2020年01月02日

【韓国】フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表

■【韓国】フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表 ★ 2(2ちゃんねるSC)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みつを ★ sage ▼ 2020/01/02(木) 19:57:41.86 ID:3LUBJTZL9.net
統一まであと2秒

https://this.kiji.is/585407934140269665


韓国、フッ化水素製造技術確立か
高純度で大量生産可能と発表
2020/1/2 19:01 (JST)
c一般社団法人共同通信社



 【ソウル共同】韓国の産業通商資源省は2日、日本政府が昨年7月に輸出規制を強化した「フッ化水素」について、韓国の化学メーカーが高純度で大量生産が可能な製造技術を確立したと発表した。フッ化水素は半導体の洗浄に使われ、規制強化前は日本からの輸入に頼っていた。

 日本から韓国向けフッ化水素の輸出額は規制強化後に急減。韓国メーカーが確立したとする製造技術が採算面でも問題なく、安定供給につながれば、日本の製造会社への打撃が長期化する可能性がある。

 同省によると、化学メーカー「ソウルブレーン」が液体のフッ化水素の不純物を「1兆分の1」まで抑えられるようになったとした。
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:23 | Comment(3) | 東亜ニュース

2019年12月28日

【韓国】2015年 慰安婦問題の日韓合意、「裁判の対象ではない」として訴えを却下 韓国憲法裁判所が判断

■【韓国】2015年 慰安婦問題の日韓合意、「裁判の対象ではない」として訴えを却下 韓国憲法裁判所が判断 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2019/12/27(金) 16:09:37.33 ID:Fhtem21p9.net
慰安婦問題 日韓合意 「裁判の対象ではない」 韓国憲法裁判所

慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意について元慰安婦の女性などが「韓国の憲法に違反する」と訴えていた裁判で、韓国の憲法裁判所は27日、「被害者の権利が処分されたとみることはできず、裁判の対象ではない」として訴えを却下しました。これに対し、元慰安婦や市民団体などの反発も予想され、ムン・ジェイン(文在寅)政権の対応が焦点となります。

この裁判は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意について、韓国の元慰安婦の女性や遺族が、よくとしの3月、「日本政府への賠償請求権を阻むもので、韓国の憲法で保障されている財産権などが侵害された」として、韓国の憲法裁判所に提訴していたものです。

憲法裁判所は27日午後、「合意は、両国の外相が共同発表した公式の約束だ。被害者の権利が処分されたとみることはできず、裁判の対象ではない」として、訴えを却下しました。

ムン・ジェイン政権は、この合意に基づいて設立された元慰安婦を支援する財団について、去年11月、解散すると発表した一方、日本政府に対し、合意の破棄や再交渉は求めないとする立場を示してきました。

日本政府はこれまで韓国政府に対し、合意の着実な履行を再三にわたって求めてきていますが、憲法裁判所の判断を受けて元慰安婦や市民団体などの反発も予想され、ムン政権がどう対応するのかが焦点となります。

おことわり

このニュースについて一時、「原告側の訴えを退け、日韓合意は合憲だとする判断を示した」と伝えましたが、正しくは「裁判の対象ではないとして訴えを却下した」でした。失礼しました。

2019年12月27日 16時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191227/k10012230491000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

天ぷらは、日本料理のなかで最も偉大な発明かもしれない=中国メディア

■天ぷらは、日本料理のなかで最も偉大な発明かもしれない=中国メディア(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ ▼ 2019/12/27(金) 20:46:56.46 ID:RoE9UEFv9.net
2019-12-27 11:12
http://news.searchina.net/id/1685562?page=1

中国メディア・東方網は24日、「揚げ物なのにしつこくない、天ぷらは日本料理で最も偉大な発明かもしれない」とする記事を掲載した。

 記事は、さまざまな食材を薄くてサクサクで包んだ天ぷらは、世界で特に好まれる日本料理の一つであると紹介。16世紀にポルトガルから長崎を通じて日本に伝えられたと言われ、当時は貴重な油を使った非常に高級な料理とされていたが、江戸時代に入って油の生産量が増加すると、徐々に大衆の日常生活に入り込むようになり、天ぷらの屋台が出るようになったとし、明治以降は職人が経営する天ぷらの料亭も出現し始めたとしている。

 また、同じ天ぷらでも関東と関西では作り方も味も異なるとし、関東では魚介類を天ぷらのタネとして好み、卵を入れて混ぜた小麦粉の衣でタネを包んでごま油の中に投入してこんがり揚げ、天つゆで食べると説明。一方で、関西一帯では野菜が主体となり、卵液を加えない衣をつけて挙げ、塩でいただくのがポピュラーだと伝えた。

 記事はそのうえで、天ぷらがおいしい理由について「高温の油で揚げることで水分が瞬時に蒸発し、食材本来の味がしっかり閉じ込められ、濃縮される」と解説。素材の味を引き立てるための衣づくりでも、使用する粉の選定、粉と水の割合などで職人の腕が試されるとした。さらに、使用する油によっても食感が大きく変わるため、職人たちは最高の油の組み合わせについて飽くなき研究を続けているのだと紹介した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年12月26日

【韓国】文大統領「韓国政府は徴用工判決に関与することはできない」 安倍首相に説明

■【韓国】文大統領「韓国政府は徴用工判決に関与することはできない」 安倍首相に説明 ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2019/12/25(水) 22:49:47.74 ID:t0EhlQ+09.net
※統一21

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が24日に中国・成都で行われた安倍晋三首相との会談で、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用訴訟判決に関し、「韓国政府は大法院の判決に関与することはできない」との立場を明確に伝えたことが分かった。青瓦台(大統領府)関係者が25日、明らかにした。

同関係者によると、文大統領は強制徴用問題で政府が大法院判決に関与することはできないとする韓国の基本的な立場をはっきりと説明した上で、解決を急がなければならないと強調した。

強制徴用訴訟で賠償を命じられた日本企業の韓国内資産が来年2〜3月に現金化されると予想される中、現金化が実行されれば政府の関与がさらに難しくなるため、問題の解決を急ぐ必要があるとの認識を示したものと受け止められる。

文大統領はまた、「重要なのは解決方法を探すこと」とし、「本質を巡って論争すれば問題をさらに難しくするだけだ。解決方法を見つけるために知恵を集めていきたい」と伝えた。これは、強制徴用問題で激しく対立を続けるよりも、両国が早期に折衷案を見つける必要があるとの呼びかけとみられる。

ただ、文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が提案した両国の企業と国民から募った寄付金で「記憶・和解・未来財団」を設立し、被害者に慰謝料を支給することを柱とする案については、首脳会談では触れられなかったという。 

一方、首脳会談では福島第1原発の汚染水の処理方法を巡る議論も行われ、韓国側は「この問題の重大さに対し、日本の情報共有や透明性が不十分だと感じられる。日本政府に関係した人から論争になるような発言も出てきている」と問題を提起した。

これに対して安倍首相は透明性をもって情報を共有する用意があると応じたという。

2019.12.25 17:28 聯合ニュース
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191225001600882?section=japan-relationship/index
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 東亜ニュース

2019年12月25日

【首相記者会見詳報】(1)徴用工問題「韓国側の責任で解決策示すべきだ」

■【首相記者会見詳報】(1)徴用工問題「韓国側の責任で解決策示すべきだ」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 みなみ ★ ▼ 2019/12/24(火) 19:22:36.47 ID:mmHlTVqN9.net
統一まで10分
2019年12月24日 19時3分
https://news.livedoor.com/article/detail/17574699/

 安倍晋三首相は24日、訪問先の中国四川省成都で記者会見に臨み、日韓関係の悪化を招いたいわゆる徴用工問題について「(韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対して)韓国側の責任で解決策を示すべきだ。日韓関係を健全な関係に戻していくきっかけを韓国側から作るよう求めた」と述べた。

 詳細は以下の通り。

 「北朝鮮による度重なる弾道ミサイルの発射が続いています。私たち3カ国はこの状況に強い懸念を有している。本日の日中韓サミットでは、この認識で一致しました。3カ国は米朝プロセスの進展を完全に支持します。プロセスが正念場を迎える中で、さらなる挑発行動は自制すべきである。それが一致したメッセージであります。朝鮮半島の完全な非核化に向けて3カ国が協力し、それぞれができる限りの努力を行っていく、その認識を共有しました」

 「最重要課題である拉致問題については、その早期解決を目指すわが国の立場に中国、韓国から理解をいただきました。拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して国交正常化を目指すとのわが国の方針に変わりはありません。韓国の文在寅大統領とも北朝鮮問題に対する日韓の緊密な連携を確認しました。現在の東アジアを取り巻く厳しい安全保障環境のもとで、日韓の協力は極めて重要です。韓国は重要な隣国であります。しかしながら、国交正常化の基礎となった日韓基本条約、日韓請求権協定が守られなければ、国と国との関係は成立しない、成り立ちません」

以下ソースで
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年12月24日

【韓国】大統領府「GSOMIAの継続、3月末がデッドライン」

■【韓国】大統領府「GSOMIAの継続、3月末がデッドライン」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 マスク着用のお願い ★ ▼ 2019/12/23(月) 16:27:36.07 ID:buHNFifE9.net
★統一まで5分

http://www.donga.com/jp/home/article/all/20191223/1934207/1/大統領府「GSOMIAの継続、3月末がデッドライン」-24日の韓日首脳会談に注目

大統領府「GSOMIAの継続、3月末がデッドライン」...24日の韓日首脳会談に注目

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、韓中日首脳会議に出席するために23日に2日間の日程で中国を訪問する。文氏は今回の訪中期間に、習近平国家主席、安倍晋三首相と首脳会談を行う予定だ。訪中の結果によって、年末の韓半島情勢はもとより来年の外交政策の方向に少なからぬ影響があると予想される。

●GSOMIA、「来年3月末」暫定デッドラインを定めた大統領府

最も関心を集めるのは、昨年9月以来15ヵ月ぶりに正式に対座する韓日首脳会談の内容だ。文氏と安倍氏は24日、中国の成都で会い、輸出管理の厳格化措置、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題などを話し合う予定だ。会談を控えて先週、日本が電撃的にレジストに対する輸出管理を緩和したが、大統領府の内部は、「この程度ではGSOMIAの継続と対等交換できない」というムードが強い。

米国の強い要請などにより、GSOMIAを条件付きで延長したが、大統領府は暫定的に来年3月までをGSOMIA継続の「デッドライン」に定めたという。大統領府関係者は、「(日本の輸出管理の厳格化が始まった)今年7月以前の状態に戻すことが目標だ」とし、「GSOMIAの条件付き延長を長く引っ張ることはできないため、来年3月までに日本の顕著な措置が出てくることを望んでいる」と述べた。韓日対立の契機となった元徴用工問題はひとまず置き、日本の輸出管理の厳格化措置の撤回と韓国のGSOMIA延長を対等交換しようということだ。

ある外交筋は、「先月のGSOMIAの条件付き延長の決定前から稼動した外交部と日本外務省の高位級ラインで効率的に様々な議論が交わされている」とし、「今回の首脳会談で顕著な結果が出なくても、首脳間に意見の接近があれば、年末に追加措置が取られる可能性もある」と伝えた。

● 「限韓令」と習主席の訪韓も決着がつくか

韓中首脳会談の議論のテーブルに上る主題も重量がある。文氏は23日午前、訪中初日に習氏と会う。両首脳が会うのは、6月の大阪での主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議以来6ヵ月ぶり。大統領府は、「非核化など北朝鮮問題だけでなく、韓中間の懸案も議論されるだろう」と説明した。

韓中の外交専門家らは、高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)配備問題で触発された「限韓令」など中国の報復措置の解除の契機になる習氏の訪韓が今回の首脳会談で決まるか注目している。文氏は5日、中国の王毅・国務委員兼外相に会って、「習主席の国賓訪問が来年早期に実現されることを期待する」と述べた。習氏の訪韓は、朴槿恵(パク・クンヘ)政権時代の2014年7月が最後。

来年度の対外経済展望が不確かな状況で、大統領府は両国関係を正常化させ、経済指標の改善の踏み台にするという計画だ。政府関係者は、「今年、経済指標が悪化したのは、中国のTHAAD報復措置が続く状況で、米中貿易の対立や日本の輸出管理厳格化措置などがあったため」とし、「来年、大衆文化はもとより観光などの分野で韓中関係が正常化するなら、対外経済にかなりのプラスになるだろう」と話した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | 東亜ニュース

2019年12月23日

【韓国】文喜相「徴用解決法案は日本の謝罪とホワイト国除外撤回が条件」「日本企業の責任が消滅するわけではない」

■【韓国】文喜相「徴用解決法案は日本の謝罪とホワイト国除外撤回が条件」「日本企業の責任が消滅するわけではない」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ ▼ 2019/12/22(日) 21:23:04.30 ID:sdEiGpcF9.net
☆ 俺の物は俺の物、お前の物も俺の物(朝鮮のことわざ)

◆ 韓国国会議長「法案は日本の謝罪が前提」 首脳会談で再確認を 

韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は20日、国会で聯合ニュースの取材に対し、
強制徴用被害者への賠償問題の解決策として表明したいわゆる「1プラス1プラスアルファ」法案について、「日本の謝罪を前提とした法」と強調した。

同法案は、両国の企業と国民が自発的に募った寄付金で「記憶・和解・未来財団」を設立する「記憶・和解・未来財団法」の制定案と、強制徴用による被害を調査するための「対日抗争期強制動員被害調査と国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法」の一部改正案からなる。
文議長は同法案について、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が発表した「韓日共同宣言(21世紀に向けた新たな韓日パートナーシップ)」を取り上げ、「宣言を再確認するための韓日首脳間の謝罪と許しがなければこの法案もない。存在する意味がなく、(成立を)進めることもない」と説明した。

また「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が新たな共同宣言を通じ、韓日共同宣言に盛り込まれた日本の反省と謝罪を再確認し、韓日請求権協定(のあり方)を再確認しなければならない」とし、日本は輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」から韓国を除外した措置を撤回し、韓国は日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長する措置を同時に取らなければならないと述べた。 
両首脳が同法案の内容について、大筋で合意すれば「両国が和解に向け出発する」と表明。

「この法案が解決のスタートだ。韓日間でこのような事態が続くのは不幸なこと」と強調した。 
文議長は24日に開かれる韓日首脳会談に期待を寄せ、「今回の首脳会談でこの内容が議論に役立つのではないかと考えて発議をした」と伝えた。

また「この法案が現在の内容のまま100%で通過するのは信じがたい状況」としながら、「それでもこの法案の発議が(韓日間議論を)触発する契機になると思う。両国が合意できる唯一の案」と述べた。
強制徴用被害者や旧日本軍の慰安婦被害者支援団体などが同法案に反対していることに関しては、「これまで多くの強制徴用被害者と相談した。その方たちが国会を訪れ、『私たちが本当の被害者で被害者遺族なのに、なぜ支援団体や市民団体がわれわれの権利を妨害するのか』と憤慨していた」と紹介した。 

また「反対する団体は謝罪がないと批判するが、むしろ私は『謝罪がなければこの法もない』と言いたい」とし、「この法案に合意すれば賠償を前提に和解をすることになる」と強調した。 
その上で、韓国内の日本企業の資産が現金化されれば、両国の争いが拡大し、取り返しがつかなくなると指摘。
「ドイツとフランスは戦後処理の過程で劇的に和解した後、EU(欧州連合)の先導国になった。韓日がこのように争う時ではない」と述べた。 

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191220003600882

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | 東亜ニュース

【韓国】日本の輸出管理の見直し 韓国「解決には不十分」

■【韓国】日本の輸出管理の見直し 韓国「解決には不十分」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2019/12/22(日) 20:37:10.50 ID:IiiNSBho9.net
統一まで1000年

韓国の産業通商資源相は22日、日本の経済産業省が韓国向けの輸出管理の一部を見直したことについて「根本的な問題解決には不十分」との認識を示した。

韓国の成允模産業通商資源相は22日、日本の経産省が20日に韓国向けの半導体材料の輸出管理の一部を見直したことについて、次のような認識を示した。

成允模産業通商資源相「日本の措置で若干の進展があったと評価されるが、輸出規制の根本的な問題解決には不十分だ」

また、成氏は「7月前の状態への回復とホワイト国への復帰が本質的な要求事項だ」とした上で、「実質的な対話の進展を期待し最善を尽くす」と述べた。

午後、中国・北京で行われる日中韓の貿易担当相会議に梶山経産相と成氏も出席する予定。

日韓の公式の個別会談は今のところ予定されていないが、会場内で担当閣僚同士が輸出管理の問題について意見を交わすか注目される。

12/22(日) 17:30配信
日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191222-00000239-nnn-int
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | 東亜ニュース

2019年12月22日

【韓国】「引っ越せない隣国、緊張緩和を」日韓8首長が共同声明

■【韓国】「引っ越せない隣国、緊張緩和を」日韓8首長が共同声明(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2019/12/22(日) 00:42:34.99 ID:vgeoOtug9.net
統一まで1000年

https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20191221002600_comm.jpg

日韓関係が悪化している中、対馬海峡を挟んで向き合う九州・山口と韓国の8首長らが21日、長崎市で恒例の交流会議を開いた。終了後の記者会見では、24日の首脳会談を契機に関係改善が進むことを切望する声が上がった。

 会議は1992年から毎年開かれてきた「日韓海峡沿岸県市道交流知事会議」。元徴用工問題や対韓輸出規制をめぐって日韓関係が悪化し、各地で交流事業の中止や延期が相次ぎ、関係者の中には開催を危ぶむ声もあった。8首長らは両国共通の課題として、若者の雇用政策について約2時間議論。「日韓の政府間関係が難しい状況にあっても、地域間交流を積み重ねていくことが両国の友好関係の基礎となる」などとする共同声明を発表した。

 今夏「日本との交流事業を全面的に見直す」と表明していた釜山市の呉巨敦市長も出席。呉市長は出席したことについて「良くない雰囲気を解消するための動きだ。30分ほど飛行機に乗ってきたが、ソウルに行くのには1時間半かかる。首長が親睦を深め、共通の問題について議論することは切実に必要だ」と述べた。

 呉市長は関係悪化に伴い両国を行き来する観光客が減ったことには「中央政府の葛藤と経済問題を直結してしまったために、国民的な情緒へと向かってしまった」と話し、日本政府の対韓輸出規制を批判。対韓輸出規制緩和の動きがあることや首脳会談に触れて「改善の雰囲気が熟している」と指摘した。

 長崎県の中村法道知事は「お互いに引っ越せない隣国。国家関係も緊張が緩和されることが好ましい」と話した。

 8首長らは22日、長崎原爆資料館などを視察する。慶尚南道の金慶洙知事は「現在も慶尚南道に生存者が約800人いる。被爆者(援護)の問題は、韓国と日本が解決しなければいけない宿題でもある」と述べた。(榎本瑞希)

2019年12月21日23時50分 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASMDP3WLXMDPTOLB003.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年12月20日

【世論調査】韓国に「親しみ感じる」過去最低 「親しみを感じない」と答えた人も71.5%

■【世論調査】韓国に「親しみ感じる」過去最低 「親しみを感じない」と答えた人も71.5%(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2019/12/20(金) 17:37:27.17 ID:acp/xUYB9.net
統一まで1000年

「徴用」をめぐる問題などで日韓関係が悪化する中、内閣府の世論調査で、韓国に「親しみを感じる」と答えた人は26.7%で、これまでで最も低くなりました。




外交に関する国民の意識を把握するため、内閣府はことし10月、全国の18歳以上の男女3000人を対象に世論調査を行い、53.6%にあたる1608人から回答を得ました。

それによりますと、韓国について「親しみを感じる」と答えた人は26.7%で、去年行った前回の調査より12.7ポイント下がり、昭和53年に調査が始まってから最も低くなりました。

逆に「親しみを感じない」と答えた人も71.5%で、これまでで最も高くなりました。

ほかの国をみてみますと、アメリカに「親しみを感じる」と答えた人は78.7%、中国は22.7%、ロシアは20.8%でいずれも前回より高くなりました。

また北朝鮮について、関心のあることを複数回答で尋ねたところ、拉致問題が最も多く77.6%、次いでミサイル問題が70.3%、核問題が63.8%などとなりました。

外務省の担当者は「韓国への親近感が下がっているのは、両国関係の厳しい状況を国民が感じ取っているということだと思う。粛々と受け止めて、今後の施策に反映させたい」と話しています。

2019年12月20日 17時19分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191220/k10012222531000.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:57 | Comment(2) | 東亜ニュース

【東亜】経産省、韓国への経済制裁を一部解除へ 『レジスト』の輸出管理見直し、最大3年分を一括申請可能に

■【ネトウヨ大敗北】経産省、韓国への経済制裁を一部解除へ 『レジスト』の輸出管理見直し、最大3年分を一括申請可能に ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 1号 ★ ▼ 2019/12/20(金) 22:42:05.98 ID:MQSM4rs39.net
※もうネトウヨを国外追放するしかない

  - 経済産業省は20日、韓国向け輸出管理を厳格化していた半導体材料3品目のうち、感光剤「レジスト」について、措置の見直しを行った。経産省関係者が明らかにした。

「レジスト」は、特定の日本企業から特定の韓国企業へ輸出されていたが、毎回、同じ内容の申請を繰り返し行う必要があった。今回の見直しで、最大3年分を一括して許可申請することを可能にしたという。

これに対して韓国政府関係者は、輸出管理に関する日本の新たな措置は「部分的な進展」とみられるが、解決には不十分だと述べた。
安倍晋三首相は23日から日中韓サミット出席のため中国を訪問。韓国の文在寅大統領と24日に会談する予定。

2019年12月20日 / 19:12
https://jp.reuters.com/article/korea-japan-trade-idJPKBN1YO11T?il=0

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:13 | Comment(6) | 東亜ニュース

【日韓】岸田氏「韓国、何を約束しても再びひっくり返る可能性ある」

■【日韓】岸田氏「韓国、何を約束しても再びひっくり返る可能性ある」(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Toy Soldiers ★ ▼ 2019/12/19(木) 17:19:21.07 ID:B0OzF+Xj9.net
もう嘘つきは韓国起源を広めるしかない

 自民党の岸田文雄政調会長が韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が提案した強制徴用解決法案の実効性に対し疑問を提起した。

岸田氏は18日夜にTBSのニュース番組に出演し、文在寅(ムン・ジェイン)政権が当時の合意に反する対応を取っていると指摘し、「慰安婦問題における財団を勝手に解散した国が、(徴用工問題で)今度新たな財団を作るという提案をする。どこまで説得力があるんだろうなと」と話した。

続けて「今後、何を約束してもひっくり返る可能性が出てきてしまう」と懸念を示し、韓国は強制徴用問題が「完全かつ最終的に解決済み」という韓日請求権協定を順守すべきと強調した。

一方、文喜相韓国国会議長は18日に強制徴用問題の解決策として提示したいわゆる「1+1+α」法案を代表発議した。与野党の議員13人が法案共同発議者に名前を上げた。

発議した法案は韓日両国企業と国民(1+1+α)が自発的に出した寄付で財団を設立する「記憶・和解・未来財団法案」制定案と強制徴用被害調査に向けた「対日抗争期強制動員被害調査と国外強制動員犠牲者などの支援に関する特別法」改定案の2件だ。

https://s.japanese.joins.com/JArticle/260705?sectcode=A10&servcode=A00
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | 東亜ニュース

2019年12月19日

【調査】韓国人の56%「在韓米軍の助けがなくても北朝鮮との戦争には勝てる」

■【調査】韓国人の56%「在韓米軍の助けがなくても北朝鮮との戦争には勝てる」 ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ニライカナイφ ★ ▼ 2019/12/18(水) 20:19:09.76 ID:GRVJv2zB9.net
☆ 統一まであと少し

◆ 韓国人の56%、「在韓米軍の助けなくても北朝鮮との軍事対決に勝利」

在韓米軍がなくても韓国が北朝鮮との戦争で勝てると考える韓国人が56%に上るという調査結果が出された。
米シンクタンクのシカゴ国際問題協議会(CCGA)が16日に公開した「韓国人は韓米同盟に肯定的だがトランプ大統領の駐留国支援要求には反対する」という題名の報告書によると、最近韓国の成人1000人を対象にしたアンケート調査でこうした結果が出た。

回答者のうち78%は韓国が北朝鮮から攻撃を受ける場合に米国が防衛するだろうと自信を持った。
このうち31%は「非常に自信を持つ」、47%は「ある程度自信を持つ」と答えた。
一方、56%は在韓米軍の助けがなくても韓国軍自ら北朝鮮との軍事対決で勝利できると考えた。

在韓米軍に対する支持度は高い方だった。
回答者の74%は在韓米軍の長期駐留を支持し、87%は米軍駐留が韓国の安保に多いに役立つと考えた。
しかし米国の防衛費分担金増額要求に対しては26%が増額を拒否すべきとし、68%は米国が要求した47億ドルより低い金額で交渉すべきと答えた。

一方、今回の調査で回答者の92%が米国との同盟を支持すると答えた。
このうち63%は韓米同盟が両国ともに利益になると評価した。
26%は主に米国の利益になると答え、8%は韓国が主な受恵者とした。

今回の調査は韓国国際交流財団(KF)の支援を受けたCCGAが韓国リサーチに依頼して行われた。
9〜11日に韓国の成人1000人を対象に有線・無線電話で実施された。
信頼水準は95%、誤差は±3.1ポイントだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-00000034-cnippou-kr

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(8) | 東亜ニュース

2019年12月16日

【韓国】 “日本側に輸出規制の撤回を求めた” 日韓局長級対話終了

■【韓国】 “日本側に輸出規制の撤回を求めた” 日韓局長級対話終了(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2019/12/16(月) 22:37:02.83 ID:iFm1MJ2P9.net
※統一21

貿易管理をめぐる日韓両政府の局長級の政策対話のあと、韓国産業通商資源省のイ・ホヒョン(李浩鉉)貿易政策官は午後9時前から記者会見し、韓国向けの輸出管理を厳しくした日本の措置について、「以前の状態に戻る必要性をはっきりと提示した。韓国の貿易管理の制度の運用は正常であることなどを伝えた」と述べ、日本側に措置の撤回を求めたことを明らかにしました。

また、イ貿易政策官は韓国側の説明を受けた日本側の反応について、「日本側は確認すべき事があるとしたが、韓国側の説明について基本的に理解し、認識を高めたといえる」と述べ、一定の理解を得られたという認識を示しました。

2019年12月16日 21時53分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012217321000.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:30 | Comment(5) | 東亜ニュース

2019年12月15日

【中国】日本の駅弁は確かに美味い、だが食べたいかと言えば「話は別だ。それは弁当が冷めていることだ」=中国メディア

■【中国】日本の駅弁は確かに美味い、だが食べたいかと言えば「話は別だ。それは弁当が冷めていることだ」=中国メディア ★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 砂漠のマスカレード ★ ▼ 2019/12/14(土) 22:36:49.37 ID:S1i37lYi9.net
旅行中の食事は旅の満足感を大きく左右するが、中国では主要な移動手段となった高速鉄道の弁当に対しては「不味いくせに高すぎる」という批判の声が存在する。

日本を訪れた中国人の間では日本の駅弁の評価は高いが、中国メディアの今日頭条は6日、日本の駅弁と中国の鉄道で販売される弁当を比較したうえで
「日本の駅弁は中国の弁当を秒殺できるほどの質だが、食べたいとは思わない」と論じる記事を掲載した。

中国人にとって鉄道の旅は長時間の乗車となることが多く、8時間や12時間を越す乗車も決して珍しいものではない。ゆえに、車内で何を食べるかは大きな楽しみの1つとなっている。
しかし記事は「中国高速鉄道や長距離鉄道の車内で販売される弁当は値段が高く、しかも美味しくない」ことが批判の的となっていると紹介した。

記事は、日本の駅弁について紹介し、「値段については日本の方が中国の弁当より高額」であると指摘する一方、
賞味期限が厳格に守られているので弁当の鮮度を心配することはなく、安心して口にできるのが魅力と説明。
また、日本の駅弁は地元で旬の食材が使われており、たとえ同じ食材であっても地方によって調理方法や味付けが異なるので美味しく、旅の満足感を大きく高めてくれるのは確かだと論じた。

一方、日本の駅弁には「中国人にとって致命的な欠点がある」と指摘。それは弁当が冷めていることだとし、中国人は湯気の立つ熱々の料理を美味しいと感じるので、
「いくら見た目が美しく食材が良くても、中国人の胃は受け付けない」と率直な感想を吐露し、どれだけ美味しい素材を使っていても「冷めている」というだけで「中国人としては食べたいとは思わない」と主張した。

https://news.livedoor.com/article/detail/17525670/


2019年12月14日 13時12分 サーチナ

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:40 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年12月14日

【韓国】イラン外務省「原油代7兆ウォン(約6500億円)支払え」韓国外交、中東でも非常事態

■【韓国】イラン外務省「原油代7兆ウォン(約6500億円)支払え」韓国外交、中東でも非常事態★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 首都圏の虎 ★ sage ▼ 2019/12/14(土) 18:17:58.11 ID:00V4mXcw9.net
★統一まで5分
http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019121480007
イラン外務省「原油代7兆ウォン支払え」…韓国外交、中東でも非常事態

米国による制裁で決済不能、イランは先月韓国大使を呼んで異例の抗議

韓国政府は特使を派遣するも成果なし

ホルムズ海峡の有志連合参加も大きな負担

 イラン外務省が先日現地駐在の韓国大使を呼び「イラン産原油と超軽質油の輸入代金を支払え」と強く抗議したことが13日までにわかった。代金はおよそ7兆ウォン(約6500億円)に達するという。イラン中央銀行なども韓国大使に「代金を決済するための韓国側の努力が足りない」と不快感を伝えたようだ。イランの様々な方面からの抗議に驚いた韓国外交部(省に相当)が先月末に急きょ特使を派遣し、問題の表面化を避けようとしたこともわかった。これについて韓国大統領府は12日、イランから近いホルムズ海峡を守る有志連合に韓国軍を派遣する方向で検討中と発表したため、これについてもイランからの激しい反発が予想されている。米国、中国、日本との関係が悪化する中、中東外交でも大きな問題が表面化しつつあるのだ。

 複数の関係筋によると、イラン外務省は先月中旬、テヘラン駐在のユ・ジョンヒョン韓国大使を呼び、IBK企業銀行とウリ銀行の口座に9年にわたり預けられているイラン中央銀行名義の預金およそ7兆ウォンについて、これを早期に引き出せるようにしてほしいと要求した。

この口座の金利はほぼ0(ゼロ)のため、預金される期間が長いほどイランにとっては損失となる。イラン外務省の関係者は「米国の制裁対象になっていない医薬品や食料品の輸出入代金の決済はその気になれば可能だ。ところが韓国政府はまともに対応しない」と主張している。イラン中央銀行やイラン保健省などの関係者もユ大使に会って問題の解決を要請した。ソウルのイラン大使館も最近韓国外交部の担当者に何度も会い、韓国側の対応に数々の問題があると指摘したようだ。

 事態の悪化を受け、韓国外交部は先月25−27日にかつてイラン大使を歴任したソン・ウンヨプ韓国国際協力団(KOICA)理事をイランに派遣した。当時韓国外交部はソン氏が率いる使節団を「経済協力代表団」と説明し、通常の外交交流のように装った。しかしソン理事には何の権限もなかったため、この対応は逆にイラン政府の怒りに油を注いだようだ。
(リンク先に続きあり
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:30 | Comment(1) | 東亜ニュース

2019年12月05日

田原総一朗「文政権追い詰めたのは日本。最悪の日韓関係を修復しようとするならば、文政権が来春の総選挙で勝てる手立てを提言すべき

■田原総一朗「文政権追い詰めたのは日本。最悪の日韓関係を修復しようとするならば、文政権が来春の総選挙で勝てる手立てを提言すべき★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ちくわ ★ ▼ 2019/12/04(水) 21:36:03.11 ID:Kv3xAS4t9.net
※統一まで7日

ジャーナリストの田原総一朗氏は、日韓関係について今後の関係修復を提言する。

韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効6時間前に「終了延長」を発表した。

 これによって、日米韓の「軍事同盟」の象徴は、ギリギリのタイミングで当面は維持されることになった。

 韓国がGSOMIA破棄を宣言したのは8月23日である。この宣言は、日本政府が韓国向けの半導体3品目の輸出規制強化措置を打ち出し、さらに輸出優遇国からの除外を決めたことに対する報復措置であった。

 GSOMIA破棄問題については、日韓で具体的な交渉は進んでいない。おそらく米国がよほど強烈な圧力を加えたのであろう。あるいは、在韓米軍の撤退などということを示したのではないか。

 現在、文在寅大統領は、来年4月の総選挙のことしか考えていないはずだ。もしも総選挙で与党が負けることになると、文大統領が逮捕されるという危険性もある。韓国というのは怖い国で、大統領の任期が終わると、逮捕されたり、自殺に追い込まれたりする例が少なくない。だから、何としても総選挙に勝たねばならない、と全力を投入している。

 そして、総選挙に勝つために、文大統領としては、GSOMIAを延長する代わりに、日本側に、半導体の輸出規制強化を外す、あるいは緩和することを求めたいのだろう。

 もっとも、問題はほかにもある。韓国の大法院が徴用工問題で日本企業は賠償金を支払うべきだとする判決を出し、文政権はこれを全面的に支持して日本側に実行を迫っている。対して日本政府は、こうした問題は1965年の日韓請求権協定で決着していて、韓国側の主張には正当性がないと強調。徴用工問題を見直さない限り、輸出規制強化措置を変更するつもりはない、と表明している。

 現在の日韓関係は戦後最悪で、日韓が対立することに両国ともメリットはなく、ダメージが大きい。たとえば、韓国からの訪日客は減り続け、10月を例にとれば、前年同月から65.5%減と激減していて、ビールなどの食料品輸出額も58.1%減とすさまじい落ち方をしている。

そもそも文政権が徴用工問題を持ち出したのは、韓国の経済が悪化して、文政権の支持率が落ちるのを止めるためであった。

 どの国でも、政権の支持率が下落すると、それを止めるために前政権の政策を強く否定する。たとえば、米国のトランプ大統領は、民主党のオバマ前大統領の政策を全面的に否定している。TPPやイラン核合意の否定など、数多くある。

 文大統領も、朴槿恵前大統領が日本政府との間で結んだ慰安婦合意を全否定した。しかし、それでも支持率低下が止まらなかったので、徴用工問題を持ち出したのである。

 原因は、韓国の経済が悪化したことなのだ。日本政府が、半導体の輸出規制強化や輸出優遇国からの除外などを行えば、韓国の経済はどんどん厳しくなる。いわば追い詰められた文政権がやってしまったのがGSOMIA破棄宣言だったのである。

 文政権を追い詰めたのは日本政府なのである。そこで、最悪の日韓関係を本気で修復しようとするならば、文政権が来春の総選挙で勝てる手立てを提言すべきではないか。

 実は、数週間前に自民党の二階俊博幹事長に「こんなときこそ、党は主体的に、積極的に韓国と交渉すべきだ」と話した。すると、「その通りだと思う。やろうと思っています」と答えた。今後の展開を注視したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00000049-sasahi-pol&p=1
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | 東亜ニュース

2019年12月03日

トランプ大統領、在韓米軍4000人撤収を検討

■トランプ大統領、在韓米軍4000人撤収を検討 ★3(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ sage ▼ 2019/12/02(月) 21:54:16 ID:FLl4avHz9.net
※統一21

対韓「ほめ殺し作戦」功を奏さず

 中断していた第11回韓米防衛費分担金特別協定(SMA)交渉が12月3、4日、ワシントンで再開する。

 11月18、19日の交渉では米側が一方的に席を立った。米側のジェームズ・デハート代表(国務省軍政局特別顧問)は来年度の防衛費分担として50億ドルを韓国に要求。これに韓国側が難色を示したからだ。

 あれから2週間が経った。

 2019会計年度の韓国の分担金は8億4400万ドル。50億ドルと言えば、その5倍。同会計年度の米軍の韓国駐留経費総額は45億ドル。それを上回る額を韓国に求めている。


 この額には韓国内での軍事行動費用だけではなく、北朝鮮に対する威嚇行動のためグアムから発進する戦略爆撃機の「出動費」まで盛り込まれている。

 米国が法外な額を要求する要因は一にもに二も米軍最高司令官の「御意向」だ。

 ドナルド・トランプ大統領の根強い対韓認識からきている。トランプ氏は1980年代から日本や韓国が防衛面で「フリーライド」(ただ乗り)していると信じて疑わないのだ。

 その後、変遷を経て、とりわけカネ以外の面では日本も韓国も最大限の努力をしてきた。米外交安保の専門家たちの間ではその努力は十二分に理解されてきた。

 だが、トランプ氏の認識の時計は完全にストップしたまま。

 しかも、これまで歴代政権が効果的に実現できなかったことをやるというトランプ精神はここでもいかんなく発揮されているのだ。ビジネスマンとしての「Monetization」(マネタイゼーション=ソロバン勘定)である。

以下ソース先で

2019.12.2(月)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58442
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(2) | 東亜ニュース

2019年12月01日

【北朝鮮】安倍首相を露骨に非難…「安倍はどれ一つ不足がない完璧な馬鹿。二つとない希代の政治小人。頭は雀の脳水準」

■【北朝鮮】安倍首相を露骨に非難…「安倍はどれ一つ不足がない完璧な馬鹿。二つとない希代の政治小人。頭は雀の脳水準」★4(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ばーど ★ age ▼ 2019/11/30(土) 21:44:36 ID:5dO0Fahw9.net
※統一21

北朝鮮、安倍首相の「弾道ミサイル」錯覚に警告…「もうすぐ近くで見ることに」

北朝鮮は安倍晋三首相が超大型放射砲(多連装ロケット砲)の試験射撃を「弾道ミサイル発射」と錯覚したことを非難し、近いうちにミサイルを発射する可能性を予告した。

安倍首相は28日、北朝鮮が咸鏡南道連浦(ヨンポ)から東海(トンヘ、日本名・日本海)上に超大型放射砲を発射したことに対し「北朝鮮の度重なる弾道ミサイルの発射は、わが国のみならず国際社会に対する深刻な挑戦だ」という立場を明らかにした。

北朝鮮外務省の日本担当副局長は30日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話で「安倍は本当の弾道ミサイルが何かをもうすぐ非常に近いところで見ることになるかもしれない」と主張した。そして「その時に放射砲弾と弾道ミサイルがどのように違うかをよく比較して知っておくことを勧告する」と皮肉った。

こうした発言は表面的には日本を狙ったものだが、同時に米国にも圧力を加えようという意図が込められたものとみられる。北朝鮮は米国に「新しい計算法」を要求しながら一方的に「年末期限」を提示し、年末が近づく中、相次いで軍事的行動を見せながら対米圧力を強めている。

したがって今回の談話は、年末に中・短距離ミサイルを発射したり、年末期限までに米国が態度の変化を見せなければ米国が最も懸念する大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射することもあるという警告だという分析が出ている。

外務省副局長は安倍首相に向けて「朝米交渉が膠着状態にあるこの時期に、とにかく『北の脅威』を叫べば米国が喜ぶと計算しているようだが、政治小人の頭は雀の脳水準から抜け出せないようだ」と露骨に非難した。

特に「小人(安倍首相)と無意味に付き合っても恥が虹のように広がるだけであるため、最初から永遠に向き合わないのが上策という考えが日々固まっていく」と強調した。また「安倍は本当にどれ一つ不足がない完ぺきな馬鹿であり、二つとない希代の政治小人だ。平壌(ピョンヤン)は安倍という品物をこのように品評する」と明らかにした。

これは安倍首相が意欲を見せている金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長との日朝首脳会談や平壌訪問に対して否定的な立場を明らかにし、可能性を一蹴したものと分析される。

11/30(土) 10:09
中央日報日本語版
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000002-cnippou-kr

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(10) | 東亜ニュース

2019年11月29日

【GSOMIA】韓国が主張してる日本外務次官の「謝罪」発言 日本側の遺憾表明を「公式謝罪」と勘違いした模様

■【GSOMIA】韓国が主張してる日本外務次官の「謝罪」発言 日本側の遺憾表明を「公式謝罪」と勘違いした模様★2(2ちゃんねるSC)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Toy Soldiers ★ ▼ 2019/11/28(木) 17:12:10.15 ID:SfCvCdQv9.net
もう自分の見たい物だけ見るしかない

日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の停止に関する日本の発表内容に韓国側が抗議した問題で、韓国政府は「日本側が謝罪した」と明かしたが、日本政府はこれを否認。

また、韓国側が日本の謝罪について「伝達を受けたルート」とされる日本大使館も同件を否認したことがわかり、日韓主張の食い違いは続いている。

韓国外交部(外務省に相当)のチョ・セヨン第1次官は26日、国会答弁で日本政府のGSOMIAに関する発表内容と関連し、「外交ルートを通して抗議し、日本側から解明と遺憾の意を伝達された」としながら、「外交ルートを通した疎通は、私的な疎通ではない」と述べた。外交ルートを通した日本側の遺憾表明を「公式謝罪」と受け取っていることになる。

チョ次官によると、外交部は去る22日午後、日韓GSOMIA終了を猶予すると韓国側が決定したことと関連し、
△日本は約束の時間(午後6時)より遅くに発表した点
△経済産業省の発表内容が、両国の合意内容と異なっていた点を挙げ、在韓日本大使館の政務行使を呼んで抗議。

すると、日本大使館の政務行使も「経産省のブリーフィングについて申し訳ない」との趣旨の外務省次官名義のメッセージを韓国側に伝えた、というのが韓国政府の主張だ。

しかし、同件について在韓日本大使館は「日本大使館が、外務省次官の謝罪メッセージを伝えたとする韓国側の説明について、そのような事実はない」と強く否認したことがわかった。

https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-480364/

関連スレ
【韓国】日本の秋葉剛男外務事務次官が文書で謝罪と発表★6 
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574876905/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ