)敵は新たに残虐なる爆弾を使用して頻りに無辜を殺傷し惨害の及ぶところ真に測るべからざるに至る(中略)なお交戦を継続せんが終いにわが民族の滅亡を招来するのみならず、人類の文明をもまた破却すべし」(金允植、『私が生きてきた20世紀文学と思想』より)

加害者の降伏宣言は被害意識で埋まっている。8月6日の広島、9日の長崎への原爆投下で9万人と6万人がそれぞれ死んだ。エノラ・ゲイのポール・ティベッツ大佐は自身の母の名前を付けたB−29を操縦し何かわからない新型爆弾を広島に投下した。絶対に振り返るなという司令部の命令を破りポールは振り返った。キノコ雲がわきあがり暴風が吹いた。原爆だった。ポールは自身もわからなかったその原爆の加害で一生苦痛を受け、「他国の主権を蹂躪した」日本は被害者として残った。終戦宣言には「降伏」という単語はなかった。「残虐な爆弾」に殺傷された被害意識だけ残った。それでこの時期になると日本は「民族の滅亡を防いだ」天皇の戦士らを賛えようと靖国神社を参拝し、「朕の一億万民の領土」を回復しようともがくのだ。

自分の土地だと言い張るには名前もしっかり呼ばなければならない。日本の幕府が天然の資源の宝庫とうらやんだ独島の本来の名称は松島(ソンド)であり、竹島(チュクト)は鬱陵島(ウルルンド)だった。日本の漁民は松島に棲息するセイウチを捕まえようと遠い航路をいとわず行き来した。朝鮮政府が海を封鎖すると1696年1月に徳川幕府は政府文書「朝鮮通交大紀」にこのように記録した。「竹島(鬱陵島)と松島(独島)がその国の土地であることを疑うことはできない」と。1877年に明治政府はこれを再確認した。「竹島と松島は私たちと関係ない」(本邦関係無之)と。 (後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【論説】 「竹はないのに『竹島』…日本よ、脳がないね!日本人は加害者のくせに原爆で被害者意識強く、妄想強くなった」…ソウル大教授の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(30) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ