2015年10月22日

【マスコミ】「日本から一刻も早く離れないと、琉球人は踏みにじられ、再び戦場になる」…大学教授の寄稿を朝日新聞が掲載

■【朝日】「日本から一刻も早く離れないと、琉球人は踏みにじられ、再び戦場になる」…大学教授の寄稿を朝日新聞が掲載[H27/10/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆iTA97S/ZPo New! 2015/10/21(水)10:52:54 ID:???
 
■「日本から一刻も早く離れないと、沖縄戦のように琉球は再び戦場になる」

記事は、日本の龍谷大学の松島泰勝教授の寄稿文を掲載した朝日新聞の記事を紹介。
寄稿文では、「琉球が日本の一部になったのはたかだか140年ほど前。
しかもその時、日本政府は軍事力で無理やり日本の一部にした」と指摘。

「オスプレイ配備や辺野古新基地建設を強制し、宮古・八重山諸島への自衛隊基地設置
を進め、集団的自衛権法制化によって日米同盟体制を強化しようとする日本から一刻も
早く離れないと、琉球人の尊厳は踏みにじられ、沖縄戦のように琉球は再び戦場になる」
などとし、米国の英国からの独立をモデルケースに、「沖縄独立は机上の空論ではない」
と主張している。


レコードチャイナ (記事より抜粋)
http://www.recordchina.co.jp/a121581.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年10月21日

【毎日新聞・社説】米戦闘機のコックピットで笑顔を見せる映像や写真 配慮は十分だっただろうか

■【毎日新聞・社説】米戦闘機のコックピットで笑顔を見せる映像や写真 配慮は十分だっただろうか [H27/10/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/10/20(火)05:39:38 ID:???
社説:首相と米戦闘機 発信には細心の注意を

 安倍晋三首相が神奈川県沖の相模湾で米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦し、
艦内を視察した。現職の首相が米空母に乗艦するのは初めてで、艦載機FA18
(スーパーホーネット)の操縦席に乗り込み、写真撮影に応じた。

 自衛隊や米軍の現場を視察し、隊員らの士気を高めるのは、
自衛隊の最高指揮官である首相の役割の一つだろう。
ただ、米戦闘機のコックピットで笑顔を見せる映像や写真が、
国内外にどんなメッセージを発するのか、配慮は十分だっただろうか。

(略)

 法成立から1カ月たったが、今月初めの毎日新聞の世論調査で57%が
法制定を評価しないと答え、反対デモも続いている。そんな中での今回の首相の言動は
国民の理解を深めるよりも、国論の分断を拡大させかねないことを懸念する。
首相は自身の発信に細心の注意を払ってほしい。

全文 毎日新聞
http://mainichi.jp/opinion/news/20151020k0000m070162000c.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年10月18日

【神奈川新聞】「偏ってますが、なにか」カナロコ・オピニオン 論を興し民主主義を体現する存在に

■【神奈川新聞】「偏ってますが、なにか」カナロコ・オピニオン 論を興し民主主義を体現する存在に [H27/10/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆qQDmM1OH5Q46 New! 2015/10/18(日)00:32:42 ID:???
 本紙論説・特報面の「時代の正体」シリーズについて、記事が偏っているという
批判が寄せられる。それには「ええ、偏っています」と答えるほかない。

 偏っているという受け止めが考えやスタンスの差異からくるのなら、
私とあなたは別人で、考えやスタンスが同じでない以上、
私が書いた記事が偏って感じられても何ら不思議ではない。
つまり、すべての記事は誰かにとって偏っているということになる。

 あるいは、やり玉に挙げられるのは安倍政権に批判的な記事だから、
政権の悪口ばかり書くなということなのかもしれない。

 これにも「でも、それが仕事ですから」としか答えようがない。
権力批判はジャーナリズムの役割の一つだからだ。
それは先の大戦で新聞が軍部や政権の片棒を担ぎ、非道で無謀な侵略と戦争を正当化し、
美化した反省に基づくものでもある。

 そして私たちはいま、権力の暴走を目の前で見せつけられるという歴史的瞬間のただ中にある。

続き Yahoo!ニュース/カナロコ by 神奈川新聞 10月16日(金)10時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00004511-kana-l14


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年10月08日

【コラム】「きもい」「お前が産めよ」朝日新聞女性記者の罵倒ツイッター 菅発言は本当に悪いのか?

■【コラム】「きもい」「お前が産めよ」朝日新聞女性記者の罵倒ツイッター 菅発言は本当に悪いのか? [H27/10/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/10/07(水)18:31:11 ID:???
《zak女の雄叫び お題は「倒す」》「きもい」「お前が産めよ」朝日新聞女性記者の罵倒ツイッター 菅発言は本当に悪いのか? (1/2ページ)
2015.10.07

 「はああ?きもい・・・」「お前が産めよ。」

 ツイッターのタイムラインにリツイートされていたつぶやきに目が留まりました。
発言の主は朝日新聞の女性記者たち。彼女たちがかみついた先は、
福山雅治さん、吹石一恵さん結婚についての菅義偉官房長官の発言でした。

 菅氏の発言が出たのは、9月29日のフジテレビの番組。
「この結婚を機にママさんたちがいっしょに子供を産みたいという形で国家に
貢献してくれればいいなと思っている」と発言し、後に記者会見で
「国民から大変人気の高いカップルで、世の中が明るくなり、幸せな気分になってくれれば
いいなと思った中での発言だ」と釈明しました。

 多くのママさん(産む前だからママではない)が子供を望むのは、
国家に貢献させたいという動機ではないでしょうから、そういう意味では「え?」と感じなくはない。
けれど、菅氏は女性たちに出産を強要したわけではないし、ましてやインターネット上にあふれた
「産みたくても産めない女性たちに配慮がない」なんていう紋切り型の批判は過剰反応でしょう。

 国の未来を担う子供たちは結果的に国家に貢献することが多いので、
子供が生まれれば国家への貢献になるという発言は、言い方は別として、間違いではありません。
日ごろ、役人や医療関係者が女性の出産などの自己決定権についてかなり気を使った
発言をしているのを知っている身としては、「やっちゃったな」と思いましたが、私の中では許容範囲でした。

 ところが、朝日新聞の女性記者たちはそうはいかなかったようです。
「きもい」「こんな人が口先だけで女性輝けとか言ってると思うと、つわり並みに吐きそう」
などとツイート。一国の官房長官に「お前」「産めよ」と命令形なのもすごいし、
「きもい」という感覚をそのままつぶやくのもすごい。
しかも、この雄叫びコラムが「匿名」なのに対して、彼女たちは実名、所属も明らかにした上で! 本当にすごい。

続き ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20151007/zkj1510071348001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/zkj-news/news/20151007/zkj1510071348001-n2.htm

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(18) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【琉球新報】米軍と自衛隊、沖大東島を恒常使用へ 合同訓練強化の恐れ

■【琉球新報】米軍と自衛隊、沖大東島を恒常使用へ 合同訓練強化の恐れ [H27/10/7](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/10/07(水)12:56:24 ID:???
 【東京】日米両政府は6日、日米合同委員会を開き、
米軍が射爆撃場として使用している北大東村の「沖大東島」と
周辺水域・空域を自衛隊が恒常的に共同使用することに合意した。
防衛省によると、自衛隊は護衛艦による対地艦砲射撃や
着上陸訓練などを実施する方向で調整を進めている。
10月末から陸・海・空の3自衛隊による実動演習が県内の米軍施設などで
実施されることも明らかになった。米軍と自衛隊の一体化がより鮮明となり、
実戦を想定した訓練増加が懸念される。

続き 琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-250078-storytopic-3.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年10月01日

【毎日新聞】安倍政権 「寛容と忍耐の政治」を忘れていないか

■【毎日新聞】安倍政権 「寛容と忍耐の政治」を忘れていないか [H27/9/30](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/30(水)07:53:46 ID:???
(略)

 ◇「政治家がつまずくのは、必ず得意の分野」との格言

 「決める政治」を可能にしたのも民意だ。12年の総選挙で政権を奪還させ、
13年の参院選で「衆参のねじれ現象」を解消させ、14年暮れの総選挙で大勝させ、
確固たる政権基盤を整えさせたのも、民意だった。

 8月初旬、谷垣禎一幹事長は、「敵味方をはっきりさせて平和安全法制(安保法制)作ったら、
次は国民統合を考えてください」と、安倍に進言した。無投票で自民党総裁選に再選された安倍は、
「『1億総活躍社会』を目指す」と、14年度は491兆円だった国内総生産(GDP)を
「600兆円達成目標」と打ち上げた。

 祖父の岸信介首相が推し進めた安保改定などの政治路線を、次の池田勇人首相が
「所得倍増論」に象徴される経済重視路線で国内の統一を図った歴史に学ぼうとしているのは明らかだ。
「経済重視を訴え続ければ、支持率は必ず回復する」と周辺は、思惑を語る。
池田が打ち出したのは「所得倍増論」だけではない。政治路線を主眼とした「岸亜流政権」からの脱皮を目指し、
「寛容と忍耐の話し合いで議会政治を確立したい。そのためには(当時の)社会、民社両党首とも政策だけでなく、
よもやま話をして友だちのつき合いをすることも必要だ」と組閣直後の会見で語った。

 永田町では言われ続けた格言がある。「政治家がつまずくのは、必ず得意の分野」だ。
3度の国政選挙で、政権基盤を整備したはずの安倍政権だが、安保法制の成立では、多数の民意をほごにした。
安倍には、池田の「寛容と忍耐の政治」を見習い、異論であっても多様性ある民意を尊重してほしい。
それが大宰相への道にもなる。(敬称略)

全文 毎日新聞
http://mainichi.jp/feature/news/20150929mog00m010007000c.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年09月30日

【メディア】安保報道「われわれは公平・公正と思っている」 TBS社長

■【メディア】安保報道「われわれは公平・公正と思っている」 TBS社長 [H27/9/30](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/30(水)21:31:34 ID:???
 TBSの武田信二社長は30日の定例会見で、安全保障関連法案をめぐる
同局の一連の報道について、「安保法制の議論は国論を二分している。
法案が通っても、まだ疑問に思っていたり、『説明が足りない』と思ったり
している人が多いのは間違いない。弊社(TBS)の報道が『一方に偏っていた』
というご指摘があることも存じ上げているが、われわれは公平・公正に報道していると思っている」と述べた。

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/entertainments/news/150930/ent1509300007-n1.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年09月26日

【沖縄タイムス】辺野古抗議の動画投稿、米軍は問題視せず

■【沖縄タイムス】辺野古抗議の動画投稿、米軍は問題視せず [H27/9/26](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/26(土)11:41:54 ID:???
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設への抗議活動が
米軍キャンプ・シュワブ内から撮影され、動画投稿サイト
「ユーチューブ」で公開されたことに関し、米海兵隊は24日、
「米軍人・軍属が基地内外で公衆の出来事を撮影することへの規制はない。
ユーチューブを利用することも認められている」とし、
問題視しない考えを示した。沖縄タイムスの質問に答えた。

続き 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134375

関連
【沖縄タイムス】辺野古の抗議動画を投稿 基地内から市民を撮影 説明文に「Monkeys」 [H27/9/25]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443146946/l50



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年09月23日

【リテラ】強行採決から3日でマスコミから安保法制報道が消えた! 安倍政権と御用マスコミの“安保忘却作戦”に騙されるな 〜NHKや読売、産経といった親衛隊メディアは安保問題を切り上げ世論を誘導

■【リテラ】強行採決から3日でマスコミから安保法制報道が消えた! 安倍政権と御用マスコミの“安保忘却作戦”に騙されるな 〜NHKや読売、産経といった親衛隊メディアは安保問題を切り上げ世論を誘導 [H27/9/23](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/09/23(水)06:58:15 ID:???
 19日未明に成立した安保法制だが、驚くのはその後のマスコミ報道だ。

それは、安倍政権に対する追及よりも野党の暴力批判に向けられた放映内容だけではない。そもそも、安保に関する報道が驚くほど少なかったことだ。

 テレビに関しては翌19日が土曜日だったため、情報番組が少なかったこともあるが、
○『ウェークアップ!ぷらす』(読売テレビ)が特別委員会での野党の“暴力”をことさら強調した一方で、
しかし日本の今後を大変換させる重大な法案にもかかわらず時間は10分少々とあまりに短いものだった。

○さらに『新・情報7days ニュースキャスター』(TBS)では、安保法案に関してはわずか2分ほど。
北野武が「法律で決めなきゃいいのに。日本は商人なんだから、へえへえへえ(揉み手の仕草)って、
法律で決まってませんよって言いながらも、そーっと裏で汚ねえことやってるっていうのが日本らしいなって思うんだけどね。法で決まってんだ!
なんて言ったってそんなうまくいかないよ。いい塩梅っていうもんがあるんだから」とひと言コメントしただけだった。

○さらに翌20日の日曜日、『サンデーモーニング』(TBS)と『報道ステーションSUNDAY』(テレビ朝日)などは、
比較的長い時間を使ってしっかり安保問題を取り上げたが、
○肝心のNHK『日曜討論』では安保に関しては前半部分のみ、
その後は辺野古問題など別の話題に変わってしまった。
○『新報道2001』(フジテレビ)にいたっては民主党議員のセクハラ問題が中心という有り様。
 ○また『シューイチ』『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ)、『サンデージャポン』『アッコにおまかせ』(TBS)などもデモや強行採決の映像をアリバイ的に流して、
当たり障りのないコメントを並べただけ。
むしろ、埼玉県熊谷市で起こった連続殺人事件を集中的に報道した。

21日、月曜日の情報番組はさらにヒドかった。
○『とくダネ!』(フジテレビ)は冒頭、司会の小倉智昭はラグビーW杯で日本代表が優勝候補の南アフリカ代表に勝利したことで大興奮していたが、
最後まで安保問題に触れることはなかった。
○『スッキリ!!』(日本テレビ)さらには、普段は安保法制批判やデモにかんする報道も比較的取り上げてきた
○『モーニングバード』(テレビ朝日)も同様に安保には一切触れなかった。

(つづく)

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
リテラ 9月22日付け
http://lite-ra.com/2015/09/post-1518.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 21:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【東京新聞社説】脱原発・脱化石 二兎を追う者であれ

■【東京新聞社説】脱原発・脱化石 二兎を追う者であれ [H27/9/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/09/22(火)12:22:00 ID:???
 環境省は、山口、愛知、千葉での大型石炭火力発電所の建設に反対を表明した。
高効率とはいえ、温室効果ガスの大量排出源になるからだ。
だからといって原発を復権させる理由にしてはならない。

 六月から八月にかけて相次いだ石炭火力反対表明の背景には、
温暖化対策をめぐる経済産業省などとの駆け引きがあるようだ。

(略)

 だが、たとえ温暖化対策といえども、原発復権の口実にしてはならない。
温暖化同様原発も、人間とその社会への差し迫った危険をはらむと、
チェルノブイリや福島の現実が教えている。

 石炭火力の効率向上は著しく、即全廃も現実的ではないが、やはり“つなぎ”と見るべきだ。
世界は既に化石燃料と原発の時代から、風力や太陽光など再生可能エネルギーの時代に入っている。

 環境省と経産省は互いに知恵を出し合って、脱石炭と脱原発の二兎(にと)を追う、
技術革新と社会変革の道筋を世界に示す時ではないか。

全文 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015092202000137.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ