2016年01月25日

【産経】加藤達也・前ソウル支局長、他社の先輩記者から『恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』 ー「そこまで言って委員会」

■【産経】加藤達也・前ソウル支局長、他社の先輩記者から『恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』 ー「そこまで言って委員会」 [H28/1/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2016/01/24(日)22:05:49 ID:JYb
「公権力で押しつぶそうとすること自体がおかしい」…産経、加藤達也・前ソウル支局長が「そこまで言って委員会」で韓国での公判振り返る

(略)

−−加藤さんが立派なのは裁判所、検察から取引を持ちかけられても認めず、判決までいったことだ。
日本の中で、自分の味方だと思っていた人に、罪を認めるようにいわれたことがあったのか

 加藤前支局長「割とあった。昔からの知人、というか記者としての大先輩。他社の人だが」

−−それは何新聞?

 加藤前支局長「それはちょっと(笑)。お茶でも飲もうと何十年かぶりに呼び出された。
(相手は)最初にジャーナリストの倫理的なことの話を始めて、『そうですね』と黙って聞いてたが、
相手は『判決が出る前にこの際ずばっと会社を辞めて、恭順の意を示せば、日韓関係もうまくいくんだから』と言われた」

全文 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160124/wst1601240033-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160124/wst1601240033-n2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2016年01月21日

【朝日新聞社説】強制送還 入管行政見直す契機に

■【朝日新聞社説】強制送還 入管行政見直す契機に [H28/1/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2016/01/20(水)16:07:39 ID:xtO
「夫は物のように扱われ、死んでいった」という日本人の妻の嘆きに、何と答えればいいのだろう。

 2010年、強制送還中の機内で、当時45歳のガーナ人男性が急死した。
両手は結束バンドで縛られ、タオルで猿ぐつわをされた状態だった。

 この事件をめぐり、一昨日、東京高裁で判決があった。
高裁は国の対応に問題があったとした一審判決を取り消し、遺族側に逆転敗訴を言い渡した。

 判決は、男性が「世界で100例程度しか症例のない極めてまれな」
心臓の腫瘍(しゅよう)による不整脈で亡くなったと認定した。

(略)

 ことは、身体の自由を制限するという人権上の問題である。
行政の裁量の幅はできるだけ小さいことが望ましい。

 外部の目にさらされることが少ない入管行政のあり方も改める必要がある。
運用の適切さを担保するため、有識者からなる入国者収容所等視察委員会に、
送還の現場を見学させることを日弁連が提案している。真剣に検討してもらいたい。

 在留期限を超えていても、その他には問題を起こしたわけではなく、
日本の社会に根付いている外国人は少なくない。死亡した男性も日本人女性と20年以上、家庭を築いていた。

 どの国籍であれ、多様な理由で日本に生活の基盤をもつ人びとと、できる限り共生できる寛容な社会をつくりたい。

全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html?iref=editorial_news_one


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:29 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年12月27日

【メディア】田原総一朗さん、「報ステは偏向」批判に反論「局全体でバランス取れていればいい」

■【メディア】田原総一朗さん、「報ステは偏向」批判に反論「局全体でバランス取れていればいい」 [H27/12/26](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/12/26(土)16:33:16 ID:rhF
 ジャーナリストの田原総一朗さんが、テレビ朝日系「報道ステーション」
に対する偏向報道との批判に、持論を展開した。

 12年間にわたって「報道ステーション」のメーンキャスターを担当してきた
古舘伊知郎が、来年3月いっぱいで降板すると発表された。24日に開かれた会見で、
古舘キャスターは、番組に対する「偏向報道だ」との批判にも言及。
「客観を装っても、主観内の客観でしかない。偏向もある程度は仕方ないと思ってやっていた」と語っていた。

(略)

 田原さんは25日にTwitterで、「報道ステーションは古舘さんなくしてはあり得ない番組だった。
キャスターとしての技術も抜群だし、番組の内容にも深くかかわっていた」と古舘キャスターをねぎらった。
また、「古舘さんの番組が偏向だと言うのはあたらない」と断言。
「テレビ朝日全体がバランスが取れていればいいので、それぞれの番組は偏向していなくては面白くない」と主張して擁護した。

全文 Yahoo!ニュース/RBB TODAY 12月25日(金)20時4分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000035-rbb-ent


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年12月22日

【反社会】「朝日新聞」官邸記者が「総理の日程」をポイ捨てした代償 〜捨てた記者に聞いても“どんな資料を捨てたのか記憶がない

■【反社会】「朝日新聞」官邸記者が「総理の日程」をポイ捨てした代償 〜捨てた記者に聞いても“どんな資料を捨てたのか記憶がない [H27/12/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/12/21(月)14:01:30 ID:CW2
 ほんの些細な出来事だと思っていたら、後で大きな事態になることを「バタフライ効果」と呼ぶ。
朝日新聞の記者が資料をポイ捨てしたことが思わぬ波紋を呼んでいる。
ただでさえ安倍政権としっくりいっていない「朝日」に、他のマスコミからも冷たい視線が。
 ***
「アベ政権」に借り(渡辺雅隆社長)
 喫茶店に捨てられた資料の中に総理の外遊中のスケジュール表があったことを本誌
(「週刊新潮」)が報じたのは先週(12月10日号)のことである。出所は朝日新聞の官邸担当のサブキャップだった。
「それが大変な騒ぎになったのです」
 とは全国紙の政治部記者。
「事態を知った総理官邸と外務省が激怒し、
12月4日に内閣記者会と霞クラブ(外務省記者会)の幹事役の6社(幹事社)が官邸に呼び出されたのです。
待ち構えていたのは、外務省の報道課長や官邸の報道室長らでした」
 この場で、外務省と官邸は、「セキュリティ上、大きな危機感を持っている」と猛抗議、
11日に予定されている安倍総理のインド訪問から“資料の配布や中身について変更があるかも知れない。
検討してほしい”と両クラブに申し入れたのである。

「具体的に政府側が示してきたのは、事前に行うマスコミ向けブリーフィングを二部制にして、
外遊に同行する記者だけに詳しい日程を教えるといったものや、政府専用機の中で日程表を配るという案。
さらには総理の外遊の場合は、時間と場所を日程表に記さないなどの対策を考えていることが伝えられました。
我々の対応によっては、スケジュールを教えてもらえない可能性もあったのです」(同)

■「記事も書けない」
 この申し入れを受けて、12月7日、国会記者会館に幹事社が集まった。
「冒頭でまず、朝日の官邸キャップから“申し訳ございませんでした”と謝罪がありました。
しかし、捨てた記者に聞いても“どんな資料を捨てたのか記憶がない”と言うばかりだったそうです」(同)

 もちろん、収まらないのは、とばっちりを食いそうな他のマスコミである。「“うちは首相と同行取材がない。
日程を教えてもらえないと記事も書けない”とまくしたてた社があるかと思えば、
連帯責任を取らされるのはおかしいという声もあった。すったもんだの末に、
情報管理を徹底する旨、一筆入れ、今までどおりスケジュールを教えてもらうことで決着したのです」(同

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
週刊新潮 2015年12月24日号 2015/12/17発
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/12210810/?all=1

☆☆関連記事☆☆
【週刊新潮】「総理外遊予定」をゴミ箱にポイ! 「朝日新聞」それでいいのか? [H27/12/10]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449738093/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年12月20日

【週刊朝日】室井佑月 安倍内閣の支持率アップに「どういうこと?」

■【週刊朝日】室井佑月 安倍内閣の支持率アップに「どういうこと?」 [H27/12/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/12/19(土)17:42:10 ID:oNh
マスコミ各社から世論調査が発表され、安倍晋三内閣の支持率が上昇した。作家の室井佑月氏は、「なぜ」といぶかしがる。

*  *  * 
 共同通信社が11月28、29日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は48.3%で、
10月に行った調査より、3.5ポイントもアップしたようだ。

 なぜだ、なぜなんだ!

 国民の半数以上が反対、8割が説明不足とした安保関連法を押し通し、
野党が国民への説明のため臨時国会を開けというのに、逃げ切った。

 安倍政権発足前と比べると、非正規社員が178万人増えて、正社員は56万人も減っている。

 大変だといわれている介護者の報酬は引き下げられた。

 法人税は下げるくせに、消費税は上げる。

 社会保障費は財源が足りないといっつもいっているくせに、防衛費は来年度概算要求で5兆円もつけた。

 低所得者や生活保護受給者が増えた。若年層で世帯収入300万円未満の人の数が問題になっている。
無貯金者もかなり増えた。国民の暮らしの大変さがわかるエンゲル係数は、じわじわと上がっている。

 あげてもきりがないぐらいだ。

続き dot./週刊朝日
http://dot.asahi.com/wa/2015121600055.html
http://dot.asahi.com/wa/2015121600055.html?page=2


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年12月03日

【メディア】TBS社長「岸井氏の経験と識見に基づく論評」 安保「廃案」発言に

■【メディア】TBS社長「岸井氏の経験と識見に基づく論評」 安保「廃案」発言に [H27/12/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/12/02(水)18:38:05 ID:???
 TBSの武田信二社長は2日の定例記者会見で、
報道番組「NEWS23」でアンカーの岸井成格氏が安全保障関連法案の
廃案を呼びかけたことについて、
「岸井氏の長年のジャーナリストとしての経験と識見に基づく論評と理解している」と述べた。

 岸井氏は9月16日の放送で、安保法案に関し、
「メディアとしても廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と発言。
視聴者団体「放送法遵守を求める視聴者の会」が11月26日、
この発言が番組編集の「政治的公平」などを求めた放送法第4条に反しているとして、
岸井氏やTBSなどに見解を尋ねる公開質問状を送っていた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/151202/ent1512020011-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年11月22日

【朝日新聞】存立危機・早く質問しろよ… 国会発、流行語候補が続々

■【朝日新聞】存立危機・早く質問しろよ… 国会発、流行語候補が続々 [H27/11/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/21(土)15:38:29 ID:???
 年末恒例の「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート50語に、
今年は政治関連の言葉が半数近くも選ばれた。読者アンケートを参考に、
「現代用語の基礎知識」編集部が選んだものだが、安全保障法制をめぐる
与野党の大論戦もあり、1年を通して政界が注目を集めたようだ。

(略)

 「レッテル貼り」と「戦争法案」は社民党の福島瑞穂氏と安倍晋三首相の
国会論戦などから選ばれた。今春、参院予算委員会で安保法案を「戦争法案」
とした福島氏に、首相は「レッテルを貼って、議論を矮小(わいしょう)化
していくことは断じて甘受できない」と反論したことが発端だ。
福島氏はノミネートについて、「『戦争法案』という言葉がメジャーになったことはよかった」と歓迎する。

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASHCL5HDFHCLUTFK00F.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年11月15日

【国際】公共放送の受信料徴収、どの形がベスト? 英国は不払い者に刑事罰、イタリアは自動化を検討

■【国際】公共放送の受信料徴収、どの形がベスト? 英国は不払い者に刑事罰、イタリアは自動化を検討 [H27/11/14](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/14(土)19:59:42 ID:???
しばしば日本で話題となる、NHKの受信料制度。受信設備が多様化し、テクノロジーが発達した今では、
制度と時代が合わなくなってきたようだ。実は他国でも同様の制度があり、
イギリスでは制度維持を求める国側と、それに抵抗する人々の間で軋轢が生じている。

◆受信料制度は各国に
 受信料制度は、世界各国で取り入れられている。日本の場合は、放送法第64条で、
「協会(NHK)の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と定められているが、
不払いに対する罰則はない。イタリアも同様のシステムを取っている。

 イギリスでは、TVライセンスと呼ばれる受信許可証を購入する形となっており、
カラーの場合、年額145.50ポンド(約2万7000円)。
録画を含めたテレビ放送と、ライブでのオンライン放送サービスでの視聴が対象となり、
パソコン、携帯などでの視聴も含まれる。支払われた料金はBBCの運営資金となるが、
他局の放送しか見ていなくても支払い義務が生じるのがNHKの場合とは異なる。
不払いには最高1000ポンド(約18万7000円)の罰金が科せられ、支払いを拒否すれば収監されることもある。
ドイツも同様の制度となっており、受信機の有無に限らず、「放送負担金」として、全世帯に支払い義務が課せられている。

◆暴力、暴言、不払いで抵抗するイギリス人も
 イギリスでは、罰則のためかTVライセンス料不払い率は5、6%程度(TV Licensing Annual Review 2014-2015)だが、
支払いに不満を持つ人も多く、しばしばその怒りが徴収員に向けられる、とBBCは報じている。
BBCと契約し、料金の徴集を行う会社の団体「TV Licensing」によれば、徴収の訪問時に暴力を受けた徴収員は昨年度89人。
ハンマーで殴られたり、テレビを投げつけられた者もいたという。言葉による暴力は271件で、暴言を吐くだけでなく、
その様子を撮影したビデオをYouTubeに投稿したり、人の多い通りまで追いかけてきて公衆の面前で罵声を浴びせるなどの
事件も報告されているという。

続き NewSphere
http://newsphere.jp/national/20151114-1/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年11月11日

【NHK「クロ現」問題】 谷垣幹事長「やらせに口をつぐむのが良いとは思わない」 BPO意見書に反論

■【NHK「クロ現」問題】 谷垣幹事長「やらせに口をつぐむのが良いとは思わない」 BPO意見書に反論 [H27/11/9](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/11/09(月)16:42:23 ID:???
 自民党の谷垣禎一幹事長は9日の記者会見で、報道番組のやらせがあったとされる
NHKから事情聴取した自民党を放送倫理・番組向上機構(BPO)の
放送倫理検証委員会が「圧力」と批判したことに対し、
「報道の自由があるから一切やらせに対して口をつぐんでいるのが良いとは私は思わない」と反論した。

 谷垣氏は党情報通信戦略調査会によるヒアリングについて
「NHKとして一応調査をされた後、やらせがあるかどうかの結論がどうだったのかを聴いた会で、
事前にこうしろああしろと申し上げたわけではない」と説明。その上で、
「そのようなご批判に当たるのかどうか。放送は新聞などと違って貴重な電波資源を
使っていることもある。影響力も極めて大だ」とBPOの指摘に疑問を呈した。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/151109/plt1511090011-n1.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年10月25日

【社会】1945年秋、幻の南九州決戦 「一億総特攻あり得た」

■【社会】1945年秋、幻の南九州決戦 「一億総特攻あり得た」 [H27/10/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/10/24(土)10:37:20 ID:???
 1945年11月1日、米軍は南九州への上陸を計画し、日本軍も応戦の準備をしていた――。
実際には8月に降伏し、本土決戦は現実とならずにすんだが、各地の遺構は「一億総特攻」も
辞さない当時の戦いのかたちを物語る。史実を語り継ごうという動きもある。

■「新兵ばかり、無知の勇」

 おだやかな海に緑の小島が浮かぶ。鹿児島県志布志市の港から約4キロ。
枇榔(びろう)島には、その名の由来となったビロウ樹など亜熱帯性の植物が茂る。

 太平洋戦争末期、米軍は志布志湾、吹上浜(鹿児島県)、宮崎海岸(宮崎県)の
3カ所から上陸する「オリンピック作戦」を計画。日本も本土決戦を覚悟し、
志布志湾は主戦場に、枇榔島は最前線になると考えられたという。
(略)

全文 gooニュース/朝日新聞
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH9S33X2H9STIPE003.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ