2018年01月31日

【テレビ朝日】 捏造だけでは飽き足らず書類の偽造に手を染める!相撲協会の映像許可書類が偽物と判明!

■【テレビ朝日】 捏造だけでは飽き足らず書類の偽造に手を染める!相撲協会の映像許可書類が偽物と判明![H30/1/30](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=17,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/30(火)10:03:27 ID:???
(*詳細はリンク先にてご覧下さいませ!!)

テレビ朝日は「ワイド!スクランブル」(月〜金曜・前10時25分、後0時50分)のADが、
日本相撲協会への映像使用許可書類を偽造していたとして、29日付で報道局次長兼情報センター長と
番組のチーフプロデューサー(CP)である報道局情報センターCPを減給1か月の懲戒処分とした。

ADは局内に保管されていた過去の承認書類を改ざんするなどして、書類の偽造をしていた。
最初に偽造が発覚した書類での映像は放送で使っていないが、テレビ朝日で調査したところ、過去に放送された
大相撲に関する映像でも複数の書類偽造が見つかり無断放映されていたことが判明している。

捏造放送の謝罪文に小細工の過去も
テレビ朝日では29日、「羽鳥慎一モーニングショー」でも相撲協会の不祥事について一切取り扱わなかった。
映像使用許可書類の偽造が発覚した以上、別番組でも日本相撲協会の「不祥事」を取り扱うわけにもいかなくなったのだろう。

(以下略)

ksl-live/1月30日
http://ksl-live.com/blog13524 

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | マスコミニュース

2018年01月25日

【マスコミ】 福井新聞 『自身(トランプ大統領)の報道には「フェイクニュース」と決めつけメディアを攻撃する。「政治的正当性」の欠落が嘆かわしい。』

■【ポリコレ】 福井新聞 『自身(トランプ大統領)の報道には「フェイクニュース」と決めつけメディアを攻撃する。「政治的正当性」の欠落が嘆かわしい。』[H30/1/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/24(水)10:50:56 ID:???
◎記事元ソース名/「ポリティカル・コレクトネス」は…

 【越山若水】「ポリティカル・コレクトネス」は1980年代に米国で広まった用語。
「政治的正当性」と翻訳されるが、要するに人種や性別、宗教などによる差別表現をなくそうとする運動である

▼例えば「黒人」を「アフリカン・アメリカン」、「ビジネスマン」を「ビジネスパーソン」に言い換えた。
日本でも「看護師」「保育士」などが登場した

▼ただ行き過ぎると言論の自由を損なうとの意見もあった。
英国教育界では「失敗」の代わりに「成功の先延ばし」を使うべき―と提案されたが、議論の末に却下された

(中略)

▼世界のメディアが翻訳に困ったほど下品な言葉だ。
「くそったれ国家」「屋外便所のような国」「ごみの穴」など苦肉の訳語を用いて、トランプ氏の暴言を一斉に批判した

▼当然ながら名指しされた国々も大反発。「撤回と謝罪」を求める声明を発表した。
本人は発言を認めていないが、これまでも失言放言は数え切れない

▼トランプ大統領の就任から1年。
「米国第一」の掛け声の下、偏見に満ちた政策が目に付く。
一方で自身の報道には「フェイクニュース」と決めつけメディアを攻撃する。「政治的正当性」の欠落が嘆かわしい。

福井新聞/1月21日
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/284300


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(1) | マスコミニュース

2018年01月23日

【朝日新聞】 《社説》 事実をゆがめた番組づくり、取材費の流用、受信料の着服など不祥事が相次ぐNHK、公共性の議論をもっと!!

■【朝日新聞】 《社説》 事実をゆがめた番組づくり、取材費の流用、受信料の着服など不祥事が相次ぐNHK、公共性の議論をもっと!! [H30/1/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/22(月)09:16:07 ID:???
◎記事元ソース名/(社説)NHK 公共性の議論をもっと

 NHKが18年度から3カ年の経営計画を発表した。放送に加え、ネット配信も活用した「公共メディアへの進化」を重点方針の第一にかかげる。

 だが、華々しいアピールの陰で、視聴者が置き去りにされた感は否めない。
 象徴的なのは、籾井(もみい)勝人前会長が提唱した受信料の値下げが見送られ、一部対象者への減免措置にとどまったことだ。
事業収入は過去最高を更新中。毎年7千億円を大きく上回り、20年度の繰越金は600億円を超えるにもかかわらず、である。

 理由としてNHKは、東京五輪に向けたスーパーハイビジョン(4K・8K)の設備投資などに巨費がかかることを挙げる。
しかし、そうまでして超高精細な画像がなぜ必要なのか、丁寧な説明はない。「一度値下げすると値上げは難しい」という
石原進経営委員長の発言は、世の中にどう受けとめられたか。自己都合が過ぎよう。

 視聴者の視線は厳しさを増している。事実をゆがめた番組づくり、取材費の流用、受信料の着服など不祥事が相次ぐ。
報道姿勢をめぐっても、政権との距離感を欠くとして公正さを疑う声は絶えない。いずれもNHKの存立にかかわる問題だ。

 若者を中心にテレビ離れが進み、メディア環境が激変するなか、NHKの公共性とは何か、何が期待されているのか、突っ込んだ議論が必要だ。

(中略)

 だが、意欲的で優れた番組がある一方で、いい意味でのNHKらしさが薄れてきているのを危ぶむ声は少なくない。
表向きは否定するが、現場からは「視聴率主義が強まっている」との嘆きがしきりに聞かれる。

 民放の二番煎じのような安易な演出や、近年目に余る番組宣伝の多さは、NHKに対する信頼を深いところで傷つける。
視聴率に結びつかなくても、多様な価値観をすくい上げ、人々のニーズにきめ細かく対応した放送がなされなければ、
市民が受信料で支える意義はない。

 上田良一会長は年頭あいさつで「NHKの公共性が問われる年」と述べた。
その言葉通り、批判に真摯(しんし)に向き合い、社会との対話を深めることが、この巨大組織に求められている。

朝日新聞デジタル/1月22日
https://www.asahi.com/articles/DA3S13324276.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(3) | マスコミニュース

2018年01月21日

【世論調査】ニュース、新聞よりネットで=初めて逆転、朝刊読者7割切る

■【世論調査】ニュース、新聞よりネットで=初めて逆転、朝刊読者7割切る [H30/1/20](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/20(土)12:56:04 ID:???
 スマートフォンやパソコンを使ってインターネットでニュースを見る人の割合が、調査開始以来初めて
新聞の朝刊を読む人の割合を上回ったことが20日、公益財団法人「新聞通信調査会」(西沢豊理事長)の
世論調査で分かった。

朝刊を読む人の割合も初めて7割を切った。

 (略)…ネットでニュースを見る割合は、質問項目が今回と同じになった2010年より14.3ポイント増え71.4%だった。

朝刊を読む人は08年は約9割だったが、その後は減少傾向が続き、今回は68.5%と初めてネットに逆転された。

時事ドットコム/2018/01/20-05:32
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012000175&g=soc

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(0) | マスコミニュース

2018年01月20日

【NHK】 受信料「徴収督促チップ」が全テレビに!? 〜全受信機にACASチップを入れるのは不当だ

■【NHK】 受信料「徴収督促チップ」が全テレビに!? 〜全受信機にACASチップを入れるのは不当だ [H30/1/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/19(金)10:18:18 ID:???

NHKが中心となる「新CAS協議会」は全受信機にACASチップを内蔵させようとしているが、これはユーザーにとって大問題だ(写真:YNS / PIXTA)

2018年は放送・映像機器いずれの業界にとっても大きなイベントとして、12月1日に「4K/8K実用放送の開始」が待ち構えている。
ところが実用放送開始まで1年を切った現在も解決していない問題がある。

昨年7月にも記事「B-CASカードは4K/8Kになると"悪質化"する」で伝えた「CAS(コンディショナルアクセスシステム)」の
問題が解決していないからだ。

CASとは契約状況に応じて放送視聴の可否を制御する仕組みで、有料放送の契約者識別に使用する。
NHKの受信料納付を求めるメッセージ表示も、この仕組みを用いて実現している。
現在使われているB-CASカードには、さらにコンテンツを保護する暗号化機能も有しているが、
B-CASカードはすでに暗号化を破られていることもあり、4K/8Kにおける新しい仕組みとして有料放送事業者で組織した
「新CAS協議会」が次世代のCASとしてACASチップを開発した。

目的は「NHK受信料の徴収」しかない

問題はこのACASチップを全受信機へ“内蔵させる”ことを前提にしていることだ。
なぜなら、ACASチップ内蔵の実効性が“NHK受信料の徴収”にしかないからである。
加えて言及するならば、世界中、どこを探しても「CAS機能を内蔵するテレビ」は日本以外に存在しない。

受信料徴収を促すために、消費者のコスト負担や不利益を伴う機能をテレビに“必須要件”として入れることは、
どう説明しても正当化できない。順を追って説明しよう。

“CASに関する議論”で必ず出てくるのが「4K/8Kコンテンツを適切な価格で調達するためにも著作権保護の観点からも、
新たに強度を高めた暗号化の仕組みが必要」という話である。
ACASチップの暗号化仕様に関しては、テレビメーカーなども参加する情報通信審議会で話し合って決められているのは事実だ。

しかし、“暗号化の仕組み”と“コンディショナルアクセス”が一体化している必要はない。つまりACASチップ(あるいはカード)がなくとも、
暗号化は行うことができる。

*詳細はリンク先にてご覧下さい!!

東洋経済/1月18日 全4ページ
http://toyokeizai.net/articles/-/205142
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | マスコミニュース

2018年01月19日

【毎日新聞】隣人(北朝鮮)が苦難にあえいでいることに想像が向かない。いつから、日本人はこんなに薄情になったのだろうか

■【毎日新聞】隣人(北朝鮮)が苦難にあえいでいることに想像が向かない。いつから、日本人はこんなに薄情になったのだろうか [H30/1/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=16,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/19(金)10:09:23 ID:???
◎記事元ソース名/北朝鮮の人々に冷たい日本 独裁政権と民衆は別

(略)…日本社会の北朝鮮に対する反発は、日本人拉致犯罪が顕在化した2002年以来強まったのであるが、
昨今の世間の空気は陰湿でとげとげしいものになったように感じる。昨年、北朝鮮を巡って気の滅入る現象が二つあった。
一つは11、12月に北朝鮮漁船が日本海沿岸に相次いで漂着した時の反応だ。
周囲の多くの人から「工作船ではないのか?」「乗っていたのは軍人では?」という質問をたくさん受けた。
メディアからもだ。荒れる冬の日本海に木の葉のような木造の小舟で工作員を送り出すだろうか?

 政治家は不安をあおった。菅義偉官房長官は12月9日の記者会見で「工作員の可能性がある」と言及。
自民党参院議員の青山繁晴氏は11月30日の予算委員会で、漁民に天然痘に感染させられていた人がいたら無限に広がると、
荒唐無稽なバイオテロの可能性を述べた。メディアはそれを大きく伝えた。

 北海道松前市の無人島に上陸した北朝鮮漁民が、設備を盗み出して大ひんしゅくを買い、地元から怒りと不安の声が上がった件が
あったとはいえ、少し考えれば、漂着船群は、漁労中に遭難して漂ってきたのだろうということはわかりそうなものだ。
海上保安庁の中島敏長官は自民党議員の会合で「工作船である可能性はない」と断定している。
荒波にもまれた末に流れ着いた隣国の貧しい漁民と、冷たい海の上で果てた数十の亡きがらに同情する声は、圧倒的に少数であった。

 もう一つ。昨年末、一人の北朝鮮青年が脱北して日本に入国した。母親は在日コリアンで、40年前に帰国事業で
北朝鮮に渡ったが脱北し日本に戻って来た人だ。生き別れになった息子が母親を追って脱北し再会を果たしたのであった。
そのニュースはフジテレビ系列のインターネットニュースが報じたのだが、1000件近い書き込みのほとんどが
「韓国に行くべき」「スパイ、工作員ではないのか」と厄介者扱いするものだった。

 脱北者は現在、韓国に累積で3万人超、日本にも約200人が暮らす。かつて日本から北朝鮮に渡った在日朝鮮人とその日本人の妻、
そしてその子供たちだ。つまり日本入りした脱北青年は日本市民の家族なのである。

 昨年、金正恩政権が核・ミサイル実験を繰り返して緊張が高まったとはいえ、独裁政権とそこに住む民を一からげにし、
北朝鮮から来たというとまず工作員かと疑う。
隣人が苦難にあえいでいることに想像が向かない。いつから、日本人はこんなに薄情になったのだろうかと、新年早々気分は重たくなった。
<文・石丸次郎>

毎日新聞/1月16日
https://mainichi.jp/articles/20180116/ddl/k27/040/274000c
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:10 | Comment(9) | マスコミニュース

2018年01月16日

【マスコミ】「新聞崩壊」はたった一年でこんなに進んでしまった 〜このままでは経営維持できないレベルだ

■【マスコミ】「新聞崩壊」はたった一年でこんなに進んでしまった 〜このままでは経営維持できないレベルだ [H30/1/16](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/16(火)06:26:00 ID:???
この10年で約1000万部減

新聞の凋落が2017年も止まらなかった。
日本新聞協会がまとめた2017年10月現在の新聞の発行部数合計(朝夕刊セットは1部と数える)は4212万8189部と、
1年前に比べて115万部減少した。

2007年は5202万8671部だったので、10年で約1000万部減ったことになる。
最大の発行部数を誇る読売新聞1紙がまるまる消えた計算になる。

新聞発行部数のピークは1997年の5376万5000部で、2000年以降は前年を上回ったことがなく、
2008年あたりから減少率が大きくなっている。

まさにつるべ落としの状態で、2017年は2.7%減と、前年の2.2%減よりも減少率が大きくなり、
下げ止まる気配はまったく見えない。

大手新聞社はどうやって発行部数の減少を補おうとしているのか。業界で切り札の1つと目されているのが「電子新聞」だ。
形が「紙」から携帯端末やパソコンなどに変わるだけで、「新聞」自体は無くならない、というわけだ。

確かに欧米諸国の大手メディアはいち早く「電子化」を進めた。「ネットファースト」を掲げて紙の新聞が届くよりも
早くネット上の電子版にニュースを掲載することも10年以上前から取り組んでいる。

2007年というのは初代「アイフォーン」が米国で発売された年。それまでのガラケー(携帯電話)とは格段に
情報伝達量が増え、新聞もその力を無視できなくなった。

日本の新聞発行部数の減少率が2008年以降大きくなったのと、スマートフォーンの普及はもちろん関連性がある。
その後のタブレット端末の普及などもあり、新聞の電子化は必然的な流れになった。

(以下略)

現代ビジネス/1月10日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54095
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:11 | Comment(10) | マスコミニュース

2018年01月13日

【朝日デジタル】「森友・加計」朝日報道にジャーナリズム大賞 新聞労連

■【朝日デジタル】「森友・加計」朝日報道にジャーナリズム大賞 新聞労連 [H30/1/13](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/13(土)17:03:30 ID:???

朝日新聞デジタル
 新聞産業各社の労働組合で作る日本新聞労働組合連合(新聞労連、小林基秀・中央執行委員長)は12日、
民主主義の確立や言論の自由などに貢献した記事を表彰する第22回新聞労連ジャーナリズム大賞に、
朝日新聞取材班の「森友学園への国有地売却、加計学園の獣医学部新設をめぐる一連の報道」を選んだと発表した。

 選考委員会では、一連の朝日新聞の報道について「社会的なインパクトがあった」「スクープが権力をチェックし、
社会を動かす大きな力になることを改めて認識させた」などと評価された。

(以下略)

朝日デジタル/1月12日
https://www.asahi.com/articles/ASL1D53Y0L1DUTIL02V.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:16 | Comment(0) | マスコミニュース

2018年01月12日

【毎日新聞】《社説》『安倍首相は平昌五輪に首席するべき!!過剰反応せず慰安婦問題と五輪を切り分ける冷静な対応が必要だ。』

■【毎日新聞】《社説》『安倍首相は平昌五輪に首席するべき!!過剰反応せず慰安婦問題と五輪を切り分ける冷静な対応が必要だ。』[H30/1/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/12(金)17:23:48 ID:???
◎記事元ソース名/(社説)平昌五輪開会式と首相 むしろ出席した方がいい

 韓国で2月9日に行われる平昌冬季五輪の開会式に安倍晋三首相は出席すべきではない、という意見が政権内で強まっている。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が慰安婦問題の日韓両政府合意について「受け入れは困難」などと表明したことに抗議する意味合いがある。
 文氏は、合意に基づき日本が支出した10億円の使用を保留して韓国政府が同額を用意すると発表するとともに日本に自発的な謝罪を求めた。
 日韓合意が「最終的かつ不可逆的な解決」をうたっている以上、日本政府が「更なる措置を求めることはまったく受け入れられない」
との立場を取ることは理解できる。

 しかし、そうだとしても、「平和の祭典」に政治的な対立を持ち込むことには慎重であるべきだ。
 もし、首相が開会式に欠席すれば、隣国同士の日韓の冷え込みを内外に強く印象付けることになるだろう。日韓の離反が鮮明になれば北朝鮮を利するだけだ。

 韓国は首相に開会式への出席を要請してきた。世界から注目される五輪は韓国にとって晴れ舞台だ。
 むしろ、首相はホスト国に敬意を表し、開会式に出席することで、韓国に対する立場を強めることができるのではないか。(中略)

 4年前のソチ五輪ではロシアの人権問題に抗議して欧米首脳が開会式への出席を見送る中、首相は対露重視の姿勢から出席した。
外交には国益を重視する戦略性があっていい。

 五輪は、平昌を皮切りに2年後の夏は東京、4年後の冬は北京とアジアでの開催が続く。
 1988年のソウル、2008年の北京と近隣諸国での五輪の開会式には当時の首相が出席してきた。
 韓国に言うべきことは言うが、過剰反応せず慰安婦問題と五輪を切り分ける冷静な対応が必要だ。
首相が開会式に出席すれば、そうした日本の外交姿勢をアピールすることにもなろう。

毎日新聞/1月12日
https://mainichi.jp/articles/20180112/ddm/005/070/115000c

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:06 | Comment(7) | マスコミニュース

【AERA dot.】室井佑月 『(安倍総理は税金を)そのお金、あなたのお金じゃない。この国も、あなたのものじゃない。わかってるかな? もしかして、わかってないんじゃないか』

■【AERA dot.】室井佑月 『(安倍総理は税金を)そのお金、あなたのお金じゃない。この国も、あなたのものじゃない。わかってるかな? もしかして、わかってないんじゃないか』[H30/1/12](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=15,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/12(金)13:04:49 ID:???
◎記事元ソース名/室井佑月「わかってないんじゃないかと思って」
連載「しがみつく女」

 貧困問題が改善されない日本。作家の室井佑月氏は、安倍晋三首相のある発言に対し、「また口だけか」と危惧する。
*  *  *

 (略)…そういや、政府が12月22日に、2018年度の一般会計予算案を閣議決定したんだけどな。
国家予算ともなると巨大な数字で、なにがなんだかわからなくなる。
税金の使い道って大事なこと。お堅い新聞じゃ疲れるから、こっちこそ、パネルや映像で説明してほしい。

 18年度末には、国と地方の借金残高は、1108兆円になるんだとか。大丈夫なのか、この国?
 17年はトランプ大統領というセールスマンがやってきて、防衛費もまた増えた。
 いわれるまま武器を大人買いできるほど、この国には余裕があるのか?

 厚生労働省は22日、生活保護の支給額を、推計で67%の世帯で減額することに決めた。
 生活保護の支給額は5年ごとに、受給者以外の低所得者層の消費実態と均衡するよう算定している。
つーことは、5年前と比べ、この国の貧困者の生活はぜんぜん改善されていないってこと?(中略)

 安倍首相は国会で、たしかに、
「子どもの貧困対策は未来への投資であり、国を挙げて推進していきます」
 とかなんとかいってたんだがな。また口だけか?

 いいや、この方はなんもわかっちゃいないのかも。この国の国民の生活がズタズタになっているのに、海外には大盤振る舞い。

 12月14日も、都内で開かれた国際会議「UHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)フォーラム2017」で、
医療費負担で貧困に陥る人などのために、政府として約29億ドル(約3200億円)規模の支援を行うと宣言した。

 気持ちいいだろうね、ポンと大金を寄付するのって。方々から頭を下げられ、お礼もいわれるだろうしね。
 けど、そのお金、あなたのお金じゃない。この国も、あなたのものじゃない。わかってるかな? もしかして、わかってないんじゃないかと思って。

※週刊朝日 2018年1月19日号

AERA dot./2018.1.11 07:00
https://dot.asahi.com/wa/2018011000007.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:51 | Comment(2) | マスコミニュース

2018年01月04日

【弁護士ドットコム】 CMが「憲法問題だらけ」に? 国民投票法に「広告費制限なし」、元広告マンが警鐘

■【弁護士ドットコム】 CMが「憲法問題だらけ」に? 国民投票法に「広告費制限なし」、元広告マンが警鐘 [H30/1/3](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/03(水)18:20:49 ID:???

『メディアに操作される憲法改正国民投票法』
2020年までに憲法を改正したいという安倍晋三首相。数年のうちに初めての国民投票が行われる可能性が高まっている。
その際、「国民投票法」の中に、広告費を制限する規定がないため、特に影響力の大きいテレビCMに、
改憲・護憲の両派が巨費を投じる可能性が指摘されている。

2017年、『メディアに操作される憲法改正国民投票法』(岩波ブックレット)を上梓した元博報堂で作家の本間龍さんは、
「印象だけで多くの票が流れてしまうのではないか」と危惧。欧州諸国にならい、スポットCMの禁止など、
ガイドラインを作る必要があると訴えている。

●改憲派は「電通」が広報担当、護憲派が後手にまわる恐れ

憲法改正が発議されれば、60日〜180日以内に国民投票が行われる。その際、投票日の15日前までは、
「国民投票運動」として、自陣への投票を呼びかけるCMを流すことができる。さらに直前2週間でも、
賛否を勧誘する内容でなければ、放映は可能だという。広告費も青天井で、事実上、CMに対する規制は乏しい。

「広告費の規制がないと、資金力の差が出てしまう。加えて、CMの放送は、政党だけでなく、企業もできる。
改憲派の主体は与党だから、味方した方が良いだろうという心理が働きやすい。
一方、表立って護憲派を応援する企業がどれだけあるか」(本間さん)

さらに、憲法改正を発議するタイミングは、改憲派がコントロールできる。その際、本間さんが懸念するのは、
改憲派のPRを担当する広告業界最大手・電通の存在だ。

「放映枠は通常3か月くらい前から確保する。
広告の優先枠を多く持つ電通が、与党と連携して秘密裏にゴールデンタイムのCM枠や、有名タレントを押さえて
しまうことが考えられる。同じCMでも、政治家が出演するのと、タレントが出演するのとでは効果が全然違う」

そうなると、護憲派は初動で遅れを取ることになる。目立つ時間帯にCMを放送できず、出演者の影響力や
作り込みなどのクオリティー面でも見劣りしかねない。
国家のあり方を決める憲法の話だからこそ、改憲・護憲が正面から対峙し、議論が進むような仕組みが望ましい。

(以下略)

弁護士ドットコム/1月3日
https://www.bengo4.com/gyosei/n_7212/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(1) | マスコミニュース

2018年01月02日

【webronza/朝日新聞社】電波オークションの夜明けはとっくに終わっている 〜いま実施してもビジネスイノベーションは起こらない

■【webronza/朝日新聞社】電波オークションの夜明けはとっくに終わっている 〜いま実施してもビジネスイノベーションは起こらない [H30/1/2](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2018/01/02(火)06:07:50 ID:???

[倉沢鉄也 日鉄住金総研研究主幹]
電波オークション導入という昔懐かしい議論が再び目を覚ましたようだ。

首相官邸主導の規制改革推進会議で9月から導入検討を行い、11月29日、安倍首相に答申を提出し、
いったんは見送り(電波利用料の通信・放送格差見直し)となった。産業政策として見ると「今さらどうした?」という印象はぬぐえない。

この論点はこの15年ほど、政権にかみつく報道が過熱すると出てくるという陰謀説的な面もないではないが、
今回は「3本目の矢」(国際競争力ある経済成長の牽引分野)がいつまでも見つからず、堅調な景気と産業政策の
因果関係を作り出せずに焦るアベノミクスに、財政増収も兼ねて‘落穂拾い’あるいは‘発掘’された形に見える。

一方で11月には総務省で電波有効利用成長戦略懇談会が設置されているが、ここでの電波オークション導入を
めぐる議論は低調のようで、首相官邸(本件の意思の所在は財務省)と総務省との温度差は今回も出現しているようだ。

現行の日本の電波利用料制度と、OECD加盟国のほとんどで導入済の電波オークション制度の詳説は他の文献に譲る。
世界共通の資産である無線電波の周波数帯のうち、各国内でのみ使われる電波出力の案件について、
政府が企業に割り振るのではなく、競争入札にするのが電波オークションである。

高い落札費用を払ってでも取り組みたい新規参入企業がよりよいサービスを考案して国民生活と経済に便益をもたらす、
その初期費用は税収になるので政府もお得、既存利権の打破という錦の御旗にもなる、という程度の概説にとどめる。

もともとは2000年手前頃、欧米諸国にならって(1996年に米国が別の事情から導入)日本も電波オークションを
導入すれば通信・放送とも市場競争が喚起され、より高質・低価格のサービスが進むだろう、
テレビ放送局と(事実上親子関係にある)新聞社の利権打破、ついでに総務省(当時郵政省)の利権打破だ、
という方向で検討された経緯があった。

確かに当時はインターネットも携帯電話も飛躍的に伸びる産業として十分想定され ・・・続きを読む

(残り:約2313文字/本文:約3243文字)

webronza/12月28日
(全文閲覧するには、会員登録が必要です)
http://webronza.asahi.com/national/articles/2017121800008.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 14:00 | Comment(2) | マスコミニュース

2017年12月31日

【社説】今年最後の朝日新聞の社説が…

■【社説】今年最後の朝日新聞の社説が… [H29/12/31](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/31(日)14:38:50 ID:???
◎記事元ソース名/《社説》2017―2018 聞けなかった声、を

 (略)…■預けられた「私」

 精神科医で立教大教授の香山リカさんは最近、診察室を訪れる若者の変化を感じている。

 「つらいんです」。どういう風にですか?と聞いても、「つらいってことです」。

 単調なやりとりが増え、「この感じがとれる薬ください」と、カウンセリングより手っ取り早い薬物療法を望む人も目につくようになった。
自分の内面を掘り下げ言葉で表現する力が落ちているように思う。

 大学で学生たちと接していても、「『私』をどこかに預けている感じがする」という。

 ――なぜ預けるんでしょう?

 「自分の弱さと向き合うのはとても苦しいことだから、でしょうね」

 それと対をなすのが、今年の流行語大賞に選ばれた「インスタ映え」なのだろう。
言葉や中身ではなく、かわいい、おいしそう、楽しそうな「映える」写真と「いいね!」の数が「私」の輪郭をかたどる。
言葉を介するよりもきっとずっとスムーズに「私」は他者とつながれる。

 なるほど、言葉で説得しようという意思を欠く一方、「看板」や「包装紙」のデザインに傾注するいまの政治のありようは、
この時代に適合的と言えるのかもしれない。もちろん、それを「政治」と呼ぶか「集客」と呼ぶかは、別の問題としてある。

 ■社会的想像力を

 「私」を掘り下げられないなら「私たち」を掘り下げるのも難しい。かつては大事件が起きれば、社会が生んだ犯罪かもしれないと、
漏れ伝わってくる容疑者の「声」に耳を傾け、時に想像力を使って、背景を理解しようとする「作法」があった。

 しかし、秋に発覚した座間の事件。昨年、相模原で起きた事件。
自分とは別世界の「異物」が引き起こしたものと、簡単に切り捨ててはいないか。「死にたい」というつぶやきを、
「障害者は生きていても仕方がない」という、社会への「挑戦状」を、私たちは真正面から引き受け、考えてきただろうか。

 精密な受信器はふえてゆくばかりなのに/世界のできごとは一日でわかるのに/“知らないことが多すぎる”と/あなたにだけは告げてみたい

 (茨木のり子「知らないことが」)

 社会的想像力が弱れば、負担を押し付けられた人は押し付けられたまま、ブラックボックスはブラックボックスのまま、
力を持つ人の声だけが響く、それはそれでスムーズな社会が現出するだろう。

 2017年が終わる。

 聞かなかった、聞けなかった数多(あまた)の声に思いをはせる。来年こそはと、誓ってみる。

朝日デジタル/12月31日
https://www.asahi.com/articles/DA3S13297053.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 16:08 | Comment(0) | マスコミニュース

【加計学園】加計問題の不毛な議論の遠因、朝日・NHKスクープ合戦の不幸な生い立ち

■【加計学園】加計問題の不毛な議論の遠因、朝日・NHKスクープ合戦の不幸な生い立ち [H29/12/30](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/30(土)10:46:11 ID:???
 今年もっとも政界を賑わしたのは、安倍晋三首相が「岩盤規制に風穴を」と鳴り物入りで進めてきた国家戦略特区諮問会議が、
首相の知人が理事長を務める加計学園による獣医学部新設を認めた問題だろう。
その過程で「総理の意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと記録した文書が文部科学省に保存されていたことを
報じたのが朝日新聞だ。内閣支持率が急落する大きな要因となるなど政権に打撃を与えたという点では、意味のあるスクープだ。

 ところが安倍政権は、火の手が上がったこの問題に幕引きを図るかのように通常国会を閉会し、野党の要求によって
開催された閉会中審査でも、内閣府の当事者たちは一様に「言っていない」「記憶にない」などと否定し、
決定打のないまま不毛な議論が繰り広げられ、真相は解明されずに越年となった。

■背景の解説や経緯のまとめ記事がない

 真相解明が閉ざされた原因のひとつは、朝日のスクープの不幸な生い立ちにあると私は思う。
もちろん、朝日のスクープがねつ造だとか、情報操作だと言うつもりはない。首相の知人による獣医学部新設を認める過程で
公平性は担保されていたのかという疑惑を証拠で示したという点では価値あるスクープだ。

 だが、この報道の成立過程を追っていくと、メディア間の競争のなかで詰めの取材を十二分に経ないで掲載せざるを得なかったと
思われる事情が、結果的に不毛な議論を招いてしまった可能性がある。

(以下略)

Yahoo!ニュース/12/29(金) 13:00配信 J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000003-jct-soci

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:16 | Comment(1) | マスコミニュース

2017年12月26日

【日刊ゲンダイ】朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」

■【日刊ゲンダイ】朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」[H29/12/26](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/26(火)17:29:29 ID:???

 新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。
政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。
キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。
堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。
テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

■番記者慣例、森元首相への誕生日プレゼントを拒否

  ――毒づくような高橋さんのコラムは始まった当初から話題でした。中でも炎上したのが、「だまってトイレをつまらせろ」というタイトル。
紙がないことを訴えても聞く耳を持たないのであれば詰まらせろと。
強烈な安倍政治批判でした。あれが本のタイトルでもよかったのではないですか。
 あのコラムについて、「中学生みたいな文章を載せるな」「次長ともあろう人がなんて下品な」といったお叱りを読者から
たくさんいただきました(笑い)。
トイレの話は私が考案したテーゼではなく、船本洲治氏という活動家が編み出したもの。
さすがに本のタイトルに使わせていただくのは美しくないと思いました。

  ――“名物記者”だったと聞きました。森元首相の番記者時代に慣例だった誕生日プレゼントを拒否したそうですね。

 西部本社の社会部から2000年に政治部に異動しました。政治部特有の“しきたり”を知らず、自分では当たり前の疑問を
森元首相にぶつけて記事を書いていたら、ある日、「君の質問には答えたくない」と言われました。
メディアと森元首相との当時の対立をご存じの方も多いと思います。
いくら「有志で」であっても、さすがに誕生日プレゼントを渡すのはよくないと思ったんです。

続く

日刊ゲンダイ(全9ページ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001

関連記事
【マスコミ】朝日、ご乱心 安倍叩きに「トイレつまらせろ」?ー朝日新聞2月28日朝刊(アメリカ国際版)コラム記事 [H28/3/3]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456998530/

【朝日新聞 政治部次長】高橋純子「一発だけなら誤射なんて書いたかしら?
ああ、あの記事は一般論として書いだだけ。OK」[H29/4/25]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493093748/
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(1) | マスコミニュース

2017年12月24日

【毎日新聞】 米トランプ政権の恫喝、世界を分断 〜「首都」撤回決議採択

■【毎日新聞】 米トランプ政権の恫喝、世界を分断 〜「首都」撤回決議採択 [H29/12/24](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/23(土)07:50:20 ID:???

エルサレム「首都」撤回要求決議への立場
 【ニューヨーク國枝すみれ】国連総会(加盟193カ国)は21日の緊急特別会合で、「エルサレムはイスラエルの首都」という
トランプ米政権による認定の撤回を求める
決議案を日本を含む128カ国の賛成多数で採択した。

反対は米国やイスラエルなど9カ国にとどまったが、棄権が35カ国、欠席も21カ国に上った。
事前に、賛成すれば経済支援を打ち切ると示唆していたトランプ政権の「恫?(どうかつ)外交」が
国際社会の分断を招いたともいえ、大きな禍根を残すのは必至だ。

(以下略)

会員限定有料記事 毎日新聞2017年12月22日 22時08分(最終更新 12月22日 23時19分)
https://mainichi.jp/articles/20171223/k00/00m/030/140000c

魚拓=http://archive.is/C75SS

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:00 | Comment(0) | マスコミニュース

2017年12月22日

【リニア新幹線問題】《社説》朝日新聞「業界に自浄能力はあるのか、厳しく問われねばならない。

■【リニア新幹線問題】《社説》朝日新聞「業界に自浄能力はあるのか、厳しく問われねばならない。 [H29/12/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/21(木)13:52:18 ID:???

◎記事元ソース名/(社説)リニア新幹線 疑惑の徹底的な解明を

朝日新聞デジタル
 9兆円という巨大プロジェクトの水面下で何が起きていたのか。捜査当局は全容の解明に力を尽くしてほしい。
 リニア中央新幹線の建設工事をめぐり、東京地検特捜部と公正取引委員会が大手ゼネコンの強制捜査に乗り出した。
きのう、鹿島と清水建設を家宅捜索したのに続き、近く大成建設と大林組も捜索する。(中略)

 いま工事が進んでいる東京―名古屋間は、その9割が地下やトンネルだ。都市の地下40メートルという深さに駅をつくり、
南アルプスを25キロものトンネルでくりぬく。難工事が多く、請け負える技術力のあるゼネコンは限られるとされる。

 そうした事情に乗じて、業界内で出来レースが行われていたとしたら、許しがたい。正当な競争が回避され、工費が高止まりすれば、そのツケは将来、運賃を通じて利用者にはね返る。(中略)

 今回も、工事の情報を漏らさないとする誓約書をJR東海に出していたが、それをほごにして、受注への協力を他社に働きかけていた
疑いがある。業界に自浄能力はあるのか、厳しく問われねばならない。

 発注者であるJR東海にも注文がある。

 リニアは、公共事業として進む整備新幹線と同じく、全国新幹線鉄道整備法に基づいて建設される。
さらに、リニアを成長戦略の一つと位置づける安倍政権の後押しもあり、国債発行で資金をまかなう財政投融資を使って3兆円が投入される。
JR東海は総事業費の3分の1を民間より低金利で調達でき、負担が5千億円ほど減るという。

 リニア建設は単なる民間事業ではなく、政府が深くかかわる国家的なプロジェクトだ。それだけに、入札には公共事業並みの透明性が求められる。

 JR東海は、4社と契約した工事の価格やどの業者が応募したのかといった詳細について、「今後の発注に影響する」と伏せたままだ。

 これでは企業としての社会への説明責任を果たしているとは言えない。改善を求める。

朝日新聞/12月19日
https://www.asahi.com/articles/DA3S13279675.html
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(4) | マスコミニュース

2017年12月21日

【放送倫理検証委員会】東京MXニュース女子問題:「沖縄問題で両論併記ありえない」 BPO意見で民放労連が談話

■【放送倫理検証委員会】東京MXニュース女子問題:「沖縄問題で両論併記ありえない」 BPO意見で民放労連が談話 [H29/12/21](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/21(木)12:32:16 ID:???

 日本民間放送労働組合連合会(民放労連、赤塚オホロ中央執行委員長)は20日、沖縄の米軍基地反対運動を扱った
東京MXテレビ(MX)の番組「ニュース女子」をめぐり、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が
「重大な放送倫理違反があった」との意見書を公表したことについて、「沖縄の苦悩に『両論併記』はありえない」と
題した委員長談話を発表した。

 談話では、放送内容の事実確認の不備や表現などのチェック不足を問題視したBPOの意見書について、
「MXの経営陣はもちろん、放送の現場で働く私たちも重く受け止めなければならない」とした。

 14日に発表されたBPOの意見書では、地元メディアなどがほとんど取り上げてこなかった基地反対運動に対する
批判の声を取り上げたニュース女子について「他のメディアが取り上げない事実や情報を伝えようとする試みは重要」と指摘。
そのうえで「一方の側の見解のみを伝え、反対側の見解を一切無視することは許されない」と「両論併記」による公平性の大切さを強調した。

 放送局は総務省から免許や認定を受け、公共財である限られた電波を使い、視聴者への影響力も大きいため、
放送法では「政治的公平性」が定められている。

 しかし、今回発表された委員長談話では、次のように「両論併記」の必要性を否定した。

(以下略)

産経web/2017.12.20 16:50
http://www.sankei.com/entertainments/news/171220/ent1712200011-n1.html

関連記事
【政治】ニュース女子は「重大な放送倫理違反」―BPO放送倫理検証委 [H29/12/14]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513231165/

【放送倫理検証委員会/twitter】反対運動に韓国人が関与している部分は議論にならなかった?」→→→
われわれは事実に反すると示しやすい部分に絞って検討した。すべてを検討することは最初から考えなかった[H29/12/14]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513252995/

【放送倫理検証委員会】 DHCテレビジョン『今後も誹謗(ひぼう)中傷に屈すること無く、日本の自由な言論空間を守るため、良質な番組を製作して参ります』[H29/12/15]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513309365/

【朝日新聞】《社説》BPO意見書 放送の倫理が問われた →→朝日 『驚くのは、MXが適正なチェック(考査)をしないまま放送したことだ。放送に責任を持つ者の最低限の義務である』[H29/12/17]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513501383/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 22:40 | Comment(1) | マスコミニュース

2017年12月20日

【プレジデントオンライン】元朝日新聞編集委員 山田厚史『本当の敵は安倍政権ではなく政治的無関心』

■【プレジデントオンライン】元朝日新聞編集委員 山田厚史『本当の敵は安倍政権ではなく政治的無関心』[H29/12/19](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/19(火)14:48:03 ID:???

◎記事元ソース名/本当の敵は安倍政権ではなく政治的無関心

政治に距離を置く人を巻き込む方法

「本当の敵は、安倍政権ではなく、政治的無関心なのではないか」。先の総選挙に立憲民主党から出馬した
元朝日新聞編集委員の山田厚史さんはそう振り返る。選挙告示の10日前に突然出馬を決めたが、6万票超を集めるなど健闘した。
それでも半数以上の人は投票すらしていない。なぜ政治に距離を置く人が増えているのか――。

比例復活を果たせず次点にとどまる
当落が決まったのは、開票日の翌日10月23日の早朝だった。千葉・神奈川・山梨3県でなる南関東比例区の得票が確定し、
立憲民主党の比例当選は6人と決まった。惜敗率が7番目だった私は比例復活を果たせず、次点にとどまった。

「立憲民主の比例得票があと2000票あれば、7人目として滑り込めたのに……」。応援してくれた仲間からそんな声が上がった。

「もう数日早く運動を始めていたら」「投票日に嵐が来なかったら」「選挙のやり方が分かっていれば」……。
「たられば」の反省は山のようにあるが、やって悔いなし、選挙をやりぬいた、という気分だった。
それは「候補者の自己満足」にすぎなかった。応援してくれた人たちにとって「落選」は受け入れられる結果ではなかった。

終盤に確かな手ごたえを感じ、「この調子なら惜敗率で滑り込める」と期待感は高まり、
支援者も「戦うジャーナリスト山田厚史を国会へ送り出そう」とその気になっていた。それだけに「やるだけのことはやった」では済まない。
候補者としては「この経験を糧に次は絶対当選だ。皆さんよろしくお願いします」というべきだが、年齢を考えると、その選択はない。

獲得した6万2894票への責任もある。私の名前をこれほど多くの人が書いてくれた。期待にどう応えるか。重い宿題を背負った気分になった。

立候補要請を受けたのは選挙告示の10日前

疾風怒濤の2週間だった。私が選挙に出ると知った友人たちがびっくりして電話を掛けてきた。

「君が選挙に出るなんて、どういうことだ」
「カネは大丈夫か。どれぐらいかかる? カンパするぞ」
「やるだけのことを思いっきりやれ。健闘を祈る」

おおむね、こんな励ましがほとんどだった。「やめろ!」「思いとどまれ」という声は意外にも、なかった。
民進党の瓦解、リベラル崩壊、という流れに危機感を抱く友人は多く、青天の霹靂のような「立候補」を暖かく受け止めてくれていた。

ビックリしているのは私も同じだ。まさか自分が選挙に出るなんて考えてもいなかった。立候補の要請を受けたのは
選挙告示10日前の9月30日だった。浦安市の公団住宅にあるわが家に、知人が訪ねてきた。気の合う仲間として接してきた人物だ。
浦安の隣の市川市に住む彼は千葉県市民連合のメンバーでもあった。

「千葉5区から立候補してくれないか」という打診だった。「選挙に出るなどなんて考えられえない」とやんわりお断りした。

市民連合は、国政選挙で野党共闘を実現しようという集まりで、法政大学の山口二郎教授らが中心になり全国規模で動いている。
千葉5区(浦安市と市川市南部)はこれまで自民・民主・共産の三つどもえの戦いで、自民党の薗浦健太郎氏と
民主党の村越祐民氏が勝ったり負けたりを繰り返してきた。

(以下略)

ソース=http://president.jp/articles/-/23979
続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(7) | マスコミニュース

2017年12月18日

【朝日新聞】《社説》BPO意見書 放送の倫理が問われた →→朝日 『驚くのは、MXが適正なチェック(考査)をしないまま放送したことだ。放送に責任を持つ者の最低限の義務である』

■【朝日新聞】《社説》BPO意見書 放送の倫理が問われた →→朝日 『驚くのは、MXが適正なチェック(考査)をしないまま放送したことだ。放送に責任を持つ者の最低限の義務である』[H29/12/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb sage New! 2017/12/17(日)18:03:03 ID:???
◎記事元ソース名/(社説)BPO意見書 放送の倫理が問われた

朝日新聞デジタル
 何でもあり、の情報たれ流しがまかり通ってはならない。一テレビ局の問題にとどめず、放送界全体が改めて足元を見つめ直す機会とするべきだ。

 東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)が1月に放送した番組「ニュース女子」について、放送倫理・番組向上機構
(BPO)の委員会が「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を出した。

 化粧品会社DHC系列の制作会社がつくり、MXは関与していない「持ち込み番組」で、沖縄の米軍ヘリパッド建設への抗議活動を批判的に取りあげた。

 事実関係の誤り、裏づけ取材の欠如、不適切な映像使用、侮蔑的な表現など、指摘された問題点は数多い。
驚くのは、MXが適正なチェック(考査)をしないまま放送したことだ。

 バラエティー・情報番組であっても事実を扱う以上、報道と同じように真実に迫る最善の努力が求められる。
持ち込み番組であればなおさら、慎重かつ厳格に考査しなければならない。視聴者に届けるものをチェックするのは、
放送に責任を持つ者の最低限の義務である――。

 BPOの見解は、今さら確認するまでもない当然の内容だ。MXは、公共の電波の使用を認められた放送局としての自覚を欠いていたというほかない。

 当初、放送法を順守した内容だと主張したMXだが、自社の番組審議会からも批判され、考査体制を見直すなどした。
今回改めて「改善に着手している」とのコメントを出したが、なぜこうした事態を招いたのか、自ら検証し、
番組を通じて説明することが、視聴者への誠実な向き合い方ではないか。

(中略)

 地方の民放局では、ネットの動画配信会社などからの番組の売り込みが増える傾向にある。
視聴者から、より刺激的なコンテンツを求められる場面もあるだろう。だが、やすきに流れてしまっては、存立基盤を掘り崩すことになる。

 意見書は、放送局の考査は、放送内容に対する外部の干渉を防ぐとともに、あいまいな情報も入り乱れる
ネット空間と一線を画し、誇りを守る「とりで」だと記す。放送に携わる人たちは、胸に刻んでもらいたい。

朝日デジタル/12月16日
http://www.asahi.com/articles/DA3S13275732.html
続きを読む
タグ:BPO 朝日新聞
posted by nandemoarinsu at 07:00 | Comment(5) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ ブログパーツ