2007年09月14日

【次期首相】 麻生氏vs谷垣氏か…舛添要一氏、河野洋平氏の名も浮上

ポスト安倍争い本命は麻生氏、対抗に谷垣氏、舛添氏も浮上…安倍首相辞意表明(スポーツ報知)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 ポスト安倍は誰だ−。突然の辞任劇に、自民党では各派閥が会合を開くなど騒がしくなっている。本命とされる麻生太郎幹事長(66)や谷垣禎一元財務相(62)らの動向が注目される中、次期首相が“総選挙の顔”となる可能性も考慮され、永田町では舛添要一厚労相(58)との声も。小泉純一郎前首相(65)待望論も根強く、様々なビッグネームが飛び交っている。総裁選は14日に告示され、19日に投開票される。


【次期首相】 麻生氏vs谷垣氏か…舛添要一氏、河野洋平氏の名も浮上の続きを読む
タグ:総理 内閣
posted by nandemoarinsu at 00:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年09月12日

【安倍首相・辞意】 「国家の危機的状況」「放り出すのは無責任だ」「辞めて当然」…与野党から怒りの声

安倍首相辞意 野党「無責任だ」(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 安倍晋三首相の突然の辞意表明に対して、野党各党は、「常識では考えられない」(亀井久興国民新党幹事長)と驚きの声を上げるとともに「無責任だ」と一斉に批判している。


【安倍首相・辞意】 「国家の危機的状況」「放り出すのは無責任だ」「辞めて当然」…与野党から怒りの声の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年09月08日

【自民党】与党内で人権擁護法案などが復活?「反対派」中川昭一氏の後退で弾み

与党、リベラル法案復活?「反対派」後退で弾み(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 参院選での自民党大敗を受け、安倍政権の求心力が低下する中、安倍晋三首相が“封印”していた人権擁護法案や民法改正などリベラル色の強い法案を復活させる動きが与党内でさっそく始まった。これらの法案に難色を示していた中川昭一前政調会長が退任したことも与党内のリベラル派に弾みをつけたようだ。


【自民党】与党内で人権擁護法案などが復活?「反対派」中川昭一氏の後退で弾みの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:08 | Comment(9) | TrackBack(1) | 政治ニュース

【刑罰】鳩山法相「受刑者に懲らしめの意味がなければいけないので×社会復帰促進センター→○刑務所」

やっぱり刑務所、×社会復帰促進センター(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山邦夫法相は7日午前の記者会見で、運営の大半を民間に委託する全国初の刑務所「美祢社会復帰促進センター」(山口県美祢市)を視察したことに関連し「社会復帰促進センターという名前はいかがなものか。刑務所の方がいい」と述べ、名称変更を検討する考えを示した。

 法相は「社会復帰促進の目的があるのは事実だが、犯罪が確定した受刑者には懲らしめの意味がなければいけない」と強調した。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


【刑罰】鳩山法相「受刑者に懲らしめの意味がなければいけないので×社会復帰促進センター→○刑務所」の続きを読む
タグ:刑務所
posted by nandemoarinsu at 17:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年09月03日

【虎退治】 姫井氏「私はやんちゃ姫、恥じることなし」 スキャンダルはどこ吹く風という様子で笑顔

姫井氏「私はやんちゃ姫、恥じることなし」(スポニチ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 週刊誌で元高校教師の男性との不倫疑惑を報じられた民主党の姫井由美子参院議員(48)が2日、東京・日比谷公会堂で上演された国会議員ら有志による舞台「草奔崛起(そうもうくっき)!高杉晋作と奇兵隊」で芸者役などを演じた。4日ぶりの公の場だったが、待ち構えた報道陣の取材には応じず、書面でコメントを出した。

 3時間の舞台で姫井氏は2回登場。長州藩重臣の介添人役の場面では「姫は姫でもやんちゃな姫でございます」という本来のセリフのほか「本日、ここに来ることを(党執行部より)禁じられておりましたが、誰に何を恥じることもありませんので、やってまいりました」とアドリブを付け加えた。さらに薄紫の着物を着た芸者役も披露。スキャンダルはどこ吹く風という様子で笑顔でお酌をし三味線を手にした。




【虎退治】 姫井氏「私はやんちゃ姫、恥じることなし」 スキャンダルはどこ吹く風という様子で笑顔の続きを読む
タグ:姫井 民主
posted by nandemoarinsu at 08:12 | Comment(9) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】遠藤農相 「(進退は)大局的に判断する」と周囲に辞意を伝達 後任には中川昭一氏ら農相経験者の名とスポニチ速報

遠藤農相 内閣改造から1週間で辞任へ(スポニチ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 遠藤武彦農相(68)=衆院山形2区=は2日夜、自身が組合長理事を務める農業共済組合が共済掛け金を国から不正受給していた問題をめぐり、辞任する意向を固めた。3日午前、安倍晋三首相に辞表を出す。野党が過半数を握る参院で、農相の問責決議案を出す方針であることから政局混乱を回避すべきだと判断したとみられる。

 遠藤農相は1日の記者会見で辞任を否定していたが、与謝野馨官房長官は2日昼に自民党の麻生太郎幹事長らと会談し、早期辞任は不可避との認識で一致。夜に遠藤農相に会い辞任を促した。事実上の更迭になった形だ。




【政治】遠藤農相 「(進退は)大局的に判断する」と周囲に辞意を伝達 後任には中川昭一氏ら農相経験者の名とスポニチ速報の続きを読む
タグ:農相 辞任
posted by nandemoarinsu at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年08月29日

【社会】民主党の横峯参院議員、新潮社など相手に5500万円の損害賠償など求め提訴 女性問題は大筋認める…東京地裁

さくらパパ、新潮社などを提訴 女性問題は大筋認める(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 先月の参院選の比例区で初当選した横峯良郎氏(民主)は28日、「週刊新潮の記事で名誉を傷つけられた」として、新潮社などを相手に5500万円の損害賠償や謝罪記事の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

 問題になったのは、横峯氏がかつて交際していた女性が告白するという形で、横峯氏が賭けゴルフをしていたことなどを報じた週刊新潮8月30日号の記事。訴状では、賭けゴルフが「最低1打1万円という高額レート」だった、など計20カ所にわたり虚偽の記載があった、などとしている。

 横峯氏は記者会見で、この女性と昨秋から冬にかけて交際していたことについては認めた。その上で「お騒がせしたことについて、私に投票して頂いた方々や民主党におわびします」と謝罪した。

 〈週刊新潮編集部の話〉 横峯議員は本誌の取材に対し、愛人問題や賭けゴルフの件などを大筋で認め、反省の弁を述べていた。なぜ前言を翻し、突然の提訴に至ったのか、理解に苦しむ。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
タグ:横峰 ゴルフ
posted by nandemoarinsu at 07:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年08月25日

【民主】小沢氏「反米」への変節 「国連が中国北朝鮮から守ってくれると?」

小沢氏「反米」への変節 ワシントン・古森義久(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 小沢一郎氏はオオカミの皮をかぶったヒツジなのか−。

 テロ対策特別措置法の延長に反対する民主党の小沢代表の態度をめぐり、米国の日本専門家たちの間では辛辣(しんらつ)で活発な議論が続いている。「全米アジア研究部会」(NBR)という民間研究機関の日本関連論壇サイトで米側関係者たちが実名を出しての熱い論議を展開しているのだ。





【民主】小沢氏「反米」への変節 「国連が中国北朝鮮から守ってくれると?」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:40 | Comment(10) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2007年08月23日

【政治】 「ニッポンを強く」 “スポーツ省”発足を検討

「ニッポンを強く」スポーツ省発足を検討(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 世界大会で不振が続く日本スポーツ界を底上げし、国を挙げて日本のスポーツ力を掘り起こすため、「スポーツ省(庁)」の発足が検討されていることが分かった。自民党の遠藤利明・文部科学副大臣(57)が21日、日刊スポーツの取材に、61年制定の「スポーツ振興法」に、トップスポーツや選手の育成、強化に国が責任を持つことを明記した新法案を、来年の通常国会に提出したい考えを示し、組織体制の確立に向け環境整備を急ぐ考えを示した。

 昨年12月に設置した「スポーツ振興に関する懇談会」で、議論が行われてきた。遠藤氏は「スポーツは、国の大きな施策の1つとしてとらえる価値がある。国のスポーツ力が弱いと、招致活動でも相手にされない。北京五輪や16年の東京五輪招致が話題になる今なら国民の関心も高い」と指摘。G8に韓国を加えた9カ国中、五輪(96〜06年)でのメダル獲得数で日本が最下位という現状を踏まえ、「個人や企業ではなく国が責任を持たないと、現状は変わらない」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
タグ:スポーツ
posted by nandemoarinsu at 06:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年08月21日

【政治】 民主・さくらパパ(横峯良郎氏)、愛人発覚…事実関係認める

民主党は…さくらパパに愛人発覚、事実関係認める(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 「さくらパパ」こと参院議員の横峯良郎氏(47)=写真=の“愛人問題”が22日発売の週刊誌で報じられることが分かった。良郎氏は21日朝、夕刊フジの取材に応じ、「ケリはついている話」と困惑しながらも、「公人として自覚ある行動をとるように努めます」と反省しきりだった。

 週刊新潮によると、愛人とされるのは飲食店を経営する東京都内に住む40代のスレンダー美人で、昨年8月に知り合った。

 女性の説明によると、半月後には男女の関係になったという。

 2人は今年に入って別れたが、女性は良郎氏のケチケチぶりなどを激白している。

 良郎氏を直撃すると、「友人を通じて知り合い、飲みに行ったりゴルフをしたりするようになったママさんで、もう前の話。2人の間でケリはついている話なのに、国会議員になったとたんこうした形で週刊誌に出ることになり、非常に残念です」と、事実関係を一部認めた。

 そして、「当選後は公人として自覚ある行動をとるように務めています。もう飲みにも行ってないよ」と、話していた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ