2006年06月08日

「匿名性はなくなります」 ウィニーで著作権侵害、利用者特定へ…来月以降開始

Winny著作権侵害 特定へ(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ファイル交換ソフトの「Winny」をめぐっては、映画や音楽などがインターネット上で大量にやり取りされ、著作権法に違反するとして問題になっていますが、「Winny」は暗号を使っているため、誰が不正なやり取りをしているのか特定しにくく、決め手となる対策はありませんでした。今回アメリカの情報セキュリティー会社が開発したプログラムは、映画や音楽などのファイル名を入力すると、「Winny」の暗号を解読しながらネットワークを検索し、ファイルがあるパソコンのアドレスをすべて表示する仕組みになっています。つまり、誰が著作権のある映画などを不正にやり取りしているかを突き止めることができるのです。プログラムは著作権保護団体に限って提供され、これまでに、日本国際映画著作権協会とコンピュータソフトウェア著作権協会が来月以降利用し始めることにしたほか、JASRAC・日本音楽著作権協会も利用する方向で検討しています。また、国内のインターネットプロバイダーでつくる団体は、すでに協力することを決めており、著作権団体から要請があった場合、パソコンのアドレスから利用者を特定し、ファイルの削除を求めることにしています。著作権保護団体では「これまで匿名で行われていた不法行為が白日の下にさらされることになり、抑止効果が働くと期待しているが、悪質な不正については刑事告発をしていく」と話しています。インターネットでは、最近「Winny」とほぼ同じ機能を持つ「Share」と呼ばれるソフトの利用も増えていますが、今回のプログラムは、近く「Share」にも対応できるようになるということです。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | コンピュータニュース

2006年05月18日

Winny通信遮断は違法

Winny通信遮断は違法(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ファイル交換ソフトWinnyについて新しい措置を予定していたのは、NTT系の大手インターネットプロバイダー「ぷららネットワークス」です。この会社は、相次ぐ情報流出の被害を防止するためとして、今月から加入者が発信している情報を調べWinnyの信号を見つけた場合、強制的に通信を遮断することにしていました。ところが、これについて総務省は、「Winnyによる信号かどうか調べる際にプロバイダーは通信の中身を一部解読することになり、『秘密の保護』を定めた電気通信事業法に違反する」と判断しました。これを受けて「ぷららネットワークス」側は通信を遮断する措置を中止することになりました。総務省では、「Winnyの対策は重要だが、今回の措置は法律に触れる行き過ぎた行為で認めるわけにはいかない」と話しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む:【Winny】ウィニー通信遮断は法律違反 「ぷららネットワークス」通信遮断を中止[05/18]スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年05月08日

暴露ウイルス:国産ソフト「Share」で被害千件超す

暴露ウイルス:国産ソフト「Share」で被害千件超す(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介して情報流出が相次いでいる問題で、ウィニーの後継ソフトとして利用者が増加している国産の「Share」のネットワーク上でも新種の暴露ウイルスが発生、個人情報の流出など延べ1000件を超す被害が出ていることが分かった。ウイルス対策会社などは「情報流出がさらに拡大する恐れがある」と警告しており、重要データが多数漏えいしたウィニー騒動が再燃する恐れもある。(※後略)(毎日新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む:【ネット】 "毎日新聞関連も流出" 「Share」での暴露ウイルス、被害1000件超すスレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月28日

45%が書き込み、41%は見ているだけの掲示板〜ネット書き込み調査

45%が書き込み、41%は見ているだけの掲示板〜ネット書き込み調査(Yahoo!News)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
まず、サイトを掲示板に絞り、「あなたはインターネットの掲示板を利用したことがありますか。」という質問を行った。「たまに書き込みをする」という回答は38.3%(115人)、「頻繁に書き込みをする」のは7.3%(22人)で、合計すると45.6%のユーザーが実際に書き込みを行っているとの結果が得られた。
これに対して「見たことはある(書き込みはしない)」というユーザーは41.3%(124人)、実際に書き込みを行うユーザーと、見ているだけのユーザーはほぼ同程度といえるだろう。なお、掲示板を利用したことはないとするユーザーは13%(39人)であった。
では「書き込み」ができるサイトの利用状況はどのような感じだろうか。次には、掲示板の種類をいくつか選択肢として用意し、利用しているものを選択してもらった。
もっとも利用されているものは「個人の運営する掲示板」で57.1%(149人)、それに次ぐのは「2ちゃんねる」の48.3%(126人)であった。3位は「ヤフーなどのポータルサイトの掲示板」で38.3%(100人)。なにかと話題の SNS は12.3%(32人)にとどまった。(※抜粋)(Yahoo!News)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

掲示板に書き込んだことあります?

人気blogランキングへ

続きを読む:【調査】"45%が「書き込み」、41%は「見ているだけ」" ネット掲示板、書き込み調査スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月27日

読者情報流出:「毎日フレンド」の6万5千人分 ネットに

読者情報流出:「毎日フレンド」の6万5千人分 ネットに(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
読者向けに無料で情報提供を行っていた毎日新聞社(東京都千代田区)の読者組織「毎日フレンド」の会員6万5690人分の名簿が、ウイルスに感染したファイル交換ソフトの入ったパソコンを通じてインターネット上に流出していたことが分かった。調査の結果、「毎日フレンド」を運営していた関係会社「毎日開発センター」の男性社員(26)がデータを自宅に持ち帰り、ウイルスに感染していた私物のパソコンで作業をしたことが判明、流出の原因とほぼ断定した。
 ファイル交換ソフトは「Winny(ウィニー)」ではなく、次世代型の「Share(シェア)」である可能性が高い。(※一部略)(毎日新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで
ミイラ取りがミイラって感じでしょうか?

参考:毎日新聞、大失態…読者10万人?の個人情報流出(ZAKZAK)

人気blogランキングへ

続きを読む:【Share流出】 「深くおわびします」 毎日新聞、謝罪…過去に「流出、申し訳ないですむ問題ではない」の社説スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

検索結果、何ページ目まで見る? オプト調査

検索結果、何ページ目まで見る? オプト調査(ITmedia)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
検索結果は3.6ページ目まで閲覧、年齢が上がるほどスポンサーサイトに注目――オプトとクロスマーケティングは、検索エンジンに関するこんな調査結果をこのほど発表した。
 18歳以上の男女500人に対して、検索エンジンの利用状況を、3月28〜29日までネットで聞いた。
 検索結果の閲覧ページ数は平均3.6ページ。年齢別では、30〜39歳が閲覧ページ数が最も多く、平均4.4ページだった。次が18〜29歳で同3.8ページ。年齢が上がるごとに閲覧ページ数は減り、60歳以上で3.2ページとなっている。(※一部略)(ITmedia)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

私はgoogleですね

utiwake.jpg

人気blogランキングへ

続きを読む:【ネットワーク】検索結果、何ページ目まで見る? オプト調査 [06/04/26]スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月26日

Winny接続ノード数に減少傾向は見られない――ネットエージェント

Winny接続ノード数に減少傾向は見られない――ネットエージェント(ITmedia)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 たびたび報じられているウイルスによる情報流出、4月21日に明らかになった危険性の高い脆弱性といった要素にもかかわらず、ネットエージェントによると、P2P型ファイル共有ソフト「Winny」に接続されているノード数に減少傾向は見られないという。
 ネットエージェントでは独自のWinny検知システムを用いて、Winnyに接続されているノード数(インターネットに接続された状態でWinnyを起動しているPCの数)をカウントしてきた(※一部略)(ITmedia)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

Winny関連になるとこの会社出てきますね。
お願いですから早くウィルスの放流元を特定してください。

人気blogランキングへ

続きを読む:【Winny】Winny接続ノード数に減少傾向は見られず――ネットエージェントスレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月22日

Winnyにバッファオーバーフローの脆弱性、回避策は「利用の中止」のみ

Winnyにバッファオーバーフローの脆弱性、回避策は「利用の中止」のみ(ITmedia)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
P2Pファイル共有ソフト「Winny」に、バッファオーバーフローの脆弱性が存在することが4月21日明らかになった。
 情報処理推進機構(IPA)とJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が運営する脆弱性情報公開サイト、JVN(JP Vendor Status Notes)によると、Winny 2.0 b7.1およびそれ以前の通信処理に脆弱性が存在する。細工を施されたパケットを受け取るとにバッファオーバーフローが発生し、Winnyが異常終了する可能性がある。米eEye Digital Securityの鵜飼裕司氏が発見し、IPAに問題を報告した。
 開発者による脆弱性への根本的な対策(パッチや新バージョンなど)は存在しないため、Winnyの利用を停止することが回避策となる。
 JPCERT/CCによると、設定の変更などによる回避策は確認されていない。(ITmedia)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


すごいタイミングで出てきましたね。
これで今度は洒落にでますかね、脆弱性が。

人気blogランキングへ

続きを読む:【Winny】"回避策は「利用の中止」のみ" ウィニーにバッファオーバーフローの脆弱性スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 03:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月11日

Shareの著作権侵害急増

Shareの著作権侵害急増(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本国際映画著作権協会の調査によりますと、昨年度1年間で著作権法に違反してインターネット上で公開されていた映画は、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」や「スター・ウォーズエピソード3」など65の作品に上りました。このうち、Winnyを使って公開されたのは4つにとどまり、「Share」という新手のソフトが9割を超える61の作品で使われていたことがわかりました。Shareは、去年初めから利用者が急速に増えているソフトです。映画などのファイルを細かく分割して、多数のコンピューターに分けて保存し、提供するため、最初に誰が違法な公開をしたのか突き止めにくいという特徴があります。日本国際映画著作権協会は、「Shareを使っても著作権の侵害に変わりはなく、映画がほんとうに好きならやめてほしい」と話していて、今後、さらに実態を調べて悪質なケースは刑事告発していくことにしています。(NHK)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


洒落って新ソフトだったのか・・・なわけない

人気blogランキングへ

続きを読む:【ネット】 "Winnyの次" 「Share」による著作権侵害が急増…「刑事告発していく」★2スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース

2006年04月04日

新型情報流出ウイルス 広がる

新型情報流出ウイルス 広がる(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ファイル交換ソフト、Winnyを介した情報の流出が後を絶ちませんが、Winnyを使っていなくても、パソコンの中の情報を外部に流出させる新型のコンピューターウイルスが見つかり、これまでに国内で、少なくとも1万台のパソコンに感染が広がっていることがわかりました。
 この新型のコンピューターウイルスは、「山田オルタナティブ」と呼ばれるもので、国内でことし2月に確認されました。このウイルスは、ファイル交換ソフトやホームページ上で、画像や音楽などのファイルとして出回っていることが多く、感染するとパソコンのデスクトップの様子やハードディスクに保管された情報を勝手にインターネット上に公開するため、Winnyを使っていなくても、情報が流出してしまうのが特徴です。
 民間の情報セキュリティー会社「ラック」がこの「山田オルタナティブ」の感染被害を調査したところ、国内で1日当たり少なくとも300台のパソコンが新たに感染し続けており、被害はこれまでに1万台を超えているとみられることがわかりました。このウイルスについては現在、最新の対策ソフトを導入していれば、感染を防げる場合も多いということで情報処理推進機構の加賀谷伸一郎研究員は「Winnyを使っていなくても、パソコンを インターネットに接続している限り、情報流出の危険はつきまとう。パソコンには最新のウイルス対策ソフトを導入し、メールの添付ファイルやネット上にあるファイルで、信頼のできないものは絶対に開かないようにするべきだ」と話しています。(NHK)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


1万台も感染しているんですか!??
それは感染しすぎでしょう・・・

人気blogランキングへ

続きを読む:【ネット】 「山田オルタナティブと呼ばれるウイルスが広がっています」 NHKも報じる…国内で1万台以上感染スレより(2ちゃんねる)
posted by nandemoarinsu at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ