2006年11月03日

【ノムヒョン大統領】 韓国は、対朝友好関係を継続

ノ・ムヒョン大統領、「韓国は、対朝友好関係を継続」(CRI)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国のノ・ムヒョン大統領は2日、ソウルで、「韓国政府は、朝鮮半島の平和を確保するため、朝鮮との友好関係を保っていく」と述べました。

 ノ・ムヒョン大統領は、外国の投資企業の代表と会談し、「現在、朝鮮半島の平和を確保することは、韓国政府が最も優先的に実施する政策である」と述べた上で、「朝鮮が核兵器の開発を放棄することを促し、引き続き努力していくが、外国の投資者に安全な投資環境を提供するため、朝鮮との間で武力衝突が起きないよう努めていく」と語りました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年11月02日

【紙幣偽造】 北朝鮮「一部勢力が関与」認める姿勢に転換

<紙幣偽造>北朝鮮「一部勢力が関与」認める姿勢に転換(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
核問題解決を目指す6カ国協議への復帰を決めた北朝鮮が、米国の金融制裁の原因となった紙幣偽造問題について「一部勢力に限定して関与を認める」姿勢を見せていることが1日、6カ国協議関係筋の話で分かった。しかし、北朝鮮は引き続き国家的関与は否定する構えだ。
 米国が昨年9月に取った金融制裁措置は、最高指導者の金正日(キムジョンイル)総書記や側近の資金源を封じ込め、北朝鮮全体を圧迫している。
 北朝鮮はミサイル発射実験(今年7月)、核実験(10月9日)と危機をあおって米国に解除を求めたが米側は譲歩せず、逆に北朝鮮が国を挙げて米ドル紙幣の偽札「スーパーノート」製造に関与していると認定するなど圧力を強めている。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年11月01日

【韓国】韓国、「先進国入り」失敗モデルをまっしぐら

韓国、「先進国入り」失敗モデルをまっしぐら(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 韓国は先進国への道を歩んでいると思いきや、実は過去の失敗モデルの道へと突き進んでいるという分析結果が出た。

 30日、政府の福祉国家青写真「ビジョン2030」の民間作業団が作成した報告書によると、先進国入りに失敗した国の主な共通点として▲強いリーダーシップと政策一貫性の欠如▲労使紛糾の長期化及び硬直した労使関係▲激しい与野の対立など政治体制不安が挙げられた。現在の韓国はこれら3要素をほぼ“完璧に”備えていると専門家らは指摘する。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年10月31日

【日米韓】 麻生外相の北の『核保有国』としての6カ国協議復帰認めぬ方針、米韓と一致〜韓国が今後も協調できるか不確定要素

「核保有国」復帰認めず(神戸新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生太郎外相がソウルで19日に行われた日米韓外相会談で、核実験を実施した北朝鮮に関し「『核保有国』としての6カ国協議復帰は認められない」として、核兵器廃棄に向けた具体的行動をとることを協議復帰の前提とするよう提案し、米韓両国が基本的に合意していたことが分かった。日本政府筋が29日、明らかにした。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年10月30日

【韓国】韓国野党幹部ら北朝鮮スパイ疑惑、逮捕で政界揺れる

韓国野党幹部ら北朝鮮スパイ疑惑、逮捕で政界揺れる(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国で野党幹部らによる北朝鮮のスパイ疑惑事件が発覚し、政界を揺さぶっている。逮捕された幹部らは学生時代の民主化運動出身者で、政権や与党関係者とも太いパイプがあるとされているためだ。北朝鮮の核実験強行を受け、韓国政界は南北融和政策を継続すべきか否かを巡って大揺れとなっているが、スパイ疑惑の表面化で新たな火種を抱えた格好だ。

 情報機関の国家情報院と検察当局はこのほど、野党第3党である民主労働党の幹部ら5人を国家保安法違反容疑で逮捕・拘束した。野党幹部らは「一心会」と呼ばれる秘密組織を結成し、北朝鮮の工作員に機密情報などを提供していた疑いがもたれている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【韓国】「北朝鮮経済支援に650億ドル必要」盧武鉉大統領の指示で推算

「北朝鮮経済支援に650億ドル必要」(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府系銀行の韓国産業銀行が昨年末、財政経済部の要請を受け作成した報告書によると、中長期的な南北経済協力や北朝鮮開発のためには計650億ドル(約7兆6400億円)の支援が必要だということが分かった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は昨年9月、「北朝鮮の経済発展を支援する包括的な計画を立てよ」と指示していた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年10月28日

【社会】中国外務省、尖閣諸島上陸阻止で「危害を加えた」と日本へ抗議

尖閣諸島への上陸阻止に抗議 中国外務省、日本側に(Sankei Web)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国外務省は27日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)への上陸を目指していた香港の団体の漁船が、同島周辺海域で海上保安庁の巡視船に実力で阻止されたとして、日本側に抗議したと発表した。抗議は同省アジア局担当者が北京の日本大使館を通じて行った。

 中国側は「釣魚島と周辺の島々は中国固有の領土であり、中国の民衆が島の主権を主張するのは正当な行動だ」と表明。中国政府が危害を加えないよう要請していたにもかかわらず、日本側が多数の船を動員し、香港の船に体当たりするなどした結果、負傷者が出たと指摘した。

 その上で、日本政府が島を実効支配していることは中国の主権の侵害であり、受け入れられないとあらためて強調。日本側が「両国関係改善と発展の大局に立って、適切に問題を処理するよう望む」と要求した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年10月27日

【韓国】日本・宮内庁所蔵の『朝鮮王室儀軌』を取り戻す為にユネスコへ…

【韓国】日本・宮内庁所蔵の『朝鮮王室儀軌』を取り戻す為にユネスコへ…[10/27] (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :ちょーはにはにちゃんwφ ★ :2006/10/27(金) 13:00:42 ID:???
【日本の宮内庁所蔵の『朝鮮王室儀軌』返還問題協議の為】

朝鮮王室儀軌還収委員会(以下:還収委員会)が11月7日、フランスのパリに位置するユネスコ本部を訪問する予定である。

日本の宮内庁皇室書陵部図書館(※原文は王室図書館)が所蔵している、『朝鮮王室儀軌』72種類の返還問題を協議する事にした為である。

これに先立ち還収委員会は、『朝鮮王朝実録の返還運動』をしていた去る4月から、ユネスコ・パリ本部の略奪文化財の担当者に面談許可申請と質疑書を送付した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【北朝鮮】食糧援助でういたお金をミグ21 40機や贅沢品の輸入などに転用

【北朝鮮】食糧援助でういたお金をミグ21 40機や贅沢品の輸入などに転用[10/26](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :特亜の呼び声φ ★ :2006/10/26(木) 23:55:33 ID:???
 北朝鮮が海外援助の始まった1996年から食糧輸入を減らして、替わりにミグ21 40機と戦闘用ヘリコプター 8機を買い込んだという主張が提起された。

 国会統一外交通商委員会所属のハンナラ党キム・ムソン議員は26日、統一省に対する国政監査室の資料を通じて「北朝鮮が1999年に食糧輸入を20万トン減らす替わり、戦闘機とヘリコプターを輸入した」と主張した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年10月26日

【中国】黄河が赤河に…工場の排水で汚染


黄河が汚染で赤い川に 中国(CNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北京──中国甘粛省の省都、蘭州市内を流れる黄河が22日に排水で汚染され、1キロ近い流路の水が鮮やかな赤に染まった。同市の環境当局は、汚染源となった暖気供給工場に罰金を科することを決めた。24日付北京青年報が伝えた。

環境当局は赤い水を採取し、有害物質が含まれていないか検査を進めている。罰金の金額は不明。

工場関係者は匿名を条件に電話でAP通信に対し、罰金の通知について何も知らないと述べたうえで、工場が環境当局の調査に協力していることを強調した。赤い水は工場のボイラー内にあったもので、他の目的に使用されないよう着色されていた。ボイラーの修理が行われることを受けて、工場は約1.5トンの赤い水を川に排出したという。関係者は、着色料は有害ではなく、黄河の水は既に正常に戻っていると述べた。

環境当局のコメントは得られていない。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ