2017年09月04日

【リテラ】安倍官邸が東京新聞と望月記者に不当抗議! 菅官房長官への厳しい質問封じを狙い撃ちした卑劣な言論弾圧を許すな

■【リテラ】安倍官邸が東京新聞と望月記者に不当抗議! 菅官房長官への厳しい質問封じを狙い撃ちした卑劣な言論弾圧を許すな [H29/9/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=6,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/03(日)06:20:02 ID:???
 安倍官邸が報道に対してまたも卑劣な攻撃に出た。
官邸は1日、菅義偉官房長官の会見で孤軍奮闘する望月衣塑子記者が所属する東京新聞に対し、書面で注意喚起をおこなったというのだ。

 産経新聞の記事によると、官邸が問題にしているのは〈加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で
「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」と言及した〉件だという。

 これは8月25日の午前におこなわれた会見を指していると思われるが、この日、望月記者は、森友問題の土地写真や音声データが出てきたことや、加計学園の特区ワーキンググループの
議事要旨の改竄疑惑について追及。そのなかで、菅官房長官にこのように質問している。重要な問題なので、発言をそのまま紹介しよう。

「最近になって公開されています加計学園の設計図、今治市に出す獣医学部の設計図、52枚ほど公開されました。
それを見ましても、バイオセキュリティの危機管理ができるような設計体制になっているかは極めて疑問だという声も出ております。
また、単価自体も通常の倍くらいあるんじゃないかという指摘も専門家の方から出ています。
こういう点、踏まえましても、今回、学校の認可の保留という決定が出ました。ほんとうに特区のワーキンググループ、
そして政府の内閣府がしっかりとした学園の実態を調査していたのかどうか、これについて政府としてのご見解を教えて下さい」

 どこをとっても当然の質問だが、菅官房長官の返答は、手元の紙をただ読み上げるだけのものだった。

「まあ、いずれにしろ、学部の設置認可については、昨年11月および本年4月の文部科学大臣から大学設置・学校法人審議会に諮問により
間もなく答申が得られる見込みであると聞いており、いまの段階で答えるべきじゃないというふうに思いますし、
この審議会というのは専門的な観点から公平公正に審査している、こういうふうに思っています」

「まあ、いずれにしろ」の、何が「いずれにしろ」なのか、と問い詰めたくなる人を喰ったような態度で、内容も質問の応答にはまったくなっていない。

 しかし、この質問に対して今回、官邸は〈獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、答申を受けた文部科学省が
認可の判断を決めるが、この時点ではまだ公表されていなかった〉(産経新聞記事より)ことを問題視。東京新聞へ宛てた書面で、
こう注意したという。

「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」

(以下略)

リテラ/2017.09.02
http://lite-ra.com/2017/09/post-3428.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | マスコミニュース

2017年09月02日

【北朝鮮問題】 青木理「(北朝鮮と対話する場合)いったんは核(兵器)を持った北朝鮮を容認しなければならない。」

■【北朝鮮問題】 青木理「(北朝鮮と対話する場合)いったんは核(兵器)を持った北朝鮮を容認しなければならない。」 [H29/9/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=6,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/09/02(土)12:23:14 ID:???
■ソース元記事名/北朝鮮の核「いったん容認しなければ...」論 青木理氏ら「対話」の前提めぐり論議

北朝鮮と対話する場合、「いったんは核(兵器)を持った北朝鮮を容認しなければならない」。
そんな考えをジャーナリストの青木理氏らが示している。
北朝鮮が2017年8月29日朝、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射したのを受けての発言だ。

北朝鮮の「核放棄」は10年以上前から6か国協議で採択されており、国連安全保障理事会でも17年8月5日(現地時間)、北朝鮮への経済制裁を決議したばかりだ。

「『核放棄』を前提に話し合いを進めようとするのは、もはや手遅れ」

ミサイルは日本上空を通過し、襟裳岬東方の太平洋上に落下。Jアラート(全国瞬時警報システム)が発射と通過の
情報を送信したこともあり、北朝鮮の核・ミサイル兵器の脅威がいっそう現実味を帯びて日本に伝わった。

29日放送の「羽鳥慎一 モーニングショー」(テレビ朝日系)では今回のミサイル発射を受け、北朝鮮の核兵器保有を認めるか
認めないかについて議論がなされた。

北朝鮮情勢に詳しい政治学者・武貞秀士氏は「米国が北朝鮮を核保有国として認めることは絶対にない」としつつ、
北朝鮮の核・ミサイル開発のスピードがはやく、兵器の精度も高まっていることから、「『核放棄』を前提に話し合いを
進めようとするのは、もはや手遅れ」と主張。その上で

「北朝鮮は核兵器を持ったままで使わせないようにしながら議論し、戦略として最終的に放棄してもらう、
とせざるを得ないのではないか」
との姿勢を示した。

また青木氏は、北朝鮮のミサイル発射方向が8月に計画を発表していたグアムではなかったことなどから
「米国と話し合いをしたいというメッセージもあるのだろう」と推量。
ただし、「北朝鮮は『核を放棄して話し合いはしない』と言っている」「米朝対話は必要だが、日本も、韓国とも歩調を合わせて北と対話する」とし…(以下略)

j-cast/2017/8/29 20:33
https://www.j-cast.com/2017/08/29307090.html?p=all

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 20:06 | Comment(3) | マスコミニュース

2017年08月29日

【産経抄】 「とにかく安倍をたたけ」の大号令 新聞業界の「不都合な真実」

■【産経抄】 「とにかく安倍をたたけ」の大号令 新聞業界の「不都合な真実」[H29/8/28](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage 2017/08/28(月)05:20:17 ID:???
2017.8.26 05:03
 「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことでもするという空気になっている」。
作家の門田隆将さんは最近、知り合いの毎日新聞記者からこう聞いたと、26日発売の月刊誌『Hanada』(10月号)で
明かしている。朝日新聞記者にも同様のことを言われたという。

 ▼学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支持率が下落した安倍内閣を、
この機に打倒しようと盛り上がっているということか。
門田さんは7月23日付小紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新聞を「倒閣運動のビラ」と呼んでいた。

 ▼そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身のツイッターに記していた。
「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました」。

 ▼実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いたことがある。
「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたたけ』と号令された」。同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを
聞いている。

(中略)

 ▼マスコミは、行政・立法・司法の三権と並ぶ「第四の権力」とも呼ばれる。政治家からは、真顔で「本当は第一の権力だろう」と
指摘されることも多い。
ならば、自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視するのか。国民の常識と良識が働き、一定の歯止めとなることを
期待するしかない。

産経web/2017.8.26 05:03
http://www.sankei.com/column/news/170826/clm1708260003-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(0) | マスコミニュース

2017年08月26日

【東京新聞】 《社説》 「北朝鮮ミサイルからの防衛計画は専守防衛の憲法に反し、日本攻撃のきっかけを与えることになる」

■【東京新聞】 《社説》 「北朝鮮ミサイルからの防衛計画は専守防衛の憲法に反し、日本攻撃のきっかけを与えることになる」 [H29/8/26](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/08/26(土)15:44:18 ID:???
■ソース元記事名/防衛大綱見直し 「専守」逸脱を危惧する

2017年8月25日

 日本を取り巻く安全保障環境の変化に応じて防衛力の在り方を見直すとしても、憲法九条の枠内で行うのは当然だ。
「専守防衛」を逸脱して、軍拡競争の泥沼に陥ることは厳に避けるべきである。
 安倍晋三首相が今月三日の内閣改造の際、小野寺五典防衛相に対して防衛計画の大綱(防衛大綱)を見直すよう指示した。
 二〇一三年十二月に閣議決定された現行の防衛大綱は一四年度から十年程度の防衛政策の基本方針を定めている。
見直しは北朝鮮の核・ミサイル開発の進展などの情勢変化を踏まえたものだという。
 弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮は、アジア・太平洋地域の平和と安定に対する脅威となっている。
日本への攻撃に備え、防衛力を適切かつ効率的に整備することに異論はない。
 しかし、小野寺氏の発言には専守防衛を飛び越える内容も含まれる。新大綱が専守防衛を逸脱しないよう注視する必要がある。
 新大綱の焦点はミサイル防衛の強化と敵基地攻撃能力の保有だ。
 小野寺氏は日米の外務・防衛担当閣僚による会合(2プラス2)で、ミサイル防衛を強化する考えを表明したが、
これに先立ち国会では北朝鮮がグアム周辺に向けてミサイルを発射した場合、政府が迎撃可能とする「存立危機事態」に当たりうるとの
考えを示した。
 ミサイル防衛はそもそも能力的に疑問視されている上、仮に迎撃できたとしても、日本の「軍事的行動」が北朝鮮による
日本直接攻撃の引き金を引きかねない。
 日本を守るための防衛力整備が日本自身を攻撃にさらすきっかけとなっては本末転倒だ。敵基地攻撃能力の保有も同様である。

(以下略)

東京新聞 2017年8月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017082502000140.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:18 | Comment(2) | マスコミニュース

2017年08月25日

【産経・安倍政権考】記者会見に要注意 引っかけ質問やクイズ続出 試される「仕事人」内閣

■【産経・安倍政権考】記者会見に要注意 引っかけ質問やクイズ続出 試される「仕事人」内閣[H29/8/25](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=8,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. sage New! 2017/08/25(金)01:48:26 ID:M3S
◆記者会見に要注意 引っかけ質問やクイズ続出 試される「仕事人」内閣
[産経ニュース 2017.8.25 01:00]


 首相や閣僚、政党幹部が政府の方針や政策をメディアを通じて国民に伝える
記者会見は、記者にとっては核心をつく質問をぶつけることができるか力量が
試される場となる。ときに取材対象者と激しいやり取りになることも少なくない。
ただ、記者の質問の中にはクイズ形式のものや失言を引き出そうとする
引っかけ質問なども含まれ、注意が必要だ。最近、この傾向が著しい。

 「元大臣の中には、北方4島の名前が読めない方もいた。その際、道内での失望、
落胆が広がった。改めて4島の名前を挙げながら、ご自身の領土問題に
取り組む決意を教えていただけるか」

 内閣改造後の8月8日、江崎鉄磨沖縄北方担当相(73)の記者会見で、
北海道新聞の記者からこんな質問が飛び出した。「元大臣」とは、北方領土の一つ
「歯舞(はぼまい)群島」の漢字が読めなかった元沖縄北方担当相の
島尻安伊子氏を念頭に置いているとみられる。江崎氏は記者の質問に
「分かりました」と苦笑しながら、こう答えた。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/premium/news/170825/prm1708250006-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:21 | Comment(2) | マスコミニュース

2017年08月20日

【琉球新報】「買われた少女」→「お金欲しさでしょ」と安易な自己責任論では責められない。

■【琉球新報】「買われた少女」→「お金欲しさでしょ」と安易な自己責任論では責められない。[H29/8/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/08/20(日)15:12:55 ID:???
■ソース元記事名/<金口木舌>「買われた」少女たちの背景

2017年8月20日 06:00

 日本のトップアイドルAKB48。ファン投票でステージの立ち位置が決まったり、高得点を目指し自分に磨きをかけたりと、
仕事とはいえ厳しい世界だなと感じる

▼投票権付きCDを販売し、自分のイチ押しの子に多く投票すべく、複数枚CDを購入するファンもいる。
有料のメールサービスを展開し、アイドルを「商品」に新たなビジネスモデルを確立していることが垣間見える

▼アイドルを商品化することは、今に始まったことではない。
しかし一般の高校生を「商品化」し、「お散歩」という名で男性相手に接客させる「JK(女子高生)ビジネス」は、
未成年の健全な成長を阻み、彼女たちが犯罪に巻き込まれる恐れもある

▼家にも学校にも居場所がなく、夜の街をさまよう女の子たちを支援している団体「コラボ」代表の仁藤夢乃さんは
「女の子たちを搾取しようとする雇う側、買う側の大人への対処が必要」と指摘する。
彼女たちを補導するだけでは問題解決にはならない

(中略)

▼背景を知れば「お金欲しさでしょ」と安易な自己責任論では責められない。同様の境遇で暮らす沖縄の子どもたちに、
何ができるか考えさせられる。

琉球新報 8月20日
https://ryukyushimpo.jp/column/entry-558585.html

関連記事

【琉球新報】JKビジネス:中高生の声「性暴力の実態知って、私たちは買われた。→NPOが「私たちは『買われた』展を開催」[H29/8/15]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502754969/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 18:00 | Comment(6) | マスコミニュース

【東京新聞】《社説》日中韓は領土や歴史問題を抱え国民感情も複雑ですが、東アジアという同じ船に乗り合わせています。今こそ、日中韓は手を組んで、嵐を乗り切るべきではないか。

■【東京新聞】《社説》日中韓は領土や歴史問題を抱え国民感情も複雑ですが、東アジアという同じ船に乗り合わせています。今こそ、日中韓は手を組んで、嵐を乗り切るべきではないか。[H29/8/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/08/20(日)14:52:22 ID:???
■ソース元記事名/週のはじめに考える 平昌冬季五輪と北朝鮮

 残暑厳しき折ですが、来年二月、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の話です。北朝鮮が核、ミサイル開発を加速する中で、
「平和の祭典」に影響はないのでしょうか。(中略)

◆核とミサイルの脅威
 韓国では二十三日、全国一斉に北朝鮮の攻撃を想定した民間防衛訓練が二十分間実施されるので、備えは怠りないとは思いますが、
訓練と冬季五輪との関連については説明がないようです。

政府は先日、五輪のテロ対策会議を開いたが、海外で活動するイスラム過激派組織の動向が中心でした。

 五輪開会まで半年足らず、不安をあおりたくないとの思いでしょう。ずっと危機と向き合ってきたし、これからも対応できると韓国の人たちは言います。
 しかし、北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射し、米国は北朝鮮に対する軍事行動も選択肢に加えています。

 日本や中国から韓国を訪れる観光客は、今でも例年よりかなり減っているのに、緊張がさらに高まれば、平昌五輪ツアーを
ためらう人が出てくるかもしれない。
北朝鮮政策を担当する韓国政府の友人にメールを送ったら、返事が来ました。
 「オリンピックという平和の祝典の期間に、北朝鮮が核実験をしたりミサイル発射をすれば、世界から完全に孤立するでしょう。
私たちは同じ民族である北朝鮮選手団の参加を、必ず実現させます。
万全の安全対策を取るので、心配なさらずに、ぜひ韓国に来てください」

(中略)

◆緊張緩和の契機にも
 ところが、数年後に状況は一転します。北京で開催された九〇年アジア大会で、南北の選手団が朝鮮半島をデザインした
統一旗を掲げて開会式で行進したのです。

 韓国と北朝鮮はスポーツ交流を拡大し、二〇〇〇年シドニー五輪では南北の合同入場行進が実現します。
それから七、八年間は南北それぞれのチームが何回か、相手国で開かれた国際競技会に出場しました。
北朝鮮の女性応援団が訪韓して、大変な人気になったのもこの頃でした。
 そして今、状況はまた反転します。文在寅大統領が繰り返し北朝鮮に平昌五輪参加を呼びかけ、国際オリンピック委員会(IOC)も参加を促しますが、前向きな返事がありません。

(中略)

◆日中韓は同じ船に
 二〇年に東京五輪、二二年には北京冬季五輪と、来年の平昌も含めて今後五年間、五輪はすべて東アジアが会場になります。
北朝鮮が核武装すれば、地理的に遠い欧州や中東、アフリカの人たちは、東京や北京も危険ではないかと疑ってしまうかもしれません。

 日中韓は領土や歴史問題を抱え国民感情も複雑ですが、東アジアという同じ船に乗り合わせています。
北朝鮮の核、ミサイルという暴風雨に遭っている今こそ、日中韓は手を組んで、嵐を乗り切るべきではないか。
 朝鮮半島と周辺を覆う危機、その先には何があるのか。来年の平昌五輪が分岐点になりそうです。

東京新聞 8月20日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017082002000141.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:56 | Comment(1) | マスコミニュース

2017年08月19日

【毎日新聞】 《社説》 灘中への教科書採択抗議 教育現場をおびやかすな

■【毎日新聞】 《社説》 灘中への教科書採択抗議 教育現場をおびやかすな [H29/8/18](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/08/18(金)05:09:00 ID:???
 教育現場に特定の主張を押しつけるような、危うい風潮を感じる。

 教科書検定に合格した歴史教科書を採択した神戸市の私立灘中学校に対し、圧力まがいの抗議が寄せられていたことが判明した。
従軍慰安婦を巡る記述が理由とみられている。

 同校の和田孫博校長はてんまつを公表し「政治的圧力だと感じざるを得ない」と指摘している。教科書は、現場に詳しい教員らが内容本位で選ぶべきだ。

 灘中では「学び舎(しゃ)」(東京都)が発行した中学校の歴史教科書を採択し、昨年4月から使っている。

 ところが一昨年から昨年にかけて、自民党の兵庫県議や衆院議員から和田校長に「なぜ採用したのか」と問い合わせがあった。
その後、同じ文面だったり、同校OBや親を名乗ったりする抗議はがきが200通以上寄せられたという。

 学び舎の教科書は、第二次大戦中の慰安婦問題について、旧日本軍の関与を認めた「河野洋平官房長官談話」(1993年)を
紹介している。
このことが抗議の背景にあるとみられるが、採択した教科書について、個別の学校に執拗(しつよう)な抗議が集中するのは異例だ。

 まず確認したいのは、教科書の採択は公立学校では教育委員会に、国立、私立の学校では校長に権限があり、その自主的な判断に委ねられていることだ。

 灘中では、教員による採択委員会で使用を決めた。

(中略)…学校側に直接介入したり、政治家が関与したりする風潮が広がると、教育そのものをゆがめてしまう。

 この教科書は、難関の国立や私立の中学校を中心に38校が採用しているが、灘中以外に全国で少なくとも10校が同様の抗議を受けたという。

 「教育の独立性が脅かされる」という教員の危惧はもっともだ。学校への、あってはならぬ圧力である。

毎日新聞2017年8月18日 
東京朝刊 今日の1面 オピニオン 紙面掲載記事
https://mainichi.jp/articles/20170818/ddm/005/070/137000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(3) | マスコミニュース

2017年08月18日

【朝日デジタル】 《社説》 日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である。日本側は法的な問題に閉じこもらず補償(賠償)しろ!!

■【朝日デジタル】 《社説》 日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である。日本側は法的な問題に閉じこもらず補償(賠償)しろ!![H29/8/18](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage 2017/08/18(金)07:22:48 ID:???

■ソース元記事名/(社説)徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ

朝日新聞デジタル
 未来志向的な日本との関係を真剣にめざすなら、もっと思慮深い言動に徹するべきだ。
 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が就任100日を迎えて開かれた、きのうの記者会見である。
 植民地時代の元徴用工らへの補償問題について、これまでの韓国政府の見解から逸脱するかのような認識を示した。

 個人の賠償請求権を認めた韓国の裁判所の判断に触れ、「政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。
 文氏は、その2日前の植民地解放の式典でも、慰安婦問題と徴用工問題を並べて取りあげ、「日本指導者の勇気ある姿勢が必要」だと
訴えている。

 その真意には不明な点もあるが、歴史問題はとくに慎重な扱いを要する政治テーマである。文氏の言動には、あやうさを感じざるをえない。
 文氏は徴用工問題の流れをどう整理して発言しているのだろうか。慰安婦問題とはひとくくりにできない経緯がある。

 日本政府は1965年の請求権協定で、すべての問題が解決済みとしてきた。それに対し韓国の盧武鉉(ノムヒョン)政権は05年、
慰安婦問題などの課題はなお残るとしつつ、徴用工については問題視しない見解をまとめた。

 当時、盧政権の大統領府幹部だった文氏自身が、この作業にかかわった。徴用工問題については韓国政府が救済を怠っていたと認め、
慰労金の支給など独自の支援措置をとってきた。

 だが、5年前に大法院(最高裁)が個人の請求権を認める見解をだした。それを受けて「日本企業に賠償請求は可能」との
司法判断が急速に広がった。

 日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である。

 日本側は法的な問題に閉じこもらず、被害者たちの声に真摯(しんし)に向きあい、わだかまりをほぐすための方策を探り続けるのは当然の責務だ。

 ただ、歴史問題は一方の当事者だけで解決できるものではない。
今を生きる両国民の距離を縮めていくには、双方の政治指導者の深慮と行動を要する。

(以下略)

朝日デジタル/2017年8月18日05時00分
http://www.asahi.com/articles/DA3S13091586.html?ref=editorial_backnumber

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:34 | Comment(6) | マスコミニュース

2017年08月17日

【ダイアモンドオンライン】元「朝日」記者が暴露した“捏造記事”のつくり方 平気でウソを撒き散らす「エセ言論人」の実態

■【ダイアモンドオンライン】元「朝日」記者が暴露した“捏造記事”のつくり方 平気でウソを撒き散らす「エセ言論人」の実態 [H29/8/16](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=4,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/08/16(水)11:34:46 ID:???
================================================
メディアの役割は「事実を公正に伝えること」である。自分たちの望ましい方向に世論を誘導することではない。
日本のメディアはその点で、十分に成熟していると言えるだろうか。最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された
櫻井よしこ氏が語った。
================================================
メディアの役割は「事実を公正に伝えること」である。自分たちの望ましい方向に世論を誘導することではない。
日本のメディアはその点で、十分に成熟していると言えるだろうか。最新刊『頼るな、備えよ――論戦2017』が発売された櫻井よしこ氏が語った。

「時代のため」と言って
平気でウソを撒き散らす大手メディア

こんな時代だからこそ、メディアの責任は一層重い。印象操作を加えることなく、でき得る限りの公正さで事実を伝える責任のことである。

そこで『こんな朝日新聞に誰がした?』(長谷川熙・永栄潔共著/WAC)の一読をお勧めする。両氏共に朝日新聞社OBで、
長谷川氏は先に『崩壊 朝日新聞』(WAC)を上梓し、鮮烈な「朝日新聞」批判で注目された。永栄氏は嫌味もけれん味も感じさせない
やわらかな文章で『ブンヤ暮らし三十六年』(草思社)で新潮ドキュメント賞を受賞している。

両氏の対談を主軸とする『こんな朝日……』では、驚くべきことが暴露されている。「週刊朝日」編集長の川村二郎氏が某日の「朝日」に
載った海外のスポーツ大会を報ずる記事に疑問を抱いた。
「君が代」がはじまると席を立つ観客が多いと、Y編集委員が署名入りで報じた記事だ。川村氏が「あれって、本当かよ」と尋ねると、
Y氏は答えた。

「ウソですよ。だけど、いまの社内の空気を考えたら、ああいうふうに書いておくほうがいいんですよ」

永栄氏が明かすもう一つの事実は、昭和63(1988)年、リクルート事件に関する報道だ。「朝日」は宮沢喜一蔵相(当時)にも未公開株が
渡っていたとスクープし、永栄氏の後輩記者が宮沢氏を追及した。
同記者は「会見で何を訊かれても、宮沢氏は『ノーコメント』で通し、その数13回に及んだ」と報じた。

永栄氏は「それにしても(13回とは)よく数えたな」と後輩の突っ込みを褒めた。すると彼は照れてこう言ったという―
「ウソに決まってんじゃないすか。死刑台の段数ですよ」。

(以下略)

ダイアモンドオンライン 8月15日
http://diamond.jp/articles/-/138035
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ