2008年03月09日

【慰安婦問題】国会前での世界同時連帯行動を右翼が妨害「『慰安婦がウソをついている』発言にショック。被害者の話を聞いて謝るべき」

20080309002.jpg■日本軍「慰安婦」問題の解決求め  世界同時 連帯行動 国会前 真実認め謝罪を(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 三月八日の国際女性デーを前に、「第九回日本軍『慰安婦』問題アジア連帯会議実行委員会」は七日、国会前で日本政府に「慰安婦」問題の早期解決を求める世界同時連帯行動を行いました。参加者約七十人は横断幕や被害者の写真を掲げ、政府は事実を認め、被害者に謝罪するよう訴えました。

 今回は連帯会議実行委員会としての初めての行動。同じ場所では右翼団体が「従軍慰安婦は歴史のねつ造」などと真実に背く暴言を繰り返し、妨害しました。


【慰安婦問題】国会前での世界同時連帯行動を右翼が妨害「『慰安婦がウソをついている』発言にショック。被害者の話を聞いて謝るべき」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:17 | Comment(27) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2008年03月07日

【国際】「台湾と開戦すべし」…人民解放軍内でクーデター - 中国

20080307002.jpg■中国軍内で“クーデター”「台湾と開戦すべし」(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の人民解放軍内で“クーデター”と呼ぶべき事態が発生していたことが6日、中国政府内部の証言で分かった。「台湾とただちに開戦すべし」と書いた血判書を北京、南京両軍区の若手軍人らが相次いで提出したのだ。互いに連携したとは考えにくく、党中央は相当高位の黒幕が背後で糸を引いたと判断、犯人捜しに乗り出した。五輪に向け、経済政策に突き進む胡錦濤政権だが、国防という足元の火薬庫から火の手が上がった。


【国際】「台湾と開戦すべし」…人民解放軍内でクーデター - 中国の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:16 | Comment(20) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【中国】奇形のブタ、数時間後に死亡・・死骸は料理して食べるとのこと

20080307001.jpg■悲惨…世にも奇妙な奇形のブタ誕生、しかも「食べちゃった」って?!―重慶市(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2008年2月24日、重慶市郊外の農村で、世にも奇妙な奇形のブタが生まれ、村中の注目を集めた。このブタは誕生後、数時間で死亡した。

ある農家で誕生した11匹の子ブタの中に混じってこの世に生を受けたこのブタは体長約30cm。ゾウのように大きな耳と、くっつきあって飛び出した大きな目玉、そして頭のてっぺんから長さ4〜5cmのゾウのような鼻が突き出ていた。ほかのブタに特に異常はなく、地元の専門家によると、遺伝子異常か環境的外因、母体のウィルス感染などによる突然変異ではないかという。

農家の主人はその死骸を半分にわけ、ひとつは酒に漬け、ひとつは料理して食べるというから、さらに驚き…。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

※画像は元記事にあります(グロ注意)


【中国】奇形のブタ、数時間後に死亡・・死骸は料理して食べるとのことの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:06 | Comment(12) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年03月06日

【中国】「黄砂の発生源を中国に特定するのはおかしい」 中国の専門家が反論

20080306002.jpg■<黄砂>「発生源を中国に特定するのはおかしい」中国の専門家が反論―中国(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2008年3月4日、中国紙「環球報」(電子版)の報道によると、「黄砂は中国で発生し、日本や韓国に飛来している」との見方について、中国の専門家が「発生源を中国だけに特定するのは妥当ではない」と反論している。

日本や韓国では、3月2日、今年初の黄砂が観測された。両国をはじめ、観測関係者や研究者の間では、黄砂は中国内陸部のゴビ砂漠や黄土高原で発生し、飛来してきているとの見方が一般的。しかし、「環球報」の取材を受けた、この専門家は「一概にそうとは言い切れない」と反論。「隣国のモンゴルにも大きな砂漠はあるし、そもそも日韓両国自身で砂塵が発生している可能性もある」としている。


【中国】「黄砂の発生源を中国に特定するのはおかしい」 中国の専門家が反論の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:49 | Comment(14) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年03月04日

【社会】黄砂、4日にかけて広い範囲で飛散…気象庁が注意呼びかけ

20080304002.jpg■黄砂 4日にかけて広い範囲で(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
黄砂は、中国大陸の砂漠地帯などで巻き上げられた細かい砂が、上空の偏西風の影響で日本へ運ばれる現象です。気象庁によりますと、先月末に中国の内陸部で発生した大規模な砂嵐の影響で、2日午後3時ごろ、長崎県対馬市厳原で日本国内ではことし初めての黄砂が観測されたのを始め、2日午後8時ごろには長崎市で、3日午前4時ごろには福岡市と熊本市でも観測されました。黄砂はこのあと、上空の強い西風に運ばれてさらに東へ広がり、4日の日中にかけて、西日本から東海や北陸、それに関東地方までの東日本の広い範囲で観測される見通しです。3日の日中の視界は▽西日本と沖縄・奄美地方で5キロメートル未満まで、▽東海や北陸地方では10キロメートル未満まで悪くなるところもある見込みです。気象庁は「視界が悪くなるので車の運転などには注意してほしい。西日本では雨に黄砂が混じるところもあり、洗濯物などが汚れるので早めに対処してほしい」と話しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】黄砂、4日にかけて広い範囲で飛散…気象庁が注意呼びかけの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:15 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年03月03日

【中国産品問題】中国製ステンレス鋼材から放射性物質 イタリア、捜査を開始

20080303002.jpg■中国製鋼材から放射性物質 イタリア、捜査を開始(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
イタリアの捜査当局は、中国から輸入されたステンレス鋼材に人体に有害な放射性物質コバルト60が含まれていたとして、鋼材約30トンを押収、捜査を開始したと発表した。国営イタリア放送などが1日、伝えた。

 捜査当局は混入の経緯を明らかにしていないが、イタリアメディアは中国での製造段階で誤って混入した可能性があると報じている。


【中国産品問題】中国製ステンレス鋼材から放射性物質 イタリア、捜査を開始の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:03 | Comment(10) | TrackBack(1) | 東亜ニュース

2008年03月01日

【地域】朝鮮半島から動員された人たちが暮らすウトロ地区、初の生活実態調査始まる

20080302001.jpg■京都府など ウトロ地区初の生活実態調査(MBS・・・キャッシュです)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 第2次世界大戦中、飛行場建設のため朝鮮半島から動員された人たちが暮らす京都府宇治市の通称「ウトロ地区」で、生活実態を把握するための初めての調査が始まりました。

 28日の調査は住民が去年、土地の半分を5億円で買い取ることで地権者と合意したことを受けて行われたもので、京都府と宇治市の職員が世帯数や居住者数、住民の居住開始時期のほか、地区内の上下水道の利用状況などを調べています。


【地域】朝鮮半島から動員された人たちが暮らすウトロ地区、初の生活実態調査始まるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:51 | Comment(11) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年02月28日

【交通】日本の新幹線、技術もういらない!高速鉄道の自主開発を発表−中国

20080229001.jpg■ <中華経済>日本の新幹線、技術もういらない?!高速鉄道の自主開発を発表―中国(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2008年2月26日、鉄道部は時速350km以上の高速列車を自主開発する計画を発表した。北京・上海間鉄道に投入される予定となる。中国新聞社が伝えた。

26日、科学技術部と鉄道部は「中国高速鉄道自主開発共同行動計画」に署名、高速鉄道用車両開発に伴う技術的課題に共同で取り組むことが発表された。新型車両は2012年にも完成する北京・上海間鉄道に投入される予定だ。


【交通】日本の新幹線、技術もういらない!高速鉄道の自主開発を発表−中国の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:25 | Comment(30) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2008年02月27日

【中国・湖北省】「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水

20080227006.jpg■「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水―湖北(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 楚天都市報によると、長江の支流の漢江の水が赤く濁り、24日午後から下流の湖北省潜江市、監利県で水道の取水ができなくなった。このため、住民20数万人と農業への影響が出ている。

  監利県新溝鎮の水道局長によると、24日午後4時ごろ、取水地点の水が赤濁し大量の泡が浮かんでいるのを発見。水質が基準に適合しないため、取水を中止した。このため、住民6万人が水道を使えなくなり、学校も休校した。


【中国・湖北省】「飲めない」「使えない」…赤く濁る川の水の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:57 | Comment(31) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【北京五輪】中国人シェフ 「英国」で各国料理を特訓中

20080227002.jpg■中国人シェフも五輪に向け準備、世界の料理学ぶ(ロイター)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
8月の北京五輪を前に、選手や観光客に食事を提供する中国人シェフが、世界各国の料理を習うプログラムを受けている。

 中国人調理師400人を受け入れ、1週間の集中コースで西欧料理を教える英イングランド南東部の調理学校では、白いユニフォームとコック帽に身を包んだ調理師らが、講師の手さばきに熱心に見入る姿が見られた。ノートを取ったりビデオを撮影しながら、イギリス風朝食の調理やハムのゆで方、ローストポテトの作り方などを学んでいる。


【北京五輪】中国人シェフ 「英国」で各国料理を特訓中の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:51 | Comment(15) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ