2007年02月20日

【自民党】加藤紘一・山崎拓・古賀誠の「新YKK」が会合 参院選で意見交換

自民「新YKK」が会合 参院選で意見交換(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党の加藤紘一、山崎拓、古賀誠の元幹事長3氏が19日夜、都内で会合し、夏の参院選の与党過半数維持に向けては無党派対策が重要だとの認識で一致した。

 関係者によると、3氏は最近、頻繁に会合を開き、政局動向に関して意見交換しているとされ、自民党内では安倍晋三首相に一定の距離を置く「新YKK」と位置付ける向きもある。

 3氏は安倍内閣の支持率の続落傾向を踏まえ「よほど気を付けないと大変なことになる。(宮崎県知事選の)“そのまんま東現象”があちこちで起きてしまう」として、対策を急ぐ必要があるとの危機感を共有したとされる。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【同和の闇】 同和書籍事件、発行元の代表は社会党(現社民党)の元衆院議員だった

トラストジャパン脱税、書籍発行元の代表は元衆院議員(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
広島市中区の出版会社「トラストジャパン」などが企業を脅して同和関連書籍などを買わせ、法人税など3億円を脱税していた事件で、書籍を発行していた政治団体の代表を、元衆院議員の和田静夫氏(80)(東京都武蔵野市)が務めていたことが、広島県警公安課の調べでわかった。

 和田氏の銀行口座には同社などから定期的に入金があったが、和田氏は県警に対し、「代表になっていたのは知っていたが、団体の活動実態は把握していない」と話しているという。

 和田氏は、2003年8月から昨年12月まで「全国同和人権促進会」(大阪市生野区)、04年1月から昨年12月まで「政治経済新改革連合会」(埼玉県ふじみ野市)の代表をしていたという。いずれの団体も、トラストジャパンの代表取締役、李一雄被告(63)らが設立したという。和田氏は旧社会党の参院議員を3期務め、1987年の都知事選に立候補。90年には衆院選旧埼玉1区で当選し、1期務めた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年02月16日

【政治】福島社民党首のチョコ作戦、不発 小沢民主党代表と志位共産党委員長には面会断れ、やむなく両党の控室に置いて帰える

不発…福島党首のチョコ作戦 小沢・志位氏に会えず、詰めの甘さ?(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
社民党の福島瑞穂党首は14日、バレンタインデーのチョコレートを手に、国会内の国民新党の控室に綿貫民輔代表を訪問。「憲法改悪反対」などと書いたメッセージカードを添え、「よろしくお願いします」と手渡すと、綿貫氏は「ワッハッハ」と苦笑いしつつ上機嫌だった。
 もっとも、チョコを各党首に直接手渡して「野党共闘をアピール」するのが福島氏の狙いで、民主党の小沢一郎代表、共産党の志位和夫委員長にも面会を申し入れたが「都合がつかない」とつれない返事。やむなく両党の控室にチョコとカードを置いて帰ったが、詰めの甘さを露呈した?

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年02月12日

【政治】 社民・福島みずほ氏 「東京はファシズム震源地」「土井さんは石原氏よりまとも」→民主・前原氏「勘弁してください」

【政治】 社民・福島みずほ氏 「東京はファシズム震源地」「土井さんは石原氏よりまとも」→民主・前原氏「勘弁してください」 (2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2007/02/12(月) 05:27:22 ID:???0
・11日に放映されたテレビ朝日「サンデープロジェクト」。
 その中の「都知事選への対応は?安倍政権との対立軸は?どうなる?野党共闘」と題されたコーナーで、前原誠司(民主党前代表)、小池晃(共産党政策委員長)、福島みずほ(社民党党首)、司会の田原総一朗が意見交換を行った。そこでのやり取り(抜粋)。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:53 | Comment(8) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2007年02月09日

【残業代ゼロ】 「過労死、自己管理の問題」「労働者を甘やかしすぎ」 派遣会社社長・奥谷氏発言巡り、予算委で議論

「過労死は自己管理の問題」奥谷氏発言が波紋(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 過労死するのは本人の自己管理の問題――。労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)の分科会委員、奥谷禮子氏(人材派遣会社社長)の週刊誌インタビューなどでの発言をめぐって、7日の衆院予算委員会で論議があった。民主党の川内博史議員が「あまりの暴言だ」と指摘。柳沢厚労相も「まったく私どもの考え方ではない」と防戦に追われた。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年02月07日

【「子供2人」発言】 民主・鳩山氏 「また柳沢氏が失言。本当に謝ってすむのか」…共産・穀田氏「全く反省してない」

柳沢厚労大臣がまた失言 「子供2人以上は健全」(ANN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 柳沢厚生労働大臣の少子化問題に関連する新たな発言で波紋が広がりました。野党は、7日から国会審議に復帰して、審議のなかで追及していく方針です。

 問題となったのは、柳沢大臣が6日朝の会見で少子化対策について語った発言です。
 柳沢厚生労働大臣:「若い人たちは『結婚をしたい、子供も2人以上持ちたい』という極めて健全な状況にいる。日本の若者の健全な希望にフィットした政策を出していくことが大事」
 この発言に、野党が一斉にかみつきました。
 民主党・鳩山幹事長:「(子供が2人)いなかったら健全ではないのかとも受け止められる。とても看過できない発言」
 共産党・穀田国対委員長:「『産む機会』発言は、本音から出た発言だと裏づける」
 野党3党は6日夜に会談し、7日から国会審議に復帰することを確認しました。審議のなかで、一連の柳沢大臣の発言などを徹底追及する構えです。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年02月05日

【政治】愛知県知事選で野党に追い上げを許したことで、柳沢厚労相の辞任論が与党内で一段と加速しそうだと共同通信

愛知は与党系神田氏が辛勝 北九州市長に民主系北橋氏(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
大型選挙で今年初の与野党対決となった愛知県知事選と北九州市長選は4日、投開票が行われ、愛知県知事選では、現職の神田真秋氏(55)=自民、公明推薦=が接戦の末、民主党などが推薦した元犬山市長を破り、3選を果たした。北九州市長選では、元衆院議員北橋健治氏(53)=民主、社民、国民新推薦=が与党推薦候補を破り初当選した。与党は連敗こそ免れたものの、当初神田氏が優位と見られていた愛知県知事選で野党に追い上げを許したことで、女性を「産む機械」に例えた柳沢伯夫厚生労働相の辞任論が与党内で一段と加速しそうだ。いずれも任期満了に伴う選挙。4月の統一地方選前の最後の大型選挙で、夏の参院選の行方も占う前哨戦として与野党相乗りが崩れ、激突する構図となっていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年02月04日

【政治】阿部知子・社民党政策審議会長「『産む機械』などと言われたくない。謝ったから許されるというたぐいの問題ではない」

柳沢氏発言問題 与野党が議論(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
この中で民主党の松本政策調査会長は「柳沢大臣の発言は見過ごすことのできない重大なものなのに、政府・与党は当初、柳沢大臣に注意しただけで終わらせようとした。われわれはこの問題にふたをしようとすることを見逃すことはできず、野党にとって、審議に応じられないという最強硬の手段をとるに至った。柳沢大臣は辞めるべきだ」と述べました。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年01月22日

【宮崎県知事選】そのまんま東氏当選 タレント候補脱却の陰に20代ブレーン集団

東氏当選 タレント候補脱却の陰に20代ブレーン集団(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎県知事選で初当選したそのまんま東氏(49)。地道にマニフェストを訴え、「タレント候補」からの脱却に成功したと地元の評価も高い。その東氏を政策面で支えたのは、20代中心の“チームそのまんま”だ。チームは既存政党に不満を持つ政策提言のプロで、インターネットなどを駆使して県の実情を徹底的に調べ、東氏と徹夜でマニフェストを作り上げた。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2007年01月21日

社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」

国民保護は地方自治から(阿部知子のホームページ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ