2007年08月04日

【事故】毎月どこかで橋が崩落−中国

<橋崩落>5月から各地で相次ぐ橋の崩落事故!朝にかけ毎月どこかで―中国(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2007年8月3日、米中西部ミネソタ州ミネアポリスで1日高速道路の橋の崩落事故が発生したが、中国ではこの3か月の間に、江蘇省、広東省、山西省の各地で橋の崩落事故が発生している。崩落の原因はそれぞれだが、地球の反対側に当たる米国で新たな崩落が発生したことで、改めて関心を呼んでいる。

このうち最初に発生したのは今年5月13日早朝の江蘇省常州市。幸い負傷者は出なかったが、長さ55m、幅12mという大きな橋の半分が完全に崩落した。建築からわずか10年、1日に5万台の交通量がある幹線道路上に位置する橋のため、設計上は十分な強度が追求されていたという。事故当時、専門家は、この種のフラット型の橋は内部の鉄筋が1本でもおかしくなると、全体の強度を失うと指摘、使用した鉄筋の品質を原因として示唆していた。

次は、6月15日朝、広東省仏山市で、砂利運搬船が九江大橋の橋げたに衝突し、橋が約200mに渡って崩落した。橋を走行中の車両4台が川に落下し、乗っていた7人と橋の下にいた作業員2名、計9名が一時行方不明になった。その後、降雨の影響で捜索は難航したが、ダイバーが出動し磁石を使った引き揚げ作業により、川底からトラックなど車両4台が引き揚げられ、同月25日までに7人の遺体が回収された。砂利運搬船の乗員は2人が軽傷を負ったが、10人全員が無事に救出された。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
タグ:中国 崩落
posted by nandemoarinsu at 23:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年08月03日

【政治】 「日本、アジアの不安定要素」「日米が先に北朝鮮支援しろ」 北朝鮮外相、麻生外相の拉致解決要求に対し

麻生外務大臣 北朝鮮の外相と拉致問題で応酬(ANN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 マニラで開かれていたARF=ASEAN地域フォーラムで、日本と北朝鮮の外務大臣が拉致問題をめぐって激しい応酬を繰り広げました。

 麻生外務大臣:「初めてこういった会議に出てきて、一方的に言うのはよくある話ですから」
 全体会合のなかで麻生大臣は、北朝鮮に拉致問題の進展を改めて要求しました。これに対して北朝鮮は、防衛庁の省昇格などを持ち出して、日本を「アジアの不安定要素だ」と批判し、「日米が先にエネルギー支援などの行動を取るべきだ」と主張しました。今回、アメリカの外相クラスと接触するなど、米朝関係を進めていこうとする姿勢が見られるのに対し、結局、日朝個別協議は開かれずに終わり、議長声明にも日本側が強く求めていた拉致問題に関する文言は盛り込まれませんでした。核施設の稼働停止などの成果を前面に出すことで、各国からの理解を取りつけた北朝鮮の積極外交が、今回は、功を奏した形となりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】慰安婦決議採択への活動は中国系反日団体が主導・・・マイク・ホンダ議員が明言

ホンダ議員、慰安婦決議採択直後に明言 中国系団体が主導(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米国下院は慰安婦問題で日本を糾弾する決議を採択したが、この決議を主導したマイク・ホンダ議員(民主党、カリフォルニア州選出)は採択直後の記者会見で、最初に在米の中国系反日団体への感謝を述べ、同団体が長年にわたり慰安婦問題に関する同議員の日本非難の活動にとって最大の推進力となってきたことを明言した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月31日

【日米】同盟の重要性確認する決議案採択へ、共同提案者にはのホンダ議員も−下院外交委

日米同盟の重要性確認へ決議案=両国関係に配慮−下院外交委(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
戦時中の旧日本軍従軍慰安婦問題で対日謝罪要求決議を採択した米下院外交委員会が31日、日米同盟の重要性を宣言する超党派決議案を採決に付すことが30日分かった。
 共和党のサックストン議員が提出した決議案には、慰安婦決議提出者である日系のホンダ議員(民主)や日本の保守勢力批判の急先鋒(せんぽう)となったラントス下院外交委員長(同)らも共同提案者として名を連ねており、慰安婦決議採択による対日関係への影響に配慮する米議会のバランス感覚を示す形となっている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【政治】 日本に謝罪求める“慰安婦決議”、米下院本会議で可決…安倍首相「残念だ」

慰安婦決議案を可決 米下院本会議 日本に公式謝罪要求(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米下院本会議は30日午後(日本時間31日早朝)、旧日本軍の従軍慰安婦問題で日本政府に責任を認めて公式謝罪するよう求める決議案を賛成多数で可決した。ただ、決議に法的拘束力はなく、31日には慰安婦問題を審議した下院外交委員会が日米関係に配慮する形で「テロとの戦いに対する日本の貢献に感謝する決議案」を可決する見通しであることなどから、慰安婦決議が両国関係に与える影響は最小限にとどまりそうだ。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月30日

【中国】 日本人上司が中国人の部下を殴り、ストライキに突入 ネット掲示板でも「日本非難」の書き込みが殺到

「日本人上司が暴行」50人スト 深センの邦銀支店 地元紙報道(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国の広東省深セン市で27日、日系銀行の日本人上司が中国人部下を殴り、同銀行の中国人従業員約50人が抗議のストライキに突入したと、28日付の地元紙「南方都市報」(電子版)が伝えた。報道を受けて、インターネットの各掲示板には「日本非難」の書き込み数千件が殺到している。
 同紙によると、27日午後8時ごろ、東京三菱UFJ銀行深セン支店で、人間関係のもつれから、ある中国人従業員が日本人課長にいきなり右頬に平手打ちを受けたという。席に戻った従業員の説明を聞いたほかの中国人スタッフ約50人は「職場に安全感がない」などとして、一斉にストライキに入り、連名で銀行側に対し「中国担当の幹部の公開謝罪や、当事者の中国からの転勤」などを求める書面を提出した。同課長は同従業員に謝罪をしたが、受け入れられなかったという。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月29日

【土用】 安全性に全く問題ない「中国産ウナギ」の売り上げが伸び悩み 有害物質が検出されるウナギは廃棄処分 流通していない

土用の丑控え 中国産ウナギ敬遠(紀伊民報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 30日の「土用の丑(うし)の日」を前に、田辺市内のスーパーマーケットや専門店で、中国産ウナギの売り上げが伸び悩んでいる。中国産のかば焼きから使用禁止の抗菌剤が検出されたことが理由とみられ、国産のみの販売に切り替えた店もある。この時期はウナギの販売量が1年で最も多く、各店とも消費者の目を気にしている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月26日

【アフガン】 タリバーンが人質1人殺害 新たな殺害も警告…韓国に軍事エンジニアや医療スタッフ200人の撤退を要求

タリバーンが人質1人殺害 新たな殺害も警告 アフガン(CNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
カブール──アフガニスタン南部ガズニ州で韓国人23人がイスラム原理主義勢力タリバーンに拉致された事件で、タリバーンは25日、人質1人を殺害したと発表するとともに、要求が受け入れられない場合は現地時間26日午前1時をめどに新たに14人を殺すと警告した。韓国政府は、外交安全保障当局者を特使として現地に派遣することを決めた。

ガズニ州警察関係者によると、拉致現場では全身を10カ所銃撃された韓国人男性の遺体が発見された。地元当局者は、男性が重い病気を患っていたとしている。男性の身元は、韓国・京畿道のキリスト教会「セムムル教会」のペ・ヒョンギュ牧師と確認された。

タリバーンのスポークスマンは、交渉の進展がなければ人質14人を殺害すると発言。また、人質1人を殺害した理由について、アフガニスタン政府がタリバーンの要求に耳を傾けなかったためと説明した。スポークスマンは、交渉期限は過ぎたとの認識にある。

地元当局者によると、タリバーンは人質を3カ所に分けて拘束している。

アフガニスタンのカルザイ大統領は今年3月、拉致されたイタリア人記者を無事解放を図り、タリバーンの囚人5人を釈放したことで厳しく批判された。大統領はこうした前例を踏まえ、囚人交換に応じない方針を明言した。

タリバーンは韓国政府に対し、アフガニスタンに駐留している軍事エンジニアや医療スタッフ200人を撤退させるよう要求している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月24日

【参院選】 「安倍の一味、参院選惨敗で自ら退任すべき」 北朝鮮メディア

北朝鮮メディアが安倍首相退任促す論評(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は23日、参院選を控えた安倍政権が、赤城徳彦農相の事務所費問題で「さらに苦境に陥った」と指摘、「安倍一味(政権)は腐敗政治と決別し、自ら権力の座から退くのが良いだろう」と退任を促す論評を掲載した。

 北朝鮮メディアが日本の首相の退任を求める論評を出すのは異例。北朝鮮指導部の安倍政権に対する厳しい認識を反映しているとみられる。北朝鮮メディアが赤城農相の事務所費問題を取り上げるのも初めて。

 論評は、松岡利勝前農相の自殺や年金記録不備問題、閣僚の相次ぐ失言などで安倍内閣の支持率は「落ちるところまで落ちた」とし、「参院選での惨敗を意識した責任論も台頭している」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月19日

ショック!段ボール肉まんはやらせでした

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

 これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

 同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。その過程を自分で撮影し、編集、今月8日に放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

 「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ