2008年06月21日

【政治】「子育て宝くじ」発行を 自民研究会が緊急提言

■「子育て宝くじ」発行を=自民研究会が緊急提言(時事通信)

20080622001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党の新少子化対策研究会(猪口邦子主査)は20日、少子化対策に関する政府への緊急提言をまとめた。収益を子育て支援に充てる「子育て宝くじ」(仮称)の発行や、既存の育児休業のほかに、父親のみが最大1カ月間取得できる休暇制度の創設などを求めたのが柱。
 提言は、政府・与党が2006年に決定した少子化対策を踏まえつつ、子育て家庭のニーズが高い政策を列挙。宝くじの収益は、現状でも地方自治体で少子化対策に活用されているが、研究会は、使途を子育て支援と明示したくじの発行を求めた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】「子育て宝くじ」発行を 自民研究会が緊急提言の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:26 | Comment(9) | TrackBack(2) | 政治ニュース

【政治】移民1000万人受け入れ 自民党国家戦略本部が提言「外国人が暮らしやすい社会は日本人にも暮らしやすい社会だ」

■移民1000万人受け入れ 国家戦略本部が提言(MSN産経)

20080621003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党国家戦略本部(本部長・福田康夫首相)の「日本型移民国家への道プロジェクトチーム」(木村義雄座長)は19日、日本の総人口の約1割に当たる1000万人の移民受け入れを目指す政策提言をまとめた。20日にも首相に提出する。経済成長重視の「上げ潮」派のリーダーである中川秀直元幹事長が旗振り役を務め、「中川総裁誕生に向けたマニフェスト(政権公約)だ」(自民中堅)との見方もある。一方、移民の大量受け入れに保守派は難色を示しており、党内の軋轢(あつれき)がますます広がる可能性もある。(加納宏幸)

 「外国人が暮らしやすい社会は日本人にも暮らしやすい社会だ。多文化共生に向けたメッセージを発し、国民運動を進めていく必要がある」

 中川氏は19日のPTで提言の実現に向け、強い意欲を示した。

 提言では、50年後の日本の人口が9000万人を下回るとの人口推計をもとに移民受け入れによる活性化を図る「移民立国」への転換の必要性を強調。移民政策の基本方針を定めた「移民基本法」や「民族差別禁止法」の制定、「移民庁」創設などを盛り込んだ。

 「移民立国」は中川氏の持論で自らが会長を務める「外国人材交流推進議員連盟」で構想を温めてきた。秋の臨時国会に一部法案の提出を目指す考えだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】移民1000万人受け入れ 自民党国家戦略本部が提言「外国人が暮らしやすい社会は日本人にも暮らしやすい社会だ」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:31 | Comment(54) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年06月20日

【政治】「歳出削減は限界」「公共事業はこれ以上減らせない」 骨太の方針に自民党内から異論噴出

■<骨太の方針>削減路線に自民党内から猛反発(毎日新聞)

20080620002.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
政府がまとめた経済財政運営の基本方針「骨太の方針08」素案について18日、自民党内から歳出削減方針を見直すよう求める意見が噴出した。歳出圧力の背景にあるのは、次期衆院選への危機感。小泉政権下で官邸の力が強まった予算編成の主導権を奪い返したい思惑も絡み、「財政規律の堅持」か「歳出増」かを巡る綱引きが本格化してきた。

 「地域経済を支える公共事業はこれ以上減らせない」「社会保障費を毎年2200億円抑制する方針は見直すべきだ」。素案を討議するため、自民党が18日開いた政務調査会全体会議は約3時間に及び、ベテランから若手まで30人を超える議員が次々にマイクを握って歳出削減路線に「待った」をかけた。財政規律の堅持論を訴えたのは2人にとどまり、「国・地方を通じて最大限の歳出削減」と明記した素案への不満の大合唱となった。


【政治】「歳出削減は限界」「公共事業はこれ以上減らせない」 骨太の方針に自民党内から異論噴出 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 06:03 | Comment(17) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年06月17日

【ガス排出削減】座長・奥田碩トヨタ相談役が提言 「商品やサービスの価格に環境コストを加え、国民にも負担させよ」

■「低炭素社会実現」提言受け 首相が行動計画策定を指示(北海道新聞)

20080618001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府の地球温暖化問題に関する懇談会(座長・奥田碩トヨタ自動車相談役)は十六日、日本の温暖化対策への提言を福田康夫首相に提出した。国民にも炭素排出への応分の負担を求める仕組みづくりが必要だと提唱し、首相は低炭素社会の実現に向け、関係省庁に具体的政策を盛り込んだ行動計画の策定を指示する考えを表明した。

 提言は、炭素排出を抑えるには「これまで『タダ』と思ってきた炭素の価格付け」が必要と指摘し、商品やサービスの価格に環境負荷コストを加えるなど、国民が自らの排出に責任を果たすことが求められるとした。

 提言は首相が今月九日に発表した温暖化対策の「福田ビジョン」を補う位置づけ。日本が二〇五〇年に温室効果ガス排出量を現状比60−80%減らす長期目標のほか、排出量取引制度は試験的導入を提言するなど、ビジョンに沿った記述にとどまった。焦点の中期目標も産業分野ごとに排出削減可能量を積み上げる「セクター別アプローチ」を用いるよう提案したが、数値目標には踏み込まなかった。

 奥田座長は首相に対して「息の長い取り組みにしなければならず、首相の強いリーダーシップに期待する」と北海道洞爺湖サミットに向けた指導力発揮に期待感を表明。首相は「提言を基に低炭素社会づくりの行動計画を政府を挙げて作る」と応じた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【ガス排出削減】座長・奥田碩トヨタ相談役が提言 「商品やサービスの価格に環境コストを加え、国民にも負担させよ」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:01 | Comment(13) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年06月16日

【政治】尖閣諸島沖の台湾船沈没で第11管区海上保安本部長が謝罪 「巡視船にも過失」 求めがあれば賠償する考え

■尖閣諸島沖の台湾船沈没で謝罪 海保「巡視船にも過失」(NIKKEI NET)

20080616005.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
尖閣諸島・魚釣島沖で日本の巡視船と衝突した台湾の遊漁船が沈没した問題について、第11管区海上保安本部(那覇)の那須秀雄本部長は15日、同本部で記者会見し「巡視船にも過失があった」として、台湾側に謝罪の意を示した。

 那須本部長は「巡視船が船名を確認しようと遊漁船に近づいた行為は正当だったが、接近の仕方に過失があった。結果として遊漁船を沈没させ、船長にけがをさせたことは遺憾だ」と述べた。

 台湾側から求めがあれば、賠償する考えがあることも明らかにした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】尖閣諸島沖の台湾船沈没で第11管区海上保安本部長が謝罪 「巡視船にも過失」 求めがあれば賠償する考えの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:41 | Comment(47) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年06月14日

【政治】中国震災遺児を日本に受け入れよう 与党議員が議連設立へ

■中国震災遺児を日本に受け入れ 与党議員が議連設立へ(共同通信)

20080614003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党の小坂憲次国対筆頭副委員長、竹下亘国対副委員長らは12日、中国・四川大地震で親を亡くした震災遺児の日本への受け入れを目指す議員連盟を設立することを決めた。20日に設立総会を開く。

 議連は自民、公明両党の35人で発足。日本の高校生に該当する学齢の生徒を高校に編入学させ、卒業まで就学できる制度を整備。受け入れ先となる高校やホームステイ先を探すなどの活動を進める。野党にも参加を呼び掛け、超党派議連に発展させたい考えだ。

 小坂氏は記者団に「困っている時に支援の手を伸ばすことが、日中友好のきずなを築くことにつながる」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】中国震災遺児を日本に受け入れよう 与党議員が議連設立への続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:32 | Comment(17) | TrackBack(2) | 政治ニュース

2008年06月13日

【政治】自民議連:「移民法」や「民族差別禁止法」の制定を盛り込んだ提言を12日にも福田首相に提案

■移民1000万人受け入れを 自民議連が提言(産経新聞)

20080613003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長、中川秀直元幹事長)は10日、人口減少時代に日本の活力を維持するため、50年間で「総人口の10%」(約1000万人)の移民受け入れを目指すとの提言をまとめた。縦割り行政を排すため「移民庁」を設けて専任大臣を設置。移民受け入れの基本方針を定めた「移民法」や「民族差別禁止法」の制定も盛り込んだ。12日の総会で正式決定し、福田康夫首相に提案する。


〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】自民議連:「移民法」や「民族差別禁止法」の制定を盛り込んだ提言を12日にも福田首相に提案の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:20 | Comment(31) | TrackBack(1) | 政治ニュース

2008年06月10日

【秋葉原事件】 「治安の悪さに危機感」 「派遣制度転換の時期」 閣僚ら

■「治安の悪さに危機感」「派遣制度転換の時期」閣僚ら(asahi.com)

20080611001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 東京・秋葉原の無差別殺傷事件をめぐり、10日午前の閣議後の記者会見などで閣僚からは発言が相次いだ。

 鳩山法相は「ああいう無差別大量、虐殺といってもいいような事件が起きる日本の治安の悪さに大変な危機感を覚える」と発言。「教育の問題とか社会全体の問題というのが背景にあることは想像できる」と指摘し、法務省としては「とにかく犯罪に対して厳しく対処すること」と述べ、厳罰化がこうした事件の対処法になるとの見解を示した。

 泉国家公安委員長はナイフの規制強化について「今回の事件を考えてどうするか、これから詰めたい。一般的に利用される包丁とかもあるので、もし取り組むとしても慎重に考えないといけない」と述べた。

 舛添厚生労働相は派遣労働制度について触れ、「大きく政策を転換しないといけない時期にきている。働き方の柔軟性があっていいという意見もあるが、なんでも競争社会でやるのがいいのかどうか。安心して希望を持って働ける社会にかじを切る必要がある」と語った。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【秋葉原事件】 「治安の悪さに危機感」 「派遣制度転換の時期」 閣僚らの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:23 | Comment(15) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年06月08日

【政治】移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案 『多民族共生国家』を今後50年間で目指す。

■移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案(読売新聞)

20080609001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 自民党の「外国人材交流推進議員連盟」(会長=中川秀直・元幹事長)がまとめた日本の移民政策に関する提言案が7日、明らかになった。

 人口減少社会において国力を伸ばすには、移民を大幅に受け入れる必要があるとし、「日本の総人口の10%(約1000万人)を移民が占める『多民族共生国家』を今後50年間で目指す」と明記した。

 週明けの会合で正式に取りまとめ、福田首相に提案する。

 1000万人規模の移民は、現在、永住資格を持つ一般・特別永住者(87万人)の約12倍にあたる。


【政治】移民、1000万人受け入れ提言…自民議連案 『多民族共生国家』を今後50年間で目指す。の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:27 | Comment(17) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2008年06月05日

【政治】福田首相 北京オリンピック開会式出席へ 自民党内からは「国民は喜ばないし、世界の笑いものだ」との声も

■福田首相 北京五輪開会式出席へ(MSN産経)

20080605003.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
米中首脳と会談 検討


 政府が8月8日の北京五輪開会式への福田康夫首相の出席を内定したことが3日明らかになった。複数の政府関係者が明らかにした。滞在中、米ブッシュ大統領や中国の胡錦濤国家主席らとの会談を検討している。この問題では、すでに天皇、皇后両陛下をはじめ皇族方の出席見送りが決まっており、中国側が求める元首・首脳級の出席者をだれとするかが焦点だった。首相は、5月の胡主席来日時にも「事情が許せば前向きに検討していく」と、意欲を示していた。




【政治】福田首相 北京オリンピック開会式出席へ 自民党内からは「国民は喜ばないし、世界の笑いものだ」との声もの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:45 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ