2013年12月27日

【国際】 韓国、駐日大使召還も★3

■安倍首相靖国参拝 韓国は非難強める 駐日大使召還も含め検討(FNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
安倍首相の靖国参拝に対し、中国・韓国は猛反発している。韓国政府も、非難を強めている。
韓国政府は、駐日大使の召還も含めて検討していて、今後起きる否定的な影響の責任は、全て日本側にあると、強く反発している。
韓国政府スポークスマンの劉文化体育観光相は「日本の植民地支配と侵略戦争を美化し、戦犯を合祀(ごうし)している靖国神社を参拝したことに対して、韓国政府は、慨嘆と怒りを禁じ得ない」などと述べた。
韓国政府の声明は、外相レベルでなく、政府スポークスマンの会見として、格を上げた異例の形で行われ、強い非難を表す形となっている。
また、韓国外務省は、日本大使館の倉井公使を呼んで抗議した。
その席で、韓国側は「安倍首相が日韓首脳会談を希望していると、対外的には言うが、本心なのか疑問だ。今後のいかなる結果についても、全ての責任は日本にある」と主張したという。
韓国政府内では、駐日大使の召還を含めて、さらに具体的な措置をとることも検討しているもよう。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】 韓国、駐日大使召還も★3の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【靖国参拝】民団「どさくさ紛れひきょう」 韓国大使館「銃弾提供して恩を売ったから…」 中華街「政治と中華街は関係ない」

■「どさくさ紛れひきょう」と批判の声(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
突然の首相の靖国神社参拝に、在日コリアンの関係者からは「パフォーマンス」「どさくさ紛れでひきょう」と批判の声が上がった。

 市民団体「コリアNGOセンター」(大阪市生野区)の郭辰雄代表理事(47)は「中国、韓国を含めアジア諸国が反発する中での参拝で政治的な緊張が高まる可能性がある。より慎重に対応すべきだ」と話した。

 在日本大韓民国民団(民団)中央本部の幹部は「来年に向け日韓関係改善の動きを期待していたが、冷や水を浴びせられた。あまりに唐突。年末のどさくさに紛れさせるひきょうな手段と受け取られても仕方がない」と厳しい口調で批判。

 韓国大使館関係者も「驚いた。南スーダンに展開中の韓国軍に銃弾を提供して恩を売ったから、今なら反発が少ないと考えたのかもしれない」と指摘した。

 大阪市生野区のコリアンタウンで食料品店を営む在日韓国人2世の宮本翼成さん(49)は「やっぱり、という感じ」と冷ややかだ。「国民や中韓に強い日本を見せるという、薄っぺらいパフォーマンスにしか見えない」と断じた。

 大勢の華僑が飲食店を営む横浜中華街では、老華僑の男性(73)が「日中関係がこれだけ悪くてもお客さんは来てくれている。中華街と政治は関係ない。参拝の影響もすぐには出ないだろう」と冷静に話した。ただ就任1年での参拝に「中国政府や日本国民がどう受け止めるかの方が気になる」と付け加えた。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【靖国参拝】民団「どさくさ紛れひきょう」 韓国大使館「銃弾提供して恩を売ったから…」 中華街「政治と中華街は関係ない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月26日

【靖国参拝】 韓国 「すべての責任は日本にある」「安倍首相のような誤った歴史観で平和に寄与できるか」…韓国閣僚、初の抗議声明

■韓国閣僚が異例の抗議声明「全ての責任は日本」 (TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 韓国は通常の外務省報道官ではなく、閣僚が政府声明を読み上げる形で強い抗議の意を示しました。安倍政権が掲げる「積極的平和主義」に触れたうえで参拝を非難しています。

 「(安倍首相は)積極的平和主義の名の下に国際社会に寄与すると言うが、果たしてこのような誤った歴史観で平和増進に寄与できると考えているのか」(ユ・ジンリョン文化体育観光相)

 閣僚が直接、靖国神社の参拝に関連して抗議声明を発表するのは初めてだということで、ユ文化体育観光相は韓国政府の報道官という立場で「日本が本当に国際平和に積極的に寄与しようと思うならば過去の歴史を否定し、侵略を美化する誤った歴史認識から抜け出さなければならない」などと述べました。

 また韓国外務省のキム・ギュヒョン第一次官は、日本大使館の倉井総括公使を呼び抗議しました。韓国外務省幹部によると、キム第一次官は「今回の参拝を見る限り、安倍総理が対話を求めるということが果たして本当なのか疑問を感じる」と指摘。「総理の靖国参拝により発生しうるいかなる結果についてもすべての責任は日本にある」と強い表現で非難したということです。

 一方、日本政府は外交ルートを通じ参拝の直前、韓国政府に通知していました。

 日韓両政府が2015年の国交正常化60年に向け、来年こそ冷え込んだ関係の改善に向け「首脳会談の実現」に向かおうとしていただけに韓国政府も大きく落胆している様子が伺えます。一部の韓国メディアからは、朴槿恵(パク・クネ)大統領の任期の間に日韓関係が改善できるのか不透明だという悲観論まで出ています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【靖国参拝】 韓国 「すべての責任は日本にある」「安倍首相のような誤った歴史観で平和に寄与できるか」…韓国閣僚、初の抗議声明cの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月25日

【社会】韓国船籍の2隻 転覆から13日…重油回収続く 撤去のめど立たず 和歌山・串本沖★2

■【社会】韓国船籍の2隻 転覆から13日…重油回収続く 撤去のめど立たず 和歌山・串本沖★2(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ sage New! 2013/12/24(火) 11:37:16.78 ID:???0
■転覆から13日…重油回収続く〜和歌山・串本沖

和歌山県串本町沖で座礁した、韓国船籍の2隻の船から重油の流出が続いていて、
串本海上保安署が回収作業を続けています。

今月10日、千葉県から韓国に向かっていた海底の地盤を整備をする大型船と、
それを曳航していたタグボートが、串本町沖で強風にあおられ相次いで座礁しました。

タグボートからは重油が流出。

さらに19日の強風で、転覆した大型船からも重油の流出が始まりました。

これまでおよそ9,000リットルの重油が流出したと見られていて、串本海上
保安署は、海面に海水をまいて重油を分散処理したり、海岸に流れ着いた重油を
布に吸着させて除去する作業を進めています。

2隻はともに韓国船籍で、船を移動させる業者探しが難航していて、撤去のめどは
立っていないということです。 (12/23 12:10)

ページ更新時間:2013年12月23日(月) 19時12分
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000003358.shtml
前 ★1が立った時間 2013/12/23(月) 22:59:50.82
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387807190/
【社会】韓国船籍の2隻 転覆から13日…重油回収続く 撤去のめど立たず 和歌山・串本沖★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】韓国隊、電話で「周りは敵だらけ」「小銃弾を貸してほしい」「本当にありがとうございました」

■小銃弾提供時、韓国隊「周りは敵だらけ」と切迫(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
小野寺防衛相は24日、紛争が拡大している南スーダンで活動する陸上自衛隊を指揮する井川賢一1佐とテレビ電話で会談した。

 井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。

 韓国国防省の報道官は24日の記者会見で、派遣部隊の予備弾薬が不足したわけではなく、あくまで緊急事態に備えた措置だと主張。日韓の主張の違いが浮き彫りになっている。

 井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認されている。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【国際】韓国隊、電話で「周りは敵だらけ」「小銃弾を貸してほしい」「本当にありがとうございました」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月24日

【銃弾支援要請】 韓国 「(陸上自衛隊に要請はしていない)国連に要請した」

■日韓、支援要請めぐり食い違い(デイリースポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国外務省の趙泰永報道官は24日の記者会見で、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で展開中の韓国軍が日本から銃弾提供を受けたことに関し「国連に要請し、国連を通じて支援を受けた」と述べ、日本に要請はしていないと強調した。

 現地の陸上自衛隊の隊長は24日、韓国軍の部隊長から電話で直接要請があったとしており、日韓の食い違いが浮き彫りになった。

 韓国内で日本の軍備拡大に大義名分を与えるのではないかとの批判が高まっていることについて、趙報道官は「何の関係もない」と反論した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【銃弾支援要請】 韓国 「(陸上自衛隊に要請はしていない)国連に要請した」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】 「慰安婦問題が悪化…心痛む」 民主党の国会議員ら、韓国女性家族部長官に

■韓国女性家族部長官が日本議員と面談=慰安婦問題で(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国女性家族部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官は20日、日本の民主党の前職・現職の国会議員らと面談し、日本政府が旧日本軍の慰安婦問題の解決に向けて責任ある姿勢を示すべきだと強調した。

 趙長官は、江田五月参院議員ら「戦後補償を考える議員連盟」の会員8人と面談し、「慰安婦問題は過去でなく現在の問題だ。戦後補償に関心がある民主党内の議員らが積極的な関心と支持を表明してほしい」と要請した。

 江田議員は、慰安婦問題の悪化に心を痛めているとした上で、慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」や植民地支配と侵略を認め反省と謝罪を表明した「村山談話」は根拠があるとの見方を示した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【政治】 「慰安婦問題が悪化…心痛む」 民主党の国会議員ら、韓国女性家族部長官にの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月23日

【国際】 韓国人の日本に対する好感度、北朝鮮並みに悪化

■韓国人の日本に対する好感度、北朝鮮と同程度に(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本が軍事大国化や歴史を歪曲(わいきょく)する露骨な動きを進めた2013年、韓国人の日本に対する好感度は北朝鮮並みに悪化したことが、22日までに分かった。

 峨山政策研究院が世論調査会社のリサーチ・アンド・リサーチ(R&R)に依頼し、米国・中国・日本・北朝鮮の周辺4カ国・地域に対する好感度調査を行った結果、日本は2.57点(10点満点)で、北朝鮮(2.37点)と同程度という結果になった。米国は5.4点、中国は4.37点で、好感度は日本の2倍程度高かった。

 同研究院側は「2.5点というのは、日本に対しほとんど好感が持てないというレベルだ」と語った。

 韓国人の日本に対する好感度の低下は今年初めから続いた。日本に対する好感度は、1月に3.31点、5月に2.93点、8月に2.64点、10月に2.46点と低下の一途をたどり、北朝鮮に対する好感度(1月2.99点、5月2.07点、8月2.38点、10月2.46点)と同程度か、少し高いという状況が続いた。

 日本では今年2月に外相が独島(日本名:竹島)の領有権に関する発言をし、4月には国会議員たちが集団で靖国神社に参拝、7月には麻生太郎副総理が「ナチスの憲法改正手法を見習ったらどうか」と発言し、10月には独島に関する動画を公開するなど、1年を通して韓国の国民感情を刺激してきた。また、日本をパートナーではなくライバルと考える国民の比率も、今年1月の63.6%から、今月には66.2%へと上昇した。これは日本をパートナーと考える人の比率(22.2%)のほぼ3倍だ。

 一方、日本の内閣府が実施した、日本人の韓国に対する親密度についての調査結果(100点満点、「親しみを感じる」と「やや親しみを感じる」の合計)も、2009年に63.1点、10年に61.8点、11年に62.2点と同程度で推移していたのが、昨年には39.1点にまで急落し、今年は40.7点となった。峨山政策研究院のキム・ジユン研究員は「来年も日本政府の姿勢に変化がなければ、好感度の低下は続くとみられる」と語った。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【国際】 韓国人の日本に対する好感度、北朝鮮並みに悪化の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月22日

【社会】 韓国メディア「朴大統領は日本批判をやめよ!日韓は手を取り合うべき、中国は期待できない」〜レコードチャイナ★5

■「朴大統領は日本批判をやめよ!」=日韓は手を取り合うべき、中国は期待できない―韓国メディア(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2013年12月19日、北朝鮮の脅威にさらされている日韓は、本来なら密接な協力関係を築くべきだが、いまだに首脳会談は開催していない。朴槿恵(パク・クネ)大統領の当選から1年が経っており、現状は異常事態だといえる。韓国・東亜日報中国語サイトが伝えた。

日韓関係が停滞する一方で、韓国は中国との友好関係を強調し、日本も秋ごろから中国の日本に対する態度に緩和の兆候が見られると、関係改善に期待を抱いていたが、結局中国が東シナ海に設定した防空識別圏により、両国の期待は肩透かしに終わった。

そのため、日韓は両国の関係改善を考える必要がある。両国の関係改善には、まず朴大統領が両国にとって最大の障壁である慰安婦問題における日本への攻撃をやめるべきだ。日韓は1年半後に国交正常化50周年を迎えるため、両国はこれを目標に問題を一つ一つ解決していく必要がある。その第一歩を踏み出せるのは両国の首脳だけだ。(翻訳・編集/内山)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【社会】 韓国メディア「朴大統領は日本批判をやめよ!日韓は手を取り合うべき、中国は期待できない」〜レコードチャイナ★5の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2013年12月21日

【中国】花王の紙おむつ「メリーズ」人気沸騰中 転売相次ぎ日本国内で品薄傾向

■中国で日本製「紙おむつ」人気沸騰中 転売相次ぎ日本国内で品薄傾向(j-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本製の「紙おむつ」が中国で飛ぶように売れている。特に人気の「メリーズ」(花王)はブローカー業者が日本から転売するケースも増え、国内からは「品薄」を嘆く声も聞こえてくるほどだ。
大手メーカー各社は現地工場でも製品を生産しているが、転売ビジネスが成り立つほど「純日本製」の人気が高まっているのはなぜなのか。
高品質に加えて通気性のいい「メリーズ」が大人気
中国網などの現地メディアは2013年4月、日本製紙おむつの買い占めが香港で起きていると伝えた。中国本土に持ち込むために購入していく業者が押し寄せるため、店先からは日本製が品薄になっているという。各店は頻繁に値上げをするが、それでもなお供給不足は続いているそうだ。こうした日本製人気はいまだに続いていて、日本国内には紙おむつの買取・輸出を行うブローカー業者が増えてきている。
「日本製は品質がいいと人気です。当社でも年々輸出量が増えています」と語るのは大阪市内の紙おむつ買取業者の担当者。中国での人気に目をつけ、本業とは別に2009年ごろから買い取り事業を開始した。売りに来る顧客の大半は大阪市内の個人や業者だという。ユニ・チャームや大王製紙の一部商品も扱っているが、メーンは花王の「メリーズ」だ。「中国沿岸部は高温多湿なので、通気性に優れているメリーズが人気なのだと聞いています」という。インターネットで検索してみても、メリーズをメーンに扱うブローカー業者はいくつも見つかる。各業者のサイトやブログを見るかぎり、いずれも景気はいいようだ。
一方で、問題も浮上している。国内一部エリアのドラッグストアや量販店では、メリーズの棚が空っぽになってしまうという事態が相次いでいるのだ。特になくなっているのはM、Lサイズのテープ型。ネット上には、「近くの薬局は2か月くらい売っていません」「最近はドラッグストア4、5軒見て回るのが当たり前になってきた」といった愛用者の声や、「出すと中国人に買われてしまうので、店に出さないでお客様から問い合わせがあると出している」といった店関係者からの書き込みがある。どうやら、転売目的の容赦ない買い占め行動に客も店も困っているらしい。
中国製の紙おむつは「おしりがかぶれる」?
正規ルート以外からも輸出される日本製の紙おむつだが、高品質とはいえ、中国では日本の2倍近い価格で販売されている「高級品」だ。そのため、日本の大手メーカー各社は、中国で急成長する乳児用おむつ市場を狙い、輸出中心の販売からコスト競争力のある現地生産への切り替えを進めている。09年から「メリーズ」を輸出している花王は2013年1月、中国の消費者が重視する「おしりのさらさら感」を追求した中国専用商品「メリーズ 瞬爽透気」の展開を開始した。価格も1枚約1.6元(約27円)と、輸出品のメリーズ(1枚約46円)より安い。花王によると「売り上げは好調。内陸部にも販路を拡大する予定です」とのことだ。
それでも「日本製信仰」は根強い。口コミサイトでも日本製は軒並み高い評価で、買い求める消費者が絶えない。背景には富裕層・中間層が拡大し、子供への出費を惜しまない家庭が増えたこと、そして中国製への不信感があるようだ。08年にメラミン入り粉ミルクによって乳児が死亡し、外国製粉ミルクの買い占めが起きた一連の騒動は記憶に新しいが、「中国製」の紙おむつについても疑心暗鬼になっている親は少なくない。その傾向は「中国製のおむつだと赤ちゃんのお尻がかぶれる」との情報が国内で広がった12年10月ごろから顕著になり、日本製信仰に拍車をかけた。
だが最近では日本製の模造品も数多く出回っているため、消費者が「日本製」を見分けるのも難しいのが現状のようだ。中国版Amazonで販売されている日本製紙おむつのレビューを見ても、「これは明らかに偽物」「プラスチックの臭いがした」といった苦情が多数書き込まれていて、「本物」探しに苦心している様子がうかがえる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
【中国】花王の紙おむつ「メリーズ」人気沸騰中 転売相次ぎ日本国内で品薄傾向
posted by nandemoarinsu at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ