2015年02月18日

【リテラ】安倍政権を批判しただけで「イスラム国寄り」人物リストに! 戦前並みの言論統制が始まった。

■【リテラ】安倍政権を批判しただけで「イスラム国寄り」人物リストに! 戦前並みの言論統制が始まった。[H27/2/17](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/17(火)23:08:27 ID:74g

「全文見たい方は、ソースからどうぞ。」(・ω・)ノ

◎冒頭のみコピペ
 とうとうここまできたか。産経新聞の2月4日付朝刊を見て愕然としたのは、おそらく
筆者だけではないだろう。紙面を広げると、「『イスラム国寄り』発言 野党・元官僚
続々」という大きな見出しのもと、その「イスラム国寄り」とされる人物の名前と発言
が並んだリストが掲載されていたのだ。

 名前が挙がっていたのは、民主党・枝野幸男幹事長、民主党・徳永エリ参院議員、
共産党・池内さおり衆院議員、社民党・吉田忠智党首、生活の党と山本太郎となかまたち
・小沢一郎代表、柳澤協二・元官房副長官補、孫崎享・元駐イラン大使、古賀茂明・
元経済産業省課長・内閣審議官の8人。



◎ソース/リテラ 2月17日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-874.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(19) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月17日

【リテラ】官邸の圧力!?『報道ステーション』で安倍批判をした古賀茂明が番組を降ろされた!

■【リテラ】官邸の圧力!?『報道ステーション』で安倍批判をした古賀茂明が番組を降ろされた![H27/2/16](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/16(月)13:02:15 ID:xm3
内容は興味のある方のみ、ソース先へどうぞ(・ω・)ノ

◎冒頭のみ、コピペ
 古賀茂明氏といえば、元経産官僚ながら歯に衣着せぬ批判で知られる評論家。
とくに昨年9月に『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』(角川oneテーマ21)を上梓して
からは「安倍政権による“軍事立国”化を食い止めよ!」と“反安倍”の姿勢を鮮明にして
いた。
 その古賀氏が、定期的に出演していた『報道ステーション』(テレビ朝日系)の
コメンテーターを3月一杯で“更迭”されることになった。
 かねて安倍官邸から敵視されていたため、いつかこんな日が来るのではないかと心配
されていたが、直接のきっかけと見られているのが先月1月23日の放送だ。「イスラム国」
による人質事件の最中でほとんどのメディアが政権批判を控えているなか、敢然と、
しかも痛烈かつ的確な言葉で安倍晋三首相の外交姿勢を批判したのだ。


◎ソース
リテラ 2月16日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-869.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月10日

【朝日デジタル】「政権批判の自粛、社会に広がっている」1200人声明 〜選挙による独裁政権の誕生は…、国民に正しい情報が行き渡らなくなりつつある。

■【朝日デジタル】「政権批判の自粛、社会に広がっている」1200人声明 〜選挙による独裁政権の誕生は…、国民に正しい情報が行き渡らなくなりつつある。[H27/2/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/10(火)10:01:47 ID:???

 「イスラム国」人質事件後、政権批判の自粛が社会に広がっている――。

フリージャーナリストや学者らが9日、会見を開き、「翼賛体制の構築に抗する言論人、
報道人、表現者の声明」を発表した。インターネットなどを通じ、映画監督森達也さん、
社会学者の宮台真司さん、作家平野啓一郎さんや中島岳志さんら表現に携わる1200人
が賛同し、NHKのディレクターや新聞記者も名を連ねた。

 「政府が主権者やメディアに監視、検証され、批判されることは当然のこと。
批判を控えることは戦前の翼賛体制につながりかねない」。
そう指摘するのはジャーナリストの今井一さん。今月2〜4日、衆・参院予算委の人質
事件に関する野党議員の質疑とNHK・民放のニュース番組の放送時間を検証。2日は
4分以上報じる民放がある一方、多くが1分以内。約20秒の番組もあった。「メディア
は『自粛』しているという自覚がない。非常に危険だ」

 元経済産業官僚の古賀茂明さんは「いまは相当危機的な状況に至っている」。
1月下旬、コメンテーターとして出演するテレビ朝日の番組で人質事件に絡み「アイ・
アム・ノット・アベ」と話したところ、ネット上で「政権批判をするな」などの非難が
殺到。神奈川県警から自宅周辺の警備強化を打診されたという。
声明では、「物言えぬ空気」が70年前の戦争による破滅へ向かった、と指摘している。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

朝日デジタル 2月9日付け
http://www.asahi.com/articles/ASH295SB8H29UTIL039.html

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:34 | Comment(14) | TrackBack(0) | マスコミニュース

【マスコミ】木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」

■【マスコミ】木村太郎氏がパスポート返納問題で外務省を痛烈に批判「たかが外務省が」 [H27/2/10](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/02/10(火)05:01:56 ID:???
8日放送の「Mr.サンデー」(フジテレビ系)で木村太郎氏が、シリアに向かう計画をしていた
男性に旅券(パスポート)の返納を命じた外務省を痛烈に批判する一幕があった。

番組では「シリア渡航 強制阻止 男性に旅券返納させる」という見出しの東京新聞の記事を
取り上げた。記事では、外務省がフリーカメラマンに対し「旅券法に基づいて旅券の返納を
命じ、渡航を阻止した」と伝えている。

木村氏は、このフリーカメラマンが外務省に対して表現の自由や渡航の自由を主張していた
ことを説明したうえで「(外務省が)『そんなこと(カメラマンの主張)よりも、人の命が』
ってね、憲法の権利のことを『そんなこと』って言った」と、外務省の対応を批難した。

すると、宮根氏が「渡航の自由」「テロに屈しない」「人命尊重」の間で「外務省も揺れたと
思う」と指摘したが、木村氏は「そんなことじゃないんですよ。危険だっていう所はニュース
がある所なんだ。行かなきゃ伝えられないの。それができなきゃ人の知る権利に応えられない
わけですよ」と持論を展開。

続けて木村氏は「それをね、たかが外務省がね、これ行かせないなんて止められるのかと」
「基本的に間違ってますよ」と、外務省を痛烈に批判した。

そして木村氏は「僕らの仕事っていうのはね、本当にね、“蛮勇”がなきゃできないんです」
と、独自のジャーナリスト論を力説した。

ちなみに“蛮勇”という言葉については、4日に自民党の高村正彦副総裁が記者団に対し、テロ
リストの支配地域に入り殺害されたとみられる後藤健二さんについて「蛮勇と言わざるをえない」
と発言しており、加えて、後藤さんの後に続く人に向け「蛮勇にならないように行動してほしい」
ともコメントしている。

トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9768154/

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月03日

【話題】魚住昭氏「あふれる嫌韓嫌中ヘイト本、韓国には反日本がないのに…ヘイト本が消える日はいつやって来るのだろう」

■【話題】魚住昭氏「あふれる嫌韓嫌中ヘイト本、韓国には反日本がないのに…ヘイト本が消える日はいつやって来るのだろう」[02/02](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆E2FCewEIt. New! 2015/02/02(月)18:39:18 ID:JM8
読者に是非お薦めしたい本がある。『NOヘイト!?出版の製造者責任を考える』(ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会編・ころから刊)だ。

新書判144ページの薄い本なのだが、内容は濃くて深い。書店に嫌韓嫌中のヘイト本をあふれさせているのは誰か?今まで誰も表立って問わなかった出版の
製造者責任を、業界内部の人間たちが悩み苦しみながら告発している。

メンバーはさまざまな出版社の社員やフリーの編集者、それに書店員ら約20人。彼らの気持ちは次の文章によく表れている。

〈いつの頃からか、ヘイトスピーチが私たちの日常の風景になりました。/書店には「嫌中」や「嫌韓」を堂々と掲げた本が無数に並び、車内広告にはまるで
戦争前夜のような煽り文句が躍ります。/「差別は許されない」といくら表の顔で語ろうと、公のメディアの上であからさまに他国や他民族を蔑視した言説が
許容されている現実のもとでは虚しく響きます〉

〈どこかで良識のブレーキがかかると信じたい気持ちはあります。/しかし万一、そのブレーキがかからなかったとき、出版業界は果たして何の責任もなかった
と言えるでしょうか。/取り返しのつかない結果の後で、いかに「反省」を口にしても遅いことは、この国の歴史が示しています〉

私も同じ業界の住人だから、本を愛する彼らの切ない気持ちは痛いほどわかる。たしかにヘイトスピーチは今や日本の出版界の「日常の風景」だ。まともな神経
では読むに堪えないヘイト本が続々と出る。その内容の低劣さはタイトルをざっと眺めただけでもよくわかる。

『もう、この国は捨て置け!?韓国の狂気と異質さ』(ワック刊)
『韓国とかかわるな!?韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる―Kの法則』(アイバス出版刊)
『笑えるほどたちが悪い韓国の話』(ビジネス社刊)
『日本人が知っておくべき嘘つき韓国の正体』(小学館刊)
『中国人韓国人にはなぜ「心」がないのか』(ベストセラーズ刊)

言うまでもないが、これは全国の書店に並ぶヘイト本の極々一部である。実際には膨大な数のヘイト本が書店の棚に並んでいる。

日本の書店にそれだけ嫌韓本があるのだから、おそらく韓国の書店にも「反日」本があふれているのだろう。私はてっきりそう思い込んでいた。

ところが実情はまったく違うらしい。『NOヘイト!』の著者の一人、フリーエディターの加藤直樹さんはソウルに行くと、いつも教保文庫に立ち寄る。教保文庫は日本
の紀伊国屋書店のように大きな書店だ。そこで嫌韓本に対応するような「反日」本、つまり『日本人にはなぜ「心」がないのか』『悪日論』『「妄想大国」日本を嗤う』
といったタイトルの本を見たことがないという。

加藤さんはその証拠に教保文庫の日本関連の書棚を中心に撮影した写真を掲げている。国際政治・外交のコーナーには『公共外交概論』『アメリカ外交政策』
『外交官として生きること』などアカデミックな本が並んでいる。

ソース:現代ビジネス 2015年02月01日
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41785
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41785?page=2

続きます


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 11:00 | Comment(22) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年02月02日

【リテラ】安倍政権が続く限り、後藤さん殺害では終わらない対イスラム国戦争 〜安倍晋三首相による対米軍事追従拡大が招いた結果。イスラム過激派組織の“育ての親”はアメリカだ。

■【リテラ】安倍政権が続く限り、後藤さん殺害では終わらない対イスラム国戦争 〜安倍晋三首相による対米軍事追従拡大が招いた結果。イスラム過激派組織の“育ての親”はアメリカだ。[H27/2/1](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 6564億円◆o8vqQW81IE New! 2015/02/01(日)11:55:56 ID:???
◎記事題名/後藤さん殺害では終わらない! 米国と安倍政権が踏み込む泥沼の対イスラム国戦争

 とうとう後藤健二氏が殺害されたと見られる映像が公開された。言語道断の残忍な
所業であり、イスラム国への非難の声を上げることは当然の事だ。しかし、本サイト
で何度も指摘してきたように、事態は同時に、安倍晋三首相が進める「積極的平和主義」
とそのための「集団的自衛権行使解禁」による対米軍事追従路線の拡大が招いた結果
でもある。
「テロリストが悪い」のは当たり前で、その無法者からどうやって国と国民を守るかに
腐心するのがリーダーの役目だが、世界を単純構造でしか把握できない安倍首相は真逆
のことをやってしまった。
(中略)
 まず、最初に認識しておかなければならないのが「イスラム国」の“製造物責任”は
アメリカにあるということだ。
「イスラム国」の前身にあたるISISの創始者はヨルダン出身のアブ・ムサブ・ザルカウィ
という人物で、1989年当時、ソ連のアフガニスタン侵攻に抵抗するイスラム義勇兵
としてオサマ・ビン・ラディン指揮下のゲリラ訓練所だった「アル・カイーダ」
(アルカイダ)に入り、テロリスト人生をスタートさせた。アルカイダはいまでは
世界的な反米テロ組織としてその名が知れ渡っているが、もとは米CIAがアメリカの
対ソ戦略上の必要からパキスタンの諜報機関ISIを使ってつくらせたものだ。
(中略)
 安倍首相の言う「積極的平和主義」とは、要するに「対米軍事追従」なのだ。
アメリカと同じようにイスラエルとも仲良くして、アメリカの敵とは一緒に戦う。
それが日本と日本人にどういう影響を与えるかにつてはまるで想像力が働いていない。
この状況で集団的自衛権行使が解禁されるとどうなるか。安倍政権はしきりに
「東アジアにおける緊張の高まり」を口にするが、
『日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門』(朝日新書)の
伊勢崎賢治氏も、『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』(角川oneテーマ21)の 古賀茂明氏も、現実的に考えて東アジアでの有事はまずあり得ないと分析している。
では、何のための集団的自衛権かというと、それは中東での米軍の仕事の一部肩代わり
をさせられるのが可能性としてはもっとも高いと口をそろえる。
 そうなると、日本はいよいよアメリカ・イスラエルの傀儡でイスラム世界の“敵”と
位置付けられることになり、今回のような人質事件や過激派による国内テロはもちろん、
あらゆる危険を覚悟しなければならなくなる。しかもそれは出口の見えない泥沼だ。
アメリカのブッシュ政権が「対テロ戦争」を宣言して今年で14年目になるが、テロ組織
はなくなるどころか数も規模も拡大し、アメリカ市民は日常的にテロに怯える生活を
強いられている。
 安倍政権が続く限り、日本も同じ道をたどることになる。今回の人質事件は、
その入口に過ぎないのだ。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
リテラ 2月1日付け
http://lite-ra.com/2015/02/post-832.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_2.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_3.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_4.html
http://lite-ra.com/2015/02/post-832_5.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月31日

【ジャーナリスト宣言】朝日新聞の複数記者、外務省が退避要請のシリア入国

■【ジャーナリスト宣言】朝日新聞の複数記者、外務省が退避要請のシリア入国[1/31](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 Ergo Proxy◆FdDsU0B5ivx5 New! 2015/01/31(土)14:19:35 ID:???
 イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件で、外務省が退避するよう求めているシリア国内に、朝日新聞の複数の記者が入っていたことが31日分かった。


 同省は21日、日本新聞協会などに対し、シリアへの渡航を見合わせるよう強く求めていたが、
朝日のイスタンブール支局長はツイッターで、26日に同国北部のアレッポに入り、現地で取材した様子を発信していた。

 朝日新聞社広報部は「イスタンブール支局長はシリア政府のビザを取得したうえで、取材のために入っている。
記者は当初の予定・計画に従って行動・取材をしている」と回答。同省から記者を出国させるよう要請があったかについては「回答を差し控える」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150131-OYT1T50069.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月30日

【中日新聞/コラム】あふれる「嫌韓」に驚く、中傷して何の利があるのか…友となるかもしれない個人を傷つけるだけだ

■【中日新聞/コラム】あふれる「嫌韓」に驚く、中傷して何の利があるのか…友となるかもしれない個人を傷つけるだけだ[01/29](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆E2FCewEIt. New! 2015/01/29(木)18:59:37 ID:0bQ
書店やネット上に「嫌韓」なるものがあふれている。しかもブームというから驚きだ。

私が学生時代に所属していた国際政治研究のゼミでは、韓国の留学生がゼミ代表をしていた。ゼミでは皆を思いやり、
人一倍努力していた。とても尊敬できる親友だ。

大学の後輩で中国人がいる。同じ学生寮で親しくなった。誕生日を祝ってくれて、京都を案内したのがいい思い出だ。
先日も、後輩をつれて金沢まで遊びに来てくれた。

二人とも、日本のことが大好きだ。日本人だって韓国人だって、中国人だって、いいやつもいればいやなやつもいる。

国や人種全体をやり玉に挙げ中傷して何の利があるのか。友となるかもしれない個人を傷つけるだけだろう。 (浜崎陽介)

ソース:中日新聞 2015年1月29日
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/toku/mado/CK2015012902000194.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月22日

【朝日新聞・社説】「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか 訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべき

■【朝日新聞・社説】「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか 訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべき [H27/1/22](おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/22(木)18:21:53 ID:???
「慰安婦」記述―事実をなぜ削るのか

 教科書会社の数研出版が、高校の公民科の教科書3点から「従軍慰安婦」の言葉を削除する。
戦時下で将兵の性の相手をさせられた女性についての記述が、同社の教科書から消える。

(略)

 「従軍慰安婦」の表現が適切かどうかという議論はあるが、軍の関与の下で慰安所がつくられたことは事実だ。
安倍首相も国会で慰安婦について「筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々」と答弁している。それがなぜ「誤記」なのか。

 数研出版は朝日新聞の取材に「より客観的な事実関係を述べるように見直した」と答えた。

 自社サイトでは「高校の先生へ」として「客観的事情の変更等」があったとし、生徒に必要に応じて周知するよう求めた。

 だが、事情が具体的にどう変わったかにはふれていない。これでは教員もどう生徒に伝えてよいかわからない。
訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべきだ。

 文科省も「誤り」ではない記述の訂正をなぜ認めたのか。「直した後の記述が間違いでないため認めた」というが、
こちらも説明する責任がある。

(略)

 慰安婦問題は日本にとって負の歴史だ。だからこそきちんと教え、悲劇が二度と起きないようにしなければならない。

以下略 全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2015年01月20日

【国際】今や「表現の自由」が脅かされていることを世界中のライターが感じている

■【国際】今や「表現の自由」が脅かされていることを世界中のライターが感じている [H27/1/18] (おーぷん2ちゃんねる)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
1 ◆sRJYpneS5Y New! 2015/01/18(日)23:45:43 ID:???
PEN American Centerの調べによると、近年のライターの多くが物議を醸している事案について
記事を書きたがらない傾向があると判明しました。ライターは表現の自由を侵害されやすい職業と
言われていますが、現在、世界中のライターが政府による監視を心配しており、表現の自由が
脅かされていると感じているとのこと。

Writers Say They Feel Censored by Surveillance - NYTimes.com
http://www.nytimes.com/2015/01/05/arts/writers-say-they-feel-censored-by-surveillance.html

今回の調査は2014年の秋にオンライン上で行われたもので、世界50カ国の翻訳家や編集者を含めた
分筆業に携わる人々を対象としており、全部で772人から回答が得られました。それによると、
民主主義・非民主主義を問わず、現在さまざまな国において表現の自由が脅かされており、
「表現の自由がある」とされている国の回答者の75%、「表現の自由が一部ある」とされている国の
回答者の84%、「表現の自由がない」と考えられている国の回答者の80%が、政府による監視を心配しています。

続き GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150118-writers-feel-sensored-by-surveillance/


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 09:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ