2009年11月04日

【政治】アフガン40億ドル支援策 派兵中の欧米諸国から「小切手外交」との批判が出る可能性も

■「小切手外交」と批判も 治安で人的協力に限界(中国新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府が取りまとめた新たなアフガニスタン支援策は総額40億ドル程度に上る見通しで、2001年以降に表明した総計約20億ドルを大幅に上回る。鳩山政権はアフガン支援に積極的に取り組む姿勢をアピールしたい意向だ。しかし治安の悪化で民生分野での大規模な人的協力には限界があり、アフガンに派兵中の欧米諸国から「小切手外交」との批判が出る可能性も否めない。

 新たな支援策は職業訓練やインフラ整備、教育、農業支援などで、首相は「日本の得意分野」と強調。特にタリバン元兵士への有給の職業訓練は、日本が国連とともに主導してきたアフガン国軍の武装解除と並び、ノウハウを生かせる協力だ。

 一方で政府内には、湾岸戦争後の復興支援で約130億ドルを拠出しながら国際的な評価が得られなかったトラウマ(心的外傷)が残る。ただ10月に来日したゲーツ米国防長官は自衛隊派遣を要求せず、アフガン国軍や警察への資金援助を求めた。外務省幹部は「国際社会からも評価が得られるはず」と期待している。

 とはいえ、アフガンの治安は悪化の一途をたどっている。国際協力機構(JICA)の関係者は今年初めの約70人から10月末までに半減。JICAは農業支援拡大のため要員を増やす予定だが、どの程度人員増を図れるか見通しは立っていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】アフガン40億ドル支援策 派兵中の欧米諸国から「小切手外交」との批判が出る可能性もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:10 | Comment(48) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2009年11月03日

【政治】 鳩山首相の幸夫人「自民党の50年以上の泥、1年や2年では落とせない」「公邸、SP多い。慣れたら『消えてよ』というかも」

■鳩山幸さん「SP多くてびっくり」 公邸の暮らし語る(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山由紀夫首相の幸夫人が1日、鳩山政権発足後初めて北海道の地元選挙区に入り、苫小牧、登別、室蘭などで支持者らと交流。首相公邸での暮らしぶりなどを披露した。

 苫小牧市では鳩山首相の個人事務所に支持者ら約70人が集まった。幸夫人は政権交代が実現したことについて改めて礼を述べ「(自民党政治の)50年以上の泥は1年や2年では取り払えない」などと様々な難題に立ち向かう首相に理解を求めた。

 引っ越して3日目だという公邸については、女性の視点が生かされていないとして「着替えをするにも家の中で運動会をしているみたい」。常にSPに警護されている例として「カーテンを開けて庭を見たら、10人ぐらいがいて、びっくり。慣れてきたら『消えてよ』というかも」などと冗談も交えて紹介した。

 鳩山首相の生活については、毎日午前2時ごろまで書類に目を通し、午前7時前には出かけるといい「総理というのは勉強好きじゃないと無理。鳩山にはまさに天命です」と話した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山首相の幸夫人「自民党の50年以上の泥、1年や2年では落とせない」「公邸、SP多い。慣れたら『消えてよ』というかも」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(78) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2009年11月02日

【国際】温室ガス「30%」削減目標、EU見送りへ

■温室ガス「30%」削減目標、EU見送りへ(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
欧州連合(EU)は、2020年までの温室効果ガス排出削減目標を、現在の「1990年比20%」から「同30%」に引き上げる計画について、年内は見送る方針を固めた。


 EU議長国スウェーデン政府筋が31日、明らかにした。12月の気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)では、日本の「90年比25%」が、主要国の中で最も高い削減目標となる。

 EUは、ほかの先進国が「同程度の削減義務を負う」条件で、目標を30%に引き上げると表明しており、鳩山政権の25%削減目標を受けて、新目標を公約するか注目されていた。しかし、同筋は、米国の中期目標が年内に固まる公算が乏しいことと、金融危機を背景に、EU内でも「経済成長を優先すべきだ」との声が強まっていることを理由に、EUとしての決定を行う首脳会議で、30%目標への移行を「当面は議題にできる状況でない」と認めた。

 米国ではオバマ政権が排出削減に意欲的なものの、中期目標を盛り込んだ上院の温暖化法案が年内に成立するのは難しい情勢だ。エネルギーの約9割を石炭に依存するポーランドなど東欧諸国は、排出制限が不況下の産業を一層追い込んでいるとして急進的な排出削減を唱える英国や北欧諸国と鋭く対立している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】温室ガス「30%」削減目標、EU見送りへの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:45 | Comment(30) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年11月01日

【週間文春】「大統領訪日の意味がない」-「二代目KY(空気読めない)・二代目ノ・ムヒョン韓国大統領=鳩山首相」

■「大統領訪日の意味がない」 KY鳩山に米高官が怒り心頭(週刊文春)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「二代目KY(空気読めない)」「二代目ノ・ムヒョン韓国大統領」。いま、鳩山由紀夫首相は外交当局者から、こう囁かれている。
 
 ノ大統領といえば「反米主義」が有名で、米国のブッシュ前大統領はその名前を聞いただけで顔をゆがめたほどだ。そして、いまワシントンでは、沖縄の米軍普天間基地移設について「来年半ばまでに結論」などと日米合意を反古にするかのような発言を繰り返す首相に、「ハトヤマは第二のノ・ムヒョンなのか」との声が渦巻いているという。
 
 ところが、当の鳩山氏自身はまったく、そんな自覚はないらしい。政府関係者は、
 
「就任前から、外務省は『米軍再編やインド洋給油問題が選挙中のスタンスのままだと大変なことになる』と訴えてきた。しかし、ニューヨークで初めて顔を合わせたオバマ大統領はそれについて触れなかったため、首相は『チェンジで意気投合した』と舞いあがってしまった」
 
 と説明する。
 
 以来、外務省がいくら説明しても「私が受けた印象は違う」。しびれを切らした米国側はゲーツ国防長官を送り込んで、「大統領訪日までに結論を」「現行案以外の結論はない」と“最後通牒”を突き付けた。それでも鳩山首相は「私とゲーツ長官との会談では、そんな話は出なかった」と澄まし顔だ。
 
 キャンプ・シュワブ沖にV字型滑走路をつくり、海兵隊をグアムへ移す案について、鳩山政権は「自民党政権の合意は金科玉条ではない」との立場をとり、県外移設を堂々と表明。米側は民主党のクリントンから共和党のブッシュ、民主党のオバマと政権が交代しても、日米合意を順守しているだけに、「日本の民主党は政権交代の意味を理解していない」との怒りを隠さない。なぜ、鳩山首相は平然としていられるのか。
 
「鳩山さんは自分が聞いた話を信じ、他人の話は違うと思いがち。オバマ大統領を『バラク』と呼べる関係になった自分が一番、米国のことを知っていると考えている。まさに空気が読めない。これには、やはり『KY』といわれる岡田克也外相でさえ、『県外移設はもってのほか。年内に結論を出さなければ』と直談判しています」(民主党関係者)
 
 米政府高官からは「首相の立場が変わらないなら、大統領を訪日させる意味がない」との強硬論まで出ている。KYがシャレですまない状況に、首相は気づいているのか。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【週間文春】「大統領訪日の意味がない」-「二代目KY(空気読めない)・二代目ノ・ムヒョン韓国大統領=鳩山首相」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:11 | Comment(53) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年10月29日

【護衛艦衝突】鳩山首相「日韓関係に配慮を」 防衛相と会談

■首相「日韓関係に配慮を」 護衛艦衝突事故、防衛相と会談(NIKKEI)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山由紀夫首相は28日、国会内で北沢俊美防衛相と会い、海上自衛隊の護衛艦と韓国船籍のコンテナ船の衝突事故に関する報告を受けた。韓国籍船が海上保安庁の指示に従い航路を変更していたことを踏まえて首相は「日韓関係にいささかでも差し障りがあるようなことにならないようなことが大事だ」と慎重な対応を指示した。

 海上保安庁は同日、事故が起きた関門海峡をレーダー監視している海上交通センターの管制官が、韓国籍船が前方の貨物船を追い越す際に護衛艦の航路に近づく形で追い越すよう指示していたことを明らかにしている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【護衛艦衝突】鳩山首相「日韓関係に配慮を」 防衛相と会談の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:57 | Comment(72) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年10月25日

【政治】鳩山首相「東アジア共同体、米国もどの国も排除するつもりはない」

■東アジア共同体、米排除せず=鳩山首相(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫首相は24日夜、タイ・フアヒンで記者団に対し、自ら提唱している「東アジア共同体」構想について、「米国もどの国も排除するつもりはない。今、頭の中にどの国が入ってどの国が入らないというものを考えてはいない」と述べ、米国はじめ特定の国を排除する考えのないことを強調した。
 首相は「対等な日米関係を目指しながら、アジアの中の日本の役割をもっと大事にすることが必要だ」と指摘。その上で「一方で日米、他方で東アジアを『両方とも重要だ』というメッセージを出していくことはとても大事だ。一方に偏らないようにしている」と語った。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山首相「東アジア共同体、米国もどの国も排除するつもりはない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:37 | Comment(26) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2009年10月23日

【政治】鳩山首相、北朝鮮船への貨物検査「海保で十分。自衛隊について将来的に考える必要もない」

■貨物検査「海保で十分」=鳩山首相(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山由紀夫首相は22日夕、臨時国会に提出方針の北朝鮮関係船舶に対する貨物検査法案に関し、「(検査活動は)海上保安庁で十分やり切れる。(海上)自衛隊がうんぬんかんぬんということを、将来的に考える必要もない」と述べ、自衛隊の関与は不要との考えを強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 麻生内閣が7月に提出した法案(その後衆院解散により廃案)は、海保のみで対応できない場合は海自による活動も認める内容だった。これに対し、新たな法案は、海自に否定的な社民党に配慮し、活動は海保に限る方針で、首相発言はこれに沿ったものだ。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山首相、北朝鮮船への貨物検査「海保で十分。自衛隊について将来的に考える必要もない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:15 | Comment(31) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年10月22日

【政治】 鳩山首相 「辞めて14年たってるから、『脱官僚じゃない』や『天下りだ』の批判はおかしい」…郵政社長に元大蔵次官起用で

■「辞めて14年たっている」元大蔵次官起用で首相(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山首相は21日夜、日本郵政の西川善文社長の後任に斎藤次郎・元大蔵事務次官が内定したことに関し、「斎藤氏は大蔵省を辞めて14年たっている。14年たった方を『脱官僚』だから駄目だと言うのか、という思いがある」と述べ、「天下り」批判は当たらないとの考えを示した。

 ただ、亀井郵政改革相から人事案を聞いた際、「皆さんと同じ驚きを感じた。『元官僚ではないか』と、(亀井氏と)議論した」とも語った。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山首相 「辞めて14年たってるから、『脱官僚じゃない』や『天下りだ』の批判はおかしい」…郵政社長に元大蔵次官起用での続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:07 | Comment(86) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2009年10月18日

【政治】鳩山首相「温室効果ガスの25%削減は達成できる国民だと確信している」」

■“25%削減 達成を確信”(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山総理大臣は、東京都内の私邸近くで開かれた環境をテーマにしたイベントに参加したあと記者団に対し、「地域の皆さんが環境を守っていこうという気持ちになることが大事で、温室効果ガスの25%削減は達成できる国民だと確信している」と述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山首相「温室効果ガスの25%削減は達成できる国民だと確信している」」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:24 | Comment(51) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2009年10月15日

【政治】難民審査参与員を大幅増へ 法務省、難民認定の迅速化図る

■難民審査参与員を大幅増へ 法務省、認定の迅速化図る(デイリースポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 法務省は14日、難民不認定に対する異議申し立ての審査期間を短縮するため、第三者として法相に意見を述べる学識経験者ら「難民審査参与員」を、年内にも現在の28人から、倍増も視野に入れて大幅に増員する方向で調整に入った。

 難民認定申請者は、政情不安の続くミャンマーから出国した人の申請が急増し、1998年に133人だったのが、2008年は1599人と10倍以上に。審査態勢が追いつかず、申請から異議審査の結果が出るまで平均2年以上かかっている。申請者は労働を許可されず生活に困窮するケースが目立つため、審査の迅速化が課題となっていた。

 08年で、難民認定者は57人、不認定となり法相に異議申し立てしたのは429人、異議申し立てが認められ難民として認められたのは17人となっている。また、不認定だが人道的配慮で在留を特別に許可したケースは360人だった。

 民主党は、衆院選直前にまとめた09年政策集で、迅速で適正な難民認定のために内閣府への「難民認定委員会」新設を明記するなど難民支援を重視。機構改革は時間がかかるため、参与員増員に着手することにした。

 参与員制度は、日本の難民認定が厳しすぎるとの批判を受けて04年成立の改正入管難民法に盛り込まれ、05年にスタート。参与員には弁護士や大学教授らが起用されており、3人一組で異議審査に関与する。参与員の意見に法的拘束力はないが、法相は意見を尊重して決定を行うこととされる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】難民審査参与員を大幅増へ 法務省、難民認定の迅速化図るの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:06 | Comment(28) | TrackBack(1) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ