2006年09月19日

韓流冷ます新親日派、呉善花(ゴ・ゼンカ)という名の日本人女性教授

【日韓】 韓流冷ます新親日派、呉善花(ゴ・ゼンカ)という名の日本人女性教授[09/18](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :蚯蚓φ ★ :2006/09/18(月) 22:56:06 ID:???
(前略)
日本を中心にアジア圏で反韓流が感知されたのは去年からだ。その頃在日「韓国人教授」呉善花が国内メディアに取り上げられ始めた。彼女の正体を知りたかった。どこでどんな教育を受けたら、あのように悪い言葉ばかり選んで故国をこき下ろすか。一体何の深い恨みがあって本まで発刊して悪事を事とするか。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

「大江健三郎氏は日本人の鑑」「南京大虐殺記念館の展示品一つひとつに頭を100回以上下げた」…中国紙が報道

大江健三郎氏:南京大虐殺記念館を初めて訪問(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
  中国を訪問しているノーベル賞作家の大江健三郎氏が12日、江蘇省・南京市にある南京大虐殺記念館を訪れた。中国新聞社などが伝えた。

  大江氏は中国社会科学院・外国文学研究所の招きで8日から15日まで中国を訪問している。訪中は今回が5回目。

  10日には北京大学付属中学校で講演を行った。大江氏は小泉純一郎首相の靖国神社参拝に触れて「日本と日本の若い世代の将来を最大限に損ねるものだ」と述べた。

  11日には北京市内の人民大会堂で中国共産党中央政治局常務委員会の李長春氏と会談した。李氏は「大江先生は日本の軍国主義復活に反対し、両国の文化交流や友好事業の発展に尽力された」と述べた。

  更に大江氏は12日、南京大虐殺記念館を初めて訪れた。13日付の現代快報は「館内には展示品がたくさんあるが、大江氏は一つひとつに丁重に頭を下げていた」「頭を下げた回数は全部で100回を超えているだろう」と報じた。

  大江氏の訪中について、中国メディアは「大江氏は日中関係を心配しているが、将来には希望を持っている」(9日付、中国新聞社)「大江氏は日本人の鑑(かがみ)だ」(14日付、現代快報)と大きく報道している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月16日

盧大統領、北朝鮮追加制裁に反対を表明、米韓の対立鮮明に

追加制裁に反対表明 対北朝鮮で盧大統領(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国の盧武鉉大統領は14日、ブッシュ米大統領との首脳会談後、北朝鮮による7月のミサイル発射に対する国連安全保障理事会決議を受け米国が求める追加制裁には反対する考えを表明した。ブッシュ大統領とともに記者団の質問に答えた。米韓は北朝鮮の核・ミサイル問題の平和解決では一致したものの制裁強化をめぐっては対立、強硬姿勢を強める米国と融和政策を堅持し対話を優先する韓国の立場の違いが鮮明になった。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 19:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月15日

盧大統領 「韓国は常に米国側だった」

盧大統領 「韓国は常に米国側だった」(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米国を実務訪問中の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が13日(日本時間14日未明)、冷戦終息で重大変革期を迎えている韓米同盟関係の重要性を力説した。

盧大統領はこの日午後、米商工会議所で開かれた米国主要企業関係者らとの昼食懇談会で、「韓国・米国の両国で韓米関係をめぐる憂慮が少なからず存在しているという事実をよく知っている」とし、「しかし米国が秩序と自由の構築のために全世界で戦う時、韓国はいつも米国側だった」と力説したと、AP通信が伝えた。

韓国は04年、米国の要請を受け、英国に次いで世界で2番目に多い3600人の兵力をイラクに派遣している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月14日

「北朝鮮、交渉の意思なし」 米国、北朝鮮に対し本格的な制裁へ

北朝鮮に交渉の意思なし(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
12日の韓国の聯合ニュースによると、米国のヒル国務次官補は11日に韓国外交通商省幹部らに、米国が北朝鮮による7月のミサイル発射以後の同国の態度から「北朝鮮には交渉の意思がない」と最終的に判断し、説得努力をやめて本格的な制裁に着手する方針を決めたと伝えた。韓国政府消息筋の話として報じた。

 ヒル次官補は中国など関係国にもこうした方針を伝えたという。報道が事実とすれば、米国が譲歩姿勢を示さない北朝鮮に対し、6カ国協議など対話による解決策の模索を当面棚上げし、圧力強化で局面打開を図る方針を明確にしたとみられる。

 今後同協議再開を通じた解決を主張する韓国や中国との意見の違いが表面化する可能性がある。

 また、ヒル次官補は訪韓に先立ち訪問した中国滞在中、北朝鮮の金桂冠外務次官と会うことを米側が提案したが、北朝鮮が応じなかったという。

 次官補は聯合ニュースに対し、ミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の対北朝鮮決議を加盟国は履行すべきだと述べ、制裁強化の必要性を強調した。

 韓国政府消息筋によると、次官補は11日に柳明桓外交通商次官らとの会談で、米国は北朝鮮の核廃棄の意思を確認するためさまざまな提案をしたが北朝鮮は反応を見せず、「これ以上の説得努力はない」との判断に至ったと説明。北朝鮮を除く関係国の多国間会合を開催したいとの意向を伝えた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

「韓半島ジンクス」韓国見下すと、韓半島に手を出して滅亡してきた歴代中国王朝の道歩むことに

【中韓】 「韓半島ジンクス」韓国見下すと、韓半島に手を出して滅亡してきた歴代中国王朝の道歩むことに[09/11](2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :蚯蚓φ ★ :2006/09/11(月) 22:52:17 ID:???

中国にはいわゆる 「韓半島ジンクス」があると言う。
最近のサッカーで中国が大韓民国に対して全く力が発揮できない「恐韓症」があるように、中国には基本的に韓半島に力を発揮ができないジンクスがあるという論理だ。

中国は匈奴(きょうど)族・女真(じょしん)族・靺鞠(まっかつ)族・満州族・モンゴル族など周辺にいた大部分の民族を屈服させて吸収統一したが、韓民族だけは決してそのようなことができなかった。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月12日

親日派財産の返還は難航…子孫らは売却、帰化などして対応しているため

「素早い親日派子孫」、財産流出し外国へ(中央日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
政府が親日派の財産を返還させる作業を急いでいるが、親日派の子孫らはすでに財産の大半を海外に持ち出していることが分かった。

これによって、先月18日にスタートした「親日反民族行為者財産調査委員会(以下調査委)」が進めている親日派の財産を国庫に帰属させる作業が難航する見通しとなった。京郷新聞(キョンヒャンシンムン)が11日報じた。同紙は「一部は帰化などですでに韓国を離れた」と伝えた。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月11日

「復元はプライドの問題」…日本で舞楽や歌舞伎の起源とされている「百済技楽」、困難極める復元作業

「歌舞伎の起源」百済技楽、困難極める復元作業(朝鮮日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「百済技楽の復元はプライドの問題。仮面劇の源流だからです」

 「百済技楽伝承保存会」(オ・テグン会長)の会員は、日本に行くたびに心苦しい思いをするという。失われた百済時代の技楽のルーツを探るため、私費で日本を訪れ、研究に力を注いでいるが、作業は困難を極めているからだ


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

"事前審査と許可を義務づけ" 中国政府、外国通信社のニュース配信に規制

中国 外国通信社の配信に規制(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国政府は、外国の通信社が中国国内で記事を配信する際には、国営新華社通信の許可を得ることを義務づけ、中国の安定を損なうような記事の配信を禁止するなどとした新たな規則を公布しました。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2006年09月09日

「韓国への美しい誤解」が解けたとき、日本が韓国を見る目は冷めたそして突き放したものに一気に変わる 鈴置高史・日経新聞

新・華夷秩序と韓国(9/8)(日経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
(前略)
新しい東アジア像

 韓国人の頭の中では、東アジアの華夷秩序観ともいうべきものが復活したように見える。「世界の中心にある中国。中国と隣接し、その優等生たる韓国。その外側には、韓国と比べ軍事力は強大かもしれないが、倫理性で劣る日本」―――。最近の様々な動き、たとえば経済的にも国際政治的にも超大国に生まれ変わる中国。長期の低迷で普通の国に戻ったように見える日本。そして、「相変わらず倫理性を欠く日本の首相」。こんな具体的事例により、彼らの古典的世界観はしっかり裏打ちされたのだろう。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ