2013年03月03日

【社会】「酒の友選手権」…日本酒に合う料理を決める - 広島

■雑記帳:酒の友選手権 東広島・西条(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
灘、伏見と並ぶ酒どころ、東広島市の西条地区で2日、日本酒に合う料理を決める「酒の友選手権」があった。飲食店9店が自慢の料理を出品し、来場者が1票を投じた。

 消費が低迷する日本酒の文化を盛り上げようと、地元有志でつくる「日本酒友協会」が企画。酒かすを使ったハンバーガーも登場し、9品を折り詰めにして販売した。

 地元の酒蔵で造られた日本酒1合付きだが、来場者からは「どれもおいしくて、1番を選ぶのに1合では足りない」との声も。結果は4日以降に同会のホームページで発表する。【中里顕】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで

【社会】「酒の友選手権」…日本酒に合う料理を決める - 広島の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2012年11月05日

【国際】食べ物への偏見 イタリアでは「マイワシやアジなど青魚は下等な魚」

■食べ物への偏見 イタリアでは「青魚は下等な魚」(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
【外信コラム】イタリア便り

 約50年前までのイタリアでは、豚肉は主としてハムやソーセージ、サラミ類を作るために使われ、そのまま食肉として利用されることはあまりなかった。しかも、夏場にはカロリーが多すぎると信じられ、4月半ばを境に店先から姿を消すのが常だった。

 幸い今では真夏でも売っている。だが、昔から生ハムなどの加工食品の材料と考えられてきただけに、食肉として改良するための努力をしてこなかったらしい。このせいか、味と柔らかさでは日本の豚肉の方がはるかにうまい。

 魚では、カタクチイワシを除き「青魚は下等な魚」との昔からの偏見が今でも残り、最近でこそサバが店頭に並べられるようになったが、マイワシやアジはまだ扱わない魚屋が多い。イタリア近海産の魚介類が国内需要の30%を満たすにすぎない中で、サバ、マイワシ、アジなどは新鮮な沿岸ものなのに、偏見とは恐ろしい。

 野菜の中にも日本で食べられてもイタリアでは見向きもされないものがある。以前、野草に詳しい知人とワラビ採りに行ったが、われわれが採っているのを不思議そうに眺めていた農家の人が近づいてきてこう言ったのである。

 「日本人はシダの若芽まで食べるのかね。イタリアじゃあ牛も豚も食わねえのに」と。(坂本鉄男)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】食べ物への偏見 イタリアでは「マイワシやアジなど青魚は下等な魚」 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2011年10月31日

【名人】羽生二冠、チェスで仏チャンピオンと引き分け

■羽生二冠、チェスで仏チャンピオンと引き分け(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
将棋の羽生善治二冠(41)が29日、フランス・ロワール地方の古城でチェスの仏チャンピオン、マキシム・バシエ・ラグラーブさん(21)とチェスで対戦し、引き分けた。ラグラーブさんが羽生二冠、森内俊之名人(41)と同時に2局指す親善対局だったが、ラグラーブさんは「日本にこんな強い選手がいることにびっくりした」と話した。

 パリ近郊で、海外としては初めて開かれている国際将棋フォーラムに合わせ、仏チェス連盟が、将棋とチェスの相互理解と交流を進める行事として企画した。約50人の関係者や観光客らが見守る中、対局。会場のビランドリー城は16世紀に建てられた城館で、一般公開されている。

 羽生二冠は終盤で相手のキングの詰みを逃し、最後は引き分けた。羽生二冠は「チャンスがあったと思ったが、時間がなくて読み切れなかった。でも、上出来です」と振り返った。森内名人は敗れた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【名人】羽生二冠、チェスで仏チャンピオンと引き分けの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:04 | Comment(9) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2010年09月04日

【和歌山】「イルカ漁を妨害せよ」 シー・シェパード 、太地町に活動家を送り込んだと表明

■「イルカ漁を妨害せよ」SS、太地町に活動家(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米国の反捕鯨団体シー・シェパードは3日、和歌山県太地町で2日に始まったイルカの追い込み漁を妨害するため、豪州、ニュージーランド、米国、日本の活動家計6人を現地に送り込んだことを明らかにした。

 同団体の豪州人活動家マイケル・ダルトン氏(44)が本紙に語った。シー・シェパードは今後さらに20〜30人を派遣し、他の動物保護団体も合流する見通しだという。

 ダルトン氏は、実力行使をするかについて、「漁師たちの(追い込み漁の)やり方次第だ」と語った。太地町では、2003年に、シー・シェパードの活動家2人がイルカ漁妨害のために網を切断して和歌山県警に逮捕されている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【和歌山】「イルカ漁を妨害せよ」 シー・シェパード 、太地町に活動家を送り込んだと表明の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:10 | Comment(12) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2010年04月06日

【日中】「日本で教育受けさせたこと後悔」 "飲み放題"1つ注文し2人で飲んだら娘に叱られた…中国人なら規則より人の気持ち重視するのに

■日中間の「規則と文化」に悩む…社会の規則と人の気持ち(サーチナ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
一年に一度の桜の季節になり、東京にも楽しく明るい雰囲気が溢れている。しかし、私の周りで起きた二つの出来事が私を深く悩ませている・・・。

  北京から来た年上の友人は、二年前に美しく聡明な日本人女性と結婚し、周囲の人々を羨ましがらせた。今年の花見の席で彼は一人で酒を飲み、表情も明るくない。かつて幸福の絶頂だった二人は、現在「離婚協議中」なのである。事の発端は「通勤定期」という小さなものだった。彼が週末に外出する時に、奥さんの通勤定期を借りようとした。すると普段は温和な奥さんが突然顔色を変え、「これは私が通勤するためのものよ。あなたが休みの日に使っちゃだめじゃない!」と言ったのだ。これに彼は腹を立て、「日本人はどうしてそう頑固なんだ。週末は君は使わないんだから、バッグに入れておいても無駄だろう。二人の家計のために節約しようと思っているのに、そんなふうな考えではこれからやっていけないよ!」と返したのだという。

  もう一つはこんな話だ。上海から来た友人の王くんの義理の母親が、花見も兼ねて日本に遊びに来た際、一家でファストフード店に行った。「飲み放題」サービスの注文の時、お義母さんは「いらない」と言った。食事が終わり、王くんが自分の「飲み放題」のお茶の最後の一杯をお義母さんにあげようとした時、小学校三年生の娘が突然口を開いた。「おばあちゃんは『飲み放題』を頼んでいないのだから、飲んじゃだめ。そんなことをしたら店が損をする。」王くんは笑いながら言った。「お父さんが『飲み放題』を頼んだのだから、お父さんが100杯飲んでも構わないだろう?」娘は頷いた。「だから、お父さんが3杯飲んで、残りの97杯からおばあちゃんがちょっと飲むぐらい構わないだろう?」だが、娘は頑なに譲らない。最後には泣き出してしまい、食事の楽しさが台無しになってしまった。王くんは憤懣やる方ないという様子で言った。「子どもに日本の教育を受けさせたことを後悔しているよ。こんなに頑固では、将来結婚できないかも。」

  日常生活で人間の決めた規則にどう対応するかで、中国人と日本人に明らかな違いがあることは、在日中国人なら切実に理解しているだろう。中国人はどちらかというと「人の気持ちを重視」し、自分の価値観で自分の行動を「合理的」に解釈する。日本人はどちらかというと「規則を守る」ことを重視し、公共的な規則を自ら厳しく守ろうとすることによって、調和の取れた社会をみんなで作ろうとする。

  もちろん、その場の人間の考え方に合わせることは非常に重要だが、各自の価値観によって自分のやり方を押し通そうとすれば、たくさんの「不合理」が生まれてしまう。社会の規則も守り、人の気持ちも大切にしようとするのは、実に難しいことである。桜の季節に聞いたこの二つの物語は、異国で暮らす私の二十年以上に渡る様々な困惑と迷いを映した、二つの「生活の水滴」のようだった。来年の桜の季節には、深い悩みから抜け出し、澄み切った青空を笑顔で迎えたいと願っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【日中】「日本で教育受けさせたこと後悔」 "飲み放題"1つ注文し2人で飲んだら娘に叱られた…中国人なら規則より人の気持ち重視するのにの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(60) | TrackBack(1) | 文化ニュース

2009年12月24日

【研究】 「もっと尻に関心を、もっと尻を愛でれば、もっと尻の絵を描けば、世界は今よりも良くなるだろう」・・尻への飽くなき追求心

■飽くなき「尻」の魅力、仏人ジャーナリストが研究(AFPBB)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)を輩出し、トップレスの日光浴姿を世界に知らしめたフランスが、今度は尻に対する人類の飽くなき興味について明らかにした。

 大きかったり小さかったり、引き締まっていたり垂れていたりするが、人間には誰にでも尻がある。しかし太古の昔から、人の創造性を刺激するもの、官能的な欲望、タブー、そして権力を嘲るVサインなど、尻に対してさまざまな認識がある。

 そして今、フランスのジャーナリスト2人が、尻がそのような意味を持つ理由、そして今以上に尻はたたえられるべきだとする理由を突き止めるために立ち上がった。「The Hidden Side of the Bottom(お尻の隠された側面)」の著者アラン・ロスチャイルド(Allan Rothschild)氏とカロリーヌ・ポション(Caroline Pochon)氏だ。

 ロスチャイルド氏は、「もっと尻に関心を持てば、もっと尻を愛でれば、そしてもっと尻の絵を描けば、世界は今よりも良くなるだろう」と語る。

 尻を愛でても世界平和の原動力にはならないと言えるのかもしれないが、2人によれば、「控えめな」尻はひどい待遇を受けており、もっと関心を持たれるべきだという。


【研究】 「もっと尻に関心を、もっと尻を愛でれば、もっと尻の絵を描けば、世界は今よりも良くなるだろう」・・尻への飽くなき追求心の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:31 | Comment(12) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2009年08月22日

【国際】和歌山でのイルカ漁を隠し撮りしたドキュメンタリー映画、アメリカで物議 

■イルカ漁、米で物議 和歌山舞台の映画、潜入・隠し撮り(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
和歌山県太地町でのイルカ漁を隠し撮りしたドキュメンタリー映画が今夏、米国内で上映され、物議をかもしている。見た人の多くは「イルカを殺す場面の残忍さに衝撃を受けた」との反応を見せ、主要紙もイルカ漁を批判する論調がほとんどだ。

 題名は「ザ・コーブ」(入り江)。米動物愛護家リック・オバリー氏の手引きで、潜水や夜間撮影、難所登り、DNA解析などを得意とする約20人が5年間に計7度、太地町に潜入。地元漁師の「妨害」や警官の「尾行」をかわして、立ち入り禁止の浜でイルカが血をふきながら殺されていく場面を撮影するという筋書きだ。

 映画は、日本では規定頭数内のイルカ捕獲が合法であることに触れてはいるが「太地町で捕獲されたイルカが世界各地のイルカショー水族館に輸出されている」などと「告発」している。




【国際】和歌山でのイルカ漁を隠し撮りしたドキュメンタリー映画、アメリカで物議 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:49 | Comment(53) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2008年05月21日

【研究】 ニュートンの予言「地球は2060年に滅亡する」に新説

■ニュートンの予言「地球は2060年に滅亡する」に新説(アメーバニュース)

20080521003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
英国の科学者・アイザック・ニュートン(1642〜1727)による“2060年に地球は滅亡する”という直筆メモが発見され、昨年来から 世界中で話題を呼んできたが、その滅亡説の解釈に新説が登場した。

 5月16日に刊行された『ニュートン・コード』(角川学芸出版)の著者・塚原一成氏は、「2060という数字は、キリスト教の異端者であったニュートンが、暗号に満ちた旧約聖書を宗教的な分析をすることによって導きだしたというのが定説でした。しかし、ニュートンは、科学のメスを用いて地球の滅亡の年を正確に導き出していることが、ある発見を通じて分かってきたのです」と語る。

 ニュートンと言えば、万有引力の法則などを発見し、近代科学の父とも言われているが、果たして、その滅亡説は本当はどのように導き出されたのか? そして、地球は52年後に滅んでしまうのだろうか?

 その真相は、本書のなかで明らかにされており、さらには今夏、日本テレビ系で番組化される予定。ロマンチックな科学ファンはどちらも必見!
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【研究】 ニュートンの予言「地球は2060年に滅亡する」に新説の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:10 | Comment(24) | TrackBack(6) | 文化ニュース

2008年05月16日

【社会】暴走族グループ「愚麗武琳」と「殺鬼会」の構成員20人を検挙…岐阜

■【社会】暴走族グループ「愚麗武琳」と「殺鬼会」の構成員20人を検挙…岐阜(2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :鉄火巻φ ★ New! :2008/05/15(木) 23:01:41 ID:???0
20080517001.jpg
岐阜 暴走族グループ20人を検挙
更新時間:2008-05-15 17:58

岐阜県警は15日までに暴走族グループ「愚麗武琳」と「殺鬼会」の構成員20人を道交法違反容疑で検挙。岐阜市若福町の家屋解体業・木村友哉容疑者(20)と少年7人を逮捕、少年12人を書類送検した。
調べによると、20人は昨年11月18日深夜、自動二輪11台に分乗し、岐阜県岐南町の国道21号からJR岐阜駅付近を経て岐阜県北方町までの17・8キロを低速や広がり、蛇行などの集団暴走をした疑い。

中京テレビ
http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=17910

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】暴走族グループ「愚麗武琳」と「殺鬼会」の構成員20人を検挙…岐阜の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:36 | Comment(17) | TrackBack(0) | 文化ニュース

2008年03月30日

【文化】「毎日見るの気分良くない」「選択肢を無くすのが良いのか」豪華な「宮型霊柩車」、火葬場締め出し全国150カ所

20080329002.jpg■金ぴか霊柩車イヤ 火葬場締め出し150カ所(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
金箔(きんぱく)で豪華な装飾を施された車に乗せられて、人生最後の旅へ――。そんな光景が街中から姿を消しつつある。周辺住民の反対で「宮型」と呼ばれる霊柩(れいきゅう)車の乗り入れを禁じる火葬場が増えていることに加え、人々の間でも「派手な葬送」を敬遠する傾向が強まっているためだ。葬祭業者などは「日本の伝統文化」と再考を求めるが、旗色は悪い。

 宇都宮市は1月、来年3月から稼働する新しい公的な火葬場について宮型霊柩車の乗り入れ禁止を決め、葬祭業者53社に伝えた。



【文化】「毎日見るの気分良くない」「選択肢を無くすのが良いのか」豪華な「宮型霊柩車」、火葬場締め出し全国150カ所の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 05:06 | Comment(24) | TrackBack(5) | 文化ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ