2013年01月29日

【国防】日、豪、印、米で沖縄県・尖閣諸島強奪への野心あらわにする中国包囲網 安倍政権が掲げた「セキュリティー・ダイヤモンド構想」

■日、豪、印、米で中国包囲網 安倍政権が掲げた「セキュリティー・ダイヤモンド構想」(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国が、沖縄県・尖閣諸島強奪への野心をあらわにするなか、安倍晋三首相による“中国包囲戦略”が、関係者の注目を集めている。東シナ海や南シナ海における中国の覇権拡大を牽制(けんせい)するため、日本とオーストラリア、インド、米国ハワイといった民主主義国家・地域が連携して、中国を囲い込む「セキュリティー・ダイヤモンド」構想だ。その中身と実現の可能性とは−。

 政府は25日の閣議で、民主党政権が2010年に策定した防衛大綱の見直しと、大綱に基づく中期防衛力整備計画の廃止を決定した。年内に新しい大綱をまとめる。中国が尖閣強奪を視野に、領海・領空侵犯や軍備拡大を進めていることが念頭にあるのは間違いない。

 安倍首相は日本単独の防衛力強化だけでなく、海外との連携に向けた布石も着々と打っている。

 具体的戦略の1つとして注目されているのが、安倍首相が首相就任直後の昨年12月27日付で、プラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」に英語で寄せた、「Asia’s Democratic Security Diamond(=アジアの民主主義 セキュリティー・ダイヤモンド)」という論文だ。

 これによると、安倍首相は、中国が尖閣周辺の日本領海に公船を進入させて、東シナ海の領有権を既成事実化しようとしていると指摘し、自由航行が保障されるべき海上交通路(シーレーン)の一部である南シナ海についても、「北京の湖」とするために要塞化を進めていると警告。

 「南シナ海には核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原子力潜水艦の基地とするのに十分な深さがある」「間もなく中国海軍の新型空母が頻繁に見かけられるようになる」「中国の周辺諸国を恐れさせる事態」などと記したうえで、中国の海洋覇権を防ぐために、日本とオーストラリア、インド、米国ハワイが、インド洋から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイヤモンドを形成すべきだ、と主張しているのだ。

 この構想を進めるためか、岸田文雄外相は13日にオーストラリアに飛び、同国のカー外相と会談。米国を含めた安全保障分野の協力を加速させる方針で合意した。

 さらに、安倍首相は東南アジア歴訪の最後に訪れたインドネシアで18日、法の支配と自由で開かれた海洋の重視などを掲げた「日本外交の新たな5原則」を発表し、中国を強く牽制した。

 注目の論文では、セキュリティー・ダイヤモンドを強化するため、英国やマレーシア、シンガポール、ニュージーランド、タヒチのフランス太平洋海軍との連携についても触れている。

 安倍首相の大胆構想は成就するのか。

 拓殖大学海外事情研究所の川上高司教授は「米国は国防費を削っており、同盟国に頼らざるを得なくなっている。(地域安全保障には)オーストラリアもインドも積極的とみられる。セキュリティー・ダイヤモンド構想は、実現する可能性は高いのでは。中国は、相手が強いと対話をし、弱いとみればかさにかかってくる国だけに、正攻法ともいえる。実現すれば硬いダイヤモンドになると思う」と語っている。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国防】日、豪、印、米で沖縄県・尖閣諸島強奪への野心あらわにする中国包囲網 安倍政権が掲げた「セキュリティー・ダイヤモンド構想」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月20日

【産経新聞主張】鳩山由紀夫元首相、中国側の意向に沿う発言を行うことがどれほど国益を損なうか、まだわからないようだ

■鳩山氏訪中 あなたは何をしてるのか(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
既に議員生活を引退した人の発言をとがめたくはないが、日本の「顔」であった元首相である以上、看過できない。

 鳩山由紀夫元首相が中日友好協会の招きに応じて訪中し、賈慶林全国政治協商会議(政協)主席との会談で、「尖閣諸島は係争地」という認識を伝えたことだ。

 尖閣は歴史的にも国際法上も日本固有の領土である。

 「領有権問題は存在しない」という政府の立場を踏み外し、中国側の意向に沿う発言を行うことがどれほど国益を損なうか。まだ、わからないようだ。

 菅義偉官房長官が「わが国の首相をされた方の発言として非常に残念で極めて遺憾だ」と不快感を示したのは無理もない。

 鳩山氏がいかに国益を害してきたかは枚挙にいとまがない。

 首相当時、唐突に米軍普天間飛行場の「県外移設」を掲げて問題を迷走させた。オバマ米大統領には「トラスト・ミー(私を信じてほしい)」と伝えながら事態を打開できず、日米同盟を空洞化させて、抑止の実効性を損なった。

 昨年4月、民主党最高顧問として政府の承諾を得ずに核兵器開発の疑いが濃いイランを訪問した。国際原子力機関(IAEA)の対応について「二重基準を適用して不公平だ」と語ったとイラン側に発表され、最大限に利用されてしまった。

 民主党代表時代に「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言したことが外国勢力につけ込まれている。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【産経新聞主張】鳩山由紀夫元首相、中国側の意向に沿う発言を行うことがどれほど国益を損なうか、まだわからないようだの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月18日

【政治】河野洋平氏、来月14日にソウルで講演

■河野元官房長官 来月14日にソウルで講演(聯合ニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
旧日本軍による従軍慰安婦の強制性を認めた「河野談話」を見直す動きが出ている中、同談話を発表した河野洋平元官房長官が来月14日、ソウルで開催される韓日国際フォーラムで両国関係の発展方向について基調演説を行う。
 河野氏は朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領側との会談も進めているという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】河野洋平氏、来月14日にソウルで講演の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月17日

【政治】 鳩山元首相 「私の『尖閣は係争地』発言が問題?…日本政府はよく勉強するべき」

■鳩山氏 南京大虐殺記念館を訪問 館長におわび伝える(朝日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
中国訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」を訪れ、「多くの中国の方、特に南京の民間の方、捕虜の方々を日本兵が殺してしまったことは大変申し訳ない。おわび申し上げたい」と朱成山館長に伝えた。鳩山氏が報道陣に明らかにした。

 鳩山氏はまた、沖縄県の尖閣諸島は日中の「係争地」だとの同氏の認識を菅義偉官房長官が批判したことについて、「(日本)政府もよく勉強されて、その中から早く答えを見いだすべきだ」と述べた。

 中国国営の新華社通信は同日夕、「当時の日本兵が犯した罪を謝罪する」との鳩山氏の発言とともに、記念館を視察した詳細な様子を配信した。同記念館にはこれまで、日本の首相経験者として、村山富市氏、海部俊樹氏が訪問している。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山元首相 「私の『尖閣は係争地』発言が問題?…日本政府はよく勉強するべき」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:55 | Comment(17) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月16日

【国際】 鳩山元首相が中国・北京を訪問

■鳩山元首相が訪中(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫元首相は15日、北京を訪問し、中日友好協会会長の唐家※(※=王ヘンに旋)前国務委員と会談、尖閣諸島をめぐり鋭く対立する日中関係などについて意見交換した。鳩山氏の訪中は中国側の招待によるもの。 
 鳩山氏は16日、賈慶林全国政治協商会議(政協)主席らと会談する予定。17日は江蘇省南京市を訪れ、「南京大虐殺記念館」を訪問するほか、地方指導者と会談する。18日に帰国する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国際】 鳩山元首相が中国・北京を訪問の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月15日

【政治】首相官邸に「左翼80人」が入り込んでいた 前科者もいたので入館パスは没収した-飯島内閣官房参与★3

■官邸に「左翼80人」入り込んでいた 飯島内閣官房参与が明かした「惨状」(J-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
首相官邸に、「左翼」80人が自由に出入りできるようになっていた。中には犯罪歴のある人物も――飯島勲・内閣官房参与の口から、そんな爆弾発言が飛び出した。

 もちろん飯島参与いわく、その原因は民主党政権だという。「今の官邸は村役場以下」と息巻き、すでに「アカ狩り」の大ナタをふるったという。

■今の官邸は「村役場」以下

 問題の発言は、2013年1月13日の「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビほか)で放映された。

 飯島参与は小泉純一郎元首相の秘書官を長年勤めたことで知られ、安倍政権の発足に伴い、小泉政権時代以来約6年ぶりに官邸に「復帰」した。そんな飯島参与はゲストとして登壇するや開口一番、

  「官邸に入って驚いたんですが、むっちゃくちゃ。村役場以下ですよ」

と目をむき、民主党政権が官邸に残した「負の遺産」を並べ立ててみせた。

 真っ先に挙げたのは岡田克也・前副総理が進めたとされる官邸の経費削減政策への不満だ。新聞を各紙一部ずつしか取っていなかったため「(他の人と)回し読みしてください」と言われた、飲み物が自己負担だった、名刺も100枚以上は自己負担、職員の交通費もろくに出ないなどとぶちまけ、「これじゃ官邸機能にならないでしょ!」とまくしたてる。

 しかし飯島参与が「一番ひどかった」と強調したのは、官邸のセキュリティー問題だ。飯島参与によれば、官邸に出入り可能な人間がいつの間にやら増えており、その数は1300人に及んでいたという。さらに飯島参与は、「個人的な調査の結果」として以下のように語った。

  「その中で、80人くらいちょっと『左翼的な』メンバーが入っている。ひどいのになると、前科一犯の奴が入っていた」
.「内調や警察は何をやっていたんだ」
 「左翼的」の基準や「前科の種類、ならびに具体的な調査方法については明らかにしなかったものの、飯島参与は、「(こうした人間を通じて)もし外交・安全保障や為替の問題が外に漏れたら、安倍内閣は沈没ですよ」と憤懣やるかたない様子で、「内調(内閣情報調査室)や警察は何をやっていたかということだ」と声を荒らげる。すでに該当人物からは入館パスを「没収」したという。

 飯島参与はこうした問題を含めた官邸の「体制作り」を、「今月いっぱい、できれば首相の海外出張までに」は実現したいと抱負を述べていた。なおこの日は安倍晋三首相も番組に「緊急出演」していたが、途中退出後に入れ替わりで登場した飯島参与に存在感を食われてしまった形だ。

 この発言に視聴者からは、

  「すげぇ 国の中枢をオープンにしてたのか、民主党は 本当、暗黒の3年間だったな」
  「とりあえず、盗聴マイクや盗聴カメラが無いことを点検して、セキュリティシステム総入れ替えして、官邸内のレイアウトも変更して、ネットワークのホスト名やIPセグメント変更もやって徹底的に構成変更すべきだな」

と改めて厳しい民主批判の声が相次いでいる。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】首相官邸に「左翼80人」が入り込んでいた 前科者もいたので入館パスは没収した-飯島内閣官房参与★3の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:39 | Comment(16) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月14日

【政治】 東京電力福島原発事故を招いた「A級戦犯」安倍内閣、反省なき原発推進 

■安倍内閣、反省なき原発推進 事故を招いた「A級戦犯」(しんぶん赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「安全神話」をふりまき、原発事故を引き起こした「A級戦犯」が、そのことへの反省もなしに、再稼働や新増設を口にするなど、絶対に許されない――。日本共産党の志位和夫委員長は、新年の党旗びらき(4日)のあいさつでこう指摘しました。東京電力福島原発事故を招いた安倍内閣の「A級戦犯」ぶりをあらためて検証すると――。

--------------------------------------------------------------------------------


【政治】 東京電力福島原発事故を招いた「A級戦犯」安倍内閣、反省なき原発推進 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(26) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月13日

【民主党】辻元清美・副幹事長「大阪では民主党の衆議院議員は私ひとり。オセロのようにひっくり返る選挙制度でいいのか?」

■「一からの出発」(辻元清美 ブログ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
年末年始は「沈思黙考」と前回のブログに書いたのですが、四日からは地元大阪を中心に新年のさまざまな会合に出席しています。

大阪では十日戎(えびす)が盛り上がりました。地元・高槻の野見神社の戎さん(えべっさん)の鏡割りにも参加。「商売繁盛で、笹もってこい」と大阪の子どもは口ずさんで大きくなります。私は小さな商店が「元気かどうか」が、大阪そして日本が「元気かどうか」のバロメーターだと考えていますが、子どもの頃から叩き込まれた「指標」です。

本日、「アベノミクス」が発表されました。「古い自民党から脱皮した」と安倍総理が記者会見でおっしゃっているけれど、「やっぱり、公共事業だのみ?」と思っている人も多いのでは。

さて、それにしても、大阪の各種団体の会合の雰囲気は大きく様変わりしました。
大阪は19の選挙区があるのですが、その内の12選挙区で日本維新の会の議員が当選しました。大阪以外の小選挙区では維新の候補者はすべて落選したのですが、大阪だけ局地的に維新の議員が大量当選しました。

前回選挙の後は19の選挙区で18を私たちが取ったのですから、オセロのようにひっくり返ったのです。ある会合で「小選挙区比例代表並立制という選挙制度は見直さなければ」と維新の議員の「塊」を眺めながら自民党の議員が私の耳元で囁きました。

「振り子が振り切られるように選挙の結果が大きく変わる選挙制度でいいのか」という声が大きくなるのではないでしょうか。

大阪では民主党の衆議院議員は私ひとりになってしまいました。振り子が振り切られるのはなんとか防ぎましたが、「一からの出発」とはこのことだ、と厳しい現実をかみ締める毎日です。

しかし、この年始に「厳しい現実」をとことん直視し、そこから民主党の再建を進めていきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【民主党】辻元清美・副幹事長「大阪では民主党の衆議院議員は私ひとり。オセロのようにひっくり返る選挙制度でいいのか?」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:38 | Comment(25) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2013年01月11日

【政治】共産・志位氏「永住外国人への地方参政権付与に向けて頑張りたい。カムサハムニダ」

■在日本大韓民国民団新年会での 志位委員長の祝辞(しんぶん赤旗)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
セヘボクマニパドゥセヨ(拍手)。あけましておめでとうございます。

 昨年12月の韓国大統領選挙では、朴槿恵(パク・クネ)候補が第18代大統領に選出されました。私も祝辞をお送りしましたが、朴大統領のもとで日韓関係が新しい友好関係を深めることを心から願い、また北東アジアの平和と繁栄が進むことを心から願い、私自身も日韓議員連盟の副会長としても力を尽くしたい、その決意をまず申し上げたいと思います。(拍手)

 日本と韓国の両国民の友好関係を考えた場合に、私は日本側の姿勢としては、歴史に誠実に向き合うことが何よりも大切ではないかと考えております。(「おーっ」の声、拍手)

 歴史というのは決してつくりかえることのできないものです。しかし、向き合うことはできます。自らの歴史に向き合い、誤りはきちんと認め、そして清算を行う。これをしっかりやってこそ、末永く日韓国民の友情が保たれるのではないかというのが、私の確信でございます。(拍手)

 いま、日韓両国間には難しい懸案問題も存在していますが、そういう問題を解決するうえでも、歴史問題で誠実な解決をはかる姿勢をとることが前提になる。そのことが、冷静な外交交渉による解決を促すのではないかと考えております。

 そういう立場に立って、私たちは両国の関係の発展のために力を尽くす決意を申し上げたいと思います。

 最後に、永住外国人の地方参政権の問題について述べたいと思います。

 今年は、大阪の岸和田市議会で、日本で初めて地方参政権の付与を求める意見書が全会一致で可決されてから、ちょうど20年にあたる年です。この問題は、超党派で力を合わせて、実るようにがんばりたいということを申し上げまして、私からのごあいさつといたします。

 カムサハムニダ(ありがとうございます)。(大きな拍手)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】共産・志位氏「永住外国人への地方参政権付与に向けて頑張りたい。カムサハムニダ」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【講演】鳩山氏「私の首相時代は領土問題は起きなかった。私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べた。

■「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 鳩山元首相、日中関係改善に意欲?(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
鳩山由紀夫元首相が15〜18日の日程で中国を訪問することが10日、分かった。中国政府の要人らと会談する方向で調整している。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発を繰り返すなど関係が悪化する中での訪中には与野党からいぶかる声が上がっている。

 しかし、鳩山氏は10日、国会内で講演し、「私(が首相)のときは、日中、日韓の間で領土問題は起きなかった。私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べた。

 鳩山氏は首相時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で迷走し、日米同盟関係に傷をつけた。その結果、中国側が領土問題で挑発的行為に出るようになったが、鳩山氏は「外務省や防衛省が米国の意向を勝手に解釈し、(普天間飛行場は)同県辺野古しかないという方向で頭が固まっていた。結果としてあのような結論を導いてしまった」と語った。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【講演】鳩山氏「私の首相時代は領土問題は起きなかった。私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べた。の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:20 | Comment(14) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ