2015年03月19日

【朝日新聞】「日本礼賛」ブームに違和感…こんな国を誉めていて大丈夫か?

■【朝日新聞】「日本礼賛」ブームに違和感…こんな国を誉めていて大丈夫か?[3/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Ergo Proxy◆FdDsU0B5ivx5 New! 2015/03/19(木)10:14:45 ID:???
■こんなに日本を誉めていて大丈夫か?
愛国心は批判と不可分

 愛国心を喚起する教育、故郷の山河を愛する教育を叫ぶ声が高い。
 それに日本礼賛の新聞記事や書籍も氾濫している。温泉や海や山や谷。
日本の味覚、日本人のやさしさ、治安のよさ、交通の便利さ……。
 でもこんなに手前味噌で誉めても大丈夫だろうか?

 手前味噌で行くと、簡便でおいしい食事が低賃金労働に支えられて手に入るコンビニも、
絶望的低賃金にもかかわらず笑顔を絶やさない介護福祉の現場の方々も、
その施設の所有者の巨大な収入も、コンクリートで固めた河も、
駅前広場の空を縦横無尽に横切る電線も、2時間に1本しかない地方の鉄道も、地方と言えば地方都市のシャッター通りも、
そのどれもが日本の、日本人の柔軟性と我慢強さのいいところなのだろう。

 原発難民に援助をケチるのも、本人たちの自立を考えた当局の思いやりのあらわれで、みんな日本のすばらしさらしい。
 かつては終身雇用制が日本的な良さとして賞賛され、現在では、硬直した制度の柔軟化が説かれているのは、
ちょっと不思議だが、きっと両方とも日本のいいところなのだろう。
 飲み屋で、自分の健康法、自分の仕事の仕方、自分の商談術を自慢している、
本当はかならずしも有能ではなさそうな部長さんに周囲が辟易しているのを見かけることがあるが、
それと同じで自慢はあまりみっともいいものではない。
 特に思い込みのナルシシズムは、それこそ日本の「伝統」に合わない。思い込みで現実と願望を取り違えるのは、
子供と官僚とかつての参謀本部の特性にとどめておきたい。
愛国心と「自由」「平等」「博愛」

 ところで、本題の愛国心だ。
 愛国心にも色々な意味があるが、近代的な愛国心のひとつの起源はフランス革命だ。
王や貴族の支配を倒した市民たちが、「自由」「平等」「博愛」の標語に結集したときに「愛国心」という言葉が生まれた。

 つまり、王や貴族は国際的につながっている。ヨーロッパの王家や名門貴族の多くがおたがいに親戚だった時代だ。
彼らは、自分たちの贅沢を守るために、それぞれの国民や領民から好き勝手に搾り取っていた。
 それに対して立ち上がった、それぞれの土地の人々、ようするに市民、そして庶民たちの意思表示が愛国心だった。
ただ自分の生まれたところや国が好きというのとは、わけがちがう。批判の力でひとひねりしたものが愛国心なのだ。

 なによりも自由が、そして平等が中心だ。博愛というのは、
現在ならば、福祉や年金などのさまざまな制度を通じた社会的な相互の連帯だ。
 とすると、今の日本は、当時の愛国者なら絶対に愛せないだろう。
 なによりも自由が乏しい。情報や報道の自由は、パリに本部のある「国境なき記者団」の発表によると
2015年は61位で、韓国、香港とほぼ同じだ。
日本のエリートが張り合いたがるヨーロッパの中心的な国々からかぎりなく離されている。
 2000年代は、常時ひと桁と上位にあったのに。
秘密をもっていそうな人は愛せないのと同じに、
こんな国は愛せないし、ヨーロッパの多くの人々からも好きになってもらえないだろう。

以下略
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015031600006.html?iref=wrs_rnavi_rank_wrs_top_theme

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:17 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年03月12日

【東京新聞】軍靴の音が近づいてくるような、暗い時代に 「不安倍増」、略して「安倍」

■【東京新聞】軍靴の音が近づいてくるような、暗い時代に 「不安倍増」、略して「安倍」 [H27/3/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/03/11(水)12:17:32 ID:???
【私説・論説室から】 「不安倍増」略して「安倍」?

(略)

 しかし、この一見平和に思える日本においても、忍び寄る不気味な不安を感じる。
軍靴の音が近づいてくるような、暗い時代に向かっていく恐怖である。
その正体は無論、現政権がつくり出す危うい雰囲気による。

 「決めるのは私だ」「この道しかない」などと異論を許さず、道理や機微が通じない。
狡猾(こうかつ)で専制的。首相は昨年十一月の衆院解散を消費税増税先送りを問うためと言った。
アベノミクスが争点とも強調した。なのに選挙の大勝が判明した途端、安保法制を含む
政策全般が「国民の信を得た」と言ってのけた。

 そんな詭弁(きべん)は子どもの教育に悪いからやめてほしいが本人は本気のよう
だから恐ろしい。一内閣の判断で戦争への道を暴走しているかのごとくだ。このままでは
国防軍になった自衛隊が他国や武装勢力と戦火を交え、血が流れる。若者らに犠牲が出る。
過激派の憎悪を煽(あお)り、日本が、国民がテロの標的になる。

 3・11から四年。「汚染水はアンダーコントロール」と東京五輪招致活動で国際社会に
大うそをついてからも一年半。事態は改善しないのに原発再稼働、原発セールスである。
息苦しさの中で戯(ざ)れ言が聞こえた。「不安倍増」、略して「安倍」だと−。 (久原穏)

全文 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2015031102000156.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年03月03日

【NHK】スマホとPCから受信料でプロバイダー代行徴収案も出る

■【NHK】スマホとPCから受信料でプロバイダー代行徴収案も出る [H27/3/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/03/02(月)14:21:36 ID:???
 いまNHK局内では、新たな受信料の料金体系について
「“頭の体操”が行なわれている」(幹部局員)。
ネット利用者からの受信料徴収を想定した言葉だ。

「若い世代を中心に増えている『テレビはないけど、インターネットが
使える世帯』は、地上波のみの受信料である月額約1300円よりも少し安くしては
どうかという案がある。1000円くらいなら若者でも払えるのではないかという仮説だ。

『テレビもあって、ネットも使える世帯』は衛星放送も見られる受信料と
同じ2230円か、それとも新聞社には宅配版に加えてネット版を申し込むと
プラス1000円かかるサービスがあるから、それに倣ってプラスアルファ
してもいいか……といろいろな案をいう人がいる」(同前)

 この“頭の体操”では、徴収を他人任せにする検討まで行なわれている。
例えばネット利用者を捕捉すること自体が難しいから、プロバイダーに
代行徴収してもらって、一括で支払ってもらうのがいいのではないか──というものだ。

 国会で近く始まるNHKの予算審議で大きなテーマとなりそうなのが、
この「ネット利用者からの受信料徴収を狙うNHKの新経営方針」
(衆議院総務委員会所属の野党議員)についてだ。

 1月15日にNHKが発表した新経営計画(2015〜2017年度)は、
2016年度から番組をネットで同時配信するなどインターネットサービスの
強化を打ち出し、公共放送から〈“公共メディア”への進化〉を宣言した。

続き NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20150302_306822.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月22日

【朝日新聞】「なぜ日韓は小さな岩でいがみ合っているんだ」「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか」-竹島の日コラム

■【朝日新聞】「なぜ日韓は小さな岩でいがみ合っているんだ」「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか」-竹島の日コラム[2/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆E2FCewEIt. New! 2015/02/21(土)09:59:03 ID:laB
ソース 朝日新聞 (「竹島の日」条例10年)日韓、会ったから知ったこと2015年2月20日13時35分
http://www.asahi.com/articles/ASH2J0R9XH2HPTIL01B.html
真っ青な海のかなたに突然、岩の塊が現れた。

 韓国・鬱陵島(ウルルンド)から高速船で1時間40分。ソウルに留学中の大学生(21)=大阪府出身=は昨秋、
竹島(韓国名・独島〈トクト〉)を訪れた。雲一つない青空を背に、四方が断崖絶壁の孤島は、神秘的だった。

 韓国が実効支配する竹島を、日本から訪れる手段はない。日本の外務省は旅行者に、韓国からの渡航も自粛するよう求めている。
韓国側の管轄権に服することを認めたという誤解を与えかねないとの理由だが、大学生は「この目で見たい」と韓国側のツアーに参加した。

 韓国人観光客が「独島はわが領土」と記したカードを手に写真を撮り合い、警備隊員が銃を肩にかけていた。悔しさを感じた。

 だが、高ぶった気持ちは同行したインド出身の留学生らの感想を聞いて冷めた。
「ほかの国はもっと深刻な問題で悩んでいるのに、なぜ日韓は小さな岩でいがみ合っているんだ」

 隣国と国境地帯の帰属をめぐり、流血が続く国もある。大学生は思う。
「関係を台無しにしてまでぶつかる必要があるのか、大きな視野で考えてみたい」

 日本のNPO法人「言論NPO」と韓国のシンクタンク「東アジア研究院」が昨年行った日韓世論調査では、
相手国の印象を「良くない」と答えたのは日本側54%、韓国側70%。理由の上位は両国とも「竹島問題による対立」が占めた。

 一方で、50年前の国交正常化時に年間1万人だった両国の往来者は今、500万人を超える。
自治体の姉妹提携は150以上を数え、「竹島の日」条例を機に慶尚北道から「断交」された島根県でも、市町レベルの交流は続く。

 2012年4月から島根県雲南市で国際交流員を務める李在鎮(イジェジン、40)=ソウル出身=は来日前、
不安だった。「島根は竹島のイメージしかなかった」。赴任後、母国の文化紹介で小学校を訪問。
韓国を「悪い国」と思っている児童がいることに驚いた。

 ただ、多くの児童は「李さんに会い、韓国に行ってみたいと思った」と感想に書いた。
李さんも地域の祭りに参加し、玄関のチャイムが頻繁に鳴るほど濃く付き合う「ご近所さん」ができて、
印象は変わった。「生身の人間と付き合うことで誤解が減った」

以下ソース


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(29) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月21日

【朝日新聞】夫婦別姓…阻んできた自民党は姿勢を改めるべき。最高裁から言われる前に、国会自らが実行せよ

■【朝日新聞】夫婦別姓…阻んできた自民党は姿勢を改めるべき。最高裁から言われる前に、国会自らが実行せよ[2015/2/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆iTA97S/ZPo New! 2015/02/21(土)02:49:30 ID:???
夫婦別姓―多様な家族認めるとき 2015年2月20日(金)付:社説

 夫婦別姓を認めない民法の規定は、個人の尊厳や男女平等などの憲法の理念に沿うのか。最高裁が判断することになった。

 地裁、高裁で退けられた事実婚の夫婦ら5人の訴えが、最高裁で大法廷に回された。判決はまだ先だが、
最高裁は、高裁の判断をそのまま追認するわけではない姿勢を示唆している。

 生き方や、家族の形が多様化するなか、例外なく夫婦の一方に姓を変えさせる民法は、
もはや時代にそぐわず、柔軟さを欠いている。最高裁は現実をつぶさにみて、考えてほしい。

 法制審議会は19年も前に「結婚しても姓を変えない利益を保護する必要がある」として、
別姓を選べる民法改正要綱案を答申した。法務省が法案を準備し、是正の道筋をつけた。
 実現していないのは保守系議員が「家族の崩壊を招く」などと反対してきたからだ。

必要な人に選択肢を与える改正なのに、それを許さない一部議員の姿勢は頑迷というほかない。
 12年の政府の世論調査では、「夫婦は同姓にすべきだ」と「希望すれば旧姓を名乗れるよう法改正していい」が拮抗(きっこう)するが、
年代別では20〜50代で「別姓許容」が上回る。今後の社会を担う世代の意識を重んじていくべきだろう。
 結婚で姓を変える96%は妻の側で、負担は女性に集中する。「女性の活躍を阻むあらゆる課題に挑戦する」と安倍政権は宣言している。
ならばまず、選択的別姓を阻んできた自民党の姿勢を顧み、改めるべきだ。
最高裁から言われる前に、国会自らが実行すべき問題である。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11610852.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 18:22 | Comment(14) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月18日

【リテラ】安倍政権を批判しただけで「イスラム国寄り」人物リストに! 戦前並みの言論統制が始まった。

■【リテラ】安倍政権を批判しただけで「イスラム国寄り」人物リストに! 戦前並みの言論統制が始まった。[H27/2/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/17(火)23:08:27 ID:74g

「全文見たい方は、ソースからどうぞ。」(・ω・)ノ

◎冒頭のみコピペ
 とうとうここまできたか。産経新聞の2月4日付朝刊を見て愕然としたのは、おそらく
筆者だけではないだろう。紙面を広げると、「『イスラム国寄り』発言 野党・元官僚
続々」という大きな見出しのもと、その「イスラム国寄り」とされる人物の名前と発言
が並んだリストが掲載されていたのだ。

 名前が挙がっていたのは、民主党・枝野幸男幹事長、民主党・徳永エリ参院議員、
共産党・池内さおり衆院議員、社民党・吉田忠智党首、生活の党と山本太郎となかまたち
・小沢一郎代表、柳澤協二・元官房副長官補、孫崎享・元駐イラン大使、古賀茂明・
元経済産業省課長・内閣審議官の8人。



◎ソース/リテラ 2月17日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-874.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月17日

【リテラ】官邸の圧力!?『報道ステーション』で安倍批判をした古賀茂明が番組を降ろされた!

■【リテラ】官邸の圧力!?『報道ステーション』で安倍批判をした古賀茂明が番組を降ろされた![H27/2/16](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/16(月)13:02:15 ID:xm3
内容は興味のある方のみ、ソース先へどうぞ(・ω・)ノ

◎冒頭のみ、コピペ
 古賀茂明氏といえば、元経産官僚ながら歯に衣着せぬ批判で知られる評論家。
とくに昨年9月に『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』(角川oneテーマ21)を上梓して
からは「安倍政権による“軍事立国”化を食い止めよ!」と“反安倍”の姿勢を鮮明にして
いた。
 その古賀氏が、定期的に出演していた『報道ステーション』(テレビ朝日系)の
コメンテーターを3月一杯で“更迭”されることになった。
 かねて安倍官邸から敵視されていたため、いつかこんな日が来るのではないかと心配
されていたが、直接のきっかけと見られているのが先月1月23日の放送だ。「イスラム国」
による人質事件の最中でほとんどのメディアが政権批判を控えているなか、敢然と、
しかも痛烈かつ的確な言葉で安倍晋三首相の外交姿勢を批判したのだ。


◎ソース
リテラ 2月16日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-869.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月10日

【朝日デジタル】「政権批判の自粛、社会に広がっている」1200人声明 〜選挙による独裁政権の誕生は…、国民に正しい情報が行き渡らなくなりつつある。

■【朝日デジタル】「政権批判の自粛、社会に広がっている」1200人声明 〜選挙による独裁政権の誕生は…、国民に正しい情報が行き渡らなくなりつつある。[H27/2/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/10(火)10:01:47 ID:???

 「イスラム国」人質事件後、政権批判の自粛が社会に広がっている――。

フリージャーナリストや学者らが9日、会見を開き、「翼賛体制の構築に抗する言論人、
報道人、表現者の声明」を発表した。インターネットなどを通じ、映画監督森達也さん、
社会学者の宮台真司さん、作家平野啓一郎さんや中島岳志さんら表現に携わる1200人
が賛同し、NHKのディレクターや新聞記者も名を連ねた。

 「政府が主権者やメディアに監視、検証され、批判されることは当然のこと。
批判を控えることは戦前の翼賛体制につながりかねない」。
そう指摘するのはジャーナリストの今井一さん。今月2〜4日、衆・参院予算委の人質
事件に関する野党議員の質疑とNHK・民放のニュース番組の放送時間を検証。2日は
4分以上報じる民放がある一方、多くが1分以内。約20秒の番組もあった。「メディア
は『自粛』しているという自覚がない。非常に危険だ」

 元経済産業官僚の古賀茂明さんは「いまは相当危機的な状況に至っている」。
1月下旬、コメンテーターとして出演するテレビ朝日の番組で人質事件に絡み「アイ・
アム・ノット・アベ」と話したところ、ネット上で「政権批判をするな」などの非難が
殺到。神奈川県警から自宅周辺の警備強化を打診されたという。
声明では、「物言えぬ空気」が70年前の戦争による破滅へ向かった、と指摘している。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

朝日デジタル 2月9日付け
http://www.asahi.com/articles/ASH295SB8H29UTIL039.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:34 | Comment(14) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【マスコミ】木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」

■【マスコミ】木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」 [H27/2/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/02/10(火)05:01:56 ID:???
8日放送の「Mr.サンデー」(フジテレビ系)で木村太郎氏が、シリアに向かう計画をしていた
男性に旅券(パスポート)の返納を命じた外務省を痛烈に批判する一幕があった。

番組では「シリア渡航 強制阻止 男性に旅券返納させる」という見出しの東京新聞の記事を
取り上げた。記事では、外務省がフリーカメラマンに対し「旅券法に基づいて旅券の返納を
命じ、渡航を阻止した」と伝えている。

木村氏は、このフリーカメラマンが外務省に対して表現の自由や渡航の自由を主張していた
ことを説明したうえで「(外務省が)『そんなこと(カメラマンの主張)よりも、人の命が』
ってね、憲法の権利のことを『そんなこと』って言った」と、外務省の対応を批難した。

すると、宮根氏が「渡航の自由」「テロに屈しない」「人命尊重」の間で「外務省も揺れたと
思う」と指摘したが、木村氏は「そんなことじゃないんですよ。危険だっていう所はニュース
がある所なんだ。行かなきゃ伝えられないの。それができなきゃ人の知る権利に応えられない
わけですよ」と持論を展開。

続けて木村氏は「それをね、たかが外務省がね、これ行かせないなんて止められるのかと」
「基本的に間違ってますよ」と、外務省を痛烈に批判した。

そして木村氏は「僕らの仕事っていうのはね、本当にね、“蛮勇”がなきゃできないんです」
と、独自のジャーナリスト論を力説した。

ちなみに“蛮勇”という言葉については、4日に自民党の高村正彦副総裁が記者団に対し、テロ
リストの支配地域に入り殺害されたとみられる後藤健二さんについて「蛮勇と言わざるをえない」
と発言しており、加えて、後藤さんの後に続く人に向け「蛮勇にならないように行動してほしい」
ともコメントしている。

トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9768154/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月03日

【話題】魚住昭氏「あふれる嫌韓嫌中ヘイト本、韓国には反日本がないのに…ヘイト本が消える日はいつやって来るのだろう」

■【話題】魚住昭氏「あふれる嫌韓嫌中ヘイト本、韓国には反日本がないのに…ヘイト本が消える日はいつやって来るのだろう」[02/02](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆E2FCewEIt. New! 2015/02/02(月)18:39:18 ID:JM8
読者に是非お薦めしたい本がある。『NOヘイト!?出版の製造者責任を考える』(ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会編・ころから刊)だ。

新書判144ページの薄い本なのだが、内容は濃くて深い。書店に嫌韓嫌中のヘイト本をあふれさせているのは誰か?今まで誰も表立って問わなかった出版の
製造者責任を、業界内部の人間たちが悩み苦しみながら告発している。

メンバーはさまざまな出版社の社員やフリーの編集者、それに書店員ら約20人。彼らの気持ちは次の文章によく表れている。

〈いつの頃からか、ヘイトスピーチが私たちの日常の風景になりました。/書店には「嫌中」や「嫌韓」を堂々と掲げた本が無数に並び、車内広告にはまるで
戦争前夜のような煽り文句が躍ります。/「差別は許されない」といくら表の顔で語ろうと、公のメディアの上であからさまに他国や他民族を蔑視した言説が
許容されている現実のもとでは虚しく響きます〉

〈どこかで良識のブレーキがかかると信じたい気持ちはあります。/しかし万一、そのブレーキがかからなかったとき、出版業界は果たして何の責任もなかった
と言えるでしょうか。/取り返しのつかない結果の後で、いかに「反省」を口にしても遅いことは、この国の歴史が示しています〉

私も同じ業界の住人だから、本を愛する彼らの切ない気持ちは痛いほどわかる。たしかにヘイトスピーチは今や日本の出版界の「日常の風景」だ。まともな神経
では読むに堪えないヘイト本が続々と出る。その内容の低劣さはタイトルをざっと眺めただけでもよくわかる。

『もう、この国は捨て置け!?韓国の狂気と異質さ』(ワック刊)
『韓国とかかわるな!?韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる―Kの法則』(アイバス出版刊)
『笑えるほどたちが悪い韓国の話』(ビジネス社刊)
『日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体』(小学館刊)
『中国人韓国人にはなぜ「心」がないのか』(ベストセラーズ刊)

言うまでもないが、これは全国の書店に並ぶヘイト本の極々一部である。実際には膨大な数のヘイト本が書店の棚に並んでいる。

日本の書店にそれだけ嫌韓本があるのだから、おそらく韓国の書店にも「反日」本があふれているのだろう。私はてっきりそう思い込んでいた。

ところが実情はまったく違うらしい。『NOヘイト!』の著者の一人、フリーエディターの加藤直樹さんはソウルに行くと、いつも教保文庫に立ち寄る。教保文庫は日本
の紀伊国屋書店のように大きな書店だ。そこで嫌韓本に対応するような「反日」本、つまり『日本人にはなぜ「心」がないのか』『悪日論』『「妄想大国」日本を嗤う』
といったタイトルの本を見たことがないという。

加藤さんはその証拠に教保文庫の日本関連の書棚を中心に撮影した写真を掲げている。国際政治・外交のコーナーには『公共外交概論』『アメリカ外交政策』
『外交官として生きること』などアカデミックな本が並んでいる。

ソース:現代ビジネス 2015年02月01日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41785
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41785?page=2

続きます


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(22) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月02日

【リテラ】安倍政権が続く限り、後藤さん殺害では終わらない対イスラム国戦争 〜安倍晋三首相による対米軍事追従拡大が招いた結果。イスラム過激派組織の“育ての親”はアメリカだ。

■【リテラ】安倍政権が続く限り、後藤さん殺害では終わらない対イスラム国戦争 〜安倍晋三首相による対米軍事追従拡大が招いた結果。イスラム過激派組織の“育ての親”はアメリカだ。[H27/2/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/01(日)11:55:56 ID:???
◎記事題名/後藤さん殺害では終わらない! 米国と安倍政権が踏み込む泥沼の対イスラム国戦争

 とうとう後藤健二氏が殺害されたと見られる映像が公開された。言語道断の残忍な
所業であり、イスラム国への非難の声を上げることは当然の事だ。しかし、本サイト
で何度も指摘してきたように、事態は同時に、安倍晋三首相が進める「積極的平和主義」
とそのための「集団的自衛権行使解禁」による対米軍事追従路線の拡大が招いた結果
でもある。
「テロリストが悪い」のは当たり前で、その無法者からどうやって国と国民を守るかに
腐心するのがリーダーの役目だが、世界を単純構造でしか把握できない安倍首相は真逆
のことをやってしまった。
(中略)
 まず、最初に認識しておかなければならないのが「イスラム国」の“製造物責任”は
アメリカにあるということだ。
「イスラム国」の前身にあたるISISの創始者はヨルダン出身のアブ・ムサブ・ザルカウィ
という人物で、1989年当時、ソ連のアフガニスタン侵攻に抵抗するイスラム義勇兵
としてオサマ・ビン・ラディン指揮下のゲリラ訓練所だった「アル・カイーダ」
(アルカイダ)に入り、テロリスト人生をスタートさせた。アルカイダはいまでは
世界的な反米テロ組織としてその名が知れ渡っているが、もとは米CIAがアメリカの
対ソ戦略上の必要からパキスタンの諜報機関ISIを使ってつくらせたものだ。
(中略)
 安倍首相の言う「積極的平和主義」とは、要するに「対米軍事追従」なのだ。
アメリカと同じようにイスラエルとも仲良くして、アメリカの敵とは一緒に戦う。
それが日本と日本人にどういう影響を与えるかにつてはまるで想像力が働いていない。
この状況で集団的自衛権行使が解禁されるとどうなるか。安倍政権はしきりに
「東アジアにおける緊張の高まり」を口にするが、
『日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門』(朝日新書)の
伊勢崎賢治氏も、『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』(角川oneテーマ21)の 古賀茂明氏も、現実的に考えて東アジアでの有事はまずあり得ないと分析している。
では、何のための集団的自衛権かというと、それは中東での米軍の仕事の一部肩代わり
をさせられるのが可能性としてはもっとも高いと口をそろえる。
 そうなると、日本はいよいよアメリカ・イスラエルの傀儡でイスラム世界の“敵”と
位置付けられることになり、今回のような人質事件や過激派による国内テロはもちろん、
あらゆる危険を覚悟しなければならなくなる。しかもそれは出口の見えない泥沼だ。
アメリカのブッシュ政権が「対テロ戦争」を宣言して今年で14年目になるが、テロ組織
はなくなるどころか数も規模も拡大し、アメリカ市民は日常的にテロに怯える生活を
強いられている。
 安倍政権が続く限り、日本も同じ道をたどることになる。今回の人質事件は、
その入口に過ぎないのだ。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
リテラ 2月1日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-832.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_2.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_3.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_4.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_5.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月31日

【ジャーナリスト宣言】朝日新聞の複数記者、外務省が退避要請のシリア入国

■【ジャーナリスト宣言】朝日新聞の複数記者、外務省が退避要請のシリア入国[1/31](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Ergo Proxy◆FdDsU0B5ivx5 New! 2015/01/31(土)14:19:35 ID:???
 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件で、外務省が退避するよう求めているシリア国内に、朝日新聞の複数の記者が入っていたことが31日分かった。


 同省は21日、日本新聞協会などに対し、シリアへの渡航を見合わせるよう強く求めていたが、
朝日のイスタンブール支局長はツイッターで、26日に同国北部のアレッポに入り、現地で取材した様子を発信していた。

 朝日新聞社広報部は「イスタンブール支局長はシリア政府のビザを取得したうえで、取材のために入っている。
記者は当初の予定・計画に従って行動・取材をしている」と回答。同省から記者を出国させるよう要請があったかについては「回答を差し控える」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150131-OYT1T50069.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月30日

【中日新聞/コラム】あふれる「嫌韓」に驚く、中傷して何の利があるのか…友となるかもしれない個人を傷つけるだけだ

■【中日新聞/コラム】あふれる「嫌韓」に驚く、中傷して何の利があるのか…友となるかもしれない個人を傷つけるだけだ[01/29](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆E2FCewEIt. New! 2015/01/29(木)18:59:37 ID:0bQ
書店やネット上に「嫌韓」なるものがあふれている。しかもブームというから驚きだ。

私が学生時代に所属していた国際政治研究のゼミでは、韓国の留学生がゼミ代表をしていた。ゼミでは皆を思いやり、
人一倍努力していた。とても尊敬できる親友だ。

大学の後輩で中国人がいる。同じ学生寮で親しくなった。誕生日を祝ってくれて、京都を案内したのがいい思い出だ。
先日も、後輩をつれて金沢まで遊びに来てくれた。

二人とも、日本のことが大好きだ。日本人だって韓国人だって、中国人だって、いいやつもいればいやなやつもいる。

国や人種全体をやり玉に挙げ中傷して何の利があるのか。友となるかもしれない個人を傷つけるだけだろう。 (浜崎陽介)

ソース:中日新聞 2015年1月29日
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/mado/CK2015012902000194.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月22日

【朝日新聞・社説】「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか 訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべき

■【朝日新聞・社説】「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか 訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべき [H27/1/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/22(木)18:21:53 ID:???
「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか

 教科書会社の数研出版が、高校の公民科の教科書3点から「従軍慰安婦」の言葉を削除する。
戦時下で将兵の性の相手をさせられた女性についての記述が、同社の教科書から消える。

(略)

 「従軍慰安婦」の表現が適切かどうかという議論はあるが、軍の関与の下で慰安所がつくられたことは事実だ。
安倍首相も国会で慰安婦について「筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々」と答弁している。それがなぜ「誤記」なのか。

 数研出版は朝日新聞の取材に「より客観的な事実関係を述べるように見直した」と答えた。

 自社サイトでは「高校の先生へ」として「客観的事情の変更等」があったとし、生徒に必要に応じて周知するよう求めた。

 だが、事情が具体的にどう変わったかにはふれていない。これでは教員もどう生徒に伝えてよいかわからない。
訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべきだ。

 文科省も「誤り」ではない記述の訂正をなぜ認めたのか。「直した後の記述が間違いでないため認めた」というが、
こちらも説明する責任がある。

(略)

 慰安婦問題は日本にとって負の歴史だ。だからこそきちんと教え、悲劇が二度と起きないようにしなければならない。

以下略 全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月20日

【国際】今や「表現の自由」が脅かされていることを世界中のライターが感じている

■【国際】今や「表現の自由」が脅かされていることを世界中のライターが感じている [H27/1/18] (おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/18(日)23:45:43 ID:???
PEN American Centerの調べによると、近年のライターの多くが物議を醸している事案について
記事を書きたがらない傾向があると判明しました。ライターは表現の自由を侵害されやすい職業と
言われていますが、現在、世界中のライターが政府による監視を心配しており、表現の自由が
脅かされていると感じているとのこと。

Writers Say They Feel Censored by Surveillance - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2015/01/05/arts/writers-say-they-feel-censored-by-surveillance.html

今回の調査は2014年の秋にオンライン上で行われたもので、世界50カ国の翻訳家や編集者を含めた
分筆業に携わる人々を対象としており、全部で772人から回答が得られました。それによると、
民主主義・非民主主義を問わず、現在さまざまな国において表現の自由が脅かされており、
「表現の自由がある」とされている国の回答者の75%、「表現の自由が一部ある」とされている国の
回答者の84%、「表現の自由がない」と考えられている国の回答者の80%が、政府による監視を心配しています。

続き GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150118-writers-feel-sensored-by-surveillance/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月17日

【朝日新聞】桑田佳祐さんの褒章の扱いが雑だったとしても、つけひげと歌詞で誰を連想するかは見る者の自由。それぞ風刺だ。

■【朝日新聞】桑田佳祐さんの褒章の扱いが雑だったとしても、つけひげと歌詞で誰を連想するかは見る者の自由。それぞ風刺だ。[1/16](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Proto Killer◆FdDsU0B5ivx5 New! 2015/01/16(金)21:18:48 ID:???
 きわどい風刺画には連帯するが、きわどい風刺芸人は拘束される。芸術の国フランスの「表現」の解釈は実に難解。

    ☆

 一国の首相演説に検閲のごとく。佐藤氏の沖縄訪問で米が基地の重要性を。半世紀前に埋め込まれた従属の構造。

    ☆

 桑田佳祐さん。褒章の扱いは雑だったとしても。つけひげと歌詞で誰を連想するかは見る者の自由。それぞ風刺。

朝日新聞:素粒子
http://www.asahi.com/articles/ASH1H3DMMH1HUSPT009.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月13日

【中国新聞/社説】韓国で日本への不満が高まったのは軍事政権下で日韓基本条約が結ばれ90年代に民主化したから。安倍首相は村山談話引き継げ

■【中国新聞/社説】韓国で日本への不満が高まったのは軍事政権下で日韓基本条約が結ばれ90年代に民主化したから。安倍首相は村山談話引き継げ[1/13](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 雨宮◆3.yw7TdDMs sage New! 2015/01/13(火)20:47:05 ID:akT
あの戦争が終わって70年を迎える。だが中国や韓国との関係は、かつてないほど冷え切っている。

安倍晋三首相はこの夏、戦後70年の談話を発表する。
アジア諸国で2千万人を超すともいわれる犠牲者を出したことを、節目の年にどう総括するのか。
日本の姿勢に世界から注目が集まっていよう。
隣国との関係改善が進まない現状をいつまでも放置していいはずはない。新たな一歩を踏み出す環境づくりにつなげたい。

日本は、極東国際軍事裁判(東京裁判)によってその戦争責任が裁かれた。
「平和に対する罪」「人道に対する罪」でA級戦犯28人が起訴されている。一方、対外的な戦後補償はどうだったろう。
日本政府は、サンフランシスコ講和条約や2国間協定を通じ、国家賠償を柱に決着した、とのスタンスだ。
 ただ、各国は冷戦体制の下、日本への法的責任を十分に問えなかった、との指摘もある。

 とりわけ韓国との戦後処理は、後を引いている。戦時下では日本が併合していたため、「実質的に日本の一部」とみなされ、
サンフランシスコ講和条約では正規の戦争賠償権が与えられなかった。後に日韓基本条約が結ばれ、補償金が支払われている。
両国間の財産・請求権問題は、経済協力と引き換えとして政治的に「解決」された格好である。

 日本の過去への不満が一気に噴き出してきたのは、1990年代に入り、韓国の政治が民主化したことも影響していよう。
日本にとっては「なぜ今」との受け止めもあるが、韓国民からすれば軍事独裁政権の下で抑圧されていた異議申し立てが、
戦後数十年を経て「ようやく」行えるようになったとの認識なのであろう。

もちろん日本も、歴史問題に対して手をこまねいていたわけではない。
93年、細川護煕首相が所信表明演説で、侵略行為について反省とおわびを表明した。
95年、村山政権下で元従軍慰安婦に対する償いのための基金が設立された。

 さらに象徴的なのは、戦後50年に発表された「村山談話」であろう。
「国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって多くの国々の人々に多大の損害と苦痛を与えました」

隣国とのわだかまりをなくしたい―。行間から伝わるその思いが、
いったんは日本への厳しいまなざしを変える契機となったことを、私たちは忘れてはなるまい。

安倍首相の70年談話が注目されているのは、どこまで村山談話の精神を引き継ぐのか、現時点ではなお不透明なためでもあろう。
年頭会見で、首相は村山談話を「全体として引き継ぐ」と表明した。とはいえ「侵略」の表現を継承するのか、
戦争責任をどこまで明確にするのかは識者による今後の協議に委ねられた格好である。

首相はかつて「侵略の定義は国際的に定まっていない」と述べたこともある。
従軍慰安婦の強制性や、南京大虐殺の被害者数など、関係国と日本との間で見解が異なる部分も多い。
この際、各国で史実と向き合い、有識者を交えて共通認識を深めることも大切ではないか。

 ドイツは戦後、ナチス時代の否定と、戦争犯罪人の追及、歴史教育の徹底、強制労働についての個人補償などを進めた。
歴史に正面から向き合うその姿勢に学ぶ点は少なくない。そうして隣国との和解を果たしてこそ、未来志向が生まれる。 (2015年1月10日朝刊掲載)

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=39744

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月11日

【朝日新聞/社説】中国人の全てがサンゴ密猟をする反日強硬派ではない、日本へ来る観光客も増えている。反中は日中の為にならない

■【朝日新聞/社説】中国人の全てがサンゴ密猟をする反日強硬派ではない、日本へ来る観光客も増えている。反中は日中の為にならない[1/11](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 雨宮◆3.yw7TdDMs sage New! 2015/01/11(日)13:34:58 ID:kHa
昨年は中国との関係のあり方を改めて考えさせる年だった。
とりわけ台湾と香港で起きた若者らの果敢な活動が注目された。いずれも中国とのかかわりに疑義を呈する動きである。

 台湾では、中国との経済協定に異を唱え、秋の地方選で政権党を惨敗させた。
香港では行政長官選挙をめぐる中国の方針に抗議し、中心街を占拠した。
日本でも共感を呼んだのは、若者らが自由と民主主義の理念を掲げたからであり、相手が強引な対外姿勢を強める中国だからだ。

 だが、そんな中国の強権イメージが、実際にあの国のすべてかというとそうでもない。
13億人の国には様々な人と集団がいて、変化し続けている。もとより経済で日本と深くつながっている。
疎んじるよりも、賢明なつき合い方を熟慮する努力を重ねる方が、双方にとって有益なことは明らかだ。

かつて日本は中国への支援を惜しまなかった。72年の国交正常化を経て、80年からは円借款を軸に、政府にも民間にも、献身的に協力した人々がいた。
侵略戦争への贖罪(しょくざい)意識とともに、豊かになればいずれ中国も民主化して普通の国になる、という期待があった。

 経済の拡大は軍事力強化をもたらし、周辺国に心配の種をまいている。アジアインフラ投資銀行の設立など、
これまでの国際秩序に異を唱える外交戦略を進めている。そうした振る舞いにどう対処したらいいのか、難問は多くの国々が共有する。
日本では対中感情の悪化が進む。内閣府の昨年10月の調査では、中国に親近感を持たない人が8割を超えた。
中国漁船のサンゴ密漁に憤った人は多いだろう。ここに歴史認識が絡むと、問題はさらに複雑化する。

 もっとも、こうして議論に上るのは、言わば中国の一部の話である。実のところ中国は対外強硬や反日で凝り固まった集団というわけではない。
高倉健さん死去の報が流れたとき、中国で湧きおこった追悼の声は、同じ物語に心を動かす人々がいるという当たり前の事実を知らしめた。
北京の書店には村上春樹さんをはじめ日本の小説が平積みになっている。

 中国からの来日観光客が急増しているのは、円安のせいだけではない。明らかに日本の風情を楽しもうとしている。
中国の人々は何を考えているのか。知る努力を日本側でもっと深められないだろうか。

 政府間関係につい目を向けがちだが、それにもまして重要なのは民間の交流だ。もちろん、メディアの責任も重い。
一面的な反中論は中国のナショナリズムを刺激してこちらに跳ね返るだけであり、心ある人々を後押しすることには決してつながらないだろう。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html


続きを読む
タグ:朝日新聞
posted by nandemoarinsu at 22:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月10日

【話題】慰安婦報道の植村隆 元朝日新聞記者「私は“捏造記者”ではありません。不当なバッシングに屈するわけにはいかないのです。」 会見スピーチ全文(弁護士ドットコム)

■【話題】慰安婦報道の植村隆 元朝日新聞記者「私は“捏造記者”ではありません。不当なバッシングに屈するわけにはいかないのです。」 会見スピーチ全文(弁護士ドットコム)[15/01/09](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 暁の補給艦◆EX8DfCLL3U New! 2015/01/09(金)18:43:58 ID:n1R
慰安婦問題の記事を書いた元朝日新聞記者の植村隆氏が1月9日、東京・有楽町の外国特派員協会で
記者会見を開き、週刊誌記事などで「捏造」と批判されていることについて、「私は捏造記者ではない。
不当なバッシングに屈するわけにはいかない」と主張した。植村氏はこの日、「捏造記者」と報じた文藝春秋と
西岡力・東京基督教大学教授に損害賠償を求める訴えを起こした。

(中略)

●冒頭スピーチ

みなさま、お忙しいところ、私の記者会見に来ていただきまして、ありがとうございます。パリの新聞社襲撃事件で
多数の記者たちが亡くなったことに、本当にショックを受けています。1987年5月には私の同期の小尻知博記者が
支局を襲撃されて殺される事件がありました。同じジャーナリストとして、こうした暴力には絶対に屈してはいけないと
改めて思いました。

私が非常勤講師として勤めている北星学園大学にも昨日また、脅迫状が送られてきました。匿名性に隠れた
卑劣な脅迫行為は、絶対に許すことができないと思います。なぜ、北星学園大学に脅迫状がくるかというと、
私がそこに勤務しているからであります。去年、週刊文春の記事で、私が「捏造記者だ」というレッテル貼りをされました。
それで、まったく私の記事とは関係ない大学にまで、こうした脅迫行為がおこなわれています。

私は訴訟準備のために東京にいて、大学には行っていなかったのですが、私のために大学が脅迫にさらされることに
心が痛みます。本日、週刊文春を発行する文藝春秋および、その週刊誌にコメントを発表した東京基督教大学の
西岡力氏の両名を名誉毀損の被告として、裁判を起こしました。私は私の人権、私の家族の人権、家族の友人の
人権、勤務先の北星学園大学の安全を守るために、この訴訟を起こしました。

(中略)

私は「捏造記者」ではありません。不当なバッシングに屈するわけにはいかないのです。


全文はソースで(弁護士ドットコム)
http://www.bengo4.com/topics/2536/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月06日

【北海道新聞/社説】日本は平和主義を続け中国に力で対抗してはならない。日中冷戦なら米国の警戒呼び日本は孤立

■【北海道新聞/社説】日本は平和主義を続け中国に力で対抗してはならない。日中冷戦なら米国の警戒呼び日本は孤立[1/5](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 雨宮◆3.yw7TdDMs sage New! 2015/01/05(月)16:08:45 ID:r0K
戦後日本の外交の基軸は平和主義である。
戦争を放棄し、他国に日本を攻撃する理由を与えないことで国の存立を守る。そういう理念だ。

安倍晋三首相はこうした考えに異を唱える。
「わが国を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している」と繰り返し、
憲法上許されないとしてきた集団的自衛権の行使容認を閣議決定した。
日本は誤った道を進んでいるのではないか。

国際情勢を冷静に分析し、力の対決を避ける外交が今ほど求められている時はない。
日本が先頭に立って国際平和を実現していく構想力を蓄えていきたい。

専守防衛は日本の国是である。
安倍政権による集団的自衛権の行使容認はその一線を越えかねない安全保障政策だ。
首相はさらに、戦争放棄を明記した憲法9条を変えることも視野に入れる。
「戦争をしない平和な国」という国際社会における日本の立脚点を損なう危うさをはらんでいる。

戦後日本の安全保障政策は日米安全保障条約を軸にしてきた。
いま日本にとって大きな課題は中国の海洋進出や北朝鮮の核開発である。頼みとするのも、
日本が攻撃された時に日米が共同で対処することを明記したこの条約だ。
米国の戦争への参加にも道を開く集団的自衛権の行使容認や
安全保障関連の情報管理を強化する特定秘密保護法の制定は同盟の証しを立てる手段と言える。

 だが米国内では同盟関係がもたらす負担に疑念が広がっている。
 昨年7月、米上院はアジア太平洋地域を不安定化させる中国を非難する決議を採択した。
その最終段階で「この決議は宣戦布告や武力行使の承認と解釈されてはならない」との一文が加わった。

中国の行動は認められないが、ことを構えるつもりはない。それが米国内のコンセンサスだ。
米政府は尖閣諸島問題が日米安保条約の範囲内としているが、武力行使を即座に意味するものではない。
日米安保条約が日本の期待通りに機能するかは不透明だ。
米国との意思疎通を深める一方で、中国とも信頼醸成の努力を積み重ねなければならない。

 日本は安全保障に知恵をめぐらせなければならない。少なくともそれは力に力で対抗したり、
歴史問題で相手の国民感情を逆なですることではないことは明らかだ。

歴史学者のチャールズ・マイヤー米ハーバード大教授は、米ソ冷戦を念頭に
「日中冷戦に陥ってはならない」と訴える。
「日中間の軍拡競争が進めば、日本国内で核抑止力を持とうとする議論が台頭することも予想される。
そうなれば日本が孤立しかねない」とも警告する。米国にも日本への警戒感がある。

何より大事なのは軍事力に頼らないソフトパワーの蓄積である。
日中間には経済面での相互依存関係がある。旅行者や研究者などの人的交流もある。
人やモノの交流を深めていけば、軍事的対立が国益を損ねることに耐えられない状況が生まれるはずだ。

日本には唯一の戦争被爆国として原爆の非人道性を世界に訴える責務もある。非軍事の分野で活躍できる余地は十分にあるだろう。
こうした場で指導力を発揮すれば、日本が培ってきた平和主義は輝きを増すに違いない。
むやみに武力を外国に持ち出して信頼感を損ねるのでは元も子もない。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/583929.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:43 | Comment(14) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ