2012年11月23日

【政治】辻元清美氏「民主党を見捨てないで」 罵声浴び…政権公約「後始末」へ走る民主前議員

■罵声浴び…政権公約「後始末」へ走る民主前議員(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院解散から1週間。すでに走り始めた選挙戦では、2009年の前回選挙で民主党の政権公約(マニフェスト)の実現を訴えて当選した前議員らが「後始末」に追われている。

 同党に対する有権者の批判は強く、激しい“逆風”は慌ただしく離党した前議員にも吹き付けている。

 「力不足や経験の浅さを、皆様に率直におわびします」。野田首相の衆院解散表明から一夜明けた15日、新潟で選挙区から出馬予定の前議員、黒岩宇洋(たかひろ)氏は、早朝から新発田市内の街頭に立ち、通勤客に頭を下げた。最近は民主政権の成果も強調するようにしているが、「支持者から『なぜ応援しないといけないのか』と言われることもある」とこぼす。

 民主党は衆院解散後も各地で「政策進捗(しんちょく)報告会」を開き、マニフェストについて説明と謝罪を続けている。17日、高松市内で報告会に出席した江田五月参院議員は「マニフェストはウソの代名詞」「町で『民主党はウソつき』と罵詈(ばり)雑言を浴びせられる」と厳しい表情で反省。18日の金沢市での報告会では、批判の言葉に対し、蓮舫参院議員が「努力していきたい」と懸命に訴えた。

 街頭演説でも厳しい声が上がる。さいたま市で17日、枝野幸男経済産業相が「『優良可』で優を付けてくれとは言いませんが……」と民主政権の実績を訴えると、「ろくな仕事をしてない」「ふざけるな」などと罵声が上がった。大阪府内で17日、菅前首相と街頭演説に立った前議員の辻元清美氏は「民主党を見捨てないで」と声を張り上げたが、聴衆のヤジはやまなかった。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】辻元清美氏「民主党を見捨てないで」 罵声浴び…政権公約「後始末」へ走る民主前議員の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:14 | Comment(15) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月20日

【政治】 鳩山元首相 「引退する」★2

■鳩山元首相、総選挙への出馬断念 後援会に「引退する」(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の鳩山由紀夫元首相(65)は20日、総選挙への立候補を断念して引退する意向を固め、後援会幹部に伝えた。民主党は衆院選の公認にあたり、党方針に従う誓約書への署名を求めているが、鳩山氏は消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)の推進方針に反対しており、署名できないと判断した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山元首相 「引退する」★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月18日

【衆院選】民主・輿石氏「莫大な借金を誰が作ったのか。負の遺産を作り上げたのは民主党政権ではない」

■野田首相が批判 政策不一致を指摘「野合だ」 (スポニチ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党代表の野田佳彦首相は17日、日本維新の会や太陽の党など第三極勢力合流の動きについて、環太平洋連携協定(TPP)などの政策不一致を指摘し「小異でないものまで捨てるのは野合だ」と批判した。「離合集散が続いている。小異を捨てて大同につく、と安易に使うが、経済政策をどうするのか」と苦言を呈した。都内で記者団の質問に答えた。

 首相周辺は14日の党首討論で衆院解散を電撃表明したことで、選挙に向けて「党首力」を売り込む考え。しかし、投開票日までわずか1カ月の短期決戦。劣勢が指摘される情勢を覆すための時間は少なく、焦りもちらついている。

 解散から一夜明けたこの日、与野党は街頭演説などで支持を訴えた。政権を懸けて戦う各党の幹部は「莫大(ばくだい)な借金を誰が作ったのか。負の遺産を作り上げたのは民主党政権ではない」(民主党・輿石東幹事長)、「民主党の存在自体が政治空白だ」(安倍氏)と双方の政権担当能力に疑問を投げ掛けるなど、早くも激しい批判合戦を展開した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【衆院選】民主・輿石氏「莫大な借金を誰が作ったのか。負の遺産を作り上げたのは民主党政権ではない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:44 | Comment(18) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】 蓮舫氏が自民党を非難 「引き継いだ政権はボロボロだった」★2

■「信じられない」「約束実行を」=民主、自民訴えに有権者−衆院選(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
衆院解散後、初の週末となった17日、民主、自民両党は党首らが街頭で支持を訴え、雨の中、有権者が耳を傾けた。一方、「第三極」勢力は既存政党との違いを強調、本格的な論戦が幕を開けた。
 さいたま市のJR浦和駅前では午後5時から、民主党の枝野幸男経済産業相らが演説。「3年半前と今の日本は方向が大きく違う」と主張した。
 蓮舫前行政刷新担当相は「引き継いだ政権はボロボロだった」と自民党を非難。経産相は「原発をゼロにするため、私たちに力を貸していただきたい」と声を張った。
 聞いていた同市の会社員鳥塚幸恵さん(50)は「前回衆院選のマニフェスト(政権公約)が実現されていないのに、どこまで信じていいのか。また同じことになってしまうのではないか」と話した。
 「間違った政策、間違った政治主導の結果、世の中は混乱し停滞している」。安倍晋三自民党総裁は熊本市東区のアーケード街で、民主党を厳しく批判。「なぜ3年前、政権を失ったのか謙虚に反省し、この日のために政策を磨き上げてきた」と、政権奪回への強い意気込みを語った。
 無職男性(70)は「昔の自民党を反省し、今後どうするかが分かって好感を持てた」と評価。別の無職男性(78)は「景気(回復)など約束したことは実行してもらいたい」と注文した。
 太陽の党と合流した日本維新の会の橋下徹代表代行は同日、「古いいすのままいす取りゲームをやっていては日本は動かない。いす自体を取り換えないと」と述べ、政界刷新をアピールした。(2012/11/17-20:09)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 蓮舫氏が自民党を非難 「引き継いだ政権はボロボロだった」★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:16 | Comment(23) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月17日

【政治】 太陽の党:解党、維新と合流へ政策丸のみ・・・石原・平沼赳夫共同代表 「脱原発、TPP参加受け入れる」

■太陽の党:解党、維新と合流へ 「減税」とは白紙(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
日本維新の会と太陽の党は16日、近く合流することで合意した。維新の橋下徹代表(大阪市長)が同日、太陽の石原慎太郎共同代表らと国会近くのホテルで会談して一致すべき政策課題を提示、太陽が受け入れることを決めた。太陽が解党して維新に合流、党名は日本維新の会のまま変えない。第三極の連携は、太陽が加わる維新とみんなの党を軸に進むことになる。

 橋下氏は会談で、維新が衆院選公約に盛り込む▽脱原発▽環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加▽消費税の地方税化−−の3点を含む政策課題と、維新とみんなとの政策合意の内容を提示。太陽にとって本来は隔たりの大きな主張が含まれるが、会談後に党本部で協議した党幹部は受け入れることを決定、石原氏が橋下氏に伝えた。

 また橋下氏は会談で、石原氏が新代表に就任することを提案したが、石原氏は2人が共同代表となる案を示し、結論は出なかった。

 橋下氏は会談後、大阪市内で記者団に「基本的なところで(政策を譲った点)はない。野合と言われることはないと思う」と述べた。太陽の園田博之前衆院議員は国会内で記者団に「(政策面は)話してみれば真逆ではなかった。候補者の調整も一気にやりたい」と語った。維新は17日に最高議決機関である全体会議を大阪市内で開催、石原氏も出席して合流を正式に決め、合同で記者会見する。

 また、太陽は16日の幹部会合で、減税日本との合流を先送りする方針を決めた。石原氏は減税の河村たかし代表(名古屋市長)とともに「4党合流」を求めてきたが、太陽幹部は「減税とは事実上白紙だ」と発言。維新の松井一郎幹事長(大阪府知事)も「(減税とは)政策が違う」と否定した。

 一方、みんなの党との連携について松井氏は、合流を求めず選挙協力を模索する考えを示した。【藤田剛、福岡静哉】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 太陽の党:解党、維新と合流へ政策丸のみ・・・石原・平沼赳夫共同代表 「脱原発、TPP参加受け入れる」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:05 | Comment(30) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月15日

【政治】民主・前原氏「領収書を取る時間が無かったので、領収書を書いた。偽造ではない」★2

■衆院予算委 前原大臣の領収書で協議(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
衆議院予算委員会は、14日、理事懇談会を開き、前原国家戦略担当大臣の政治団体の収支報告書を巡って「実在しない会社の名前がある」などという指摘があることから、15日の理事会に前原大臣に出席を求めて説明を受けることを決めました。

12日の衆議院予算委員会で、前原国家戦略担当大臣の政治団体の収支報告書について、自民党の議員が「添付された領収書に、実在しない会社の名前がある」などと指摘したのに対し、前原大臣は「領収書を取る時間がなかったので、それに対する領収書を書いたもので偽造ではない」などと述べました。
これについて、14日、衆議院予算委員会の理事懇談会が開かれ、自民党などが、前原大臣から詳細な説明を受けるべきだと主張しました。
そして、対応を協議した結果、15日の理事会に前原大臣に出席を求めて、説明を受けることを決めました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】民主・前原氏「領収書を取る時間が無かったので、領収書を書いた。偽造ではない」★2の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:43 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】鳩山元首相「国民不在の解散。党も国民もお構いなしだ」 野田首相を批判

■「国民不在の解散」=鳩山氏(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の鳩山由紀夫元首相は14日夜、野田佳彦首相が表明した16日の衆院解散について「国民不在の解散だ。執行部のみの発想で、党がどうであろうと、国民がどうであろうとお構いなしだ」と批判した。都内で記者団の質問に答えた。
 自らの離党の可能性に関しては「結論が出ていない」と明言しなかった。自身に近い小沢鋭仁元環境相が離党して日本維新の会に合流することには「今の民主党には居場所と出番がないと判断したのだと思う」と述べた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山元首相「国民不在の解散。党も国民もお構いなしだ」 野田首相を批判
posted by nandemoarinsu at 00:46 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月14日

【民主党】 輿石幹事長「今解散すれば政権失う認識足りない」、一川参院幹事長「震災復興に最優先で取り組む時、今解散すべきではない」

■民主幹事長“今解散すれば政権失う認識足りない”(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の輿石幹事長は党の参議院常任役員会で、野田総理大臣が衆議院の年内解散に踏み切る方向で検討を進めていることについて、「今、解散すれば、間違いなく政権を失うという認識が足りないのではないか」と述べ、懸念を示しました。

この中で輿石幹事長は衆議院の解散・総選挙に関連し、「『TPP=環太平洋パートナーシップ協定の推進』だとか、『マニフェスト=政権公約を取りまとめる』などと言っていても、野党に転落したら、なかなか実現に向けて取り組むことはできない」と述べました。
そのうえで輿石氏は「今、解散すれば、間違いなく政権を失うという認識が足りないのではないか」と述べ、野田総理大臣が年内解散に踏み切る方向で検討を進めていることに、懸念を示しました。
また、民主党の一川参議院幹事長は記者会見で「国会の懸案は近々、解散があるというスケジュール感で処理されていない。衆議院の選挙制度改革がその最たるものであり、憲法違反の状態で解散に突入するのは分かりにくい話だ。今は、東日本大震災の復旧・復興に最優先で取り組む時であり、今解散すべきではない」と述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【民主党】 輿石幹事長「今解散すれば政権失う認識足りない」、一川参院幹事長「震災復興に最優先で取り組む時、今解散すべきではない」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月10日

【政治】 "自民党は法案に反対しており今国会での成立は困難な情勢" 法務省、人権委設置法案を国会提出

■人権委設置法案を国会提出、今国会成立は困難(読売新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
法務省は9日、新たな人権侵害救済機関を設ける人権委員会設置法案を国会に提出した。

 自民党は法案に反対しており、今国会での成立は困難な情勢だ。

 法務省は人権委を、独立性の高い国家行政組織法上の「3条委員会」として、同省の外局に設置するよう目指している。救済対象となる人権侵害の定義は、「特定の者の人権を違法に侵害する行為」と説明されているが、民主党内にも「あいまいで通常の表現活動まで規制されかねない」などと慎重論が出ている。

(2012年11月9日19時37分 読売新聞)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 "自民党は法案に反対しており今国会での成立は困難な情勢" 法務省、人権委設置法案を国会提出の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:53 | Comment(17) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年11月07日

【教育】田中真紀子大臣「3大学はいい宣伝になった」…官邸で語る 不適切発言として批判の恐れも

■田中文科相「3大学はいい宣伝になった」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「今回(の騒動が)逆にいい宣伝になって4、5年間はブームになるかもしれない」

 田中真紀子文部科学相は7日、不認可としながら一転して新設を認めた秋田公立美術大(秋田市)など3大学について、首相官邸でこう語った。不適切な発言との批判が出そうだ。

 3大学への認可通知は「事務的に(行う)」とし、突然の不認可判断に始まる今回の混乱について自ら大学側に説明するかは明らかにしなかった。

 いったんは不認可とした判断については「私には日本の教育のあるべき姿についてイメージがあり、文科相を拝命して(役所の)中からだったらブレークスルー(突破口)をつくれると思った」と説明した。

 さらに「(大学の)経営者が代わって、借金ができたりしないように応援しないといけない」とも指摘した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【教育】田中真紀子大臣「3大学はいい宣伝になった」…官邸で語る 不適切発言として批判の恐れもの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(9) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ