2007年06月30日

【年金問題】“「年金システム」めぐり” 契約書作らず、NTTデータに年800億円支払う…社保庁

契約書作らず年800億円 社保庁、NTTデータに(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「宙に浮いた5000万件の年金記録」を保存している社会保険庁のコンピューターシステムを巡り、契約書がないまま、年間800億円超の保険料や公費が業務委託先のNTTデータに支払われていたことが、28日分かった。野党からは「あまりにずさんな契約」と批判が上がっている。

 会計検査院や社保庁が同日、参院厚生労働委員会での民主党の藤末健三議員への答弁で明らかにした。会計検査院は今後、こうした契約状態について検査する方針だ。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【参院選】「ツヨイ国がいいですか。ヤサシイ国がいいですか」九条、年金を簡潔に訴える 社民の参院選向けCM

九条、年金を簡潔に訴える 社民の参院選向けCM(徳島新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
社民党は28日、参院選に向けたテレビ、ラジオCMの収録風景を都内のスタジオで公開した。党首のイメージを前面に出す他党と異なり、キャッチフレーズである「(憲法)九条と年金が危ない」のメッセージを簡潔に印象づける内容だ。

 テレビ用は、アニメで構成する「少年」編など2種類。少年編では「九条が危ない」「年金が危ない」という伸びやかな女性の歌声に乗せ「ツヨイ国がいいですか。ヤサシイ国がいいですか」と問い掛ける文字が登場。最後に福島瑞穂党首のナレーションで「社民党です」と締めくくる。若者や女性も意識したソフト路線となっている。

 参院選公示日の7月12日から投票前日まで全国で放映する予定。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月28日

【民主党】総連傘下団体への献金 角田議員の疑惑解明を8段階の処分の中で2番目に軽い厳重注意で終わり?と産経新聞

総連傘下団体への献金 角田議員の疑惑解明を、厳重注意で終わり?(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 延長国会もあと1週間余り。永田町はすでに参院選一色の様相だが、その喧噪(けんそう)の中で忘れられている重大問題がある。民主党の角田義一前参院議長が朝鮮総連傘下団体から違法献金を受けていた疑惑だ。角田氏は問題が発覚した今年1月から今に至るまで、ほとんど何も説明していない。そして、間もなく参院議員の任期を全うし、平穏に政界を引退しようとしている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月26日

【政治】 民主党、公務員法案などの審議で「日程協議入り」拒否

公務員法案などの審議、民主が日程協議入りを拒否(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民、民主両党は25日、国会内で参院国会対策委員長会談を開き、公務員制度改革関連法案など重要法案の取り扱いについて、協議した。

 民主党は、野党が反対する中、7月5日までの国会の会期延長が決まったと反発して、法案の日程協議に入ることを拒否した。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:24 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月25日

【政治】「減らしていたものを、景気が回復したので元に戻した」住民税の定率減税廃止に理解求める - 自民政調会長

自民政調会長、住民税の定率減税廃止に理解求める(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党の中川政調会長は24日、フジテレビの番組で、1999年から景気対策のために続いてきた住民税の定率減税が6月に廃止されたことについて、「特別の経済悪化状況の中で減税したものを、経済が回復しているから元に戻す」と説明、参院選に向けて理解を求める考えを示した。

 さらに、6月から大半の世帯で住民税が引き上がり、「二重の負担増」との反発が出ていることを念頭に、「年末に税制の抜本改正をやる。この時期の負担増に何としてもご理解いただきたい」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月24日

【参院選】土井たか子氏「社民党が頑張らないと日本はどんどん悪くなる」

浅野氏参院選へ決意 後援会と社民が合同事務所を開設(北海道新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 七月の参院選に社民党公認の道選挙区候補として出馬する浅野隆雄氏(51)の後援会と、同党道連選対本部の合同事務所開きが二十三日、札幌市北区のホテルで行われた。

 浅野氏は支持者ら約六十人を前に、「今の国会はあまりに緊張感がなく国民は怒っている。人が変われば政治も変わる。厳しい選挙戦になると思うが、平和と暮らしを守るために最後まで頑張る」と決意を述べた。

 党名誉党首の土井たか子氏も出席し、「社民党が頑張らないと日本はどんどん悪くなる。あらん限りの力を出し尽くそう」と必勝を誓った。事務所はいずれも同市北区内に設置された。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【消えた年金】 社保庁職員による年金保険料横領、全国で実態調査 発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超す

年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。

 会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月21日

【日本経団連】 派遣禁止業務の解禁、地方税徴収の民間委託拡大、羽田空港の早期24時間化など14分野で212項目を政府に要望へ

経団連、地方税徴収の民間委託拡大など要望(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本経団連は2007年度の規制改革要望を固めた。地方税の徴収業務の民間開放拡大、派遣禁止業務の解禁、羽田空港の早期24時間化など14分野で212項目を要望する。月内に政府に提出する。

 総務省は05年に地方税の徴収業務の一部民間委託を認めたが、督促や質問・検査、捜索、差し押さえなどの業務は「公権力の行使そのもの」として民間委託を禁止している。経団連はこうした業務も一定の服務規律を課したうえで民間委託を認め、地方公共団体が税務職員の数を増やさなくても、徴税率を高められるようにすべきだとしている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月19日

【年金記録漏れ】 1992〜1996年に就職した会社員の大部分で、学生時代の国民年金記録の統合漏れ 該当者は手続きをしないと受取額が減る

92―96年入社社員の年金、学生時代の分で統合漏れも(NIKKEI NET)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 4年制大学を卒業して1992―96年に就職した会社員の大部分で、大学時代の国民年金の加入記録が基礎年金番号に統合されていないことが明らかになった。学生時代に払った国民年金の記録が、就職後に加入した会社の厚生年金の記録につながらず、約5000万件のさまよう年金記録の一部になっている。該当者は社会保険事務所に出向いて手続きをしないと、将来の年金受取額が減ることになる。

 91年4月から20歳以上の学生にも国民年金への加入が義務付けられた。収入のない学生に代わって親などが払う例が多かった。この学生が卒業後に会社員になって厚生年金に入ると国民年金とは別の年金番号が付き、二つの年金記録が分断されたままになった。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年06月17日

【政治】 「頭のよくない安倍首相」「愛がないから、松岡大臣が首つった」 民主・小沢氏代理の田中真紀子氏

真紀子元外相が毒舌「総理は頭良くない」(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 田中真紀子元外相(63=無所属)が16日、山梨県甲府市で夏の参院選山梨選挙区に民主党公認で出馬する元フジテレビ記者米長晴信氏(41)の決起集会に出席し、2600人の支援者を毒舌でわかせた。小沢一郎民主党代表(65)が出席予定だったが、石川選挙区での候補者擁立作業のため中止となり、名代として真紀子氏が急きょ出動した。約30分間の応援演説で、安倍政権をめった切りにし、政権交代の必要性を訴えた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ