2007年04月26日

【社会】 朝鮮総連のナンバー1、2、3を参考人として出頭要請・・・警視庁

2児拉致、総連議長らに出頭求める…警視庁が4か所捜索(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)の渡辺秀子さん(当時32歳)の2児が拉致された事件で、警視庁公安部は25日午前、国外移送目的拐取容疑で、事件に関与した疑いの強い工作員らが一時期、活動に参加していた「在日本朝鮮留学生同盟中央本部」(留学同)など、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の団体や関連先など4か所を捜索した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年04月21日

【政治】 「慰安婦は殆ど日本人」「韓国女性強制連行はない」「誤ったままの問題化、日本国民も知らなければ」…中山元文科相

「慰安婦の強制連行ない」 中山氏が発言(宮崎日日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 中山成彬・元文科相(自民・宮崎1区)は20日、教育再生特別委員会で質問に立ち、従軍慰安婦問題に関して「軍の強制連行による従軍慰安婦は存在しなかった」と自身の従来の主張をあらためて展開した。

 米下院で慰安婦問題に関して安倍首相に謝罪を求める決議案が提出されていることについて「とんでもないこと。誤った認識が国際問題になりつつあることを、日本国民も知らなければならない」と訴えた。

 中山元文科相は、正しい歴史認識、教育が教育再生の出発点と主張。その上で「戦時下では、いわゆる公娼(こうしょう)が商行為として成り立っていたが、軍が韓国人女性などを強制連行した事実はない。そもそも、慰安婦と呼ばれた女性のほとんどは日本人だった」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:08 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年04月20日

【事故】ドロドロに溶けた30トンの鉄が流れ出し、32名が死亡

<速報> 大惨事!30トンの溶鉄が流れ込み32名が死亡―遼寧省鉄嶺市(Record China)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2007年4月18日午前7時45分ごろ、遼寧省鉄嶺市の清河特殊鋼有限会社の工場内で、30トンの溶鉄を鋳型に流し込む作業中、溶鉄を入れた釜が突然機械から脱落。超高熱の溶けた鉄が、あたり一面に飛び散り、すさまじい流れとなって、あっというまに5メートル離れた引継ぎ室の中へと流れ込んだ。

ちょうど会議中でその場にいた32名全員が死亡、作業中の職員2名が軽傷を負った。軽傷者2名は現場から自力で脱出したが、そのほかの者は現場から逃げることはできなかったもよう。

事故発生の通報で駆けつけた消防隊員やレスキュー隊員も、現場があまりにも高温のため近づけず、救出活動は難航した。遼寧省政府と共産党委員会は、対策本部を設置して事故処理にあたっている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年04月17日

【国際】 ミラノ・中国人街で、交通違反きっかけに中国人と警官が衝突 中国外交官「中国人への強い圧力が原因」と

中国人街で警官と衝突 ミラノ、交通違反きっかけ(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ANSA通信によると、イタリア・ミラノの中国人街で12日、交通違反で摘発された中国人女性が警官に抵抗したことをきっかけに、周辺の中国人店主ら200−300人と警官隊のもみ合いに発展、双方にけが人が出て5人が救急車で運ばれた。

 ミラノでは中国人の数が過去約20年で激増。中国人街の道路が混雑し、警察当局が最近、取り締まりを強化していた。

 レプブリカ紙によると、違法駐車をし、商品の積み降ろしをして反則切符を切られた女性が、女性警官に殴りかかり、すぐに中国人が集まって抗議を始めた。一部は路上の車をひっくり返し気勢を上げた。

 現場に駆け付けた中国外交官は「この2カ月間、中国人は強い圧力を受けており、今日の出来事は偶然ではない」と話し、警察による中国人への規制強化が原因とした。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2007年04月08日

【外交】米中が拉致問題が6カ国協議全体の障害になることを懸念している実態が浮き彫りになったと共同通信

「拉致進展」明確化を 対北朝鮮支援の条件(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議で議長を務める中国の武大偉外務次官と、米首席代表のヒル国務次官補が日本側にそれぞれ「拉致問題の進展」の定義を明確化するよう要請していたことが7日、分かった。日本は対北朝鮮エネルギー支援への参加条件として「進展」を求めているが、武氏は北朝鮮による拉致問題再調査実施を「進展」と受け止めることも提案していた。複数の協議関係筋が明らかにした。

 日本は、拉致問題の全面解決を求める立場から「進展」の明示をあえて避けている。しかし米中が明確化を求めたことで、日本の重視する拉致問題が6カ国協議全体の障害になることを両国が強く懸念している実態が浮き彫りになった。

 武氏は3月、日本政府関係者に「北朝鮮に対し、拉致問題の再調査に踏み切らせることができれば進展ではないか」との考えを伝達。同時に、日本が日朝国交正常化後に北朝鮮に対し実施する経済支援の規模などを具体的に示すことで日朝間の対話を促進すべきだと提案したという。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年04月06日

【中国】ズボンのポケットに肉切り包丁を入れて強盗した男 自分に刺さって死亡

【中国】ズボンのポケットに肉切り包丁を入れて強盗した男 自分に刺さって死亡[04/05](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :壱軸冠蝶φ ★ :2007/04/05(木) 22:02:22 ID:???
香港で月曜日、武装した強盗犯が犯行中に自分が用意した武器で自分の太ももの動脈を刺してしまい、失血死する出来事があった。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年04月03日

【日韓】韓国人への入国拒否が増加=ビザ免除で厳格審査−法務省入管局

韓国人への入国拒否が増加=ビザ免除で厳格審査−法務省入管局(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本が短期滞在者の訪日ビザ(査証)を免除した韓国と台湾からの2006年の入国者数が増える一方、空港での審査で入国拒否となった人も増加していることが2日、法務省入国管理局のまとめで分かった。拒否が増えたのは「ビザ免除を受けて厳格な審査を実施した」(審判課)ためで、不法就労目的なのに観光や商用と偽っていたケースが大半という。
 06年に入国を拒否された外国人は前年比6.4%増の1万1410人で、過去5年間で最多だった。国籍・出身地別では、韓国が同22.2%増の4121人でトップ。以下、中国が同5.1%減の1033人、台湾が同56.0%増の942人、フィリピンが同5.9%増の930人と続き、韓国、台湾の増加ぶりが目立つ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:09 | Comment(19) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2007年03月31日

【社会】海自の秘密情報持ち出し 2等海曹、妻は中国人

海自の秘密情報持ち出し 2等海曹、妻は中国人(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 海上自衛隊第1護衛隊群(神奈川県横須賀市)の護衛艦「しらね」乗組員の男性2等海曹が、防衛省が秘密に指定している護衛艦のレーダーのデータなどを記録したフロッピーディスク(FD)を自宅に持ち出していたことが29日、分かった。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:59 | Comment(1) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2007年03月29日

【北朝鮮】 送金確認から30日で核施設停止主張〜核施設の停止・封印の合意実施の引き延ばしか

北朝鮮、送金確認から30日で核施設停止主張(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議で、北朝鮮が、マカオの銀行「バンコ・デルタ・アジア(BDA)」で凍結された北朝鮮関連口座の資金2500万ドル(約29億円)の返還確認後30日以内に、寧辺の核施設の稼働停止に応じると主張していたことが、28日分かった。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年03月28日

【読売新聞】基礎からわかる「慰安婦問題」(解説)

【読売新聞】基礎からわかる「慰安婦問題」(解説) [03/27](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :犇@犇φ ★ :2007/03/27(火) 23:55:36 ID:???
■基礎からわかる「慰安婦問題」(解説)

いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる論議が再び蒸し返されている。米下院では、慰安婦問題を「奴隷制」「人身売買」になぞらえ、日本政府に謝罪などを求める対日決議案の審議が進んでいる。どうしてこうした曲解が広がってきたのか。あらためて論点を整理する。(政治部・高木雅信、松永宏朗、山田恵美)





続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:09 | Comment(6) | TrackBack(1) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ