2011年05月27日

【政治】 菅首相 「太陽光パネルを、1000万戸に設置します」…OECD演説で世界に表明。原発事故「おわび」明言も

■太陽光パネル1千万戸設置を表明 菅首相のOECD演説 原発事故を「おわび」と明言(MSN産経)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
菅直人首相は25日午後(日本時間26日未明)に経済開発協力機構(OECD)で行った演説で、「家屋への太陽光パネル設置1000万戸」という具体的な目標を掲げた。

 首相は演説で、従来の化石燃料と原子力中心だったエネルギー政策を、自然エネルギーと省エネルギーを加えた「4本柱」とする構想を示した。太陽光パネル設置はその一環だが、実現の時期は明示しなかった。

 首相はOECD設立50年記念フォーラムの中で議長役のクリントン米国務長官、フランスのフィヨン首相に続き3番目に演説。東京電力福島第1原発事故について「各国に多大な心配をおかけしたことをおわびしなければならない」と述べた。

 首相はこれまでの2国間の首脳会談などでは、日本の負の印象を強める「おわび」との表現を極力避けてきたが、東日本大震災後初めての外国訪問で緊張したのか、思わず本音が出たようだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 菅首相 「太陽光パネルを、1000万戸に設置します」…OECD演説で世界に表明。原発事故「おわび」明言もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:09 | Comment(48) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2011年05月25日

【原発問題】海水注入、首相指示2時間前に「指示出た」メモ

■海水注入、首相指示2時間前に「指示出た」メモ(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
枝野官房長官は24日の記者会見で、震災翌日の3月12日に東京電力福島第一原子力発電所1号機への海水注入が一時中断したことに関連し、菅首相が海水注入を指示する2時間近く前の午後6時頃に、首相が注入の指示を出したと受け取られるようなメモが首相官邸内で作成されていたことを明らかにした。

 実際には、首相は海水注入の可否を検討中だった。メモは首相官邸の危機管理センターで関係省庁の担当者らに配布、回覧されたが、誰がメモを作成したのかは不明という。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】海水注入、首相指示2時間前に「指示出た」メモの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:38 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】「何だその態度は!」…自民党 衛藤参院議員 外務官僚にコップの水掛ける

■何だその態度は!自民 衛藤参院議員 外務官僚にコップの水掛ける(スポニチ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党の衛藤晟一参院議員が24日、党本部で開かれた外交部会で、韓国国会議員の北方領土訪問に関する説明の態度が悪いとして、外務省幹部にコップの水を掛けていたことが分かった。

 松本剛明外相は記者会見で「私たちは言論の府の議員だ。物理的な力を行使するのは遺憾だ」とした上で「自民党に対しては何らかの形でしっかり申し入れをしたい」と述べた。

 関係者によると、衛藤氏らは韓国国会議員の国後島訪問を中止するよう韓国政府に求めたのか外務省側に確認。この質問の最中に、幹部が横を向いたことに衛藤氏が怒り、コップの水を掛けた。

 小野寺五典外交部会長がその場で、幹部に謝罪した。小野寺氏は部会後、共同通信の取材に対し「外務省の説明は不十分だったが、やったことは申し訳ない」としている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】「何だその態度は!」…自民党 衛藤参院議員 外務官僚にコップの水掛けるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:12 | Comment(16) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2011年05月24日

【政治】外務省、ODAの削減分を来年度までに復活させる方針 日本の存在感低下を懸念

■外務省、削減ODAの復活要求へ 存在感低下を懸念(47NEWS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
外務省は23日、東日本大震災の復旧に向けた本年度第1次補正予算で財源捻出のため削減した政府開発援助(ODA)予算約500億円を来年度までに復活させる方針を決めた。2次補正での復活に期待し近く財務省などと折衝に入るが、見通しは立っていない。

 与党主導で決めたODA削減をめぐって「日本の存在感低下につながる」(政府筋)との慎重論が続出し、早期復活を目指すべきだとの判断に傾いた。2次補正で「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)」への拠出金159億円を計上するよう求める。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】外務省、ODAの削減分を来年度までに復活させる方針 日本の存在感低下を懸念の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【原発問題】注水中断報告での首相の答弁、“海江田答弁”と食い違い

■【原発】注水中断報告で“海江田答弁”と食い違い(ANN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
福島第一原発1号機への海水の注入が中断した問題は23日の国会でも取り上げられ、菅総理大臣は「注水自体、報告がなかった」と強調しました。しかし、注水が中断した際、菅総理が「本格的な注水」を指示していたことを海江田経済産業大臣が明らかにしていました。

 菅総理は、自民党の谷垣総裁に「政府の説明はねつ造をしている」と追及され、強く反論しました。
 菅総理大臣:「19時4分から二十何分かの25分の間の海水注入については、当時ですよ、私なり官房長官、副長官のところには報告は上がっておりませんでしたので、当然ながら報告の上がっていないものをやめろとかやめるなとか言うはずもありません」
 しかし、海江田大臣は今月2日の予算委員会で、注水を中断した際に菅総理が「本格的な注水をやれ」と指示したことを明らかにしていました。
 海江田経済産業大臣:「19時4分に、これは私どもの資料でございますが、いったん、東京電力が福島第一原子力発電所の1号機の海水注入試験です。20分ぐらい(海水注入)試験をやりましたけど、停止をしました。再度、重ねて総理からの『本格的な(海水の)注水をやれ』と」
 菅総理の答弁の整合性は、今後も厳しく追及されることになります。自民党は、来月1日にも内閣不信任案を提出することを検討しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】注水中断報告での首相の答弁、“海江田答弁”と食い違い の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2011年05月22日

【海水注入中断】 班目委員長発言、「再臨界の危険性」から「ゼロではない」に訂正する…細野首相補佐官

■委員長発言を訂正すると細野氏(47NEWS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
委員長発言を訂正すると細野氏 
海水注入中断の班目委員長発言で「再臨界の危険性」から「ゼロではない」に訂正と細野首相補佐官。 2011/05/22 19:31 【共同通信】


班目委員長が政府に訂正要求 
原子力安全委の班目委員長が福山官房副長官に、海水注入をめぐる政府の発表を訂正するよう求める。 2011/05/22 19:19 【共同通信】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【海水注入中断】 班目委員長発言、「再臨界の危険性」から「ゼロではない」に訂正する…細野首相補佐官の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:33 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2011年05月21日

【海水注入中断】 「午後6時の首相指示」→「海江田経産相が東電に海水注入準備を指示した」 過去の政府資料を訂正

■政府、首相の関与否定に躍起 海水注入中断問題 過去の政府資料を訂正(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京電力福島第1原発への海水注入が菅直人首相の「聞いていない」発言により中断したとされる問題で、政府は21日、打ち消しに躍起となった。細野豪志首相補佐官は「事実に基づかない」と反論したが、過去に発表した政府資料を都合良く訂正しており、むしろ疑念を深めたといえる。自民党は週明けから国会で徹底追及する構え。

 細野氏は21日夕、都内の東電本店で開かれた政府・東電統合対策室の記者会見で経緯を説明した。

 それによると、首相は3月12日午後6時に始まった政府内協議で「海水注入で再臨界の危険性はないか」と聞いたところ、原子力安全委員会の班目春樹委員長が「危険性がある」と指摘したため、ホウ酸投入を含めた方法を検討した。

 東電は午後7時4分から1号炉でホウ酸を入れない「試験注入」を始めたが、官邸の指示を待つために同25分に注入を停止。首相が海水注入を指示したのは同55分だったとしている。

 細野氏は、東電の試験注入について「原子力安全・保安院には口頭で連絡があったが、官邸には届かなかった。首相が激怒することもない」と首相の関与を否定。過去に公表した政府資料に「午後6時の首相指示」との記載があることについては「『海江田万里経済産業相が東電に海水注入準備を進めるよう指示した』と記述するのが正確だった」と訂正した。

 この問題を受け、自民党の谷垣禎一総裁は21日、新潟市で「事態の処理を遅らせたとすれば人災という面が非常にある」と批判。同日夕、大島理森副総裁、石原伸晃幹事長らと党本部で協議し、週明けから原発事故の政府対応を国会で徹底追及する方針を決めた。

 鳩山由紀夫前首相も北海道苫小牧市で、政府の事故対応を「事実が必ずしも国民に明らかにされていない。重く受け止めなければならない」と批判した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【海水注入中断】 「午後6時の首相指示」→「海江田経産相が東電に海水注入準備を指示した」 過去の政府資料を訂正の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:55 | Comment(21) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【原発問題】海水注入中断問題 政府と東電統合対策室、「菅首相が注水を中断させた事実はない」

■海水注入中断問題 政府と東電統合対策室、菅首相が注水を中断させた事実はないとの認識(FNN)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
福島第1原発1号機をめぐり、大震災の翌日に東京電力が最初に行った海水の注入が菅首相の指示で中断されたとされる問題で、政府と東京電力の統合対策室は、海水注入は東電から官邸に報告されていなかったとして、「菅首相が注水を中断させた事実はない」との認識を示した。
午後4時半すぎ、細野首相補佐官は「海水注入の事実そのものをですね、官邸としては、まったく把握をしておりませんでした」と述べた。
1号機への海水の注入は、震災翌日の3月12日午後7時4分に開始し、午後7時25分にいったん停止した。
その後、午後8時20分に再開したが、55分間冷却がストップした状態となった。
統合対策室によると、午後7時4分の海水注入は、東京電力が試験的に行ったもので、試験的に海水の注入を開始したことや停止したことは、官邸には報告されなかったという。
このため、統合対策室は、海水の試験注入は現場の判断で行われたとして、菅首相が注水を中断させた事実はないとの認識を示した。
この問題をめぐっては、自民党の安倍元首相らが、複数の関係者の話として、「菅首相が『自分は聞いていない』と激怒して、注水を中断させた」と批判している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】海水注入中断問題 政府と東電統合対策室、「菅首相が注水を中断させた事実はない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【原発問題】 震災翌日、1号機に海水注入も官邸指示で1時間中断していたことが明らかに

■1号機海水注入、官邸指示で中断(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
困難な作業が続く1号機。その1号機をめぐり震災の翌日、隠された事実があったことがJNNの取材で明らかになりました。

 「先ほど午後8時20分から、現地では1号機に海水を注入するという、ある意味、異例ではありますけれども、そういった措置がスタートしています」(菅首相、3月12日)

 3月12日。水素爆発を起こしたばかりの1号機の原子炉を冷やすべく、午後8時20分から海水の注入が始まった・・・、とこれまで言われてきました。しかし、実はそれより1時間以上早い午後7時4分に海水注入が開始されていたことが、東電が今週公開した資料に明記されています。これは、真水が底をついたため、東電が海水注入に踏み切ったものです。

 政府関係者らの話によりますと、東電が海水注入の開始を総理官邸に報告したところ、官邸側は「事前の相談がなかった」と東電の対応を批判。その上で、海水注入を直ちに中止するよう東電に指示し、その結果、午後7時25分、海水注入が中止されました。

 そして、その40分後の午後8時5分に官邸側から海水注入を再開するよう再度連絡があり、午後8時20分に注入が再開されたといいます。結果、およそ1時間にわたり水の注入が中断されたことになります。

 「(注水)停止の理由、経緯については現在、確認している段階」(東京電力の会見)

 1号機についてはメルトダウンを起こし、燃料がほぼすべて溶け落ちた状態であることが明らかになっています。海水を注入すると、含まれる塩分などの影響で原子炉が損傷するなどのリスクもありますが、専門家は「事故の初期段階においては、核燃料を冷やし続けるべきだった」と指摘。

 「(Q.真水が尽きれば速やかに海水注入すべき?)原理的にまさにそういうこと。とにかく水を切らさないというのが主な方策。淡水(真水)がなくなれば、海水を入れるというのが自然の流れ。(Q.中断より注入を続けた方が良かった?)そうだと思いますね」(東京大学総合研究機構長・寺井隆幸教授)

 なぜ、官邸は東電からの報告を受けた後、注入を中止するよう指示したのでしょうか。JNNでは政府の原子力災害対策本部に対し文書で質問しましたが、対策本部の広報担当者は「中止の指示について確認ができず、わからない」と口頭で回答しています。

 原発を所管する海江田経済産業大臣は20日夜・・・。
 「まだ私はそれを承知していません。(Q.事実ではないということ?)今、突然聞いたお話ですから、どういうことをおっしゃっているかよく分かりませんから、確認したいと思う」(海江田万里 経産相)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】 震災翌日、1号機に海水注入も官邸指示で1時間中断していたことが明らかにの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:49 | Comment(11) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2011年05月19日

【原発問題】班目安全委員長「20ミリシーベルト浴びても大丈夫との誤解生んだ 説明責任を果たしたい」

■福島第1原発:「20ミリシーベルトの誤解生んだ」安全委(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京電力福島第1原発事故で、小中学校などの屋外活動を制限する放射線量を年間20ミリシーベルトを基に算出した文部科学省の基準について、内閣府原子力安全委員会は19日、「20ミリシーベルトまで浴びても大丈夫という誤解を生んだ」として、これまで実施した助言の背景を説明する「基本的考え方」を公表した。

 住民の生活などの制限を判断する際には、「最新の知見や国際放射線防護委員会の基準を踏まえ、住民の心理的、社会的影響などに配慮する」と説明。事故収束まで長期に及んでいる今回の事故の特殊性を指摘したうえで、除染や改善措置による線量の低減策の役割の大きさを示した。

 班目(まだらめ)春樹委員長は、考え方を公表した理由について「線量はできるだけ少ない方が望ましいと考えていたのに、年間20ミリシーベルトまで浴びても大丈夫ととらえられたり誤解を生んだ。これによって説明責任を果たしたい」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】班目安全委員長「20ミリシーベルト浴びても大丈夫との誤解生んだ 説明責任を果たしたい」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:59 | Comment(13) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ