2016年06月23日

【韓国】韓国で反日扇動にうんざりする若い世代が出現中

■【韓国】韓国で反日扇動にうんざりする若い世代が出現中 [H28/6/23](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/23(木)12:54:37 ID:???
韓国では学校や社会を通じて行われる「反日教育」が、反日の傾向を助長しているとの指摘がある。
しかし最近では、刷り込まれた「反日言説」に飽き飽きし、懐疑する若者が増えつつあるという。
韓国の教育問題についての著書があるジャーナリストの崔碩栄氏が報告する。

(略)

 中でも最も熾烈な攻防戦は、やはり竹島問題だ。某有名コミュニティサイトには独島掲示板という
「戦場」が設けられ、そこで終わらない討論が続いている。日本の読者は驚くかも知れないが、
韓国内にも韓国の主張に懐疑を抱き、古地図や古文書、米外交文書などをもって
「異説」を訴える人たちがいる。激論を観戦する人々が、彼らが提示する多様なデータを見て
衝撃を受けることも少なくない。韓国のマスコミ、教科書では見たこともない資料や話に戸惑いを隠せないのだ。

 だが、それはこれまでのところ匿名の空間であるネット上に止まっている。理由は単純だ。
実生活の中でそのような議論をしたら韓国社会で最も致命的な「親日派」というレッテルを貼られるか、
名誉毀損で訴えられ酷い目にあうからだ。

 そうでなくても、彼らのように価値観が変わっていく若者が増えることを恐れているのか、
制裁がかけられることもある。異論を訴えるサイトが検索エンジンに表示されなかったり、
異論を訴えるブログの記事がブラインドされたりしているのだ。

続き NEWSポストセブン 全2ページ
http://www.news-postseven.com/archives/20160623_418937.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国際】 全被告、動機は「反日ではなく注目浴びるため」だったが「反日の方が格好良い」

■【靖国爆発】 全被告、動機は「反日ではなく注目浴びるため」だったが「反日の方が格好良い」 [H28/6/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/22(水)20:25:07 ID:???
【靖国爆発】
全被告、動機は「反日ではなく注目浴びるため」だったが「反日の方が格好良い」

 靖国神社(東京都千代田区)の爆発音事件で、建造物侵入や火薬類取締法違反の罪などに問われた
韓国籍の無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)の第2回公判が22日、
東京地裁(家令和典裁判官)で開かれた。被告人質問で全被告は
「反日感情や靖国神社への否定感情はなく、注目を浴びるためだった」と動機を語った。

 捜査段階で全被告は「A級戦犯の合祀(ごうし)や首相参拝に不満があった」と供述していたが、
「その方が格好良いと思った。本心は騒ぎを起こして韓国で称賛されたかった。
人を負傷させる意図はなく、装置には殺傷能力を持たせていない。
爆弾ではなく、爆発音を出す装置だった」と説明。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/160622/afr1606220016-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月22日

【中国】中国、国連海洋法条約の脱退検討 南シナ海仲裁判断へ周辺国に伝達

■【中国】中国、国連海洋法条約の脱退検討 南シナ海仲裁判断へ周辺国に伝達 [H28/6/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/21(火)10:40:36 ID:???
 中国による南シナ海での領有権主張は国際法に違反するかが焦点の国連海洋法条約に基づく仲裁手続きで、
海域の境界線に関する中国の主張の根幹を否定する判断が出された場合、
中国政府が対抗措置として条約脱退を検討していると一部周辺国に伝達したことが20日分かった。複数の外交筋が明らかにした。

続き 共同通信
http://this.kiji.is/117670436779329012


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

【国内】朝鮮総連が「聖戦」指示 反対勢力に総攻撃・総決死戦 金正恩氏への上納金も要請

■【国内治安悪化】朝鮮総連が「聖戦」指示 反対勢力に総攻撃・総決死戦 金正恩氏への上納金も要請 [H28/6/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 快便100面相◆tTmPcUasmA sage New! 2016/06/21(火)10:44:32 ID:8n8
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、核開発を主導する北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長就任を受け、
反対勢力へ総攻撃・総決死戦で臨む聖戦を傘下団体に指示したことが20日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。
このため、朝鮮総連は金委員長礼賛行事を各地で展開中で、朝鮮労働党第7回大会の北朝鮮訪問団に金委員長へ上納金を持参するよう求めたことも判明。
政府は朝鮮総連の過激な言動を危惧し動向監視を強めている。

 関係者によると、朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長は5月18日、大阪市で開いた西日本の幹部を集めた協議会で
「金正恩元帥様に無限の栄光を抱かせるため、朝鮮総連の反対勢力に総攻撃・総決死戦を繰り広げ勝利を勝ち取ろう」と指示した。

 具体的には約2カ月間に渡り、全国規模で金委員長礼賛集会や組織拡大イベントを実施するよう求めた。

 これに対し、ある地方本部幹部は「北朝鮮と朝鮮総連の指示に従った祖国統一偉業を達成するために聖戦に決然と立ち上がる」と応じる談話を出した。

 また、朝鮮総連は5月14日、「金正恩元帥朝鮮労働党委員長推戴(すいたい)慶祝在日本朝鮮人中央大会」を都内で開催し、
朝鮮大学校在校生ら約2千人が動員された。
この際、許議長は日本政府の弾圧に立ち向かうよう求めた。

以下ソースにて

http://www.sankei.com/world/news/160621/wor1606210001-n1.html



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月21日

【朝日デジタル】SEALDsの邊さん(韓国人)「本当はのどから手が出るほど投票に行きたい。投票をしたくてもできない人がいる。重い一票を放棄しないで」

■【朝日デジタル】SEALDsの邊さん(韓国人)「本当はのどから手が出るほど投票に行きたい。投票をしたくてもできない人がいる。重い一票を放棄しないで」[H28/6/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2016/06/21(火)13:22:48 ID:???
記事名/若者と考える参院選 不安・怒りが活動の力

 22日の参院選公示を前に、安全保障関連法に反対する「SEALDs(シールズ) KANSAI」や
「安保関連法に反対するママの会@大阪」などの市民団体が、府内で投票を呼びかける活動を続けている。
参加者の中にはこれまで政治に関心が薄かった人もいる。彼らはなぜ動いたのか。両団体の若者に話を聞いた。

■子どものため、できることを
「安保関連法に反対するママの会@大阪」なつきさん(29)
 12日、JR京橋駅近くの広場であった安保法反対を訴えるイベントで、
「ママの会@大阪」のなつきさん(29)がマイクを握った。「子どもの未来を諦めたくない。
国民一人ひとりが勇気を出して立ち上がることが大切だ」。昨年まで、こんな政治的な話を言える勇気はなかった。

 京都出身で結婚を機に3年前に府内に来た。
投票は欠かさなかったが、基準は「社会的弱者に寄り添う人にしよう」という程度。詳しい政策は知らなかった。

 長男を妊娠中だった昨年7月、安保法案の議論が国会で熱を帯びた。「おなかの中の子も戦場に行かされる」と
不安に襲われた。母親になり、自分の子はもちろん、他人の子も守りたいと強く思うようになった。

 そんな時、京都の母親が「ママの会」としてデモなどで安保法案に反対する活動を始めたと知った。
「この動きをもっと全国に広げたい」。フェイスブックで「ママの会@大阪」のページを立ち上げた。(中略)
 活動を通じて、本音で議論し合える「仲間」は増えた。同じように子どもの将来を考え、政治に不安を抱える人たちがいた。「悩んでいたのは私ひとりではなかった」と楽になった。(中略)

■重い一票、放棄しないで 
「SEALDs KANSAI」邊玲奈さん(21)

 関西の学生らで構成する「SEALDs KANSAI」メンバーで
龍谷大4年の邊玲奈(ピョンリョンナ)さん(21)=東大阪市=は在日韓国人。
政治に関心を持ったのは、大阪朝鮮高級学校を卒業した2013年春。梅田駅近くでヘイトスピーチを初めて見たからだ。
「ゴキブリ」などと在日を批判する姿に、「なぜこんなにも自分が否定されなければいけないのか」と腹が立った。

 龍谷大に入学後、SNSなどで同じ気持ちを持った友人らと知り合い、ヘイトスピーチについて勉強する会を毎週開いた。
今年からは「SEALDs KANSAI」に参加する。

 邊さんの活動を知る人から「そんなことしても何も変わらない」と批判されることもある。
でも、それは「シールズ」という言葉が広く浸透したからであって、多くの人が政治を考えるきっかけにはなった、
と手応えを感じている。

 邊さん自身は投票権がない。
「本当はのどから手が出るほど投票に行きたい」。若者の投票が伸びないことがもどかしい。
「投票をしたくてもできない人がいる。重い一票を放棄しないで」と訴える。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
朝日デジタル 6月20日付け
http://www.asahi.com/articles/CMTW1606202800002.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月20日

【朝鮮日報】寄稿:韓国にとって日本との安全保障協力は選択ではない 〜過去を反省しない日本と手を握ることは非常に気分の悪いことだ。

■【朝鮮日報】寄稿:韓国にとって日本との安全保障協力は選択ではない 〜過去を反省しない日本と手を握ることは非常に気分の悪いことだ。[H28/6/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2016/06/19(日)14:18:36 ID:???
 韓国が北朝鮮問題に適切に対処し、非核化によって韓半島(朝鮮半島)の平和統一を実現するには、
何よりもまず中国との関係が非常に重要であることは誰もが知っている。
その一方で韓国はかつて日本の軍国主義による侵奪を経験したことから、
安全保障政策で日本とは絶対に協力してはならないという強迫観念も非常に根強い。
確かに過去を反省しない日本と手を握ることは非常に気分の悪いことだ。
集団的自衛権を容認することで事実上の解釈改憲を断行した日本は、今や戦争のできる国として
韓国の脅威になったという認識も広まっている。
さらに韓日間による安保協力が進めば、韓国、米国、日本による三角協力体制が強化され、
韓国が中国包囲網に一方的に取り込まれることへの懸念もある。

 しかし日本と協力することは、実は韓国の安全保障にとって非常に重要なのだが、この点はどうも見過ごされやすい。
冷戦時代、韓国の安全保障政策を支えてきたのは、言うまでもなく共産圏に対抗する韓米日の協力体制だった。
今では冷戦が終わり中国とロシアもわれわれの友人になったが、一方で北朝鮮が韓国にとって
安全保障上の最大の脅威であることに変わりはない。
この構造は北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)体制が構築されたことで逆に一層強くなり、
それに伴う不安定性あるいは予測不可能といったわれわれを苦しめる状況も以前にも増して深刻になっている。
これは専門家たちの一致した見方だ。

 これまで韓国は経済成長を成し遂げ、自主国防の力を高めたことで、通常戦力では北朝鮮よりも優位に立ちつつある。
そのため韓米同盟さえしっかりしていれば、北朝鮮の脅威には十分に対応できるとの見方もある。
しかし平時ではなく有事の際について言えば、韓国の安全を維持するには、日本との協力は避けられない。
その理由はまず米国の東アジア戦略にある。
米国は同盟国である韓国、そして日本が北朝鮮という脅威に一致して対処することを前提に戦略を立てている。
つまり韓日両国が協力しなければ、三角形の一辺が未完成の点線になってしまうのだ。
もし韓半島で戦争が起こった場合、米国の支援は絶対に必要だが、米国が韓国を守り切るには
在韓米軍だけでなく在日米軍も韓国の防衛に参加しなければならない。
日本に国連軍司令部の基地が7カ所もあるのはそのためだ。
海軍、空軍、海兵隊が主軸の在日米軍と、陸軍が主力の在韓米軍は同じ地域で共に行動する一つの単位だ。
また日本の自衛隊による後方支援、具体的にはさまざまな物資や弾薬など軍需面での支援も韓半島で
作戦を遂行するためには絶対に必要だ。これを可能にするため韓日両国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)はもちろん、
物品役務相互提供協定(ACSA)も締結し、制度面でこの体制を固めておかねばならない。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
朝鮮日報 6月19日付け
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/17/2016061701859.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月19日

【日中】「日本は中国のあら探しばかり」=中国高官が猛批判

■【日中】「日本は中国のあら探しばかり」=中国高官が猛批判 [H28/6/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/19(日)02:18:06 ID:???
「日本は中国のあら探しばかり」=中国高官が猛批判―中国

2016年6月17日、中国国防部公式サイトは、常万全(チャン・ワンチュエン)国務委員、
国防部長が日本の中国政経懇談会訪中団と会見したことを報じた。

中国政経懇談会は自衛隊OBが参加する組織で定期的に訪中団を派遣している。
今回は39回目。17日午前に常万全国務委員は訪中団と会見した。

続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a141963.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月16日

【軍事】中国軍がインド北部に侵入 領有権主張、日米との連携強化に反発か

■【軍事】中国軍がインド北部に侵入 領有権主張、日米との連携強化に反発か [H28/6/15](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/15(水)19:19:56 ID:???
 【ニューデリー=岩田智雄】インドと中国が領有権を争い、インドの実効支配下にある
印北部アルナチャルプラデシュ州に今月9日、中国人民解放軍が侵入していたことが分かった。
印国防省当局者が15日、産経新聞に明らかにした。
中国は、インドが日米両国と安全保障で連携を強めていることに反発し、軍事的圧力をかけた可能性がある。

 中国兵約250人は、州西部の東カメン地区に侵入し、約3時間滞在した。
中国兵は3月にも、中印とパキスタンが領有権を主張するカシミール地方でインドの実効支配地域に侵入し、
インド軍とにらみ合いになっていた。
アルナチャルプラデシュ州への侵入は、最近約3年間、ほとんど確認されていなかったという。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/160615/wor1606150032-n1.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月15日

【裁判】靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める

■【裁判】靖国爆発音事件で初公判 韓国籍の全被告、起訴内容認める 東京地裁 [H28/6/14](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/14(火)16:14:44 ID:???
 靖国神社(東京都千代田区)の爆発音事件で、建造物侵入や火薬類取締法違反罪などに
問われた韓国籍の住所不定、無職、全昶漢(チョン・チャンハン)被告(28)の
初公判が14日、東京地裁(家命和典裁判官)で開かれた。全被告は起訴内容について
「認めます」と述べた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/160614/afr1606140017-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース

2016年06月10日

【軍事】中国とロシアの艦艇 一時接続水域に 監視続ける

■【軍事】中国とロシアの艦艇 一時接続水域に 監視続ける [H28/6/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 sage New! 2016/06/09(木)08:25:49 ID:???
9日未明、中国海軍の艦艇が、沖縄県の尖閣諸島周辺の日本の領海のすぐ外側にある
接続水域に初めて入り、ロシア海軍の艦艇も、8日夜から9日未明にかけて、
付近の接続水域に入りました。両国の艦艇はすでに接続水域を出ましたが、
政府は中国海軍の艦艇が再び接続水域に近づくことがないかどうか、
警戒と監視を続けるとともに、ロシア海軍の動きとの関連についても分析を進めることにしています。

続き NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160609/k10010550661000.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 東亜ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ