2007年05月08日

【TBS】 ニュース23「憲法特集」 ネット上でブーイング “印象操作”の声も

ニュース23「憲法特集」 ネット上でブーイング(j-cast)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「筑紫哲也ニュース23」が大型連休中に放送した、憲法に関する特集がネット上で話題になっている。番組中で「改憲派ラッパー集団」と紹介されていた集団がブログ上で「(放送内容が)思った以上に残念な内容」と、番組に対する憤りをあらわにしている。他にも、番組中に登場した「護憲派」の女子大生が、実は重要議案の採決のたびに京都から上京してくる「活動家」であることが指摘されている。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 13:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | マスコミニュース

2007年05月06日

【政治】菅総務相「放送局は高給だという批判もある」 放送事業者の電波利用料を値上げする方向で見直す考えを表明

電波利用料値上げ検討 総務相、放送局対象に(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
ドイツ訪問中の菅義偉総務相は4日午後(日本時間同日夜)、ウィースバーデンで同行記者団に対し、放送事業者の電波利用料を値上げする方向で見直す考えを表明した。菅氏は「受益者負担の関係から、大幅な見直しを図っていきたい」と強調した。

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:06 | Comment(1) | TrackBack(1) | マスコミニュース

2007年05月04日

【TBS】井上社長、制作上の安全管理について「不当なバッシング」「野球でもスラインディングで捻挫」

【コラム・変】不当なバッシング!?TBS関連報道(イザ!)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
「野球でスライディングして捻挫(ねんざ)するようなケースもある」

 テレビのバラエティー番組の収録中、出演者が負傷する事故が相次いでいる。「番組作りの安全体制に問題はないのか」という問題提起に対し、TBSの井上弘社長は4月25日の定例会見で一連の報道を「不当なバッシング」と断じ、事故についてそう述べた。



続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:44 | Comment(7) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月28日

【社説】 「日本人、歴史に無知だったり事実隠蔽して平然としたり…アジアの反発招き日本の評価落とすことに気付け」…毎日新聞

社説:強制連行判決 加害企業は免責されていない(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 被告の逆転勝訴だが、被告にとっては敗訴以上に厳しい司法による糾弾と受け止めるべきだ。第二次大戦中、日本に強制連行された中国人男性らが西松建設を相手取って損害賠償を求めた訴訟の最高裁第2小法廷判決。強制連行の経緯のほか、劣悪な労働環境や原告の心身の苦痛などを認定し、被告側の非を明確にしたからである。


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 07:28 | Comment(9) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月26日

【マスコミ】 TBS、楽天の制裁求める方針

TBS 楽天の制裁求める方針(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
TBSとの提携に向けた協議が事実上中断した楽天は今月19日、TBSの株式の保有比率を20%を超える水準に引き上げることや、三木谷社長ら2人を役員に選任するよう提案することなどを表明しました。これに対し、TBSは、敵対的な行為だと反発を強めるとともに、プロ球団を保有する楽天が、同じように横浜を傘下に持つTBSの株を買い増すなど影響力を強めた場合、複数の球団株の所有を禁じた野球協約にも違反するとしています。このため、TBSは25日、楽天側にこうした見解を伝える一方、楽天が株の買い増しなどに踏み切れば、日本プロ野球組織にコミッショナーによる制裁を求める方針を固めました。コミッショナーによる制裁には、プロ野球の参加資格のはく奪なども含まれますが、TBSとしては、球団の問題を通して、楽天を強くけん制するねらいがあるものとみられます。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月25日

【政治】安倍首相「この記事を書いた朝日の記者、あるいは朝日の皆さんは恥ずかしくないのか」 週刊朝日に法的措置取る意向明らかに

首相、週刊朝日に憤り 暴力団との「関係」報道で(共同通信)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 安倍晋三首相は24日夜、長崎市長射殺事件で容疑者が所属していた暴力団と首相サイドの「関係」を指摘した週刊朝日の報道について「私や私の秘書が犯人や暴力団と関係があるのであれば、直ちに首相も衆院議員も辞める考えだ」と述べ、強い憤りを示した。さらに「いくらなんでもだまっているわけにはいかない」と、法的措置を取る意向を明らかにした。

 首相は「一切関係ない。まったくのでっち上げで捏造だ」と強調。

 その上で「この記事を書いた(週刊)朝日の記者、あるいは朝日(新聞関係者)の皆さんは恥ずかしくないのか」と不快感を示した。

 また「いくら私が憎くて私の内閣を倒そうということでも、まったく事実に基づかない、いわば言論によるテロだ。報道ではなく政治運動ではないか」と指摘した。

 官邸で記者団の質問に答えた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月22日

【論説】韓国人学生チョ・スンヒ容疑者の暴発に、日本の若者の残虐な犯罪が重なってみえる 東京新聞・筆洗

筆洗(東京新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 カメラに向かって銃を構え、すごい形相で声明文を読み上げる容疑者。テレビから流れた映像には戦慄(せんりつ)した。米バージニア工科大学の銃乱射事件で、三十二人を射殺した韓国人学生チョ・スンヒ容疑者が、米NBCテレビに郵送してきたビデオ映像だ

続きを読む
posted by nandemoarinsu at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月10日

【政治】 「民放業界、あまりに国民の信頼を裏切り続けてきた」 菅総務相が批判

菅総務相:民放業界を批判「信頼を裏切り続けてきた」(毎日新聞)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 菅義偉総務相は9日、日本記者クラブで講演し、放送法改正案にねつ造番組を流した放送局への行政処分を盛り込んだことについて、「処分は抜かずの宝刀だ」と語った。処分規定を当面発動しない意向を改めて強調したが、「放送事業者の自浄努力は期待しにくい。あまりに国民の信頼を裏切り続けてきた」と、民放業界を批判した。

 適用要件があいまいだと批判されている行政処分の発動要件については「放送局が自らねつ造と認め、社会に悪影響を与えた場合に限定する。放送倫理・番組向上機構が機能している間は作動しない、と国会で説明する」と述べた。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月06日

【TBS】 「おもしろかったので…」 TBS、街頭インタビューで同一人物使う「過剰演出」

TBS 街頭インタで過剰演出(NHK)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
問題の番組は、TBSのバラエティー番組「サンデージャポン」で、去年12月から今月にかけての4回の放送の中で、東京・秋葉原での街頭インタビューだとして同じ男性が繰り返しインタビューを受けていました。視聴者からの指摘を受けてTBSが調べたところ、このうち2月11日に放送した柳沢厚生労働大臣の発言についてのインタビューと、今月1日の未成年の女性タレントの喫煙についてのインタビューは、番組の制作スタッフがこの男性に日時と場所を事前に教えたうえで取材していたことがわかりました。番組の制作スタッフは、同じ男性に偶然2回インタビューしたところ答えがおもしろかったので番組で使いたいと思って3度目と4度目は事前に連絡したということです。TBSは「バラエティー番組なので演出の範囲内だと考えているが、視聴者に誤解を与えかねないものだった。今後はインタビューする予定はない」と問題があったことを認めました。
〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 23:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミニュース

2007年04月03日

【TBS捏造?】 不二家側 「TBSが不誠実だから公開した。道義にもとるというならその理由を」…質問状送付で、郷原議長

不二家報道でTBSに質問(スポーツ報知)

引用ここから〜〜〜〜〜〜〜〜
 情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道をめぐり、不二家側がTBSとの話し合いの録音などを公開したことについて同社が批判したのは容認できないと、不二家の信頼回復対策会議の郷原信郎議長が2日、井上弘TBS社長に公開質問状を提出した。

 TBSは3月28日、同番組が放送した不二家の不祥事に関する内容が「正確性を欠いた」と釈明。質問状では、釈明内容と不二家が事前にTBSに確認した内容に違いがあり、不二家側は合意の上録音した議論内容などを同30日の会見で公開。TBSは同日「無断公表は道義にもとる」とのコメントを出した。

 郷原氏は「報道という公益性の高い問題でTBSに不誠実な対応があり公開した。道義にもとるとした理由を明らかにしてほしい」としている。

〜〜〜〜〜〜〜〜引用ここまで


続きを読む
posted by nandemoarinsu at 08:42 | Comment(1) | TrackBack(3) | マスコミニュース


全ランキングはこちら



SEO対策:ニュースSEO対策:東亜SEO対策:海外SEO対策:政治SEO対策:マスコミ