2010年09月25日

【尖閣・船長釈放】 中国、やっぱり日本に謝罪と賠償を要求…「日本、船長を違法拘束し中国の領土を侵害した!」

■日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」−中国(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
 声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。
 その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【尖閣・船長釈放】 中国、やっぱり日本に謝罪と賠償を要求…「日本、船長を違法拘束し中国の領土を侵害した!」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:55 | Comment(77) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月24日

【尖閣問題】 米国務長官 「日米で武力攻撃に対処」「安保対象」明言→前原外相「「米政府の揺るがぬ立場に謝意」

■米国務長官:尖閣諸島「安保の対象」明言 日米外相会談で(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
前原誠司外相は23日午前(日本時間23日夜)、ニューヨークでクリントン米国務長官と約50分間、会談した。この中でクリントン氏は沖縄県・尖閣諸島について「日本の施政下の領域での武力攻撃に(共同で)対処する」とした日米安全保障条約第5条の適用対象になると明言した。同諸島付近で発生した中国漁船と海上保安庁巡視船との衝突事件で日本の立場を支持するとともに、周辺海域への進出の動きを強める中国をけん制する狙いもあると見られる。

 会談で前原氏は事件について、日本の国内法に基づく司法手続きを取っていると説明。「東シナ海に領土問題はないが、外交問題として大局的な見地から取り組む」と伝えた。クリントン氏は「日本の主体的な努力をサポートする」と理解を示し、尖閣諸島について「安保条約は明らかに適用される」と述べた。衝突事件の後、米政府要人が尖閣諸島を日米安保の対象と日本側に直接伝えるのは初めて。会談後、前原氏が記者団に明らかにした。

 これに関連し、クローリー米国務次官補は23日の会見で、クリントン氏が早期解決に向けて日中両国に対話を促したと明らかにした。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関しては、前原氏が5月の日米共同声明に基づき、同県名護市辺野古への移設を目指して準備を進める考えを伝達。「沖縄におわびしながら理解を得る努力をしたい」と述べた。

 また、前原氏は日米同盟について「アジア太平洋地域の安定のための公共財として重要だ」と指摘。クリントン氏も賛意を示し、同盟のさらなる深化を目指すことで一致した。日米外相会談は菅改造内閣の発足後初めて。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【尖閣問題】 米国務長官 「日米で武力攻撃に対処」「安保対象」明言→前原外相「「米政府の揺るがぬ立場に謝意」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 03:32 | Comment(47) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月20日

【政治】昨年、国連で華やかな外交デビューした鳩山前首相「世界に『日本やるじゃないか』と思って頂いた。温室ガス25%削減は堅持」

■「あっという間の1年」鳩山前総理が再び国連に(tv asahi)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「あっという間の1年」鳩山前総理が再び国連に(09/20 14:00)
 去年、国連の大舞台で華やかな外交デビューを飾った鳩山前総理大臣が、気候変動や貧困問題などを議論する委員会に出席するため再び国連を訪れ、この1年を振り返りました。

 鳩山由紀夫前総理大臣:「1年あっという間だったなと思いますね。世界のなかで、『日本やるじゃないか』と久しぶりに多くの国に思って頂けた。そこから、あっという間に総理も辞めてしまいましたから」
 鳩山前総理は、去年の国連演説で「日本として温暖化ガス排出量を25%削減することを目指す」と表明したことが高く評価され、国連のハイレベル委員会のメンバーに選ばれました。19日に開かれた初会合で、鳩山前総理は、日本政府として「25%削減」に変わりがないことを強調し、各国の協力を求めました。委員会は各国の首脳や首脳経験者ら21人がメンバーで、環境や貧困問題などの解決に向けた報告書を来年末にまとめます。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】昨年、国連で華やかな外交デビューした鳩山前首相「世界に『日本やるじゃないか』と思って頂いた。温室ガス25%削減は堅持」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:57 | Comment(53) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【赤旗】尖閣諸島の日本の領有は正当。日本共産党は1972年に検証済み。中国側が主張し始めたのは70年代以降

■日本の領有は正当 尖閣諸島 問題解決の方向を考える(しんぶん赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 沖縄の尖閣(せんかく)諸島周辺で今月、中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突し、漁船の船長が逮捕されたことに対し、尖閣諸島の領有権を主張する中国側の抗議が続いています。日本共産党は、同諸島が日本に帰属するとの見解を1972年に発表しています。それをふまえ、問題解決の方向を考えます。


--------------------------------------------------------------------------------

歴史・国際法から明確


 尖閣諸島(中国語名は釣魚島)は、古くからその存在について日本にも中国にも知られていましたが、いずれの国の住民も定住したことのない無人島でした。1895年1月に日本領に編入され、今日にいたっています。

 1884年に日本人の古賀辰四郎が、尖閣諸島をはじめて探検し、翌85年に日本政府に対して同島の貸与願いを申請していました。日本政府は、沖縄県などを通じてたびたび現地調査をおこなったうえで1895年1月14日の閣議決定によって日本領に編入しました。歴史的には、この措置が尖閣諸島にたいする最初の領有行為であり、それ以来、日本の実効支配がつづいています。

 所有者のいない無主(むしゅ)の地にたいしては国際法上、最初に占有した「先占(せんせん)」にもとづく取得および実効支配が認められています。日本の領有にたいし、1970年代にいたる75年間、外国から異議がとなえられたことは一度もありません。日本の領有は、「主権の継続的で平和的な発現」という「先占」の要件に十分に合致しており、国際法上も正当なものです。

中国側の領有権主張は70年代から
 中国、台湾が尖閣諸島の領有権を主張しはじめたのは1970年代に入ってからです。1969年に公刊された国連アジア極東経済委員会(ECAFE)の報告書で、尖閣諸島周辺の海底に石油・天然ガスが大量に存在する可能性が指摘されたことが背景にあります。台湾が70年に入って尖閣諸島の領有権を主張しはじめ、中国政府も71年12月30日の外交部声明で領有権を主張するにいたりました。


【赤旗】尖閣諸島の日本の領有は正当。日本共産党は1972年に検証済み。中国側が主張し始めたのは70年代以降の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:58 | Comment(24) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【尖閣衝突】鳩山前首相「私の首相時代に日中関係が良くなってきたのに、それが崩れていくのは忍びない」 関係改善に尽力する考えを表明

■「好き嫌いの発想ダメ」=人事は挙党態勢で−鳩山前首相(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
国連の会合出席のためニューヨークに滞在中の鳩山由紀夫前首相は19日、記者団に対し、副大臣・政務官などの人事に関し「まさに適材適所。好きとか嫌いとかいう発想ではなく、しっかり仕事をやってもらえる環境をつくることに尽きる」と述べ、挙党態勢に配慮するよう求めた。
 鳩山前首相は、野党との国会論戦で厳しい局面があるとの見通しを示し、「いい政策案を作っても、国会の議論でうまくいかないことになってはいけない」と指摘。「内閣以上に国会の中の人事を真剣に考える必要がある」とも訴えた。 
 中国漁船衝突事件で中国政府の反発が強まっていることについては、「私の首相時代に(日中関係が)非常に良くなってきたが、突如また崩れていくのは非常に忍びない」と述べ、自らも関係改善に力を尽くす考えを示した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【尖閣衝突】鳩山前首相「私の首相時代に日中関係が良くなってきたのに、それが崩れていくのは忍びない」 関係改善に尽力する考えを表明の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:41 | Comment(68) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月18日

【政治】 日ごろから反日的な言動が目立つといわれている岡崎トミ子国家公安委員長、韓国で反日デモに参加していた!

■反日トミ子も!菅“小沢放逐”内閣、攻撃材料は満載(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
菅直人首相(63)は17日午後、改造内閣の顔ぶれを正式に決め、仙谷由人官房長官(64)が官邸で閣僚名簿を発表した。これに先立って行われた民主党の両院議員総会で、岡田克也外相(57)を幹事長に起用するなどの党役員人事も了承。改造内閣は、17人の閣僚のうち10人を交代させる大幅だったが、代表選で小沢一郎元幹事長(68)を支持した勢力からの起用は、経済財政担当相の海江田万里氏ら少数にとどまり、「小沢系放逐」シフトが際立つ布陣となった。

 「本格的に菅内閣が再スタートを切る。日本の困難な状況を切り開く改革を根底から進める改造だ」

 仙谷官房長官は17日午後の記者会見で閣僚名簿を読み上げた後、内閣改造の陣容について問われると、こう胸を張った。

 改造内閣では、岡田外相の後任に、前原誠司国土交通相(48)を起用。民間からは、総務相に片山善博・前鳥取県知事(59)を登用した。

 また、馬淵澄夫国土交通副大臣(50)が国交相に昇格。新任閣僚はこのほか、厚生労働相に細川律夫(67)、農相に鹿野道彦(68)の両衆院議員、法相に柳田稔(55)、消費者行政・少子化対策担当相・国家公安委員長に岡崎トミ子(66)の両参院議員をそれぞれ充てた。

 蓮舫行政刷新担当相(42)は留任し、公務員制度改革担当相を兼務。国家戦略担当相は玄葉光一郎政調会長(46)が就任。野田佳彦財務相(53)、北沢俊美防衛相(72)らも留任した。


【政治】 日ごろから反日的な言動が目立つといわれている岡崎トミ子国家公安委員長、韓国で反日デモに参加していた!の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:49 | Comment(54) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月15日

【政治】自民、影の内閣を新設 谷垣総裁が「首相」に

■自民、影の内閣を新設 谷垣総裁が「首相」に(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党は14日の役員会で「シャドーキャビネット」(影の内閣)の新設を決めた。谷垣禎一総裁が「首相」、石破茂政調会長が「官房長官」に就き、ほかの「閣僚」には各部会長を充てる。人選や政務調査会との役割分担は今後調整する。

 これに伴い、先の参院選前に中堅・若手メンバーを多数起用して設置した「政権力委員会」(ネクスト・ジャパン)は廃止する。

 新役員人事では、広報本部長に茂木敏充幹事長代理、組織運動本部長に森英介団体総局長を充てる人事を内定。党改革実行本部長に細田博之元幹事長、行政改革推進本部長に長勢甚遠幹事長代理、国対筆頭副委員長に佐藤勉前総務相が就く。保利耕輔憲法改正推進本部長は留任する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】自民、影の内閣を新設 谷垣総裁が「首相」にの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(32) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月14日

【政治】 生活保護者に「夏季加算」 冷房費を上乗せ支給へ…長妻昭厚労相

■生活保護者に「夏季加算」冷房費を上乗せ支給へ(スポニチ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 長妻昭厚生労働相は14日の記者会見で、熱中症による死亡者が相次いだことを受け、生活保護受給者に、冷房費など夏場にかかる光熱費の相当額を「夏季加算」として、上乗せ支給する考えを示した。

 長妻氏は「熱中症で亡くなる方が相次ぎ、猛暑が人命にも大きな影響を及ぼすことを踏まえ、期限を決めて(受給者の)実態を把握する」と述べた。

 生活保護受給者には現在、11月から3月にかけて暖房費の光熱費などに充てる冬季加算を上乗せして支給。地域により金額は異なり、青森市では単身世帯で月約2万2千円となっている。

 厚労省は、今後、有識者研究会で具体的な議論を進める方針。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 生活保護者に「夏季加算」 冷房費を上乗せ支給へ…長妻昭厚労相の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:46 | Comment(29) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年09月11日

【政治】入閣について鳩山前首相「白紙で考える」

■入閣「白紙で考える」=鳩山氏(時事通信)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ロシア訪問中の民主党の鳩山由紀夫前首相は9日、モスクワ市内で記者団に対し、小沢一郎前幹事長が首相に就任すれば、菅直人首相と鳩山氏を主要閣僚で処遇する考えを示したことについて「小沢氏は『トロイカ体制』を首相に求めたので、それを大事にするだろう」と理解を示した。ただ、自身の入閣については「私は首相を辞めたので、白紙で考えるべきだ」と述べるにとどめた。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】入閣について鳩山前首相「白紙で考える」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:36 | Comment(31) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】民主・石井一議員「検察の存在が必要かどうか、社会に問題提起した事件だ」 郵便不正事件

■石井一議員「検察必要か問題提起した」 郵便不正(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「一体この事件は何だったのかと言いたい。検察の存在が必要かどうか社会に問題提起した事件だ」。村木厚子元局長の無罪判決を受けて会見した石井一参院議員(76)は顔を紅潮させ、語気を強めた。

 石井議員は判決について「無罪になったのは当然」とし、「“議員案件”として私がかかわった事実がないと証明され、非常に気分がすっきりした」と感想を述べた。その上で「事実と違うことを認めるよう強要する捜査手法はおかしい。犯罪を製造しているようなものだ」と検察を批判した。

 一方、報道についても「マスコミは検察捜査の検証をするだけでなく、自らの報道の検証もすべきだ」と話した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主・石井一議員「検察の存在が必要かどうか、社会に問題提起した事件だ」 郵便不正事件の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:07 | Comment(29) | TrackBack(1) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ