2008年11月08日

【政治】 「国籍法改正案、今国会で成立へ」 〜民主が賛成方針

■国籍法改正案、今国会で成立へ…民主が賛成方針(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党は7日の法務部門会議役員会で、政府提出の国籍法改正案に賛成する方針を決めた。

 改正案は14日の衆院法務委員会で審議に入り、今国会で成立する見通しとなった。

 改正案は、日本人と外国人の間の子どもについて、国籍取得要件から父母の婚姻を外す内容だ。現在は、結婚していない外国人の女性と日本人の男性の間に生まれた非嫡出子は、出生前に父が認知していなければ日本国籍を認めていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 「国籍法改正案、今国会で成立へ」 〜民主が賛成方針の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:21 | Comment(58) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年11月05日

【空幕長更迭】 社民・福島みずほ氏「麻生首相の創氏改名発言が始まり」…民主・小沢氏「政府の責任大。更迭では済まない」

■小沢氏「更迭では済まない」 前空幕長論文で(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党の小沢一郎代表は3日、田母神俊雄・前航空幕僚長が過去の侵略戦争を正当化する論文を発表した問題について「以前にも同じ趣旨の論文を書いている人と分かっていて、あえて空幕長に任命した政府の責任は大きい。ただ更迭すればいいという話ではない」と述べ、任命責任を追及する考えを示した。都内で記者団の質問に答えた。

 社民党の福島瑞穂党首は仙台市で記者会見し、新テロ対策特別措置法改正案を審議中の参院外交防衛委員会で、田母神氏の参考人招致を求める考えをあらためて表明。麻生太郎首相が自民党政調会長だった2003年、講演で「創氏改名は(朝鮮人が)名字をくれと言ったのがそもそもの始まり」と発言したことに触れ「首相の歴史認識についてもきちんと追及したい」と述べた。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【空幕長更迭】 社民・福島みずほ氏「麻生首相の創氏改名発言が始まり」…民主・小沢氏「政府の責任大。更迭では済まない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:53 | Comment(36) | TrackBack(2) | 政治ニュース

【政治】日本人の父が認知すれば、日本国籍取得OKに…国籍法改正案を閣議決定

■国籍法改正案を閣議決定 父の認知で取得可能に(西日本新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府は4日午前の閣議で、結婚していない日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が「認知」すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を決定した。今国会に提出、成立を目指す。

 「結婚」を条件とする現行法の規定を違憲とした最高裁判決を受けた改正。うその認知で国籍を取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出は1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す規定も新設した。

 最高裁は6月、未婚の日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子が日本国籍を求めた訴訟で、婚姻要件について「2003年に原告が国籍取得届を提出した時点では違憲」と判断。改正案は03年1月以降の届け出については、婚姻要件を満たさなくても、さかのぼって国籍取得を認める。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】日本人の父が認知すれば、日本国籍取得OKに…国籍法改正案を閣議決定の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:58 | Comment(18) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年11月03日

【社会】離婚後三百日以内の出産だと前夫の子になる「離婚後三百日問題」…無戸籍の子を持つ五児の母が国政に立候補

■国民として、認識されない現状 母、国政で変えたい(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
再婚した今の夫との子なのに、離婚後三百日以内の出産だと、民法の規定で前夫の子として戸籍に記載される「離婚後三百日問題」。そのため、出生届を出せずに無戸籍となる子どもが、年間三千人(法務省推計)にも上る。五児の母親としてこの問題に苦しんだ神戸市の井戸正枝さん(42)は「子どもたちの不利益はあまりに重大。国政の場で解決したい」と衆院選への立候補を決意した。 (出田阿生)

 井戸さんは二〇〇二年三月に離婚し、その後妊娠。同年十一月に今の夫との子である海如(みごと)君を出産した。やや早産で離婚後二百六十五日目の誕生だった。

 ところが、父親欄に今の夫の名前を書いた出生届が役所で認められず、「前夫の戸籍に子として記載される」と言われた。青天のへきれき。「離婚後三百日以内に出生した子は前夫の子と推定する」という民法七七二条が原因だった。


【社会】離婚後三百日以内の出産だと前夫の子になる「離婚後三百日問題」…無戸籍の子を持つ五児の母が国政に立候補の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:04 | Comment(41) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年10月29日

【政治】日本留学試験の出題言語に「中国語」と「韓国語」を追加…両国から多くの留学生を呼び込む狙い

■外国人の日本留学試験、中国語と韓国語でも出題へ(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
文部科学省は25日、日本に留学を希望する外国人の学力を判定するために実施している「日本留学試験」について、新たに「中国語」と「韓国語」で出題する方針を固めた。

 受験者数の9割弱を占める中国と韓国に配慮することで、さらに両国から多くの留学生を呼び込み、留学生30万人計画を早期に実現するのが狙いだ。

 これまでの試験問題は、「日本語」と「英語」で出題していた。だが、2008年6月の試験では、受験した1万9206人のうち、中国人が74%、韓国人が14%と、両国で9割弱を占めた。文科省は、さらに両国の受験者を増加させると同時に、言葉の壁を超えた基礎学力を測るために両国語の導入を決めた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】日本留学試験の出題言語に「中国語」と「韓国語」を追加…両国から多くの留学生を呼び込む狙いの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:31 | Comment(33) | TrackBack(4) | 政治ニュース

【政治】 民主・小沢氏 「解散した方が政治空白避けられる」「マスコミは大々的な民主党政権キャンペーンすべき…政府金融対策が×なら」

■小沢代表「国民の支持を背景にして強力な政策を実行する政権・内閣が望ましい」(民主党HP)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
小沢一郎代表は27日夕の会見で、解散・総選挙の時期や緊急経済対策について、記者の質問に答えた。

 解散時期に関する質問には「政治経済、特に経済の状況が厳しいことになればなるほど、国民の審判を経て、その国民の支持を背景にして強力な政策を実行する政権・内閣が望ましい」と答え、思い切った政策を実行できるはずもない麻生内閣は早期に国民の信を問う必要があるという見解を示した。
 
 金融危機の発端となった米国においても大統領選挙が行われており、他にもこの時期に総選挙が実施される国があることを小沢代表は指摘。解散・総選挙によって30日の空白が生じるといった類の発言については「まったくの自分たちのためにする議論であり、本筋の話ではない」として、「選挙戦をやった後、国民の強い支援・支持を得た内閣が、思い切った政策を国民のために実行する。このことのほうがよほど政治の空白を避ける」と強調した。

 第一次補正予算案を審議する前から第二次補正に関する話が出てくるような政治状況については、「第一次補正をやってもやらなくても同じと政府自身が言っているようなものだ」と批判。第二次の分も一緒に検討して、本当に良い案を出せばよいところを、今回とられた手法は、国民や憲政・国会を馬鹿にした無責任な政府の典型的な例であると厳しい見方を示した。

 緊急経済対策に関する質問には、金融関連法案について党内で精査し、政策調査会の論議を待って党の態度を決めると答えた上で、与党の対応について「結局、官庁、大蔵省の旧来の延長線上の中でしか彼らは物が言えない。できない。だから自民党政権ではだめだ」と批判。政府の対応では駄目だということであれば、民主党政権のキャンペーンを大々的にするべきときだと記者にも求め、民主党ならば「必ず建て直してみせる」と力強く語った。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 民主・小沢氏 「解散した方が政治空白避けられる」「マスコミは大々的な民主党政権キャンペーンすべき…政府金融対策が×なら」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:09 | Comment(42) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年10月28日

【社会】農水省が「事故米」を食用として売却可能とも受け取れる通達していた問題 「書き間違いという単純なミス」と弁明

■「事故米」食用に販売OK通達 「書き間違い」と農水省弁明(J-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「事故米を主食用として卸業者に売却する」――。こんな記載がある農林水産省が農政局や農政事務所などの所轄に宛てた、「総合食料局長通知」が見つかった。農水省はJ-CASTニュースに対し、「書き間違いという単純なミスだった」と弁明している。ただ、この通達を受け取った現場が、農薬や毒カビに汚染された「事故米」も売却可能、と受け取る可能性もある。さらに、現在も正式な訂正はされておらず、単純なケアレスミスなのかどうかの疑問すら残っている。

■「事故米穀」とは農薬や毒カビに汚染され食用不適と認定された米

 問題の通知書は「物品(事業用)の事故処理要領」というタイトルで、農林水産省総合食料局長通知として2007年3月30日付けで出されている。ここには米や麦の「事故品」については「極力主食用に充当するものとする」と書かれている。

 「事故品」というのは、米や麦を入れてある袋が破けたというものから、カビが出たもの、残留農薬があるものなど。また、農薬や毒カビに汚染され主食用不適と認定された米穀は「事故米穀」とし、非食用として処理する、としている。しかし、この「通知」を読み進めると、

  「事故米穀を主食用として卸業者に売却する場合において…」

と書かれ、値引きした場合は局長(計画課)に申請しなければならない、といった売却方法の手順が説明されている。「事故米」の食用転売を農水省が自ら進めている疑惑が出ても不思議ではない。


【社会】農水省が「事故米」を食用として売却可能とも受け取れる通達していた問題 「書き間違いという単純なミス」と弁明の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年10月26日

【政治】民主・藤井氏「ホテルのバーは一番高い所。“縄のれん”はもっと安い」麻生首相のバー通いを批判

■民主・藤井氏、首相のバー通いを批判(TBS)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の藤井裕久最高顧問は、TBSテレビ「時事放談」の収録で、麻生総理が頻繁に高級ホテルのバーなどを利用していることについて、「信じられない」と批判しました。

 「僕らとは生きている世界が違うように思う。ホテルのバーが安いというのは、ちょっと僕には考えられない。一番高いところなんです。“縄のれん”はもっと安いですからね。(首相の)本性が出ているのではないですか、“生まれつきの金持ち”だとおっしゃってますね」(民主党、藤井裕久 最高顧問)

 藤井氏はこのように述べ、麻生総理が連日ホテルのバー通いをしていることを批判しました。

 その上で、来週麻生総理が衆議院の解散・総選挙を見送る状況になった場合、「給油継続法案や金融機能強化法案の在り方について、根本的に議論する必要がある」などと述べ、小沢代表が徹底抗戦に転じる考えを明らかにしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主・藤井氏「ホテルのバーは一番高い所。“縄のれん”はもっと安い」麻生首相のバー通いを批判の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 17:22 | Comment(124) | TrackBack(3) | 政治ニュース

【社会】こんにゃくゼリーによる窒息死、新たに3人判明 計22人確認

■こんにゃくゼリー:窒息死、新たに3人判明 計22人確認(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
こんにゃくゼリーによる窒息事故が相次いでいる問題で、東京都大田区でも昨年4月に3歳男児が亡くなっていたことが毎日新聞の調べで分かった。また、厚生労働省の調査で他に2人の死亡も判明し、確認された死者は22人に上った。実際はなお多い可能性があり、専門家からは「事故情報を迅速に集め、被害を防ぐ体制作りを急ぐべきだ」との声が上がっている。

 大田区の男児は06年10月に自宅でこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ、心肺機能停止状態で都内の救命救急センターに運ばれた。一時は心肺機能が回復したが退院には至らず、半年後に亡くなった。毎日新聞が全国209カ所の救命救急センターに06年以降のこんにゃくゼリー事故の有無を尋ねて分かった。


【社会】こんにゃくゼリーによる窒息死、新たに3人判明 計22人確認の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:25 | Comment(37) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年10月18日

【政治】法務省が国籍法改正案をまとめる 未婚の日本人父と外国人母の子について、父が認知すれば国籍取得

■認知あれば国籍取得と法改正 日本人父と外国人母の子(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
法務省は17日、結婚していない日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案をまとめた。結婚を条件とする現行法の規定を違憲と判断した最高裁判決を受けた措置。

 自民党は17日の法務部会で了承し、民主、公明両党も賛成する見通し。政府は24日にも閣議決定し、今国会での成立を目指す。

 最高裁は6月、未婚の日本人父とフィリピン人母との間に生まれた8−14歳の男女計10人が日本国籍を求めた訴訟で、婚姻要件に関し「不合理な差別で法の下の平等を定めた憲法に反する」と指摘、日本国籍を認める判断を下した。

 判決が「2003年に原告が国籍取得届を提出した時点では、国籍法の規定は憲法違反」と指摘したことから、改正案は03年以降の届け出については、さかのぼって婚姻要件を除外する。

 自分の子でないのにうその認知で国籍を取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出は1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す規定も盛り込んだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】法務省が国籍法改正案をまとめる 未婚の日本人父と外国人母の子について、父が認知すれば国籍取得の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:38 | Comment(45) | TrackBack(2) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ