2007年07月06日

【中国】感染したら2人に1人は死亡!?中国製粉ミルクから大腸菌!―北京市

感染したら2人に1人は死亡!?中国製粉ミルクから大腸菌!―北京市(レコードチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2007年7月3日、北京市衛生局のWEBサイトは、同市で販売されていた中国製の粉ミルク・米粉(ビーフン)の7%から腸内細菌が発見されたと伝えた。

北京市疾病コントロールセンターは乳幼児用食品のサンプル調査を行った。国内企業30社58点の粉ミルクと51点の米粉を検査したところ、粉ミルク3点、米粉4点からエンテロベクター・サカザキと呼ばれる細菌が発見されたという。【 その他の写真はこちら 】

エンテロバクター・サカザキ菌は乳幼児の髄炎や腸炎の原因となる大腸菌で、感染した幼児の死亡率は20〜50%と極めて高率。死亡しなかった場合も神経障害などの重い合併症を誘発する危険が指摘されている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月05日

【北朝鮮】使用済の核燃料棒を全量再処理か、寧辺貯蔵庫に1本も保管なし 〜IAEA確認

北朝鮮・核問題:燃料棒、全量再処理か 寧辺貯蔵庫になく−−IAEA確認(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 北朝鮮の寧辺(ニョンビョン)の核燃料棒貯蔵施設に、使用済みの核燃料棒が一本も保管されていないことが2日わかった。同施設を訪れた国際原子力機関(IAEA)のハイノネン事務次長が確認、IAEA筋が毎日新聞に明らかにした。北朝鮮が、合計1万6000本の使用済み核燃料棒をすべて再処理して核兵器の原料となるプルトニウムを抽出した可能性のほか、貯蔵施設以外に移設した可能性も残る。

 寧辺の5000キロワット黒鉛減速炉は、8000本の核燃料棒を使用する。02年12月に北朝鮮がIAEA査察官を国外追放した際には、8000本の使用済み核燃料棒が貯蔵施設に保管され封印されていた。北朝鮮は封印を解いて核燃料棒を再処理施設に移管し、03年5月に再処理を終えたと発表している。米民間シンクタンク「科学・国際安全保障研究所」のオルブライト所長は、この8000本の使用済み核燃料について「核兵器4〜5個分に相当するプルトニウム約25キログラムが含まれていた」と分析している。

 北朝鮮は03年1月、新たに核燃料棒を黒鉛減速炉に装てんして運転を再開、再び抜き出して05年5月に再処理を実施したと発表している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月04日

【中国】日本軍は敗戦後の1947年まで中国で従軍慰安婦制度を存続させていた

中国初「慰安婦」被害調査 敗戦後も慰安婦制度持続(人民網日本語版)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国初の「慰安婦」被害事実調査報告が2日、公表された。旧日本軍が廟宇を慰安所として接収した事実や、山西省では少なくとも日本敗戦後の1947年まで慰安所が存続していた事実が明らかになった。「京華時報」が伝えた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:33 | Comment(10) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月03日

【朝鮮総連支援】 緒方元長官、中国での「旧日本軍の遺棄化学兵器」ビジネス狙う…海外渡航の目的判明

緒方元長官、遺棄兵器ビジネス狙う…総連契約直後に渡航(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物を舞台にした詐欺事件で、元公安調査庁長官の緒方重威(しげたけ)容疑者(73)と、取引を仲介した元不動産会社社長・満井忠男容疑者(73)が朝鮮総連と売買契約を結んだ直後に海外渡航した目的は、旧日本軍が中国で遺棄した化学兵器の処理事業に参入するためだったことが分かった。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年07月01日

【社会】 在日外国人も民生委員に…大阪・生野区、国籍条項撤廃を国に要望

外国人も民生委員に 大阪・生野区、国に要望(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民生委員と児童委員の国籍条項を撤廃し、外国人も登用できるようにする規制改革を、大阪市生野区と民間団体などが1日までに国に要望した。将来の特区を目指している。

 生野区は在日韓国・朝鮮人を中心に、外国人登録者が住民の約4分の1を占める。

 生野区や民間の福祉団体などでつくる「生野区地域福祉アクションプラン策定委員会」が要望書を提出。「外国人も地域福祉に貢献できる環境をつくることで、きめ細かな福祉サービスや相互理解の増進に役立つ」としている。

 民生委員法に基づき、民生委員や児童委員は「市町村議会議員の選挙権を持つ」ことが必要とされている。2004年に滋賀県米原町(現米原市)が全国での規制緩和を国に求めたが、認められなかった。

 委員会のメンバーで特定非営利活動法人(NPO法人)「コリアNGOセンター」の金光敏事務局長は「特色ある地域の取り組みを国は柔軟に受け入れてほしい」と話している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【社会】韓国人妻に会うため日本人に成り済ましパスポートを不正取得 在日朝鮮人会社社長(54)と韓国人妻(35)を逮捕

韓国人妻に会うためパスポート不正取得(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 日本人に成り済ましてパスポートを不正取得したとして、大阪府警布施署などは29日までに、旅券法違反容疑などで大阪市生野区新今里、在日朝鮮人の会社社長金康博容疑者(54)を、入管難民法違反(不法入国)容疑で同居している韓国人の無職金美善容疑者(35)を逮捕した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【慰安婦決議】 “親日国”オランダ、「慰安婦強制なかった」広告に不快感→河野洋平氏に釈明求める書簡送付

慰安婦で釈明求める書簡 オランダでも批判噴出か(中日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
第2次大戦中の従軍慰安婦問題で、オランダ下院のフェルベート議長は28日、日本の国会議員らが、女性を慰安婦として強制的に動員した事実はなかったと反論する意見広告を米紙に掲載したことなどに関し、釈明を求める書簡を河野洋平衆院議長に送付した。下院報道官が共同通信に同日、明らかにした。

 日本側の対応次第では、米下院外交委員会が公式謝罪を求める決議を可決したのに続き、欧州有数の「親日国」であるオランダでも批判が噴出する可能性がある。

 日本占領下のインドネシアで慰安婦にされた国民がいるオランダでは、安倍晋三首相の3月の「(動員に)強制性を裏付けるものはなかった」との発言や意見広告を受け、バルケネンデ首相が「あまりにも不適切だ」と不快感を表明している。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年06月28日

【慰安婦決議】 「日本、なぜ『アイム・ソーリー』が言えない?」「日本は歴史の記憶喪失」…決議案可決で、米議員ら

「アイム・ソーリー、難しい?」慰安婦決議巡り米議員(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 26日、従軍慰安婦問題に関する決議案が大差で可決された米下院外交委員会。元慰安婦を支援する人々が詰めかけた委員会室で、議員らは次々に日本政府の明確な謝罪を求めた。

 ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者であるラントス外交委員長は「国家の真の力は、その歴史のなかの最も暗い一幕を突きつけられた時に試される」と語った。戦後、謝罪を繰り返したドイツを「正しい選択だ」と評価。一方で日本は「歴史の記憶喪失」を進めていると嘆いた。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:23 | Comment(9) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年06月27日

【中国】日本人89人拘束か、ホテルに女性連れ込んだケースなど-上海警察が風紀取り締まり強化

【中国】日本人89人拘束か−上海警察が風紀取り締まり強化(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 消息筋によると、上海警察は習近平共産党書記の就任以来、風紀取り締まりを強化し、ホテルに女性を連れ込んだなどとして、大手メーカーの出張者ら日本人89人が一時身柄を拘束され、事情聴取を受けた。上海の日本総領事館は、拘束者の会社名を公表しないよう警察に要望しているという。

 取り締まりは特に、日本人ビジネスマンが多い虹橋、古北地区のサウナ、ナイトクラブ、個室カラオケで強化されている。風紀改善の動きは、2008年の北京五輪、10年の上海万博の開催も背景にあるとみられる。

 ホテルに女性を連れ込んだケースでは、カラオケから女性を同伴する日本人出張者を公安がマーク。尾行してホテルの部屋に入ったところを踏み込んだという。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2007年06月26日

【中国】フカヒレの70%が水銀に汚染 消費急増でサメ類は絶滅危機

フカヒレの70%が水銀に汚染 消費急増でサメ類は絶滅危機(ニュースチャイナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 野生救援協会と中国社会調査所(SSIC)は5月末に共同で、中国公衆フカヒレ消費行為およびサメ保護認知に関する調査結果を発表した。それによると、フカヒレの70%が水銀に汚染されており、フカヒレの消費により地球上のサメ類は絶滅の危機にさらされているという。 ここ数年、中国本土の経済が急速に発展するにつれ、財力を誇示する中国の伝統的な習慣から、フカヒレの消費は広州、上海、北京などの大都市で急増した。国連食糧農業機構(FAO)の統計データによると、毎年世界中のフカヒレ市場で取引されるサメの数は約2600万から7600万匹の間。2004年の世界全体の取引量は、1987年の4900トンから約3倍に増加し、1万3600トンに達した。このうち、中国本土および香港・マカオ・台湾での取引量が半分以上を占めるという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ