2009年02月18日

【政治】民主党「与謝野氏は新財務相なのだから、所信表明からやり直すことが必要だ」 予算案の衆院通過が大幅にずれ込むとの見通し

■中川氏問題、野党は首相の任命責任追及へ(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
野党は17日、中川昭一財務相がろれつが回らない状態で記者会見した問題で辞任したことを受け、今後の国会論戦で、麻生太郎首相の任命責任を追及する方針だ。

 民主党の小沢一郎代表は福岡市で記者団に対し、首相がいったんは続投を指示したことを踏まえ「辞めなくてもいいと言ったのも任命権者としておかしい。問題の大きさを考えるべきだ」と批判した。

 野党は、中川財務相が辞任しない限り拒否を決めていた2009年度予算案などの審議については、与謝野馨経済財政担当相の財務相就任に伴い応じる方針だ。

 ただ、衆院予算委員会理事の枝野幸男氏(民主)は「衛藤征士郎予算委員長が職権で決めた分科会など、日程の組み替えは不可欠だ」と指摘。17日に与党単独で行った公務員制度改革に関する集中審議のやり直しなど、首相出席の予算委の開催を求めていく考えだ。

 民主党国対幹部は「(与謝野氏は)新財務相なのだから、所信表明からやり直すことが必要だ」と述べ、09年度予算案の衆院通過が大幅にずれ込むとの見通しを示した。

 野党は任命責任を厳しく追及することを通じ、首相を衆院解散へ追い込むことを狙う。小沢氏は「国民はあきれ果てている。こういう状況になればなおさら、国民の審判を仰ぐ時期に来ている」と強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主党「与謝野氏は新財務相なのだから、所信表明からやり直すことが必要だ」 予算案の衆院通過が大幅にずれ込むとの見通しの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:45 | Comment(93) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月17日

【政治】民主党、明日にも中川財務相の問責決議案提出へ

■あすにも問責決議案 中川財務相問題で野党(中国新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党は十六日夕、幹部会を国会内で開き、先進七カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後、ろれつが回らない状態で記者会見した中川昭一財務相兼金融担当相に対する問責決議案を十七日にも参院へ提出する方針を固めた。民主党はこの方針を国対委員長会談でほかの野党に伝え、了承された。問責決議案が可決され中川氏が辞任すれば、麻生政権に大きな打撃となるのは必至だ。

 自民党幹部からも「世界に恥をさらしてくれた」として、中川氏の辞任を求める声が上がった。

 これに先立ち、中川氏は国会内で記者団に、G7が開かれたローマに向かう飛行機の中や昼食会では飲酒したものの、会見の直前には飲んでいないとして「深酒」が原因との見方を否定。同時に「申し訳なく思う」と陳謝し、自らの進退については「(麻生太郎)首相が判断することだ」と述べた。

 また衆院財務金融委員会では「風邪気味だった。念のためと薬を倍近く飲んでしまった」と釈明。G7会合には「きちんと(日本の)立場を主張し、会議の目的は十分に達した」と強調した。民主党の中川正春、松野頼久両氏が質問した。

 自民党幹部は共同通信の取材に「会見には世界各国の記者がいた。どうしようもない。自ら腹を切るべきだ。一日でも早い方がいい」と述べ、早期に辞任すべきだとの考えを示した。

 一方、河村建夫官房長官は記者会見で、中川氏の進退問題について「本人は深く反省している。大事な時だからその職務を果たしてほしい」と述べ、更迭や辞任の必要はないとの認識を表明。「G7が中川氏の発言で壊れたわけではなく、泥酔状態で失敗したわけではない」と擁護した。

 これに先立ち、首相は河村氏を通じて自己管理に注意するよう指示。河村氏は中川氏に電話で注意した。民主党の小沢一郎代表は山口県宇部市内で記者団に「閣僚としての責任が問われる」と明言。鳩山由紀夫幹事長は記者団に「国益の損失は計り知れない」と強く批判した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主党、明日にも中川財務相の問責決議案提出への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:00 | Comment(68) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月15日

【政治】小沢×クリントン会談、17日に実現

■小沢・クリントン会談、17日に実現(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
来日するクリントン米国務長官と民主党の小沢代表の会談が17日夜、東京都内のホテルで実現することになった。民主党幹部が14日、在日米大使館から連絡を受けた内容として明らかにした。

 党幹部によると、会談は米国側から打診。ただ、クリントン氏の滞在が16〜18日と短く、小沢氏も衆院選に向けた地方出張などを控え、日程調整が難航していた。小沢氏は「喜んでお目にかかる」と語っているという。党内には政権交代を想定してオバマ政権と早めに接触した方がいいという声が強く、会談の実現に向け、鳩山由紀夫幹事長らが米側と交渉していた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】小沢×クリントン会談、17日に実現の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:56 | Comment(30) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月13日

【政治】 民主・小沢氏「別の日程が入ってる」…米政府が打診してきたヒラリー・クリントン長官との会談、しない方針決める

■小沢氏、クリントン長官と会談せず 関係者「別の日程が入っている」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党の小沢一郎代表は12日、16日に日本を訪問するヒラリー・クリントン米国務長官と会談しない方向となった。同党関係者は「別の日程が入っているため」としている。米国政府は、クリントン氏の訪日にあわせ、同党サイドに会談を打診していた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 民主・小沢氏「別の日程が入ってる」…米政府が打診してきたヒラリー・クリントン長官との会談、しない方針決めるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(73) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】自民・山本一太氏「小泉元首相が本気で怒った姿を久々に見た。完全に戦闘モード」 小泉氏「反麻生」宣言で倒閣運動に発展も

■小泉氏が「反麻生」宣言=倒閣運動に発展も−自民(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
麻生太郎首相の郵政民営化見直し発言に業を煮やした小泉純一郎元首相が12日、ついに沈黙を破った。首相のことは「あきれている」と酷評し、定額給付金の衆院再可決に難色を示すなど、「反麻生」宣言をした格好だ。引退表明してもなお自民党内に影響力を残す元首相の発言だけに、「麻生降ろし」の動きに発展する可能性もある。
 「4分社化方針を決めた時も総務相として賛成している」「リーダーの信頼性が問われている」。小泉氏は同日開かれた「郵政民営化を堅持し推進する集い」で首相を厳しく批判。山本一太参院議員が「元首相が本気で怒った姿を久々に見た。完全に戦闘モード」と評するほどだった。
 郵政民営化は小泉改革の「一丁目一番地」。民営化を焦点とした2005年衆院選では、与党が総定数の3分の2を上回る圧勝だった。麻生政権はその基盤の上に立っているものの、小泉改革への決別を鮮明にする首相に対し、小泉氏が腹を据えかねていたのは間違いない。
 会合では、「(郵政票など)特定の票がほしいからといって、ぶれる発言をするのは、それこそさもしい」と首相への不満が続出。会合後、出席者の1人は「これが麻生降ろしのスタートになるだろう」と指摘した。 
 小泉氏が、定額給付金を盛り込んだ2008年度第2次補正予算関連法案を成立させるため、「(衆院の)3分の2」を使う必要はないとの考えを示したことも、首相には痛手だ。同法案は参院で審議中で、民主党の国対幹部は「採決しなくて良かった。神風が吹いた」とほくそ笑んだ。衆院再議決の際、自民党議員16人以上が造反すれば再可決はできず、政権を追い込めるからだ。
 小泉氏の発言に危機感をもった森喜朗元首相は夜、都内の日本料理屋で河村建夫官房長官と会い、「頑張れるところまでとことんやれ」と激励した。一方、首相の政策を批判してきた中川秀直元幹事長は都内の日本料理屋で、町村派の衆院当選2回の議員と懇談。出席者からは、小泉氏を支持する意見が相次ぎ、会合後、中川氏は「(小泉氏の発言は)みんな正論だ」と記者団に語った。
 「うかがっていませんのでお答えしようがありません」。同日夜、小泉発言の感想を記者団から聞かれた首相は動揺を隠すのが精いっぱいだった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】自民・山本一太氏「小泉元首相が本気で怒った姿を久々に見た。完全に戦闘モード」 小泉氏「反麻生」宣言で倒閣運動に発展もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:30 | Comment(98) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2009年02月10日

【埼玉】深谷市、朝鮮学校への助成再開 支給額は中断前の3倍に

■埼玉 深谷市が教育助成再開(朝鮮新報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北部地域同胞 朝・日友好親善の前進確認

 埼玉県深谷市議会第4回定例会(昨年11月19日)で第3回定例会から継続審議となっていた「深谷市に在住する外国人学校・民族学校の児童生徒の教育の機会を制度的に保障するための教育助成に関する請願」が採択された。

 請願は、圧倒的多数の議員が賛成票を投じたことによって採択された。

 深谷市は、市町村の合併事業における混乱と地方財政の困窮を理由に、約3年前から朝鮮学校に対する教育助成金の支出を一時中断していたが、請願の採択を機に再開されることになった。支給額は中断前の3倍に増額される。また、他の外国人学校にも制度は適用される。

 今回の措置は、埼玉北部地域の在日同胞たちの地道な運動の結果だ。埼玉朝鮮初中級学校の生徒たちは、コンサートなどに出演し、多彩な文化交流を通してその存在意義を示してきた。

 今回、共に尽力してきた埼玉県朝鮮人強制連行真相調査団の石田貞団長は、「在日朝鮮人たちの民族教育への熱意が市政を動かした」と振り返る。

 1月25日、総連北部支部の同胞新年会が行われ(写真)、富岡清・熊谷市長や埼玉県議、地元の市議など日本の有志が多数参加した。

 同胞たちは、朝・日友好親善の前進を確認し、「萎縮することなく胸を張って素晴らしい地域同胞社会を築いていきたい」と語っていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【埼玉】深谷市、朝鮮学校への助成再開 支給額は中断前の3倍にの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月09日

【民主党】鳩山幹事長「民主の方針に賛成の官僚以外クビ」…政権奪取後の構想

■「民主に賛成の官僚以外クビ」鳩山氏、政権奪取後の構想(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の鳩山幹事長は9日、大阪市で開かれた関西経済同友会の会合で講演し、民主党政権での政府人事について、「(各省庁の)局長クラス以上に辞表を提出してもらい、民主党が考えている政策を遂行してくれるかどうか確かめたい。それくらい大胆なことをやらないと、官僚の手のひらに乗ってしまう」と述べた。

 民主党政権が実現した場合、中央省庁の局長級以上の幹部にいったん辞表を提出させ、民主党の方針に賛成する官僚のみを引き続き採用する考えを示したものだ。

 幹部公務員の政治任用制の拡大は民主党の基本政策の一つで、2007年参院選公約にも盛り込まれている。03年に当時の菅代表がまとめた政権構造改革案では「各省庁の局長級以上で新内閣の基本方針に賛同しない官僚には辞表を求める」と明記している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【民主党】鳩山幹事長「民主の方針に賛成の官僚以外クビ」…政権奪取後の構想の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:39 | Comment(61) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月08日

【民主党】直嶋・政調会長「ソマリア沖の海賊対策の前に選挙を」

■海賊対策の前に選挙を=民主・政調会長

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の直嶋正行政調会長は8日のNHKの番組で、ソマリア沖での海賊対策について「今の麻生内閣の支持率から見ても、選挙をまず先にやって、新しい政権の下で実行すべきではないか」と述べ、早期に衆院選を実施し、国民の信任を得た新政権が行うべきだと強調した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【民主党】直嶋・政調会長「ソマリア沖の海賊対策の前に選挙を」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:05 | Comment(45) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2009年02月05日

【政治】小沢外交「政権取れば豹変。現実的な対応をする」 民主・長島昭久氏インタビュー

■小沢外交「政権取れば豹変」=民主・長島昭久氏インタビュー(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
次期衆院選で民主党が政権交代を実現した場合、わが国の外交・安全保障政策は変わるのか。同分野に詳しい同党の長島昭久衆院議員にインタビューした。概要は次の通り。
 −ソマリア沖の海賊対策への党の対応は。
 (党内に)幅広い意見を抱えているから、(党の)外務・防衛部門では議論を避けてきた。党の意見くらいはきちんと集約しないといけない。
 −民主、社民、国民新の3党連立政権となれば政策調整が大変では。
 自公連立とそんなに変わらない。とことん議論していくしかない。
 −海上警備行動を発令しての護衛艦派遣について党の結論は。
 (今は)海上保安庁にどういう限界があるか検証する段階だ。海保では難しいと理解できれば、早晩結論が出る。
 −派遣を認めれば、麻生政権に協力することになるが。
 最終的に小沢一郎代表が決断することだ。今は自民党を倒すことが大義だから、協力しないという決断は、政治論として理解できる。過渡期だから仕方がない。
 米国の知人から「インド洋での海上自衛隊の給油活動などに反対する民主党はめちゃくちゃだ」と心配されるが、「小沢代表は必ず君子豹変(ひょうへん)する。政権を取ったら現実的な対応をする」と答えている。そうでなかったら政権運営できない。
 −自民党も民主党も支持しない層が増えていないか。
 常々感じている。そういう意味で、渡辺喜美元行政改革担当相の反乱は、意味がある行動だ。ただ民主党が、官僚主導ではなく、生活者主権、地域主権というマニフェストをきちんと議論し、発信できれば、民意を吸収できる。1日も早くマニフェストをまとめて訴えた方がいい。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】小沢外交「政権取れば豹変。現実的な対応をする」 民主・長島昭久氏インタビューの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:35 | Comment(84) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年02月02日

【政治】 「米軍、NATO軍、パキスタン軍が撤退、代わりに日本を含む複数国が」 〜民主、日本主導でアフガン和平 政権交代にらみ素案

■民主、日本主導でアフガン和平 政権交代にらみ素案(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党が政権交代後に実現を目指すアフガニスタン安定化策の素案が31日、判明した。

 国連にも働き掛け、アフガンに軍隊を駐留させる米国など関係国と、反政府武装勢力タリバンの双方に戦闘停止を要請。アフガンとパキスタン国境地帯から米軍、北大西洋条約機構(NATO)軍、パキスタン軍が撤退、代わりに日本を含む複数国でつくる国際停戦監視団が現地に展開する構想だ。日本政府がホスト役となり、和平実現に向けた国際会議を東京で開催することも想定している。

 現状では停戦合意の形成は極めて困難とみられ、党内で異論が出ることも予想されるが、小沢一郎代表は基本的に了承しており、鉢呂吉雄「次の内閣」外相を中心に近く成案をとりまとめる考えだ。

 アフガン支援に関し小沢氏は従来、国連決議に基づき活動している国際治安支援部隊(ISAF)への自衛官派遣を実現させる方針を表明していたが、戦闘が泥沼化する中、対話を基調とした包括的な平和構築を目指す路線に転換した。

 素案によると、国際停戦監視団は、これまで戦闘に関与していないサウジアラビア、ヨルダンなどのアラブ諸国と日本で構成。武器は携帯せず、アフガン警察やパキスタン側の自警組織の治安維持を支援する。日本からは自衛官の派遣を想定している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 「米軍、NATO軍、パキスタン軍が撤退、代わりに日本を含む複数国が」 〜民主、日本主導でアフガン和平 政権交代にらみ素案の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:06 | Comment(33) | TrackBack(1) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ