2010年02月14日

【小沢問題】 民主・輿石氏 「小沢氏、なぜそんなにお金が必要か。秘書が数十人いて全国に1〜2ヶ月派遣する…そういう面も理解して」

■「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の輿石東参院議員会長は13日、山梨県笛吹市で講演し、小沢一郎幹事長の「政治とカネ」をめぐる問題に関し「小沢氏は何でそんなにお金が必要なのか。秘書が30人、40人もいて、全国に候補者を立てると自分の秘書を1カ月、2カ月派遣する。そのホテル代などは自分が出している。そういう面もご理解いただきたい」と述べ、小沢氏を擁護した。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【小沢問題】 民主・輿石氏 「小沢氏、なぜそんなにお金が必要か。秘書が数十人いて全国に1〜2ヶ月派遣する…そういう面も理解して」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(27) | TrackBack(3) | 政治ニュース

2010年02月13日

【政治】 民主・小沢氏 「政権交代で、自民党はメルトダウン。当面は試行錯誤しつつ民主党が政権担っていくしかない」

■小沢氏「自民メルトダウン、当面は民主党政権」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党の小沢一郎幹事長は13日、都内の講演で「政権交代で、自民党そのものもメルトダウンというか、政党の体をなしていないような状況になってしまった」としたうえで、「当面は試行錯誤を重ねながらも民主党政権が政治を担っていく以外にない」と述べ、「それだけに国民の民主主義への期待を閉ざしたり、裏切ったりすることのないように心がけないといけない」と語った。

 また、極東の安全保障について「不安定さを増している」と指摘。今月2日に会談したキャンベル米国務次官補に、「極東アジアでひとたび不安定な状況が生まれると、イラクやイランやアフガンの比ではない。米国はもっとしっかり考えないとダメだ」と伝えたことを明らかにした。

 自身が主宰する「小沢一郎政治塾」で講演した。小沢氏は12日夜、塾生らとの懇親会を「体調不良」で中座したが、この日も終始鼻声だった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 民主・小沢氏 「政権交代で、自民党はメルトダウン。当面は試行錯誤しつつ民主党が政権担っていくしかない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:51 | Comment(40) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】 北沢防衛相、「同盟は『信頼して』では維持できぬ」発言の陸自連隊長の処分検討…「シビリアンコントロールの観点で整理」

■<北沢防衛相>陸自連隊長の処分など検討(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
北沢俊美防衛相は12日、閣議後の記者会見で、陸上自衛隊の連隊長が「同盟というものは『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言したことについて、「現場の指揮官が政治や外交について言及している。シビリアンコントロールの観点からきちんと整理する必要がある」と指摘し、連隊長の処分などを検討していることを明らかにした。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って、鳩山由紀夫首相は昨年11月の日米首脳会談で、オバマ米大統領に「私を信じてほしい」と伝えていた。北沢氏は連隊長の発言に関し「(自衛隊の)最高指揮官(首相)の言葉も引き合いに出している。何らかの処置をするつもりだ」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 北沢防衛相、「同盟は『信頼して』では維持できぬ」発言の陸自連隊長の処分検討…「シビリアンコントロールの観点で整理」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:32 | Comment(60) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年02月12日

【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」

■永住外国人の地方参政権早く 「各政党の意見交換会」 井上議員が表明(赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本共産党の井上哲士参院議員は9日、都内で行われた全国都道府県議会議長会主催の「永住外国人の地方参政権についての各政党との意見交換会」に与野党5党代表とともに参加し、「外国籍であっても住民として生活し、納税など一定の義務を負っている人々に地方参政権を保障することは、憲法の地方自治の精神に合致するもの」と参政権付与に積極的に賛成する立場を表明しました。

 井上氏は、日本共産党が1998年12月に永住外国人に地方参政権を付与する法律案を提出し、その実現を目指して奮闘してきた経過を紹介。国会では参考人質疑を含め議論してきたにもかかわらず、2004年以降審議が中断していると指摘し、いまこそ国民的議論をおこなって地方参政権付与の早期実現をはかるべきだと訴えました。

 井上氏は「OECD(経済協力開発機構)加盟の30カ国で、二重国籍も認めず、かつ外国人に地方参政権を付与していないのは日本だけとなっている」と強調しました。

 日本共産党の法案について、地方選挙権とともに被選挙権も付与していることや、永住外国人の出身国が、日本人の参政権を認めている場合のみ付与する相互主義の立場にはたっていないことなど、他党案との違いにも触れました。最後に井上氏は「地域に貢献されている多くの外国人を、地方自治の担い手としてどう受け入れていくかをぜひ地方議会でも議論してほしい」と要望しました。

 一方、自民党の山谷えり子参院議員は、「中国は、10万人、20万人移住させることも可能である。そうなれば地方自治体の決定がスムーズにできない」などと暴論を述べ、参政権付与に反対しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【参政権】日本共産党「OECD加盟の30カ国で二重国籍も地方参政権付与もしてないのは日本だけ!被選挙権も与えるべき!」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:00 | Comment(57) | TrackBack(3) | 政治ニュース

2010年02月11日

【社会】 「同盟は、『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない!」…幹部自衛官、陸自と米陸軍の共同訓練訓示で

■“ことばで同盟維持できず”(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山総理大臣は去年の日米首脳会談で、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、オバマ大統領に「わたしを信頼して」と伝えましたが、宮城県で始まった陸上自衛隊とアメリカ陸軍の共同訓練の訓示の中で、幹部自衛官が「日米の同盟関係は、信頼してくれなどということばだけで維持されるものではない」と発言しました。

宮城県にある王城寺原演習場で10日から始まった、陸上自衛隊とアメリカ陸軍の共同訓練の開始式で、日本側を代表して訓示した第44普通科連隊長の中澤剛1等陸佐は、東アジア地域での日米同盟の重要性を強調したうえで、「同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などということばだけで維持されるものではない」と述べました。鳩山総理大臣は去年11月の日米首脳会談で、アメリカ軍普天間基地の移設問題の早期結論を目指す方針で一致したことに関連して、オバマ大統領に対し、「わたしを信頼して」と伝えたことを明らかにしています。この発言について、中澤連隊長はNHKの取材に対し、広報を通じて「発言をしたことは事実だが、自衛隊の最高指揮官である鳩山総理大臣の発言を引用したり批判したりしたわけではない」と話しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「同盟は、『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない!」…幹部自衛官、陸自と米陸軍の共同訓練訓示での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(68) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【参政権】韓国外相、地方選挙権法案の早期成立付に期待 岡田外相は「検討中」

■日韓外相会談、6カ国再開へ連携で一致 韓国は参政権に期待(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
岡田克也外相は11日、ソウル市内で韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領や柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商相らとそれぞれ会談し、北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の早期再開を中国など関係国と連携して目指す方針で一致した。韓国側は永住外国人に地方参政権を付与する法案成立への期待感を表明し、外相は「検討中だ」と答えた。

 外相会談では、北朝鮮が6カ国協議再開の前提と主張する国連による制裁の解除などには応じられないとの認識で一致した。岡田外相は記者会見で「再開を念頭に関係国が連携する」と、中国と北朝鮮の高官往来が活発になっている現状を踏まえ、6カ国協議参加国の連携を強調した。

 岡田外相は2004年11月以来、中断している日韓経済連携協定(EPA)交渉の早期再開を求め、両外相が努力することを確認した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【参政権】韓国外相、地方選挙権法案の早期成立付に期待 岡田外相は「検討中」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:46 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2010年02月08日

【小沢問題】石川知裕議員「議員として頑張っていきたい」 辞職しない意向を支援者に伝える

■石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同党衆院議員の石川知裕被告(36)=北海道11区=が保釈直後に議員辞職しない意向を地元支援者に伝えていたことがわかった。

 民主党道第11区総支部代表代行の池本柳次道議によると、石川議員は保釈された5日夕に今後の進退について、池本道議に電話で「議員として頑張っていきたい」と伝えたという。

 池本道議は「裁判で事実がどう確定するか分からない段階。地元の党支部としても辞職や離党はさせない考えだ」と話している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【小沢問題】石川知裕議員「議員として頑張っていきたい」 辞職しない意向を支援者に伝えるの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(27) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2010年02月06日

【政治】民主党が予算審議より前に地方に示した公共事業配分案を日本テレビが入手

■民主党が地方に示した公共事業配分案を入手(NTV)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党が国会の予算審議より前に「個所付け」と呼ばれる公共事業の配分案を地方に示していた問題で、日本テレビは地方に配られた資料の一部を入手した。

 「部内限り」と記された資料は、民主党が先月、地方に配ったもので、来年度に見込まれる公共事業の場所や事業費が具体的に書かれている。備考欄に「知事や県連から要望あり」とされた事業のほとんどは事業費が概算要求時より増えていた。事業費が示されていなかった岩手県の胆沢ダムは「県連の要望あり」で「185億円」となっていた。

 自民党は「国会を無視している」などと批判し、予算委員会に資料を出すよう求めたが、政府は拒否した。

 前原国交相は「党から地方に流れたことは極めて遺憾」としている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主党が予算審議より前に地方に示した公共事業配分案を日本テレビが入手の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:59 | Comment(20) | TrackBack(1) | 政治ニュース

【政治】田村耕太郎参院議員、民主党入りへ 昨年、自民離党 社民党なしで参院過半数確保へ

■[田村参院議員]民主入りへ 昨年、自民離党 小沢氏と会談(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の小沢一郎幹事長は5日、党本部で昨年12月に自民党を離党した田村耕太郎参院議員と会談し、民主党入りを要請した。田村氏は回答を保留したが、会談後記者団に「非常に魅力的に感じた」と述べ、民主党入りする方向となった。民主党入りすれば、国民新党などと統一会派を組む民主党は、参院でも社民党抜きに過半数(議長を除き121議席)を確保でき、連立政権の在り方に影響しそうだ。

 民主党の参院勢力は、会派離脱中の江田五月議長を除き114人。統一会派では120議席を持つが、過半数に1議席足りない。田村氏が会派入りすれば、参院で5議席を持つ社民党の協力が無くても過半数を確保でき、連立政権内の社民党の位置づけに影響が出る。米軍普天間飛行場の移設問題では、社民党が「連立離脱」の可能性を示唆して沖縄県外、国外移設を主張しており、この問題にも影響しそうだ。

 田村氏が民主入りすれば政権交代後、初めて自民から入る議員となる。田村氏は今夏の参院選に無所属で鳥取選挙区から立候補する意向を示していたが、同選挙区では民主新人が出馬を表明している。小沢氏は会談後「調整したいと呼び掛けた」と明かしており、田村氏の比例代表からの出馬を想定しているとみられる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】田村耕太郎参院議員、民主党入りへ 昨年、自民離党 社民党なしで参院過半数確保への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:45 | Comment(16) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2010年02月05日

【政治】 小沢氏含む「民主党訪米団」の派遣を要請…米国務次官補

■民主党訪米団の派遣要請=小沢氏に米国務次官補(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は4日、民主党の小沢一郎幹事長と2日に会談した際、同党で大規模な訪米団を編成し、5月の大型連休中にワシントンを訪れるよう要請したと明らかにした。キャンベル氏は小沢氏の回答については言及を避けたが、「小沢氏の都合もつけば、彼や他の党幹部を大いに歓迎したい」と述べ、小沢氏の訪米に期待を表明した。
 日韓両国訪問から帰国後、ワシントン郊外のダレス空港で記者団に語った。
 キャンベル氏によると、会談で同氏は「政府関係者だけでなく、より多くの与党議員と強固な関係を築きたい」と述べ、訪米団の規模はできるだけ大きくするよう要望。訪米が実現すれば、オバマ政権の対日政策などについて説明し、理解を求めたいとの意向を伝えた。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 小沢氏含む「民主党訪米団」の派遣を要請…米国務次官補の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:48 | Comment(32) | TrackBack(1) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ