2008年09月19日

【中国】日本は戦争中に強制連行した中国人労働者の賠償請求に真剣な対応をすべきだ-中国外務省

■中国人強制労働被害者への賠償に真剣な対応を日本に要求(CRI)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国外務省の姜瑜報道官は18日の定例記者会見で、「中国は、強制労働被害者の賠償請求に真剣に対応するよう日本側に希望する」と表明しました。

 第2次大戦中に日本に連行され強制労働の被害を受けた中国人労働者や関係者による被害者の会の第5回会議が17日山東省済南市で開かれました。存命している12人の労働者やすでに死去した人の遺族ら80人余りが、訴訟以外の手段でいかに対日賠償請求をするかについて討議しました。参加者たちは、「訴訟以外の手段でも、対日賠償請求を断固として放棄しない」との考えを示しています。

 姜瑜報道官は記者の質問に答え、「労働者を日本に強制連行したのは、かつて旧日本軍が中国人民に対しふるった暴行だ。これに対して、中国は一貫して、真剣な対応と適切な処理を日本政府に求めていた。中国政府は、『歴史を鑑みにして、未来に向かう』という原則の下で日本の人々との世々代々の友好関係を築くことを終始堅持している。日本が過去の歴史を直視し、平和発展の道を歩むよう希望する」と強調しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【中国】日本は戦争中に強制連行した中国人労働者の賠償請求に真剣な対応をすべきだ-中国外務省の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:08 | Comment(30) | TrackBack(2) | 東亜ニュース

2008年09月10日

【速報】 金正日が脳梗塞で重体

■金正日総書記、脳梗塞で重体か 米情報当局筋 AP通信報じる(産経新聞)

20080910003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
AP通信は9日、米情報当局者の話として、北朝鮮の金正日総書記が脳梗塞(こうそく)を起こし、重体となっている可能性があると伝えた。
 金総書記は9日に行われた北朝鮮の創建60周年の式典に姿をみせなかった。情報当局者は「金総書記が病気のため式典に出席できなかったと信じるだけの理由がある」と語った。病気と判断する根拠などについては言及していない。
 金総書記は約1カ月、公の場に姿を現さなかったため、米情報機関は北朝鮮国内の状況について注視していたという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【速報】 金正日が脳梗塞で重体の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:42 | Comment(8) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2008年09月08日

【社会】北、テポドン発射準備と見られる動き 米からの通告で防衛省警戒態勢

■北、テポドン発射準備か…米から通告、防衛省警戒態勢(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北朝鮮が、長距離弾道ミサイル「テポドン」の発射準備とみられる動きをしていることが6日、分かった。米国がテロ支援国家指定解除の手続きを延期したことなどへの報復行動とみられ、米国側から日本政府に通告があったという。防衛省は警戒態勢を取っている。北が自国の要求をゴリ押しするため、常套手段である「瀬戸際外交」を展開してきたようだ。

 政府関係者によると、北の発射基地周辺で、トレーラーなどが頻繁に移動していることが確認されたという。ミサイルが発射台に搭載されたか、液体燃料などの注入が始まったかなどは不明。米軍の偵察衛星などの情報とされる。

 北は2006年7月、北朝鮮北東部の咸鏡北道にある発射基地から、「テポドン2号」(射程距離3500−6000キロ)とされるミサイルの発射実験を行ったが、この時も、事前に発射基地周辺で多くの人や物資の移動が確認されている。

 この「テポドン2号」とされるミサイルは日本海に着弾したが、発射角度からハワイ周辺を標的としていたとされる。また、1998年8月に発射された「テポドン1号」(射程距離1600−2200キロ)は日本上空を越えて太平洋の三陸沖に着弾している。

 米政府は、北が今年6月に核計画の申告書を提出した後、テロ支援国家指定解除の手続きに入っていたが、北が検証作業への協力姿勢を示さないため解除を見送っている。

 これに対し、北は先月半ば、寧辺の実験用黒鉛減速炉の無能力化作業を中断すると国際原子力機関(IAEA)に通告。また、日本にも4日夜、「新政権の北朝鮮政策を見極める」との理由で、拉致問題に関する調査委員会の立ち上げを延期すると通告している。

 政府関係者は「北は今月9日、建国60周年を迎え、多様な記念行事が開催される。現在、日本の朝鮮総連幹部も軒並み訪朝している。『記念行事の一環』という建前で、膠着状態にある米朝、日朝関係を揺さぶりをかけるため、テポドンを発射することは十分あり得る」と語っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】北、テポドン発射準備と見られる動き 米からの通告で防衛省警戒態勢の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:52 | Comment(16) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年09月06日

【国際】中国:”学者真っ青”発見された「関羽の家系譜」、子孫がトイレ紙に使用…数枚なくなる

■学者真っ青!発見の「関羽の家系譜」、子孫がトイレ紙に使用―河南省鄭州市(レコードチャイナ)

20080907001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2008年9月5日、香港の「大公報」が8月下旬に報道した「関氏家譜(関羽の家系譜)発見」のニュースは国内外の三国志ファンの大きな関心を招いたが、この家譜が発見されたのは今から20年も前の1988年だったという。河南省のニュースサイト「大河網」が伝えた。

蜀の劉備玄徳に忠誠を尽くした関羽(関雲長)は、現在では商売の神様「関帝」として祭られているほど中国人に愛され尊敬される名将。その関羽の家族関係に関して今なお多くの謎が残されており、今回報道された「関氏家譜」はその謎を解明する大きな手がかりになる。現在この家譜を保管している「鄭州市档案館」の責任者は、「報道では『清の乾隆帝の時代1787年に書かれた』とあるが、実際にはそれよりも100年以上前の康熙帝の時代である1684年に書かれていた」と話している。

1988年まで「関氏家譜」を代々受け継いできたのは、同省鄭州市官劉家村の関さん一族。一番若い後継者は関光周さんだが、彼の祖父である関喜貴さんが昔1人でこの家譜を読んでいるときに来客があり部屋を離れた。その間に、息子の嫁が部屋に入り子供のお尻をふく紙を探していると、この家譜を見つけて「ちょうどいいものがあった」とページを数枚破り、それで子供のお尻をふいたという。彼女は字が読めなかったのだ。「関氏家譜」は子供のお尻さえふかなければ完全な形で残っていたのだが…。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】中国:”学者真っ青”発見された「関羽の家系譜」、子孫がトイレ紙に使用…数枚なくなるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:25 | Comment(18) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年09月03日

【国際】ダミー火葬用 100人以上を殺害し、死体を売買したグループを摘発 中国広東省

■ダミーで火葬…死体売買グループを摘発(スポニチ)

20080903001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 2日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、中国広東省で障害者や高齢者を殺害し、その死体を売っていた犯罪集団の複数のメンバーが警察に拘束された。これまでに100人以上を殺害したという。

 中国では土葬が禁じられ、取り締まりも行われている。しかし地元の風習で土葬の方が死者への敬意を示すことができると信じられており、身内を失った人々などが死者を土葬し、代わりにグループから死体を買って火葬することで当局の取り締まりを逃れるケースがあるという。

 2004年にも広東省の男が10人を殺害し、その死体を売ったとして当局に逮捕されている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】ダミー火葬用 100人以上を殺害し、死体を売買したグループを摘発 中国広東省の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年08月31日

【国際】中国に急接近する台湾の馬英九政権に反発…大規模なデモ - 台湾

■台湾で初の反政権デモ(MSN産経)

20080831001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
台北市内で30日、中国に急接近する台湾の馬英九政権に反発する独立派らの呼びかけで大規模な抗議デモが行われた。集会は一般住民も合流して膨れ上がり、今年5月の政権発足以降、最高規模となり、社会に根付く「台湾人意識」を改めて内外に示した。

 市内2カ所から出発したデモは主催者側発表で「約30万人」となり、最終合流地点の総統府前を埋め尽くした。集会には野党・民主進歩党の首脳陣も加わり、蔡英文主席は党の再建を誓い、支持を呼びかけた。

 対中融和による経済振興策を掲げる馬政権は27日、発足から100日は迎えたが、中国人観光客解禁による経済効果が見えず、原油高による物価上昇なども逆風となり、支持率は低迷したままだ。経済指標をみても、株価は下げ続け、失業率も4・06%と就任時より0・22ポイント悪化した。

 27日付の台湾紙・聯合報の世論調査では、支持率は47%と、7月の40%よりは持ち直したが、就任時の66%とはなお大きな開きがあり、経済状態にも53%の人が「不満」と回答した。

 だが、民進党も、下野後の体制立て直しが遅れている。総統府機密費の横領疑惑に加え、党主席を歴任した陳水扁前総統による資金洗浄疑惑も表面化し、同世論調査では支持率11%と過去最低を更新した。民進党は当面、来年12月の統一地方選を目標に置くが、党内は一枚岩とはいえず、「台湾人路線」の再起を求める住民の声を選挙に反映できるかは不透明だ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】中国に急接近する台湾の馬英九政権に反発…大規模なデモ - 台湾の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:23 | Comment(35) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年08月30日

【国際】脱北者実は北朝鮮女スパイ 将校と親密になり情報入手 日本でも活動 韓国

■脱北者実は北朝鮮女スパイ 将校と親密になり情報入手(スポニチ)

20080830002.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 韓国の夕刊紙、文化日報は27日、北朝鮮脱出住民(脱北者)を装って韓国に亡命した女性(35)が北朝鮮のスパイとして活動、韓国の軍事機密などを北朝鮮側に送っていたとして、国家保安法違反容疑で韓国の捜査当局が身柄を拘束したと報じた。

 同紙によると、女性は2005年に脱北して韓国入り。ソウル近郊の軍部隊の将校らと親しい関係になり、軍施設の写真や軍事地図、兵器情報などを電子メールで中国にいる北朝鮮の公安機関、国家保衛部の幹部に送付していた。

 女性は韓国でスパイ活動を行うため、北朝鮮でスパイ教育を受けていた。女性に協力した軍将校ら2人も拘束されたという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】脱北者実は北朝鮮女スパイ 将校と親密になり情報入手 日本でも活動 韓国の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:40 | Comment(16) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年08月28日

【国際】オバマ氏が当選したら日本はアジア諸国と摩擦解消すべき。米ホンダ議員

■アジア諸国と摩擦解消を=米ホンダ議員(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米デンバーで開催中の民主党全国大会に出席している日系人のマイク・ホンダ下院議員は26日、取材に応じ、オバマ氏が当選した場合、多国間外交が円滑に進むよう日本はアジア諸国との摩擦を解消してほしいと訴えた
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】オバマ氏が当選したら日本はアジア諸国と摩擦解消すべき。米ホンダ議員の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:08 | Comment(50) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】中国で猫から「翼」が生える。「夏の暑さでそうなったのだろう。」と専門家

■またもや中国発、2匹の猫の背に発生した美しい翼に愕然!(Techinsight Japan)

20080828001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
このところ、中国発の遺伝子異常をきたした動物の話題が続いている。猿の顔をしたブタ、そして、横や後ろ向きに跳ねるように付いた役立たずの脚を持ったブタなど、その気の毒な姿には驚愕を隠せないが、今回はなんと背中に翼の生えたような猫の登場である。

英『デイリー・メール』紙によると、四川省に暮らすフェンさんの家で飼われている猫は、この通り背中に2枚、羽が生えたようになっている。発情し交配してからこのようになってしまったと言うが、獣医は「この夏の異常な暑さで発生した良性の腫瘍だろう。毛のブラッシングが足りなかったか、皮膚の遺伝子が突然変異を起こしたかだ。だが、生命に関わる問題は発生しない」と説明をしたようだ。

オリンピックの興奮も覚めやらない中国だが、一体自然界では何が起きているのであろうか。ここしばらく叫ばれてきた環境汚染問題も、“表沙汰にすると経済の発展に支障を来たす”のか、もみ消すことには圧力いっぱい、解決には力を注がない国家のようである。

だが中国は我々日本人にとって、南北朝鮮に次いで近い国、渡り鳥と黄砂がそこから飛来し、食品が輸入される、まさに隣国なのだ。こうした現象が起きている写真をお伝えすることが度々重なると、もはやショックを通り越し、憤りに近いものがこみあげてくる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】中国で猫から「翼」が生える。「夏の暑さでそうなったのだろう。」と専門家の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:16 | Comment(24) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年08月26日

【政治】韓国のユ外相「日本は過去の歴史から教訓を得る謙虚さと勇気を持つことが必要だ」…自民・二階派の研修会で

■“日韓改善 歴史認識が重要”(NHK)

20080827001.jpg
引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
韓国のユ・ミョンファン外交通商相は韓国で行われた自民党・二階派の研修会であいさつし、「日本は過去の歴史から教訓を得る謙虚さと勇気を持つことが必要だ」と述べ、竹島問題をめぐって対立した日韓関係の改善には日本側の歴史認識が重要だという考えを示しました。

ユ・ミョンファン外交通商相は23日夜、ソウル郊外のヨンインで行なわれた自民党・二階派の研修会に出席しました。この中でユ外交通商相は「韓国と日本はアジアと世界の平和のために、共同して努力しなければいけない隣国であり、互いを理解し尊敬しながら成熟した関係をつくることが望ましい」と述べました。その一方で、「両国はこれまで、歴史教科書の問題など大小の問題を経験してきた。これを繰り返さないためには、日本は過去の歴史から教訓を得る謙虚さと勇気を持つことが必要だ」と述べました。日本と韓国は、中学校の学習指導要領の解説書に竹島に関する記述が初めて盛り込まれたことに韓国側が激しく反発し、今後の日韓関係への影響が懸念されています。こうしたなか、ユ外交通商相は23日の発言で竹島問題に直接は触れなかったものの、日韓関係を改善させるためには日本の歴史認識が重要だとして、日本側にくぎをさした形となりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】韓国のユ外相「日本は過去の歴史から教訓を得る謙虚さと勇気を持つことが必要だ」…自民・二階派の研修会での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:49 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ