2008年08月03日

【毎日新聞】中国・台湾産ウナギは安い割には美味…冷静に比較して欲しい

■記者の目:安い割には美味 中国・台湾産ウナギ=小島正美(毎日jp)

20080804001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 夏バテ気味の子にウナギのかば焼きでも食べさせようとスーパーに行き、あまりの値段の高さに驚くお母さんの姿が目に浮かぶ。産地偽装で、国産かば焼きの値段が高騰している。

 日本の消費者は食品の国産志向が強い。だが、言われているほど中国、台湾産ウナギの品質は劣るのだろうか。8月5日は土用の(丑うし)の日でウナギがよく売れるだろうが、冷静に比較してみてほしい。

 7月18日、台湾産ウナギのPR会見が東京都内であり、郭瓊英(かくけいえい)・台湾鰻魚(まんぎょ)発展基金会長は「これからは台湾ブランドとして売っていきます」と自信をみせた。同席した涌井恭行・全国鰻蒲焼(うなぎかばやき)商組合連合会理事長も「消費者は違うと思っているかもしれないが品質に差はない」と述べた。会場の水槽には台湾産ウナギが泳いでいたが、国産ウナギと見分けがつくだろうか−−。


【毎日新聞】中国・台湾産ウナギは安い割には美味…冷静に比較して欲しいの続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:40 | Comment(75) | TrackBack(1) | マスコミニュース

2008年07月24日

【毎日・変態報道】「失敗への攻撃、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相」「匿名ネット社会の暗部がたたごとではない」柳田氏

■「開かれた新聞」委員会委員に聞く(2)(毎日新聞)

20080725001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◇読者からの批判 対応せず――作家・柳田邦男氏
 今回はいろいろな事故や、不祥事を分析してきた経験から言うと、典型的な落とし穴にはまっている。システムの中心部は安定していても、辺縁(周辺)部で安全性のレベルが落ちている時に、大問題が起きる。例えば、インドの農薬工場で大公害事件が起きた時、アメリカ本社のシステムはしっかりしていたが、現地での扱いがずさんだった。辺縁部で起きたことだからといって小さなことではなく、重大な結果を招く。

 ネット社会ははじめは活字文化の辺縁に入ってきた。今では大きな存在になっているにもかかわらず、英文でのネット配信を辺縁扱いしてウオッチしていなかった。国際的な影響力を考えると、十分に洗練された情報提供かどうかチェックしなければならなかった。現代は活字メディアでも性的な情報が垂れ流しで、モラルなき表現の自由の時代と言える。だが、コラムだから、受けるからというだけで載せていいものではない。内容には節度や社会的なモラルが必要で、新聞は毅然(きぜん)としたモラルを示さねばならない。倫理なき言いたい放題は守るべき表現の自由とは言えない。

 一番大事なことは読者からのクレームにきちんと対応しなかったことだ。読者からの指摘があり、回覧されていたのに、誰もコラムを問題視しなかったのは無責任すぎた。部員一人一人が敏感に反応しなかった意識のゆるみや心理的な問題も分析する必要がある。また、なぜこの記者を編集長にし、編集長が書くものをチェックしなかったのか、外国人による英語表現ゆえの心理的な甘さがあったのではないか。

 今後は、新聞本体と同様のレベルで、外国語を含む自社のすべてのメディアをチェックする体制作りをすることが必要だ。

 私は数年前からネットの負の側面に警鐘を鳴らしてきたが、今回の件はネット社会の落とし穴がどこに隠れているかわからないことを示唆するものだ。ただ、失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。この問題はマスコミのネットとのかかわり方の教訓にすべきであろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【毎日・変態報道】「失敗への攻撃、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相」「匿名ネット社会の暗部がたたごとではない」柳田氏の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 15:44 | Comment(41) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2008年07月07日

【毎日・変態報道】 毎日新聞 「不適切記事問題、現在調査中。記事が出た経緯など、7月中旬に結果公表します」

■英文サイト不適切記事問題 7月中旬に調査結果公表します(毎日jp)

20080705006.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
毎日新聞社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」上のコラム「WaiWai」に不適切な記事が掲載された問題で内部調査を進めております。記事が出た経緯などの調査結果は7月中旬に公表する予定です。社外の有識者でつくる第三者機関「『開かれた新聞』委員会」に見解を求め報告します。

毎日新聞社:「WaiWai」問題で処分
 毎日新聞社は27日、英文サイト「毎日デイリーニューズ」上のコラム「WaiWai」に不適切な記事が掲載された問題で、コラムを担当していた英文毎日編集部記者を懲戒休職3カ月にした。また、監督責任を問い高橋弘司英文毎日編集部長を役職停止2カ月、当時のデジタルメディア局次長の磯野彰彦デジタルメディア局長を役職停止1カ月の懲戒処分とした。このほか、当時のデジタルメディア局長の長谷川篤取締役デジタルメディア担当が役員報酬の20%(1カ月)、当時の常務デジタルメディア担当の朝比奈豊社長が役員報酬10%(1カ月)を返上する処分とした。

 本社は、担当記者が国内の雑誌に掲載された風俗記事を英文サイトに引用する際、不適切な描写のまま英文に翻訳した結果、多くの読者に不快感を与え、インターネット上で批判を受けるなど信頼を損なったと判断した。上司については、記事のチェックを怠るなどの監督責任を問うた。WaiWaiは今月21日に閉鎖している。

 長谷川篤取締役デジタルメディア担当の話 読者の皆様の信頼を損ない、誠に申し訳ありませんでした。今回の問題を真摯(しんし)に反省し、信頼されるウェブサイトの編集、制作に全力を挙げます。(後略)
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【毎日・変態報道】 毎日新聞 「不適切記事問題、現在調査中。記事が出た経緯など、7月中旬に結果公表します」の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:54 | Comment(15) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2008年06月30日

【山口】下関教育長の「歴史的事実に反する」発言、朝鮮学校関係者だけでなく地元市民からも疑問の声が上がったと朝日新聞

■植民地支配 認識に溝/下関市教育長発言(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 朝鮮半島に対する日本の植民地支配について「植民地支配は歴史的事実に反する」と下関市の嶋倉剛教育長が発言したことに、朝鮮学校関係者だけでなく地元市民からも疑問の声が上がった。朝鮮半島との玄関口として100年余りの歴史を刻んできた下関市の教育行政トップの発言だけに波紋が広がっている。

  発言のあった前日に続いて27日、山口朝鮮初中級学校を運営する山口朝鮮学園の金鍾九理事長や保護者らは再び市役所を訪れ、出張中の江島潔市長に代わって応対した本広正則副市長に山口朝鮮初中級学校への教育補助金の増額を求める要望書を手渡した。

  在日韓国・朝鮮人の師弟が通う山口朝鮮初中級学校には現在49人が在籍する。


【山口】下関教育長の「歴史的事実に反する」発言、朝鮮学校関係者だけでなく地元市民からも疑問の声が上がったと朝日新聞の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 10:05 | Comment(32) | TrackBack(1) | マスコミニュース

2008年06月23日

【マスコミ】 "またTBS" 「万景峰入港、全面解禁」とウソ100%報道…高村外相、TBSに抗議

■「万景峰入港の全面解禁主張していない」 高村外相がTBSに抗議(産経新聞)

20080624001.jpg引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 高村正彦外相は23日、緊急記者会見を開き、21日放映のTBSの番組「報道特集NEXT」が、13日に開催された日朝実務者協議を受けての政府の会議で、高村氏が北朝鮮船籍の貨客船「万景峰92」の入港の全面解禁を主張したと報じたことに対し、「100%ウソだ」と述べ、TBSに抗議するとともに、報道取り消しを求めると表明した。
 高村氏は会見で、「日本の外相が今の状況下で、万景峰入港を全面解禁しろと主張したと北朝鮮に伝われば、誤ったメッセージとなり、国益に反すること著しい。こういうウソを公共の電波で垂れ流すことはとんでもない」と指摘した。
 13日の会議は首相執務室で開かれ、高村氏のほか福田康夫首相、町村信孝官房長官、中山恭子首相補佐官が出席、北京から帰国した外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長から報告を受け、対応を協議したという。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【マスコミ】 "またTBS" 「万景峰入港、全面解禁」とウソ100%報道…高村外相、TBSに抗議の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2008年04月19日

【論説】 「少年事件を取材してると、"ゲーム脳"等とんでもない意見が…ゲームやネットの進歩と少年事件の件数は反比例」…毎日新聞

20080420002.gif■きび談語:少年事件を取材していると… /岡山(毎日jp)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 少年事件を取材していると、とんでもない“ご意見”に触れることが多くうんざりさせられる。例えば「ゲーム脳」。科学的な疑義は数多く出されているが、犯罪統計的にも納得できない学説だ▲少年事件の初歩中の初歩なのだが、少年による殺人が多発したのは、「近所付き合いが濃密で、誰もがしかってくれた」昭和30年代だ。そこから、減少の一途をたどっている。ゲームやインターネットの進歩と少年事件の件数が反比例するのはなぜなのか▲思いこみで事件を語ることは有害以外の何ものでもない。キレる子供は昔もいたし、今もいる。統計から見えてくる課題を見落とすことがないようにしたい。【石戸諭】
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【論説】 「少年事件を取材してると、"ゲーム脳"等とんでもない意見が…ゲームやネットの進歩と少年事件の件数は反比例」…毎日新聞の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:14 | Comment(32) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2008年04月17日

【ネット】「学校裏サイト」、9割が「2ちゃんねる」型…文部科学省初調査

20080417003.jpg■学校裏サイト、9割が「2ちゃんねる」型 文科省初調査(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
いじめなどの温床になっているとされる「学校裏サイト」について、文部科学省は15日、初めて行った実態調査の結果を公表した。抽出調査では、「キモイ」など「誹謗(ひぼう)・中傷」する言葉を含むサイトが全体の50%にのぼるなど、中高生を中心にした裏サイトの深刻な実態が明らかになった。

 文科省は今年1月から3月にかけて調査を実施。学校が関与していないが、学校生活について書き込まれているサイトを「学校非公式サイト」と位置づけて調べた結果、3万8260件が見つかった。全国の中学・高校計約1万6千校に関するサイトが中心だが、小学校関係のものも含まれているという。


【ネット】「学校裏サイト」、9割が「2ちゃんねる」型…文部科学省初調査の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:16 | Comment(13) | TrackBack(1) | マスコミニュース

2008年04月08日

【論説】 「男の4割が座って小便するのは、家庭の力関係反映…君が代も、起立するかどうか自ら決められたらどんなに爽快か」…新潟日報

20080408002.jpg■日報抄(新潟日報)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 取るに足りないことだ。いや、これは重大事ではないか−。毎朝、おしっこをしながら、気になってしかたがないことがある。松下電工のアンケートに、男性の四割が座って小便をすると答えた。その比率は一九九九年に比べ三倍になっているという

▼男女、大小両用で使える洋式便器の普及により、新築住宅では男性用のアサガオ型が絶滅寸前だ。でもなぜ男性がおしっこで座るのか。「女性が便器外の飛びはね汚れを嫌い、座ってするように頼んでいるのでは」とメーカーはみる。座る楽より掃除の都合。家庭内の力関係も反映しているようだ

▼新潟市でトイレ博物館展(八日まで・TOTO新潟営業所)があると聞き、のぞいた。水戸黄門は杉の葉を敷いた熨斗(のし)の形をした木箱を使った。大きく頑丈な洋式便器は力士用だ

▼アサガオ型を伸ばしたような微妙な形をした便器が目に入る。女性用の立ち小便器だった。五一年から七一年まで生産され、東京五輪では国立競技場にも設置された。でも、便利といわれても、恥ずかしさが勝って普及しなかった

▼時は流れ昨年十一月、韓国で世界トイレ協会が発足し、地球の衛生環境向上を訴えた。その記念展ではファッショナブルな女性用の立ち小便器が再登場し注目を集めた

▼性別だけでなく体調や考え方も人それぞれ。指示をされずに自由にしたいことはある。この春も君が代斉唱をめぐり、起立しない教員が処分を受けている。立つか、座るか。強制によらず、自ら決めることができたら、どんなに爽快(そうかい)だろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで



【論説】 「男の4割が座って小便するのは、家庭の力関係反映…君が代も、起立するかどうか自ら決められたらどんなに爽快か」…新潟日報の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 02:18 | Comment(36) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2008年02月09日

【社説】 「君が代強制のせいで、卒業式など子供のための場がギスギス…都教委は目を覚ませ!」…朝日新聞

20080209003.jpg■君が代判決―都教委は目を覚ませ(asahi.com)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 卒業式の君が代斉唱で起立しなかったからといって、定年退職した都立高校の教職員らの再雇用を拒むのは、裁量を逸脱、乱用したもので違法だ。東京地裁がこう判断し、13人に計2700万円の賠償を支払うよう東京都に命じた。

 東京都では国旗・国歌への強制ぶりが際立ち、抵抗する教職員が次々に処分されている。定年を控えた教職員に対しては再雇用をしなかった。こうした処分に対する訴訟も相次ぎ、今回の判決はそのひとつだ。


【社説】 「君が代強制のせいで、卒業式など子供のための場がギスギス…都教委は目を覚ませ!」…朝日新聞の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:50 | Comment(90) | TrackBack(4) | マスコミニュース

【中国産・毒ギョーザ】 「日本だって毒カレー事件あったし」「日本の反応激しい」「中国のいいニュースも報道すべき」…毎日新聞対談

20080209002.jpg■特集ワイド:今、中国を語る/上 「食」ギョーザ中毒事件(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
◇食の安全保障、再考を

 途上国から改革開放経済政策の導入でめざましい急成長を遂げ、国内総生産(GDP)世界第4位にまで発展した中国。今回、日本中がパニックに陥った中国製冷凍ギョーザ中毒事件に象徴されるように、かつての「近くて遠い国」は日本人の日常生活の隅々に浸透している。北京五輪まで半年。中国の最新事情に詳しいジャーナリストと作家に「食」「五輪」を通じて、今後の日中関係を語ってもらった。司会は金子秀敏専門編集委員(元北京特派員)。【まとめ・田中義宏、中川紗矢子】


【中国産・毒ギョーザ】 「日本だって毒カレー事件あったし」「日本の反応激しい」「中国のいいニュースも報道すべき」…毎日新聞対談の続きを読む
posted by nandemoarinsu at 12:58 | Comment(19) | TrackBack(0) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ