2012年04月30日

【政治】 小泉進次郎氏「今の自民党の姿で信頼が戻るわけがない」 “変われない自民党”に苛立ちを吐露 

■進次郎氏自民にダメ出し「変わらないと」(ニッカンスポーツ)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
自民党の小泉進次郎青年局長(31)が28日、JR横浜駅前の街頭演説で、「変われない自民党」に対するいら立ちを吐露した。

 「かつての姿のままだと言われていることは、自覚している。正直言って、私は党内でもどかしさを感じている」と述べ、「いくら民主党がひどくても、今の自民党の姿で信頼が戻るわけがない」と、ダメ出し。「野党として変わった姿をみせなければ、国民は自民党でも民主党でもない、新しいところにいく。これは党の責任だ」と、第3極の台頭に危機感を示した。

 自民党が、財政悪化や原発、少子化問題で政権を批判することにも「自民党(政権)時代からの問題だという思いが国民にはあるはず。反省を伝えるべきだが、伝わっていないところに危機感を感じる」と主張。「与党の経験があるのになぜ、建設的な新しい野党になれないのか」と、国会対応への疑問も投げかけた。

 とはいえ、「まだ自民党は、日本のためにできることがある。だから、時には党の方針に逆らって厳重処分を受けることもある」と、郵政民営化法改正案の衆院採決で造反したことを持ち出すと、聴衆から拍手が起きた。この日は憲法改正や領土問題をテーマにした青年局の演説会だったが、現実へのジレンマからか、進次郎氏は思わず不満を漏らした。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 小泉進次郎氏「今の自民党の姿で信頼が戻るわけがない」 “変われない自民党”に苛立ちを吐露 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:48 | Comment(13) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月28日

【国民新党】 下地氏「政権を自民党に戻してはならない。時間かけて、政権交代してよかったと示すことが大事だ」…メーデーで挨拶

■下地幹事長“与党として政権支える”(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
国民新党の下地幹事長は、連合のメーデー中央大会であいさつし、「政権をもう一回、自民党に戻してはならず、時間をかけて、政権交代してよかったと示すことが大事だ」と述べ、引き続き連立与党として野田政権を支えていく考えを示しました。

この中で、国民新党の下地幹事長は「国民新党も、連立与党の小さな一枠として、野田総理大臣を支え、一生懸命頑張っていきたい。政権をもう一回、自民党に戻してはならず、あと1年半の時間をかけて、政権交代してよかったと示すことが大事だ」と述べ、引き続き連立与党として野田政権を支えていく考えを示しました。
また、下地氏は、改正郵政民営化法が27日の参議院本会議で、可決・成立したことについて、「郵政事業を変えることで、格差社会に終止符を打ち、セーフティーネットがある社会を作らなければならないというのがわれわれの考えだった。7年前の小泉改革がきのうで終わったのかなと思っている」と述べました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【国民新党】 下地氏「政権を自民党に戻してはならない。時間かけて、政権交代してよかったと示すことが大事だ」…メーデーで挨拶
posted by nandemoarinsu at 21:18 | Comment(21) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月27日

【政治】 安住財務相 「韓国国債購入を検討中」

■韓国国債購入を検討=安住財務相(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
安住淳財務相は27日の閣議後記者会見で、日本政府がウォン建て韓国国債購入を「検討中だ」と明らかにした。アジア各国との金融連携を強化し、欧州債務危機の波及を防ぐ狙いがある。
 安住財務相は、5月3日にフィリピンで開催される日中韓財務相・中央銀行総裁会議などで購入を協議する意向を示した。購入には外貨準備を活用する。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 安住財務相 「韓国国債購入を検討中」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:46 | Comment(22) | TrackBack(0) | 政治ニュース

【小沢元代表無罪】 小沢グループ 100人集結 「小沢首相を誕生させ、新政権を樹立する」

■「天下取り見えてきた」 高揚感漂う小沢グループ 100人集結し歓声(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
無罪判決を受けた小沢一郎民主党元代表が会長を務める党内グループ「新しい政策研究会」は26日昼、国会内で会合を開いた。国会議員約100人が集結する中、歓声が沸き起こり、高揚感が漂った。各議員は「本当よかった」などと握手して喜びを分かち合った。小沢グループの結束に揺るぎがないことをうかがわせる光景だった。


小沢首相を掲げる“新政権”


 会合で事務総長の東祥三元内閣府副大臣は無罪判決について「思っていた通りになった。今後、研究会の活動を通じ全力で戦っていく。新たなスタートが切られた」と“勝利宣言”した。戦う相手は野田佳彦首相に違いない。

 出席者からは、小沢氏の党員資格停止処分決定を主導した岡田克也副総理に対し「責任を追及するべきだ」との声が上がった。

 会合が終わると、出席者の一人は「政権交代以来の喜びだ。天下取りが見えてきた」と興奮気味に語り、別の議員は「司法で政治が散々ゆがめられ、党執行部は散々、小沢さんを排除してきた。自分は喜びより怒りが強い」と述べた。

 同研究会の略称は「新政研」。「小沢首相」を誕生させ「新政権」を樹立したいとの意味合いが込められている。すでに「国の統治」「危機管理」「税制」など8つの分科会を発足させており、野田政権が掲げる政策に対抗するために理論武装にも力を入れている。会合では各分科会の議論の進捗(しんちょく)状況も報告し合った。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【小沢元代表無罪】 小沢グループ 100人集結 「小沢首相を誕生させ、新政権を樹立する」 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月24日

【政治】 野田首相、田中・前田両大臣を続投させる考え重ねて示す

■野田首相、田中・前田両大臣を続投させる考え重ねて示す(FNN)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
野田首相は23日、民放テレビ番組の収録で、参議院で問責決議が可決された田中防衛相と前田国交相について、「辞めなければいけないかということは別問題」と述べ、続投させる考えを重ねて示した。
野田首相は、田中・前田両大臣の問責決議について、「参議院の意思ですから、これは真剣に謙虚に受け止めないといけない」と述べたうえで、両大臣の進退については「辞めなければいけないかということは別問題」と述べ、現段階で続投させる考えを重ねて示した。
さらに、問責決議を受けての内閣改造について、野田首相は「今の全ての閣僚が緊張感を持って、きちんと答弁すればいい」と述べ、否定的な考えを示した。
また野田首相は、参議院に問責決議案を提出した自民党など野党に対して、「なぜ、一体改革の議論が入る前に、このタイミングで出してくるのか」と批判した。
一方、消費税増税法案への反発を強めている民主党の小沢元代表について、野田首相は「一体改革については、いろいろ意見は出されているようだが、影響力のある方だから協力してもらいたい」と述べ、法案成立へ向けた協力を呼びかけた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで




【政治】 野田首相、田中・前田両大臣を続投させる考え重ねて示すの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月21日

【尖閣】 民主・前原氏「買うなら、国が買って実効支配を継続すべき」「都が所有するのは筋違い」

■尖閣諸島「買うなら国が」=都所有は筋違い―前原氏(ニコニコニュース)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
民主党の前原誠司政調会長は20日、都内で講演し、石原慎太郎東京都知事が沖縄県の尖閣諸島の一部を都予算で買い取ると表明したことについて「買うのであれば、国が買って実効支配を継続すべきだ」と述べ、国有化を積極的に検討すべきだとの考えを示した。

 尖閣諸島に関し、前原氏は「歴史的にまぎれもなく日本の領土であり、東シナ海に領土問題は存在しない。大事なことは国が実効支配を続けることだ」と強調。その上で「所有者が(日本の)支配を強化すべきだとの思いから売却する用意があるというなら、国が買うべきものだ」と語った。

 都予算での買い取りについては「(尖閣は)沖縄県の土地であり、都が所有するのは筋違いではないか」と指摘した。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【尖閣】 民主・前原氏「買うなら、国が買って実効支配を継続すべき」「都が所有するのは筋違い」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:08 | Comment(15) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月20日

【政治】 鳩山氏「友愛の海にしよう」→ベトナム外相「日本は中国に尖閣諸島狙われてんでしょ。そんなこと言わない方がいいですよ」

■“鳩ポッポ”ベトナムでも失態!側近もつらいよ(ZAKZAK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
イランで「いらん話」をしたとされ、与野党から四面楚歌になっている鳩山由紀夫元首相。側近議員も溜息をもらしている。

 「実は、今年3月、鳩山氏とベトナムに行き、外相に面会したんだけど。ああ、いま考えてもメチャ恥ずかしい!」

 一体何があったのか。

 鳩山氏は「東シナ海を友愛の海にしよう」というのが持論で、ベトナムの外相にも、自分の理想を長々と語ったという。側近議員は続ける。

 「ベトナムは中国に西沙諸島を力ずくで奪われ、現在、南沙諸島の領有をめぐってドンパチやっている状態。そんな国の外相に『友愛の海にしよう』なんてしゃべるんだから…。俺も、その無神経さにはあきれたよ」

 それで、ベトナムの外相の反応は?

 「外相は『おたくの国は中国に尖閣諸島を狙われているんでしょ。そんなこと(=友愛の海)言わない方がいいですよ』とやんわりたしなめていたそうです。鳩山氏よりも、この外相の方が、よほど日本の国益を考えてくれていると思ったわ」

 鳩山氏はイランだけでなく、世界中で日本の恥をさらしているのではないの? お願いだから、もう政治や外交にかかわらないで!(怒)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】 鳩山氏「友愛の海にしよう」→ベトナム外相「日本は中国に尖閣諸島狙われてんでしょ。そんなこと言わない方がいいですよ」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月17日

【政治】鳩山元首相「1回の訪問で信頼されたと思っているわけではない」・・・イラン再訪問を示唆[12/04/16]

■鳩山氏、イラン再訪問を示唆「これからも努力」(MSN産経)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 鳩山由紀夫元首相は16日、自らのイラン訪問について「1回の訪問で信頼されたと思っているわけではない」と再訪問を示唆。「首相まで経験した人間として何ができるか。これからも何らかの努力をしていきたい」と述べ、イランの核問題に引き続き関与する考えを示した。国会内で記者団の取材に応じた。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【政治】鳩山元首相「1回の訪問で信頼されたと思っているわけではない」・・・イラン再訪問を示唆[12/04/16]の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:53 | Comment(11) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月14日

【北ミサイル失敗】 「不意を突かれたので」…日本政府が全国瞬時警報システム「Jアラート」を作動させなかった理由

■政府関係者「不意を突かれた…」官邸は情報出さず(TV朝日)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
総理官邸では、ミサイル発射の情報を把握していたにもかかわらず、自治体などに知らせる全国瞬時警報システム「Jアラート」を作動させませんでした。

 (政治部・山崎陽弘記者報告)
 藤村官房長官は、Jアラートの作動など初動対応について、情報のダブルチェックに時間がかかったなどとして問題はなかったと強調しました。
 藤村官房長官:「(Jアラートなどの対応は)大体、想定通りだった。短距離ミサイルかもしれない。燃焼(実験)のみかもしれない。あそこに据えられた人工衛星と称するミサイルなのかどうかも、なかなか確認に時間がかかっている」
 そのうえで、事実上のミサイルがレーダーから消えて、日本に来ないと判断したのでJアラートは発信しなかったとしました。しかし、Jアラートは警戒を促すためのもので、発射された模様という段階で官邸から第一報が流れることになっていました。日本政府関係者は、アメリカの情報などから13日の発射の可能性は低いとみていて、今回は完全に不意を突かれたと漏らしています。また、防衛省内からは、発射の情報をつかんでいながら午前8時すぎに政府が発射の情報はないと発表したことは問題だという指摘が上がっています。野田総理大臣は、安全保障会議で国民への情報提供に全力を尽くすと強調しましたが、足元がおぼつかず、むなしく響いています。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【北ミサイル失敗】 「不意を突かれたので」…日本政府が全国瞬時警報システム「Jアラート」を作動させなかった理由の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:32 | Comment(16) | TrackBack(0) | 政治ニュース

2012年04月13日

【PAC3配備】北ミサイル対応、日本政府の対応は過剰だ=社民党の重野幹事長

■ミサイル対応、日本は過剰=社民幹事長(時事通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
社民党の重野安正幹事長は12日午前の記者会見で、北朝鮮の「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイル発射に備えた日本政府の対応について「過剰だ。政治的なにおいがしてならない。新たな緊張関係を醸し出すのではないか」と批判した。
 重野氏は「韓国は日本みたいな過剰な反応はしていない」と指摘。自衛隊が沖縄県などに地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)を配備したことに関し「日本の防衛政策が西方重視へ方向転換したという象徴的なアクションで、当局は(北朝鮮ミサイルへの対応を)一つのチャンスと捉えたのではないか」と語った。 
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【PAC3配備】北ミサイル対応、日本政府の対応は過剰だ=社民党の重野幹事長 の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 政治ニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ