2012年03月05日

【原発問題】 SPEEDI予測 当時の高木文科相ら「一般には公表できない」「関東、東北地方に放射性雲が流れるとの結果出た」…文書記載

■文科相ら「公表できない」 SPEEDIの拡散予測(中国新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京電力福島第1原発事故5日目の昨年3月15日、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による放射性物質の拡散予測について、当時の高木義明文部科学相ら政務三役や文科省幹部が協議し「一般にはとても公表できない内容と判断」と記した内部文書が作成されていたことが2日、同省関係者への取材で分かった。

 文科省は「事務方が作ったメモだが不正確。公表の具体的な判断はしなかった」と内容を一部否定している。

 事故直後のSPEEDIの試算公表をめぐる文科省の議事録などは公表されていなかった。予測は原子炉内の全ての放射性物質の放出を想定し、文書には「関東、東北地方に放射性雲が流れるとの結果が出た」と広範囲な流出も記載、文科省が最悪の事態を想定し計算を繰り返していたことが明らかになった。

 文書は昨年3月19日付。政務三役らが出席した15日の会議で、試算結果を三役が見て「一般には公表できない内容であると判断」と明記され、より標準的な内容のデータを用意することになったとしている。

 当時副大臣だった鈴木寛参院議員は共同通信の取材に「全量放出との前提は現実にはありえず、パニックを呼ぶ恐れもあった」と説明した。

 文書は、翌16日の三役会議の様子も記載。文科省はデータの提供に徹し評価はせず、今後は原子力安全委員会が公表すると鈴木副大臣が提案、合意された、としている。

 政府の事故調査・検証委員会の中間報告に、こうした経緯の概略は記されたが、詳細は分かっていなかった。

 民間の有識者でつくる「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調)は報告書で、SPEEDIの公表をめぐる文科省の対応を批判、データ公表が遅れた一因となったと指摘した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】 SPEEDI予測 当時の高木文科相ら「一般には公表できない」「関東、東北地方に放射性雲が流れるとの結果出た」…文書記載の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年03月02日

【政治】秘密保全法案、野党議員にも守秘義務・・・岡田副総理[12/03/02]

■野党議員にも守秘義務=秘密保全法案−岡田氏(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 岡田克也副総理は2日の記者会見で、政府が今国会に提出する方針の「秘密保全法案」に関し、「与野党の限られた議員が、外交機密を共有しながら議論することは必要だ。当然、守秘義務をかけるべきだ」と述べ、政府から機密情報の提供を受けた野党議員にも守秘義務を課すべきだとの考えを示した。
 岡田氏は「国会議員に守秘義務を一部課すのは私の持論だ。外交案件の機微な情報を共有する野党議員には、公務員と同じような守秘義務をかけるのはおかしなことでは全くない」と強調した。 
 秘密保全法案は、外交・防衛などの国家機密を「特別秘密」と指定。外部に漏らせば懲役10年以下の罰則を科す方向で調整している。(2012/03/02-19:32)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】秘密保全法案、野党議員にも守秘義務・・・岡田副総理[12/03/02]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:34 | Comment(18) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年03月01日

【政治】鳩山元首相「まだ死ねないね!」 鳩菅、復権へジワリ 自然エネルギー 外交…

■鳩菅、復権へジワリ 自然エネルギー 外交…(産経新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 民主党の菅直人前首相は29日、民間人らと「自然エネルギー研究会」を1日に設立し、顧問に就任する。風力や太陽光発電などの普及促進が狙いだという。菅氏は「首相退任からほぼ半年。そろそろやろうかなと思った。原発に依存しなくていい社会を目指す」と笑顔で語った。

 ところが、28日の福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)の報告書に質問が及ぶと「特にない」といきなり仏頂面。都合の悪いことには言葉を濁す「逃げ菅」は相変わらずだった。

 鳩山由紀夫元首相も29日のBS11番組収録で「民主党は若さを売り出してきたが、経験に裏付けられた行動をしないといけない。少しまだ役立たせてもらいたい」と強調。司会者が「ノーベル平和賞をとるように死ぬまで頑張って」とおだてると「まだ死ねないね!」と無邪気に笑った。

 民主党を凋落(ちょうらく)させた首相経験者2人の復権の動きに党所属議員の多くはげんなり。「空気が読めていない」との声も。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山元首相「まだ死ねないね!」 鳩菅、復権へジワリ 自然エネルギー 外交… の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年02月29日

【原発問題】 菅前首相「私が『東電撤退』を拒否し、統合対策本部を設置したことを評価していただきありがたい」

■菅前首相“評価ありがたい”(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
東京電力福島第一原子力発電所の事故の検証を進めてきた民間の事故調査委員会が、28日、日米の政府関係者などおよそ300人からの聞き取りを基にした報告書を公表し、政府の危機管理の課題のほか、適切な対応を行えなかった官僚機構や東京電力の問題についても指摘しました。
菅前総理大臣は「今回の原発事故で最も深刻だったのは、3月15日未明からの『東電撤退』を巡る動きだったと考えている。これに関して、私が『東電撤退』を拒否し、政府と東電の統合対策本部を設置したことを公平に評価し、『今回の危機対応における1つのターニングポイント』などと結論づけたことは、大変ありがたい。今回の調査報告をはじめとする、さまざまな調査、検証を踏まえ、私としても再発防止にあらゆる力を尽くしていきたい」というコメントを発表しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【原発問題】 菅前首相「私が『東電撤退』を拒否し、統合対策本部を設置したことを評価していただきありがたい」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年02月24日

【民主党】 消費者金融の規制緩和を議論

■民主:消費者金融の規制緩和を議論(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党は23日、多重債務者対策を強化した改正貸金業法の緩和を検討するワーキングチーム(座長・桜井充前副財務相)を設置した。消費者金融などへの規制を強化した結果、お金を借りられなくなり、違法なヤミ金融などに走る債務者が増えているとの指摘を受けたもの。自民なども検討を進めるが、安易に緩和すれば、多重債務問題が再燃する懸念もあり、ハードルは高そうだ。

 改正貸金業法は、借金残高が年収の3分の1を超えた人には融資しない「総量規制」導入などが柱で、10年6月に完全施行された。ただ、消費者金融で借りられなくなった人を標的に、違法な高利で貸し付けるヤミ金が横行しているとされる。このため民主党は、同法の再改正による規制緩和も視野に、有識者などから事情を聴く。自民党の「小口金融市場に関する小委員会」も21日、規制緩和策をまとめる方針を確認。公明党内にも検討を求める声があり、3党が議員立法による再改正を模索する可能性も出てきた。

 だが、金融庁は見直しに慎重だ。借り入れが5件以上ある多重債務者数は今年1月末で51万人と、07年3月末の171万人から大幅に減少するなど、規制強化が成果を上げているためだ。緩和の度が過ぎれば、多重債務者が再び増える可能性もある。【田所柳子】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【民主党】 消費者金融の規制緩和を議論の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【経済】政府、IMFに4兆円拠出検討 欧州の財政危機対策

■政府、IMFに4兆円拠出検討 欧州の財政危機対策(徳島新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 政府が、欧州の財政危機の拡大を防ぐために国際通貨基金(IMF)に拠出する金額について、500億ドル(約4兆円)程度とする方向で検討していることが23日、明らかになった。
 日本は09年、リーマン・ショック後の世界的な金融危機を受け、IMFに1千億ドルを拠出。このうち半分が今秋にも返済されるため、拠出額をこれと同額程度に抑えたい考えだ。
 IMFは欧州危機の拡大に備え、資金の規模を5千億ドル増やす必要があると試算。日本の拠出額が500億ドル程度にとどまれば、全体で5千億ドルの目標に届かない可能性がある。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【経済】政府、IMFに4兆円拠出検討 欧州の財政危機対策の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年02月22日

【政治】岡田副総理「無理やり衆院を解散するのは国民の思いとかけ離れている」 谷垣氏に衆院選前の消費増税合意呼びかけ

■<岡田副総理>谷垣氏に衆院選前の消費増税合意呼びかけ(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
岡田克也副総理兼一体改革担当相は21日の記者会見で、自民党の谷垣禎一総裁が消費増税で民主、自民両党が連携することを前提に衆院解散を促したことについて「(両党が)同じベクトルなら、早く協議して合意してもらいたい」と述べた。谷垣氏の発言を逆手に取り、衆院選の前に消費増税で合意するよう呼びかけたものだ。

 谷垣氏は20日の講演で、税と社会保障の一体改革について「(両党の)税の骨格に関するベクトルは同じだ」「(衆院選で)どちらが勝つかは別として、足を引っ張るのはやめる流れに持っていかないといけない」などと発言した。岡田氏は「(谷垣氏が)そこでなぜ衆院解散かというのはよく分からない。(その場合衆院選は)消費税が最大争点ではないことになる」と指摘。「無理やり衆院を解散するのは国民の思いとかけ離れている」と述べた。【野口武則】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】岡田副総理「無理やり衆院を解散するのは国民の思いとかけ離れている」 谷垣氏に衆院選前の消費増税合意呼びかけ の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(17) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【政治】鳩山元首相「海外へ行くと『鳩山のユウアイに賛成だ』と共感してくれる方も結構いらっしゃる」

■特集ワイド:鳩山元首相インタビュー 友紀夫という名で出直します!?(毎日jp)


引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「友紀夫に変えたい」−−。突如、改名宣言をした鳩山由紀夫元首相(65)。自らの政治信条である「友愛精神」を広く伝えるためという。かつては政界引退を表明しながら、あっさり撤回したこともあったが、今回はどこまで「本気」なのか。鳩山氏を直撃した。【大槻英二】

 ◇「友愛」、因数分解すると「自立×共生」 野田さんと小沢さんの仲介…役回りかな
 −−2月4日、地元の北海道室蘭市での後援会会合で「由紀夫の『由』を『友』という字に変えたい」と明らかにしました。改めて真意をうかがいたいのですが。

 鳩山さん 決して世間様を驚かせようというつもりじゃないんです。私自身、今までの人生を振り返って、ざんげするところはざんげし、心機一転やり直そう。そういう気持ちを(改名宣言に)込めたつもりです。

 もちろん、建国記念の日の2月11日生まれで「紀」元節に「由」来する「おとこ(夫)」という両親からもらった名前も大事に思っています。だから、それも尊重しながら「友愛」という考え方をもっとあまねく、素直に受け入れていただけるよう努力したいという意味なんです。

 −−「ざんげ」という言葉が出ましたが、特に何を悔い改めたいと?

 鳩山さん 圧倒的な支援をいただいて政権交代を実現させることができ、首相までやらせていただきながら、1年足らずで辞めざるをえなかった。自分自身の未熟さゆえにうまくいかなかったことは大いに反省しています。



【政治】鳩山元首相「海外へ行くと『鳩山のユウアイに賛成だ』と共感してくれる方も結構いらっしゃる」 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:03 | Comment(14) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年02月20日

【政治】社民党 福島派VS反福島派バトル勃発

■社民また福島VS反福島バトル勃発(日刊スポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 社民党が1月の党首選に続き、再び「お家騒動」を繰り広げている。24日からの党大会で決定する幹事長人事で、福島瑞穂党首が自らに近い重野安正幹事長を再任させる意向なのに対し、「反福島派」の阿部知子政審会長らは交代を要求。長引く党内対立は一段と深刻化している。

 党首選で無投票5選を果たした福島氏は重野氏の続投を含め現体制を継続させる構えだ。

 これに対し福島氏への対抗馬擁立に動いた阿部氏や照屋寛徳国対委員長らは「党勢衰退の責任を明確にすべきだ」として重野氏更迭を主張。福島氏は一時、中立派の又市征治副党首を「党首代行」に充てて阿部氏らの理解を得ようと狙ったが、又市氏自身から「党首代行は党則に定めがない」と断られ、人事構想は難航している。

 阿部氏らは党大会での重野幹事長再任を阻止するため、当選1回の服部良一国対副委員長の登用を求める案を準備。これとは別に「民主党とのパイプがある」として又市氏を推す意見も浮上しており、党大会紛糾は避けられそうにない。

 社民党は前回2010年の党大会でも福島氏と阿部氏らが役員人事をめぐって争い、政審会長と国対委員長を決められないまま閉幕した前例がある。(共同)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】社民党 福島派VS反福島派バトル勃発の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年02月19日

【政治】野田首相、「今さえよければいい」という無責任はやめるべき…「ツイてない世代」と思う若者にメッセージ

■野田首相 「ツイてない世代」と思う若者にメッセージ(アメーバニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
2月17日、内閣総理大臣・野田佳彦(54)が、首相官邸の公式ホームページ上で「社会保障と税の一体改革について」のビデオメッセージを公開した。内容は、野田首相がカメラに向かって語りかけるという体裁を取っている。

 ビデオのなかで、野田首相は「今までは、将来の世代にツケを回すやり方をしてまいりました。でも、『今さえよければいい』という無責任なことは、もうやめるべきだと私は思います」として、各世代の国民に向けての「お願い」をしている。

 まず、現在、ちょうど年金受給世代である団塊の世代に対しては、「これから皆様の、皆様の社会保障を支える世代のことも慮って、是非この一体改革についてのご理解、その世論づくりの先頭に立っていただきたいとお願いをしたいと思います」とメッセージを送っている。

 そして、現役世代、若者に対しては、「自分達は多くのお年寄りを支えなければいけない、『ツイてない世代だな』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、今日の豊かな社会を作ってきたのは、私達の先輩世代、皆さんの親御さんの世代でございます。そのご努力の積み重ねによって、今の日本はあります。その『支え合う』構図のバトンをしっかりと受け継いでいただきたいと思います」と語り、その後、政府側も、社会保障の受益を実感できるような改革を成し遂げるという決意を見せた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】野田首相、「今さえよければいい」という無責任はやめるべき…「ツイてない世代」と思う若者にメッセージの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:38 | Comment(13) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ