2010年05月21日

【政治】 韓国哨戒艦沈没で安保理決議 「日本が先頭で走るべきだと考えております」…鳩山首相

■【鳩山ぶら下がり】韓国哨戒艦沈没で安保理決議「日本が先頭で走る」(20日夜)(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山由紀夫首相は20日夜、韓国政府が哨戒艦沈没を北朝鮮の魚雷攻撃によるものと断定したことについて「もし韓国が国連安全保障理事会に決議を求めるということであれば、日本として先頭を切って走るべきだ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

 【韓国哨戒艦沈没】

 −−韓国の哨戒艦沈没事件に関し、北朝鮮の攻撃が原因だと断定したことを受けて、韓国は国連安全保障理事会で制裁決議案を提起する方針だ。その場合は日本も協調する考えか。また、6カ国協議の見通しについてはどのように考えるか

 「はい。きょうご案内の通り、韓国の政府が調査の結果を報告をしました。その結果によれば、北朝鮮の魚雷による沈没であるということでありました。大変これは遺憾なことで強く北朝鮮に対して非難をいたします。当然のことだと思います。そして韓国の政府に対して、あるいは韓国の国民に対して、哀悼の意を改めて申し上げるとともに、私どもとすれば、これは韓国の立場を支持をする。すなわち、もし韓国が安保理に決議を求めるということであれば、ある意味で日本として、先頭を切って走るべきだと、そのように考えておりまして、強くその方向で努力をしたいと思います」(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 韓国哨戒艦沈没で安保理決議 「日本が先頭で走るべきだと考えております」…鳩山首相の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:01 | Comment(25) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年05月17日

【口蹄疫】鳩山首相「政府は十分に対策してきた」「万全を期しているが、感染止められぬ現実がある」

■【鳩山ぶら下がり】口蹄疫対策本部「拡大とめられぬ現実がある」(17日夜)(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
−−口蹄疫だが結局、被害が拡大してしまい、遅かったのではないかという批判もあるが、どうして今日、対策本部の設置になったのか

「今、申し上げましたように農水省を中心に自衛隊、防衛省なども対応してまいりました。そのときにわれわれが考えてきたのは、これは現地もそうだが、いわゆる風評被害というものが、必要以上にさまざま、風評がたつと、そのことで、農家の方が大変困られるという状況があった。したがって政府として、それぞれ必要な対策を講じておりましたけれども、政府の対策本部という形で、立ち上げるのではなく、まずは関係の省庁の間の連絡会議で、十分にことを運んできたと思っています」

「ただ、やはり、ことの性格上なかなか万全を期していながら、感染が広がりを拡大をとめることができていない現実があります。したがって、風評の被害というもの以上に、正確に県民のみなさんがた、国民の皆さん方に事実を知っていただくことがより重要だという判断をいたしました。したがいまして、政府として対策本部を立ち上げることにいたしました」
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【口蹄疫】鳩山首相「政府は十分に対策してきた」「万全を期しているが、感染止められぬ現実がある」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:20 | Comment(20) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2010年05月16日

【宮崎・口蹄疫】平野官房長官「発生以来、農林水産省を中心に対策」「鳩山総理大臣と早急に対応を検討したい」 東国原知事との会談で

■口てい疫 政府・県一体で対応(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
平野官房長官は、家畜の伝染病の口てい疫の感染が相次いでいる宮崎県を訪問して、東国原知事と会談し、この中で知事側から、畜産農家の被害補償や処分した家畜を埋めるための国有地の提供などの要望が出されたのに対し、平野長官は、政府と県が一体となって全力で取り組む考えを示しました。

宮崎県内では、口てい疫に感染または感染の疑いがある牛や豚が見つかったケースが、100件を超え、8万頭余りが処分の対象となっています。こうした事態を受けて、平野官房長官は16日、宮崎県を訪問し、県庁で東国原知事と会談しました。この中で、東国原知事は、感染拡大の阻止とともに、畜産農家の被害補償や、処分した家畜を埋める場所について、国有地の提供などを盛り込んだ鳩山総理大臣あての要望書を手渡すとともに、「感染の拡大は止まらない状況だ。地元の畜産農家の無念さ、残念さは尋常でない。現場は疲弊しており政府の全面的な支援をお願いしたい。鳩山総理大臣にも現地に来てほしい」と述べました。これに対し、平野官房長官は「発生以来、農林水産省を中心に対策を講じているが、これまで以上に県と一体となって対応するため、知恵を出したい。いかに拡大を防ぐかが重要で要望をしっかり受け止め、鳩山総理大臣と早急に対応を検討したい」と述べました。このあと、東国原知事は、福島消費者・少子化担当大臣とも会談し、このなかで福島大臣は「宮崎県産の畜産品が、安全であることを消費者担当大臣として、国民にきちんと説明していきたい。風評被害がおきることが心配なので、消費者庁のホームページなども活用して、情報を提供していく」と述べました。平野官房長官との会談のあと、東国原知事は「十分な対応、協力をしていただけるという回答だったので、誠意ある対応してもらえたと認識している」と述べました。そのうえで、制限区域内で感染が止まらないことについて、「現状の防疫体制のままでいいのか、という疑問がある。一歩踏み込んだ防疫体制を検討する時期にきている。宮崎県の畜産の危機であり、防疫体制の見直しをいつ行うかも含めて、私の判断でさせていただきたい」と述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【宮崎・口蹄疫】平野官房長官「発生以来、農林水産省を中心に対策」「鳩山総理大臣と早急に対応を検討したい」 東国原知事との会談での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:36 | Comment(33) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年05月15日

【普天間】問題決着の半年先送りを確認 鳩山内閣関係閣僚会議

■普天間問題決着の半年先送りを確認 関係閣僚会議(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題についての関係閣僚会議を開き、日米両政府間で移設先を最終決着させる時期を最大半年後まで先送りする方針を確認した。鳩山由紀夫首相が公言してきた「5月末決着」を正式に断念したことになる。来週中にも日米協議で先送りを打診する。複数の政府関係者が明らかにした。米側も協議継続の意思を示しており、先送り提案に応じる見通しだ。

 首相は同日、国会内で関係閣僚の岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原誠司沖縄北方担当相、平野博文官房長官と協議した。

 この中で、普天間飛行場の代替施設や建設工法、代替訓練の場所などに関する米側との協議を6月以降も継続し、半年以内に移設実施日程を盛り込んだ計画を作成することで一致した。11月の来日が予定されるオバマ米大統領との首脳会談で最終確認することを想定している。

 こうした対米方針を固めた背景には、政府が検討中のキャンプ・シュワブ沿岸部沖合への移設や、鹿児島県・徳之島への基地機能の一部移転に関し、自治体側との交渉が難航していることがある。米側は「地元合意」を求めているため、政府は5月末決着は困難だと判断した。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



普天間問題決着の半年先送りを確認 関係閣僚会議の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 18:00 | Comment(20) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】 「地球温暖化対策基本法案」を衆院委員会で強行採決 CO2を25%削減の具体策として「地球温暖化対策税」の導入を明記

■地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 衆院環境委員会は14日、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を与党の賛成多数で可決した。自民党は審議継続を求めたが、質疑を打ち切り、強行採決に踏み切った。

 野党側はこれまでの審議で、鳩山由紀夫首相の理念だけが先行した法案の不備を追及してきたが、政府・与党は結局、25%削減による国民生活や経済成長への影響などを明確には示さなかった。

 民主党執行部は、郵政改革法案や労働者派遣法改正案など審議の難航が見込まれる重要法案がめじろ押しの中、すでに政府・与党内で意見が一致している温暖化対策基本法案は「先行して粛々と処理する」(民主党幹部)考えで、同法案は今国会中に成立する公算が大きい。

 基本法案には25%削減の具体策として、暮らしに新たな負担を求める「地球温暖化対策税(環境税)」の導入を明記したほか、企業に温室効果ガスの排出削減を義務づけた上で削減量の過不足を売買する「国内排出量取引制度」を施行後1年以内に創設することなどが盛り込まれた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 「地球温暖化対策基本法案」を衆院委員会で強行採決 CO2を25%削減の具体策として「地球温暖化対策税」の導入を明記の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:53 | Comment(51) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年05月13日

【政治】民主党のかわいい車イス議員・三宅氏、もう足は痛くないの?…足組んで鳩山首相の答弁聞く

■民主・三宅氏、松葉杖で本会議に登場し、また転倒 (4)(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫・首相の答弁を聞きながら足を組む民主党の三宅雪子氏。もう痛くないの?!=13日午後、国会・衆院本会議場(酒巻俊介撮影)
20100513003
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主党のかわいい車イス議員・三宅氏、もう足は痛くないの?…足組んで鳩山首相の答弁聞くの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:09 | Comment(43) | TrackBack(2) | 政治ニュース

【政治】 「谷…亮子さんか?亭主は巨人…オレにあいさつもなしで勝手に!」…渡辺恒雄氏、怒り

■G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 女子柔道の五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)の参院選出馬に“教育的指導”。巨人の渡辺恒雄球団会長(83)は夕刊フジの直撃に対し、亮子氏の夫で巨人・谷佳知外野手(37)が事前に「何の挨拶もなし」と不快感を示し、「責任持てないよ」と突き放した。一方、元巨人の中畑清氏(56)は「たちあがれ日本」から出馬を表明。参院選が球界を巻き込んで波紋を呼んでいる。

 会長はおかんむりだ。巨人の最高権力者、渡辺恒雄球団会長が11日夜、都内で渦中の人物を名指しした。

 「谷…亮子さんか? あれ、亭主、巨人なんだよ」

 17年の付き合いという民主党の小沢一郎幹事長に推され、亮子氏が同党から夏の参院選に比例代表で出馬を表明したのは10日。同じ日に行われたサッカーW杯日本代表のメンバー発表が、すっかりかすんでしまうほどの衝撃をもたらした。


【政治】 「谷…亮子さんか?亭主は巨人…オレにあいさつもなしで勝手に!」…渡辺恒雄氏、怒りの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(49) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年05月11日

【政治】子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案

■子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党マニフェスト企画委員会(委員長=仙谷国家戦略相、高嶋良充党筆頭副幹事長)は10日の会合で、夏の参院選公約の原案を固めた。


 子ども手当については当面、満額支給(中学卒業まで月1人当たり2万6000円)の実施を見送る。

 また、2011年度から増額予定だった1・3万円分については、〈1〉支給額の上積み〈2〉保育施設の整備や教育関係予算への活用――の2分野に振り分けることとした。

 民主党は、同企画委でさらに検討を重ね、鳩山首相を議長とする「政権公約会議」で5月末に公約を決定する。

 10日は、企画委の下部組織である「国民生活研究会」(中野寛成会長)、「成長・地域戦略研究会」(大畠章宏会長)、「地域主権・規制改革研究会」(玄葉光一郎会長)の3組織がそれぞれ報告を提出、了承された。

 子ども手当を検討した国民生活研究会の中野会長は、支給額について、「来年度は2万円ぐらいとし、(満額支給から残額の)6000円は『現物給付』で工夫するのが望ましい」と述べ、保育・教育サービスの充実への活用を求めた。

 原案では、昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)では触れなかった財政健全化について、「財政健全化への取り組み」とする項目を新設。「抜本的な税制改革(消費税を含む)の実施」や、「新規政策の実施に必要な財源は、既存予算の削減によって捻出する」との文言を盛り込んだ。

 高速道路の無料化に関しては、政権公約を修正せず、「段階的に実施」とした。国家公務員の定員・給与を管理する「公務員庁(仮称)」の新設も明記した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:00 | Comment(31) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年05月10日

【普天間】 日本政府側 「他県に訓練ローテーション移転=5月決着だ。自民党は何もできなかったのだから鳩山政権は評価されていい」

■「訓練一部移転の合意だけでも決着」 普天間問題で政府高官
首相責任回避へ予防線 (日本経済新聞)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府高官は8日夜、沖縄県の米軍普天間基地移設問題の「5月末決着」を巡る解釈について、米側と米軍ヘリ部隊の訓練の一部を県外に移転する合意だけでもできれば決着といえるとの認識を示した。飛行場の移設先を見つけなければ普天間基地を継続使用することになるが、「基地がどこに行くかより、沖縄の負担軽減、危険性除去をどう進めるかだ」と語った。

 政府はキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、くい打ち桟橋工法で滑走路を造る案や、鹿児島県・徳之島への分散移転を検討してきたが、米国や地元との調整は難航している。5月末までに移設先が見つからない場合、鳩山由紀夫首相の責任問題に発展することへの予防線を張った発言だ。

 政府高官は「(自民党政権は日米が2006年に合意した)ロードマップに書いてあることも実現できていない。嘉手納以南の返還も全然、進んでいない。鳩山政権がそこまでやろうと踏み込んでいることは評価されていい」と強調した。

 訓練移転先については、検討対象が「42カ所ある」と語った。政府内では普天間基地を拠点とする米軍ヘリ部隊の訓練を、九州の築城、新田原、鹿屋などの各自衛隊基地に順番に移転させる「九州ローテーション案」が浮上している。だが、飛行場の移設先を先送りしたまま、訓練移転だけで米側が合意する可能性は低いとみられる。

 首相は10日、平野博文官房長官や岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚と政府案の最終的なとりまとめを急ぐ。12日には日米の実務者協議をワシントンで開く方向だ。

 政府が負担軽減策として念頭に置くのは、ヘリ部隊の県外への訓練移転や日米地位協定の見直しに加え、(1)鳥島・久米島の両射爆撃場の返還(2)沖縄本島の東海域に位置し、米軍訓練のため立ち入りや漁業が制限される「ホテル・ホテル訓練区域」の一部解除(3)米軍嘉手納基地の外来機訓練の削減――など。これらを「パッケージ」として米側に求める考えだ。

 これに関連し、首相は8日、首相公邸で平野長官、松野頼久、滝野欣弥両官房副長官らと今後の対応を協議。4日の首相の沖縄訪問や7日の徳之島の3町長との会談を踏まえ、引き続き地元の理解を求めていくことも確認した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【普天間】 日本政府側 「他県に訓練ローテーション移転=5月決着だ。自民党は何もできなかったのだから鳩山政権は評価されていい」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:00 | Comment(30) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年05月08日

【政治】民主党、ガソリン税など暫定税率廃止の公約を削除

■民主党の財政・社会保障公約案骨子(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 1、来年度以降3年間は中期財政フレームに沿って財政を運営
 1、その後、抜本的な税制改革(消費税を含む)をできるだけ早急に実施
 1、財政健全化基本法の今国会制定を目指す
 1、子ども手当は満額支給するが、保育施設充実など現物支給も検討
 1、日本年金機構を廃止、機能を国税庁に統合し歳入庁設置を検討
 1、ガソリン税など暫定税率廃止の公約を削除
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主党、ガソリン税など暫定税率廃止の公約を削除の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:45 | Comment(45) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ