2008年11月26日

【政治】 民主・円より子氏&岡崎トミ子氏、従軍慰安婦問題で「日本の問題として尽力」と決意語る

■従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明 円副代表(民主党HP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
円より子副代表、岡崎トミ子参院議員は25日昼、第9回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議のため訪日中のメンバーと面談。被害者をはじめ、議員、支援者など、韓国、台湾、フィリピン、東チモール、インドネシア、米国、カナダからの総勢30名を超える方々から生の声を受け止め、問題解決に向けての強い意志を改めて表明した。

 円副代表は冒頭の挨拶で、昨年来、米国、オランダ、カナダ、EU、韓国の議会が、日本政府に慰安婦問題の解決を求める決議が採択されていることに加え、先月には、国連の自由権規約委員会において従軍慰安婦問題がとりあげられ、日本に対して公式の謝罪と被害者個人への法的補償措置を行うよう勧告があったことに言及。その意をともにし、これまで民主党として戦時性的強制被害者問題解決促進法案のとりまとめなど、同問題の解決にとりくんできた経緯を紹介した。そのうえで、本日、直接要望を聞くことができることに喜びと感謝の意を示し、解決に向けて一層の努力を約束した。


【政治】 民主・円より子氏&岡崎トミ子氏、従軍慰安婦問題で「日本の問題として尽力」と決意語るの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:18 | Comment(64) | TrackBack(4) | 政治ニュース

【政治】「IMFだけでなく、特定国に個別支援せよ」民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む

■民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む(ロイター)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の金融対策チーム(座長:大塚耕平参院議員)は25日、金融危機対応策の追加策として「行動計画」の原案を発表した。原案によれば、年末の企業金融円滑化のため、資本不足に陥っている地域金融機関への日銀出資のほか、国内基準行の自己資本比率規制の一段の見直しを盛り込んだ。

 日銀の地域金融機関への出資は、2008年9月中間期に赤字になった地銀・第二地銀を中心に検討する。金融機能強化法改正案の参院での審議が難航して法案の年内成立・年内施行が不透明な情勢になっていることを背景に、過去に日銀が企業株式を買い取った実績があることから、金融システム安定の観点から日銀に検討を促す。

 また、国内基準行の自己資本比率規制については、自己資本が4%を割った場合でも早期是正措置を発動しないようにルールを見直すことを検討する。すでに金融庁は、2008年12月期―2012年3月期までの時限措置として、国内基準行の自己資本比率の算出には保有株の含み損を控除しないようルールを改正するが、一段の見直しを求める方針。

 民主党は10月15日に党としての金融危機対応策を決定しているが、今回の「行動計画」は追加対策として、今後の金融対策チームの会合に、財務省、金融庁、日銀など関係当局を呼んで、正式にチームの案としてまとめる。議論がまとまれば、民主党の「次の内閣」で機関決定する考え。政府は10月30日に追加経済対策(生活対策)を打ち出したが「なんら実行に移されていない」(大塚座長)として、国内景気の深刻な悪化に対応するとしている。


【政治】「IMFだけでなく、特定国に個別支援せよ」民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込むの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:24 | Comment(17) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年11月23日

【政治】民主・小沢代表「チンピラの言い掛かりみたい」 麻生首相の不信の念表明に不快感

■小沢代表「ちんぴらの言い掛かりみたい」(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の小沢一郎代表は23日のNHK番組で、麻生太郎首相が2008年度第2次補正予算案審議をめぐり小沢氏への不信の念を示したことについて「そのへんのちんぴらの言い掛かりみたいな話で、一国の首相として情けない限りだ」と、あらためて強い不快感を表明した。

 その上で、政府が2次補正の今国会提出を見送る方針であることに関し「年末に(経済状況が)しんどくなる。経済対策をしないで来年だと言っている。これは国民が本当に怒る。その声を無視できなくなると確信している」と述べ、首相が早期の衆院解散に追い込まれるとの認識を強調した。

 審議拒否や参院での首相問責決議案提出については含みを残しながらも、そうした手段を取らなくても首相が辞任せざるを得なくなる可能性を指摘した。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主・小沢代表「チンピラの言い掛かりみたい」 麻生首相の不信の念表明に不快感の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 19:01 | Comment(60) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年11月18日

【兵庫】「武器は平和をつくれない」「非核地帯をアジアで広げて」…「平和憲法守ろう」 土井たか子さんらが訴え

■「平和憲法守ろう」土井たか子さんら訴え 芦屋(神戸新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
元衆院議長の土井たか子さん(79)と、原爆の語り部として活動する元コープこうべ理事長の竹本成徳さん(77)を招いたリレートークが十五日、芦屋市立上宮川文化センターであり、戦争や憲法九条について語り合った。

 特定非営利活動法人(NPO法人)「一杯のコーヒーから地球が見える」(大阪市淀川区)のメンバーらでつくる実行委が主催。会場には市民ら約七十人が集まった。

 土井さんは、女学生時代の戦争体験を語るとともに、憲法九条の大切さを強調。「すべての戦争を放棄するという人類の悲願が込められている」とした上で、「武器では平和をつくれない。非核地帯をアジアで広げていくことこそが国際貢献だ」と持論を展開した。

 竹本さんは、中学時代に広島で被爆。鏡に映った自分の姿を見て「死にたい、人間の顔をしとらん」と泣き叫び、亡くなった姉を振り返り、平和の尊さを訴えた。

 質疑応答で、田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長の論文問題について意見を求められた土井さんは「(田母神氏は)歴史観と国を守るという責任感がちぐはぐで一貫性がない」などと指摘した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【兵庫】「武器は平和をつくれない」「非核地帯をアジアで広げて」…「平和憲法守ろう」 土井たか子さんらが訴えの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:46 | Comment(86) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年11月17日

【政治】「日本国籍喪失はもったいない。二重国籍を認めた方が日本人が世界で活躍しやすい」…二重国籍容認を議論へ

■南部さんノーベル賞きっかけ 二重国籍容認を議論(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党は二重国籍取得を容認するかどうかの議論に本格的に着手した。ノーベル物理学賞の受賞が決まった南部陽一郎・米シカゴ大名誉教授が米国籍を取得したことで日本国籍を失ったことなどを重視。国籍法改正を視野に有識者を交えた協議を重ねる方針だ。

 南部氏は文部科学省によるノーベル賞の国別、分野別受賞者数の集計でも、受賞時の国籍を理由に日本でなく、米国に計上された。同党内ではこうした事態を踏まえ、「日本国籍喪失はもったいない。二重国籍を認めた方が、日本人が世界で活躍しやすい」など、法改正の動きが具体化した。

 また、国際結婚などで、二重国籍者は毎年三万人規模のペースで増える一方、選択後の届け出状況などの実態把握が難しくなっていることも国籍法見直しにつながる背景になった。

 十一日に開かれた同党法務部会の国籍問題プロジェクトチーム(PT)では、二十二歳までにどちらかの国籍を選択し、二重国籍を解消しなければならない国籍法を改正し、二重国籍を認め、本籍地での申請を義務付ける河野太郎座長の私案が示された。

 私案では、皇族や国会議員、閣僚、外交官、自衛隊の士官、裁判官の外国籍保有は禁止している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】「日本国籍喪失はもったいない。二重国籍を認めた方が日本人が世界で活躍しやすい」…二重国籍容認を議論への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:40 | Comment(66) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年11月14日

【政治】党首討論、またまた見送り…民主党山岡氏「政治ショー的でやるのはいかがなものか」

■党首討論、また平行線=19日開催も見送り−自・民(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の山岡賢次国対委員長は14日午前、国会内で自民党の大島理森国対委員長と会い、麻生太郎首相と小沢一郎代表による党首討論について協議した。この席で山岡氏は、「(政府・与党が)政治ショー的にやろうとしているように思えてならない」と改めて否定的な考えを表明。その上で、党首討論の代わりに首相と野党各党党首による公開の個別党首会談を持ち掛けたが、大島氏は難色を示した。
 これにより、先に大島氏が提案した19日の開催は見送られる見通しとなった。また、自民党が党首討論開催を条件に応じるとしていた17日の衆院予算委員会での年金・医療、経済・財政に関する集中審議も先送りされる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】党首討論、またまた見送り…民主党山岡氏「政治ショー的でやるのはいかがなものか」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:51 | Comment(47) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年11月11日

【社会】 「医者のモラルの問題」、「人が足りないだのというのは言い訳」・・・妊婦受け入れ問題で二階経済産業大臣

■妊婦受け入れ拒否、夫が再発防止訴え(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京都内で相次いで明らかになった、妊婦の受け入れ拒否。三鷹市の杏林病院から受け入れを拒否された妊婦の夫がインタビューにこたえ、「二度とこうしたことが起きてはならない」と訴えました。

 先週金曜日。東京の都立墨東病院には、意識不明となっている妻を見舞う男性の姿がありました。

 「心配ですし、会いたいので来てるんですけど。『うん』とか言ってくれればうれしいが、(返事は)まだない・・・」(搬送拒否された妊婦の夫)

 出産を間近に控えた男性の妻(32)が、異変を訴えたのは9月23日午前0時過ぎ。突然、嘔吐や右半身が動かなくなるなどの症状が出たといいます。

 「(妻の体の)右側が全部、動かないような感じになってきていた。(医師は)脳の障害の可能性があると言っていた」(搬送拒否された妊婦の夫)

 入院していた調布市の飯野病院の医師は脳出血の疑いがあると判断、午前3時ごろ、三鷹市の杏林大学病院に救急搬送を要請しました。

 しかし、杏林大学病院は産科医が手術中だったことなどを理由に、受け入れを拒否。女性はその後、都内の5つの病院からも受け入れを断られ、4時間後、ようやくおよそ25キロも離れた都立墨東病院に搬送されました。

 「(救急車の中では)早く着いてくれ、早く着いてくれと。体がなんとかもってくれと思っているだけでした。とにかく長く感じました。(病院に)着くまでは」(搬送拒否された妊婦の夫)

 妻は病院で男の子を出産、その後、脳の手術を受けましたが、現在も意識が戻っていません。

 「(妻に)一番最初に(息子を)抱かせてやりたかった。頑張った本人にはね」(搬送拒否された妊婦の夫)

 今回のケースでは、最初に搬送を断った杏林大学病院側が「切迫感が伝わってこなかった」としているのに対し、飯野病院側は「脳障害であることは伝えており、切迫感は伝わっていた」と病院間での言い分が食い違っています。

 また先月4日、墨東病院など都内の8つの病院に搬送を断られた36歳の妊婦が死亡したケースでも、病院の間で言い分が食い違っています。

 病院同士の主張が食い違う今回の問題。舛添大臣はコミュニケーションがうまくいかない現状を、IT技術を駆使して解決できないかと、二階経済産業大臣と急遽、会談しました。

 「お医者さん同士のコミュニケーションがうまくいっていない。IT技術を活用した形で、両省で協力しながら国民のためになる仕事をしたい」(舛添要一厚労相)

 「政治の立場で申し上げるなら、何よりも医者のモラルの問題だと思いますよ。忙しいだの、人が足りないだのというのは言い訳にすぎない」(二階俊博経産相)

 2人の大臣はIT技術者にアイデアを出してもらい、大学病院で実験を行うことで一致しました。

 「1日も早く(行政が)行動に移してほしい」(搬送拒否された妊婦の夫)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【社会】 「医者のモラルの問題」、「人が足りないだのというのは言い訳」・・・妊婦受け入れ問題で二階経済産業大臣の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:32 | Comment(74) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年11月09日

【政治】定額給付金、永住者・特別永住者も対象 実施本部設置へ

■定額給付金、永住者・特別永住者も対象 実施本部設置へ(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山総務相は7日の閣議後会見で、定額給付金の支給方法を検討する「生活支援定額給付金実施本部」を11日に設置すると発表した。総務、財務、法務各省と金融庁などから計10人超を集め、総務省の岡崎浩巳総括審議官が本部長に就く。

 鳩山氏は「現金か口座振り込みか、所得制限の有無など様々な議論がある。年度内給付に向け地方の意見を踏まえて検討したい」と述べた。また、「納税している特別永住とか永住の方々は、選挙権とは別だから受け取る権利がある」と語り、永住者、特別永住者も支給対象に含まれるとの考えを示した。99年の地域振興券でも支給対象に含まれている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】定額給付金、永住者・特別永住者も対象 実施本部設置への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:27 | Comment(27) | TrackBack(3) | 政治ニュース

2008年11月08日

【政治】 「国籍法改正案、今国会で成立へ」 〜民主が賛成方針

■国籍法改正案、今国会で成立へ…民主が賛成方針(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党は7日の法務部門会議役員会で、政府提出の国籍法改正案に賛成する方針を決めた。

 改正案は14日の衆院法務委員会で審議に入り、今国会で成立する見通しとなった。

 改正案は、日本人と外国人の間の子どもについて、国籍取得要件から父母の婚姻を外す内容だ。現在は、結婚していない外国人の女性と日本人の男性の間に生まれた非嫡出子は、出生前に父が認知していなければ日本国籍を認めていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 「国籍法改正案、今国会で成立へ」 〜民主が賛成方針の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:21 | Comment(58) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年11月05日

【空幕長更迭】 社民・福島みずほ氏「麻生首相の創氏改名発言が始まり」…民主・小沢氏「政府の責任大。更迭では済まない」

■小沢氏「更迭では済まない」 前空幕長論文で(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党の小沢一郎代表は3日、田母神俊雄・前航空幕僚長が過去の侵略戦争を正当化する論文を発表した問題について「以前にも同じ趣旨の論文を書いている人と分かっていて、あえて空幕長に任命した政府の責任は大きい。ただ更迭すればいいという話ではない」と述べ、任命責任を追及する考えを示した。都内で記者団の質問に答えた。

 社民党の福島瑞穂党首は仙台市で記者会見し、新テロ対策特別措置法改正案を審議中の参院外交防衛委員会で、田母神氏の参考人招致を求める考えをあらためて表明。麻生太郎首相が自民党政調会長だった2003年、講演で「創氏改名は(朝鮮人が)名字をくれと言ったのがそもそもの始まり」と発言したことに触れ「首相の歴史認識についてもきちんと追及したい」と述べた。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【空幕長更迭】 社民・福島みずほ氏「麻生首相の創氏改名発言が始まり」…民主・小沢氏「政府の責任大。更迭では済まない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:53 | Comment(36) | TrackBack(2) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ