2010年04月21日

【普天間】 「鳩山首相は、日本の政治史上まれにみる知識人宰相。どのタイミングで決断するのが有利かを探っている」…元外務省分析官

■2010年4月20日(火)(東奥日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜

 鳩山由紀夫さんは優柔不断で何を考えているのかわからない宇宙人か。「違う。名門スタンフォード大で博士号をとった正真正銘の学者。日本の政治史上まれにみる知識人宰相だ」と元外務省主任分析官の作家佐藤優さんはいう。

 鳩山博士は、与えられた条件の中で最も効率的な態勢を築くオペレーションズ・リサーチ(OR)の専門家。ロシアの天才数学者マルコフの確率理論に基づき「どのタイミングで決断するのが最も有利か」を研究してきた。その力量を佐藤さんが「本の窓」(小学館)の連載「勉強術」で紹介している。

 第2次世界大戦で劣勢の英国がドイツを撃退したのは、自国の欠陥を修正しながら最大の力を導き出したORの勝利だった。鳩山政権の事業仕分け哲学も同じ。国家の部品の総取り換えはできないので、不具合個所を整理し、故障部品である官僚を異動させ、構造改革を進める。

 普天間問題では日米同盟を最大限に強化するという目的関数を設定する。これに沖縄の人々の反発、米国の反発、中台関係、米朝交渉、小沢問題といった制約条件を組み込んだ方程式を立て、時間とともに変化する事態をにらみながら最適解を探ろうとしている。

 「足して2で割る」永田町の算数に慣れきったジャーナリストに微分方程式は理解できないのだ、と佐藤さんはいう。だが、議論の平行線を交わらせようとするのは高等数学をもってしても難しい、と算数あたまは考えてしまう。決断の大家が解を出せずにもがいている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【普天間】 「鳩山首相は、日本の政治史上まれにみる知識人宰相。どのタイミングで決断するのが有利かを探っている」…元外務省分析官の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(66) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年04月20日

【政治】 自民党、公約に「国民安心税」…参院選で

■参院選公約に「国民安心税」=自民(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党は20日、消費税の大半を目的税化し、医療や福祉に充てる「国民安心税」(仮称)の創設を参院選の公約に盛り込む方針を固めた。導入時期や税率の引き上げ幅について調整し、5月の大型連休明けにも決定する。一方、法人税の実効税率(現行約40%)は20%台に大幅に引き下げる。
 また、新卒者の完全雇用を目指し、就職先が決まらなかった高校・大学の新卒者を試行的に2年程度雇った企業に年間100万円の助成金を支給する「トライアル雇用制度」の導入も盛り込む考えだ。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 自民党、公約に「国民安心税」…参院選での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:33 | Comment(52) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年04月19日

【普天間問題】 米がキャンベル氏来日見送りを日本側に通告 5月末までの米側との合意取り付けは絶望的に

■徳之島で1万5千人が移設反対集会 米、キャンベル氏来日見送りを通告 普天間移設問題(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、政府が移説先として検討している鹿児島県・徳之島で18日、反対集会が開かれ、政府に移設断念を求める決議文を採択した。集会には主催者発表で目標の1万人を超える1万5千人が参加した。一方、米政府は4月下旬に予定していたキャンベル米国務次官補の来日見送りを日本側に通告。首相が5月末までとする移設先、米側との合意取り付けは絶望的な状況となった。

 徳之島で行われた反対集会は島内の天城、伊仙、徳之島3町や民間約60団体でつくる「徳之島への米軍基地移設反対協議会」が主催した。集会では同島の3町長や島民代表らが移設反対を訴え、「政府が断念するまで戦う」との決議文が表明された。

 集会後、大久保明伊仙町長は「集会で首相が気持ちを動かさないはずはない。政府はもう島に打診できないと確信している」と述べた。

 反対集会を受け、民主党鹿児島県連代表の川内博史衆院議員は18日夕、首相公邸で鳩山由紀夫首相と会い、県連として「白紙撤回」を求めていく方針を伝え、首相は「分かった」と述べた。

 一方、日米関係筋は18日、ワシントンで12日(日本時間13日)に行われた非公式の日米首脳会談で、オバマ米大統領が首相に「最後までやり通せるのか」と述べたことを明らかにした。政府当局者はこの発言について、「首相が5月末までの決着への協力を求めたのを受け、確認する意味で述べたものだ。決して首相への不信感を表明したものではない」と説明した。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【普天間問題】 米がキャンベル氏来日見送りを日本側に通告 5月末までの米側との合意取り付けは絶望的にの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(24) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年04月18日

【政治】 長妻氏が次官利用の現実路線 反面、床に落ちた書類を「上に立つ大臣は取っちゃいけない。君たちが拾わなきゃ」と“こわもて”

■読む政治:長妻氏、存在感陰り(その2止) 次官利用、現実路線に(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇長妻氏「こわもて」の半面 「役人は役人の偉い人には従うんだ」
 「野党時代は100個やれと言って、1個与党がやるイメージ。(今は)私が発言すれば基本的にその通り動きますから、慎重にならざるを得ない」

 4日、テレビ朝日の新番組「サンデーフロントライン」に出演した長妻昭厚生労働相は、あっさり堅実路線への傾斜を認めた。

 3月8日、首相官邸であった「新年金制度に関する検討会」でも、長妻氏はそうした考えをにじませた。

 「基本原則を打ち出したい。参院選の前でも後でも」。鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官らにそう語った長妻氏の意図は、「年金改革素案の提示は夏の参院選後でもいい」と発言した点にあると受け止められた。参院選前に公表し、アピール材料にしようという政権内の動きに異を唱えたという見立てだ。

 検討会で長妻氏は、制度改革についても「慎重に進めたい」と拙速な議論を戒めた。ところが古川元久国家戦略室長は「5月中をめどに基本原則をまとめたい」と締め、会議は20分で散会した。

 年金を政争に絡めるのを嫌う姿勢は、一言居士・長妻の面目躍如だ。が、それは現行制度を守りたい官僚の支援にもなる。長妻氏が野党時代、声高に主張しながら役人に抵抗された、「消えた年金」を救う法案づくりは今も滞ったまま。保険料は年金給付以外に充てない、という約束も10年度は守れなかった。

 もっとも、長妻氏の官僚へのこわもてぶりに変わりはない。

 大臣室に局長らを集めた際、机の書類が床に落ちたことがあった。「上に立つ大臣は取っちゃいけない。君たちが拾わなきゃいけないんだよ」。長妻氏はそう告げた後、自分で拾いはしたものの、「本当は私とあなた方はそういう関係です」とみなにクギを刺した。


【政治】 長妻氏が次官利用の現実路線 反面、床に落ちた書類を「上に立つ大臣は取っちゃいけない。君たちが拾わなきゃ」と“こわもて”の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:54 | Comment(37) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年04月17日

【政治】 鳩山首相 「せめて1年は首相を続けたい。あの安倍さんだって1年やったのだから」…民主党内から「自分で首絞めてる」の声も

■普天間迷走、首相窮地に 与党、進退論を懸念(日経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
沖縄の米軍普天間基地移設問題の「5月末決着」を明言した鳩山由紀夫首相が、窮地に陥っている。15日には米側と受け入れ先の理解に加え、連立与党の合意も目指す意向まで示したが、平野博文官房長官は「合意の解釈には幅がある」と強弁し、首相の責任論の回避に躍起。オバマ米大統領も首相への不信感を漏らしたとされ、政府・与党内では首相退陣論への発展を懸念する声が強い。

 首相は15日夕、首相官邸で記者団に「決着とは、米国や沖縄だけでなく国民の皆さんも『この方向で行こう』と理解を示すのが前提。その前に連立内閣の合意が必要だ」と説明。「覚悟を決めて臨んでいる。必ず申し上げた通りに結論を出す」と強調した。

 一方、平野官房長官は同日の記者会見で「5月末までにすべてのことが納得、理解されて、とはなかなか運んでいかない」と予防線を張った。少し前には5月には閣議決定する、とまで踏み込んでいたが、それが絶望的な状況になり、一気にトーンダウン。「ボールは(日米)両方にある」と、日本側の責任だけではないことも指摘した。


【政治】 鳩山首相 「せめて1年は首相を続けたい。あの安倍さんだって1年やったのだから」…民主党内から「自分で首絞めてる」の声もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(55) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年04月16日

【社会】女性を登用した企業に税優遇検討も…男女共同参画会議

■女性登用の企業 税優遇検討も(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
政府の男女共同参画会議は、女性の雇用率や管理職への登用率が高い企業に、税制上の優遇措置を検討するなどとした、向こう5年間の基本計画の中間整理案をまとめ、ことしじゅうの閣議決定を目指して、今後、具体的な検討を進めていくことにしています。

政府の男女共同参画会議は15日夜、会合を開き、来年度からの向こう5年間の基本計画をめぐって意見を交わしました。この中で鳩山総理大臣は「多くの女性がせっかく働いていても、妊娠や出産で7割がやめてしまう現実がある。日本が今後も世界と肩を並べ、各家庭が幸せであるためには、具体的で実効力のある計画にすることが大事だ」と述べました。そして会合では、▽女性の雇用率や管理職への登用率が高い企業などに、税制上の優遇措置を検討することや、▽結婚する際に夫婦が別の姓を名のるかを選択できる「選択的夫婦別姓制度」の導入などを盛り込んだ、基本計画の中間整理案が示され、これを基に来月から全国6か所で公聴会を開くことを決めました。男女共同参画会議は、国民の意見を踏まえたうえで、数値目標や期限などを盛り込んだ基本計画を、ことしじゅうに閣議決定したいとしており、今後、具体的な検討を進めていくことにしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】女性を登用した企業に税優遇検討も…男女共同参画会議の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:28 | Comment(35) | TrackBack(1) | 政治ニュース

【政治】 鳩山首相 「うん。ま、当然わたくしの主張が1週間で変わるはずがありませんから」…マニフェストについて

■「私の主張が1週間で変わるはずない」15日の鳩山首相(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
【消費税】

 ――首相の訪米中に仙谷由人国家戦略相らが消費税増税を掲げて任期前に解散総選挙もありうると発言した。総理の了承の元だったのか。増税の前に無駄を削減することが最優先という考えに変わりないか。

 「はい。まず仙谷大臣、ま、ご自身の思いから述べられたんだろうとは思いますけれども、わたくしが事前に了解していたとかいう話ではありません。あの、消費税の議論というのは国民の皆さん、大変関心がある話ですから、大きく取り上げておりますが、基本的にわたくしとしては、今お話がありましたように、まだまだ国民の皆さんから見て無駄がそこらにあるじゃないかと、それを無駄を徹底的に排除しろと、排除するまで消費税を上げるという議論はね、これは国民の皆さんとしてはなかなか納得していただけないと。だから徹底的に歳出削減に努めるという気持ちは一切変わっておりません」


 【マニフェスト】

 ――きょう党本部でマニフェスト企画委が開かれた。総理がつくった「マニフェスト作成にあたっての基本概念の整理」というのをもとに今後議論することが決まった。だが、(党側が具体的にして欲しいと求めたのに)先週に示されたものと変わらなかったが、理由は何か。また、その中に「総予算の組み替え」が入っていないが方針を変えたのか。

 「うん。ま、当然わたくしの主張がそんな1週間の間に変わるはずがありませんから、わたくしの思いは前に申し上げた通りで、マニフェスト検討委員会にもそれをベースに議論していただけるということだと思います。えー、ただ、わたくしの考え方はある意味での、おー、マニフェストというのはどうしても国民の皆さんから見れば具体的な、例えば子ども手当どうなんだというところに関心が高まるわけですけれども、大事なことはこの国をどういう風に導くかというね、理念の中でマニフェストの一つ一つの項目というものが重視されるべきだと。その意味での理念というものを、やはり国民の皆さんにもっと訴えていく必要があるのではないかということで、あのようなものをお示しをしたと。それをベースに大いにたたいていただいて結構だと思います。で、後半の部分は何でしたっけ」 (抜粋)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山首相 「うん。ま、当然わたくしの主張が1週間で変わるはずがありませんから」…マニフェストについての続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(27) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年04月15日

【政治】男女共同参画、平等社会になっていないと反省…専業主婦世帯を前提とした税制などの見直しへ-政府

■<男女共同参画>平等社会進まず 第1次計画から10年(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府の男女共同参画会議(議長・平野博文官房長官)が15日開かれ、第3次男女共同参画基本計画の年内策定に向けた中間整理を行った。第1次計画が決定した00年から10年が過ぎたが、男女平等社会実現は進んでいないとの反省に立ち、実効性ある取り組みを進めるとしている。

 会議では女性の平均給与が男性の約7割と先進諸国より依然として低いことや、高齢女性単身者の貧困率の高さなどを問題視。国会議員や企業の管理職に占める女性の割合も109カ国中57位(国連開発計画の09年データ)で、共同参画は十分に進まなかったとした。新たな計画では、選挙の女性候補者比率を一定の割合に定めるクオータ制の導入▽女性を積極的に活用する企業への税制優遇などの検討▽専業主婦世帯を前提とした税制、社会保障制度の見直し−−などを盛り込む方針。6月中に鳩山由紀夫首相に答申、年内に閣議決定する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】男女共同参画、平等社会になっていないと反省…専業主婦世帯を前提とした税制などの見直しへ-政府の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:52 | Comment(37) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【中国】民主党政府、個人ビザ発給基準を「かなり」緩和へ 中国人旅客増狙い

■政府、個人ビザ発給基準を緩和へ 中国人旅客増狙い(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
訪中した溝畑宏観光庁長官は13日、北京で中国人記者への説明会を開き、観光などで日本を訪れる中国人旅行者を増やすため、個人旅行用のビザの発給基準を「かなり低くする」方針を表明した。現在年収25万元(約340万円)以上を目安とする基準について、同庁は引き下げ幅を関係省庁と調整しており月内にも新基準を発表する。

 日本政府は昨年7月から北京、上海、広州で日本への個人旅行を希望する富裕層を対象にビザ申請の受付を始め、今年2月までに約1万3千件を発給。今年7月に受付場所を7カ所に広げ中国全土をカバーする。

 中国からの旅行客は昨年、前年比で0・6%増の約101万人。観光庁は訪日旅行客数を2019年までに2500万人に増やすことを目標としており、溝畑長官は「中国からは600万〜800万人にする必要がある」と強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【中国】民主党政府、個人ビザ発給基準を「かなり」緩和へ 中国人旅客増狙いの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(29) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年04月14日

【普天間】 鳩山首相、オバマ大統領と10分話す…「5月末までに決着する!…との思いで努力すると伝えた」「大統領発言は言わない」

■普天間基地移設先には触れず 日米非公式首脳会談で鳩山首相(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会の席上、オバマ米大統領と約10分間、非公式会談を行った。首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設問題について「5月末までに決着する」と訴えた。ただ、首相は具体的な移設先は示さず、決着に向けた進展はなかったようだ。

 首相は会談で、岡田克也外相とルース駐日米大使の間で交渉が行われていることをあげ、「今努力している最中だ。オバマ大統領にもぜひ協力を願いたい」と述べた。さらに「沖縄の負担を軽減することが日米同盟を持続的に発展させるためにも必要だ」と語り、オバマ大統領に理解を求めた。

 首相は会談後、記者団に対し、オバマ大統領の発言について「私から申し上げるべきではない。感触も申し上げられない」と語った。ただ、首相は「5月末までに私どもが移設先をしっかり決めることに対し、関心を持ってみていただけると思っている」と説明し、オバマ大統領から一定の理解が得られたとの手応えを強調した。

 会談は首相とオバマ大統領が隣の席に着いた夕食会の冒頭行われた。約10分間の会談のうち、半分は普天間問題に費やされた。日本側が要請した公式会談は、普天間問題に対する日本側の対応が定まっていないため米側が難色を示し、見送られた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【普天間】 鳩山首相、オバマ大統領と10分話す…「5月末までに決着する!…との思いで努力すると伝えた」「大統領発言は言わない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:13 | Comment(33) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ